fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2022年04月29日 (金) | 編集 |
【この記事を上に固定してお知らせ】 
去年まではほぼ毎日更新していたブログ。
とある事情により、まるっと気持ちが削がれ更新頻度が少なく
なっている
のは変わらずですが、皆さんとは何とか普通に
お話が出来るよう頑張って保っている
つもりです。
「ここ行って良かったよ」「あの店美味しかったよ」
…など、何処かへ行った時には記録としても残しておきたく、
記事は必ず書こうと思っていますので、その時は一時的に
元に戻るかも知れません。

コメントがありましたらお返事はなるべく早めにしますが、
もし遅くなってしまったらその時はゴメンなさい。

いつも通っているブログさんへはこちらも同様に
お邪魔出来る回数が少なくなってしまうと思いますが、
必ず読みに行かせて頂きますのでよろしくお願い致します。

2022.6.9 追記
家庭の事情が変わってきました。
このブログがいつまで続くかわかりませんし、
挨拶なく突然更新がなくなってしまうかも知れません。



関連記事:「人生リセットボタン」欲しい?
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3878.html
一生残る心の傷を受け、少しだけ生きる意味を失っています。
妻帯者の人はたとえ奥さんに至らないところがあっても、
まず家庭を大事にして欲しい。人として他所の女に
「お手つき」する事だけは絶対にイカンです。

新しい記事はこの下にぶら下げますので
そのままスクロールしてみて下さい。
↓↓



ブログに訪問ありがとう。
関連記事
テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ
2022年06月24日 (金) | 編集 |
2022..4.22 参拝 
「善光寺」にやって参りました。
牛に引かれてはいませんが善光寺詣りです。

20220422_善光寺_御開帳_001

20220422_善光寺_御開帳_002

----------------------------
御開帳 
 七年に一度、絶対秘仏である御本尊様のお身代わりとして、
まったく同じお姿の『前立本尊』様を本堂にお遷しして全国の
人々にお参りいただく盛儀です。現在の本堂建立(1707年)
の際、松代藩が普請奉行にあたったというご縁から、
毎回市内の松代町から『回向柱(えこうばしら)』が寄進され、
本堂前に立てられます。回向柱は、『前立本尊』の右手の中指
と“善の綱”で結ばれ、柱に触れる人々に“御仏”のお慈悲を
伝えてくれます。


----------------(善光寺公式サイトより)

20220422_善光寺_御開帳_003

----------------------------
史跡 善光寺参道(敷石)  平成九年四月一日指定
善光寺参道(敷石)は、宝永四年(1707)本堂が仲見世堂
跡地蔵尊付近から現在地に移転陵エの後、七年目にあたる
正徳四年(1714)に完成した。
 本堂普請の後、参道の路面状態が悪く、参詣人に難儀を
きたしていたため、正徳三年、本堂前の敷石が腰村(西長野)
西光寺住職単求の寄進により敷設、続いて境内入口の二天門跡
から山門下までの218間(97メートル)が江戸中橋上積町
(現日本橋三丁目)の石屋香注(大竹屋平兵衛)の寄進により
敷設された。(墓碑銘・大勧進日記)


-----------------------(↓続く)

20220422_善光寺_御開帳_004

----------------------------
 伝説によると、平兵衛は、伊勢出身で江戸で財をなしたが、
長男が放蕩で家へ寄り付かなかった。ある夜、盗賊が入った
ので、突き殺すと、それが我が子であったという。平兵衛は
世の無常を感じ、家を後継者に譲り、巡礼の旅の途中善光寺
にきて、諸人の難儀を救うため敷石を寄付した。
 平兵衛は後に茂菅静松寺で出家し、享保十一年(1726)に
没した。平兵衛の墓は、静松寺と普光寺 境内に今も残って
いる。その後も平兵衛の子孫は、敷石の修理をしていたという。
 敷石は、山門上が幅四間、山門下から二天門跡までが幅三間
で、長方形の石が規則正しく敷かれている。西長野郷路山産の
安山岩製で総数7777枚といいならわされているが、
現在およそ七千枚が敷設されている。一部補修をうけているが、
大部分は当初のままで、これほどの規模を持つ近世以前の敷石
の参道は、全国的にも稀である。


------------------(善光寺 案内板より)

参道を歩いているとこんな施設が。
「兄部坊」…善光寺の宿坊だそうな。

20220422_善光寺_御開帳_005

20220422_善光寺_御開帳_006

同じく善光寺宿坊「白蓮坊」にはこんな絵馬があって、
ちょっと可愛かったので撮影してきました。
「むじな地蔵」なるものがあったけど、地蔵のデザインが
個人的に大嫌いなせんとくんと同じ奴が作ったっぽいので
なんかムカつくし、そいつだけ写さなかったです。
(可愛いタヌキと猫ちゃんワンちゃんの絵馬だけ撮影)

20220422_善光寺_御開帳_007

20220422_善光寺_御開帳_008

【仁王門】
参拝者を迎え入れる最初の門。
初めの仁王門は宝暦二年(1752)に建立されたそうですが、
大地震により二度焼失しているとか。現在の門は大正時代に
再建されたものとありました。

20220422_善光寺_御開帳_009

20220422_善光寺_御開帳_010

20220422_善光寺_御開帳_011

20220422_善光寺_御開帳_012

----------------------------
 現在の仁王門は、当県山形村の永田兵太郎をはじめとする
全国信徒の篤志により、大正七年(1918年)に再建され
ました。間口約十三メートル、奥行約七メートル、
高さ約十四メートル、屋根は銅瓦葺です。
 仁王像および背面の三宝大黒天像は、近代彫刻の巨匠
高村光雲と米原雲海の合作です。「定額山」の額は伏見宮貞愛
親王の御筆によるものです。


------------------(善光寺 案内板より)

仁王像…この時は上手に撮れませんでした。
もう少し綺麗に撮影出来た物をあとでアップする予定。
スマホじゃ無いからうまくいかないモンだね。

20220422_善光寺_御開帳_013

20220422_善光寺_御開帳_014

【旧如来堂跡地蔵尊】
20220422_善光寺_御開帳_015

20220422_善光寺_御開帳_016

----------------------------
 旧如来堂跡地蔵尊
善光寺本堂は、古くは「如来堂」と呼ばれ、
皇極天皇元年(642年)の創建から元禄十三年(1700年)
までの間はこの場所にありました。この地蔵尊は、旧本堂内の
瑠璃壇(ご本尊・善光寺如来さまをご安置した壇)の位置に
建てられています。


------------------(善光寺 案内板より)

★その2に続く。
→更新までしばし待て。


ブログに訪問ありがとう。
応援拍手をポチッと頂けると励みになります。
関連記事
テーマ:信州
ジャンル:地域情報
2022年06月24日 (金) | 編集 |
2022.4.22 探訪 
善光寺に向かう途中で見つけたちょっと気になる施設、
「自衛隊広報ROOM」の長野地方協力本部。
ほんのちょっと寄り道して立ち寄ってみました。

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_001

常々、自衛隊はカッコいい!と思っている私。
(実は学生時代にちょっと憧れて入隊したかった事も)
見てしまった以上は中に入らずにはいられない。

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_002

「見学良いですか?」と入っていくと、快く「どうぞー♪」
とフレンドリーなおねえさんが対応して下さいました。

【偵察用オートバイ】
乗って記念写真が撮れるそう。
メーカーはHONDA??聞いてくればよかった。

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_003

【コスプレコーナー】
「自衛隊の制服が着れますよー」との事だったので、
海上自衛隊の女性自衛官の制服を着せてもらいました。
制帽もかぶせていただいて、嬉しいやら恥ずかしいやら。

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_004

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_005

【その他展示物】
ケースの中に自衛隊車両や自衛艦のプラモデル。
(既製品かな?とおぼしき物もありました)

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_006

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_007

【自衛隊階級章】下の写真左から…
「JGSDF(陸上自衛隊)」→緑の額
「JNSDF(海上自衛隊)」→中央黒い額
「JASDF(航空自衛隊)」→紺色の額

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_008

カッコいい!

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_009

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_010

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_011

【防衛記念章】
自衛官がその経歴を記念し、制服に着用することができる徽章。
勲章とは異なり、記念章・従軍記章・表彰歴章に相当する
自衛官特有の栄誉。

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_012

【自衛隊長野地方協力本部のマスコットキャラ】
https://www.mod.go.jp/pco/nagano/character/
左が「しんちゃん」(信州の「しん」)。
右が「なのちゃん」(信濃の「なの」)。
施設のおねえさんが「迷彩柄が長野の形なんですよー」
と教えて下さいました。「皆さんあまり気付かないんです」
…だそうで、言われて「あっ!」となりました。

20220422_ 自衛隊表参道広報ROOM_長野_013

もう少しお話を伺ったり、制服ももっと着たかったのですが、
善光寺のお参りに行く予定もあり時間がなかったため、
僅かな時間しか滞在できませんでした。次は何年先になるかは
わかりませんが、いつかまた機会があれば訪れたいです。

本日紹介した施設はこちら。
----------------------------
自衛隊表参道広報ROOM 長野地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/nagano/kouhouroom/
住所/長野県長野市南長野西後町1558
電話番号/026-235-1537
開館時間/11:00~17:45(入場無料)

※施設情報は2022年6月現在のものです。
----------------------------

こちらで自衛隊の冊子などもいただきました。
ありがとうございます。

【プチつぶやき】
日本が平和でいられるのは自衛隊の皆さんのおかげです。
(こうしている間にも日本の領海や空を守ってくれている)


ブログに訪問ありがとう。
自衛隊のカッコよさがわかる人、拍手をポチッと。
関連記事
テーマ:信州
ジャンル:地域情報
2022年06月22日 (水) | 編集 |
【我が故郷焼津の名産・特産品で思い浮かぶもの】
かつお・まぐろ・サバ・黒はんぺん・なると巻き・
アメーラトマト・磯自慢・魚河岸シャツ・鰹縞シャツ…など。



でもねー、焼津でカツオ盗難事件があって以降は
焼津は鰹が自慢なんですよーって胸張れなくなっちゃった。
あれはちょっと許せない事件だったな。
他にはカツオやまぐろを使ったなまり節・ツナピコ・角煮
などの加工品も美味しいから、是非オススメしておこう。
そして、多分あまり知られていないのがなると巻き。
全国で7割のものが焼津産だそうな。
日本酒の磯自慢は、最近英国のワイン品評会でトロフィー受賞。
恐らく酒好きな人に磯自慢を知らないという人は居ないはず。

「黒はんぺん」は、昔はわざわざ黒はんぺんとは言わず、
「はんべ」と言ってた。黒だの白だの頭に付けるようになった
のは、全国で焼津のはんぺんが知られるようになってから。
焼津生まれ焼津育ちの私は、子供の頃に見てた白いはんぺんは
「フワフワする謎の食べ物」でしか無かったです。
(そしてアレがいまだにはんぺんと思えない)
黒はんぺん、スーパーでは一袋(8枚入り位)100円程度で
買えてしまう為、外食のメニューで黒はんぺんを見ても
滅多に注文することは無かったりします。

魚河岸シャツ…最近あまり町で着てる人を見なくなったけど、
(一時期は、老いも若きも男も女もめちゃくちゃ居た)
焼津民が夏場によく着る魚河岸シャツ、実は私は着た事が無い。
着るなら魚河岸シャツより鰹縞シャツがいいな。
でもどちらもお値段高め。


ブログに訪問ありがとう。
応援拍手をポチッと頂けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2022年06月20日 (月) | 編集 |
2022.4.22 探訪。
初訪問のお蕎麦屋さん。写真を見てわかるように、
11:30に行ったら待ちが出来ていました。

20220422_刀屋_蕎麦_001

入口付近には葦簀が。
呼ばれるまで長椅子に腰掛けて待つ。
私たちが待っている間、この葦簀の前で折り返すように
行列が伸びたりして4月だけど日差しもあったので
お客さんちょっと暑そうだった。

20220422_刀屋_蕎麦_002

20220422_刀屋_蕎麦_003

20220422_刀屋_蕎麦_004

20分ほど待ってようやく入店。
一階は既に満席だった為、二階のお座敷へ。
二階はガヤガヤしていなく静かで良いですね。

20220422_刀屋_蕎麦_005

いつもなら何にしようか悩むところだが、
入店前に「真田そば」にしようと決めていた。
折角上田市に来たなら「真田」のつくもの頼んでみようと
そう思いまして。

20220422_刀屋_蕎麦_006

20220422_刀屋_蕎麦_007

20220422_刀屋_蕎麦_008

ここに来たら大きさ(量)に注意しましょう。
小<中<普<大」の順に量が多くなっていきます。
私が注文したのは「真田そば(普)」。こちらはどんな量を
注文しても値段は変わらないようなのでこのサイズにした。
(ちなみに後で調べてわかった事ですが小は一人前、
中は二人前、普は三人前、大はなんと1kgもあるらしい)

20220422_刀屋_蕎麦_009

通路の棚の上にあったダルマさん。

20220422_刀屋_蕎麦_010

【真田そば(普)】
待っていると来ましたよ。すごい量盛り付けられています。
写真に見える茶色いやつは味噌となめこと鰹節が入った器。
ネギの小皿の下にある鰹だしをその中に入れて溶く。
味を濃くしたければ、蕎麦つゆを足して食べるそうです。

20220422_刀屋_蕎麦_011

20220422_刀屋_蕎麦_012

横から撮ってみた。海苔もいっぱい。
伝わりづらいと思うけど本当に量があります。

20220422_刀屋_蕎麦_013

お蕎麦って食べ易いからいくらでも食べられる。
ココは食べたという気持ちになる太さなのも良いし味も良い。
味噌ダレの味が少し負けてしまっているのは残念でしたが、
蕎麦湯もちゃんとついてきたしで文句なしです。
皆さんもガッツリお蕎麦を食べたい時にいかがでしょうか。

余談ですが、Googleの口コミに書かれているような
変な接客をする店員さんはいませんでしたよ。
あと、お上品な蕎麦を求める人には合わないかも知れません。

店について詳しく掲載されたサイトを貼っておきますね。
https://www.touken-world.jp/tips/68078/
(リンク先:刀剣ワールド)

美味しかったです。ご馳走様でした♪


本日紹介したお店はこちら。
----------------------------
刀屋 
住所/長野県上田市中央2丁目13-23
電話番号/0268-22-2948
営業時間/11:00〜17:00
定休日/毎週日曜日

※店舗情報は2022年6月現在のものです。
公式サイトはありませんでした。

----------------------------

【おまけ】
店の外に貼ってあった可愛い掲示物。
みずしな孝之さんが描いた感染対策のイラスト。
https://twitter.com/sinamism/status/1356106599576653832
Twitter見れない人は「いぬでもできる」もしくは
「ねこはやらない」で検索してみてね。

20220422_刀屋_蕎麦_014

20220422_刀屋_蕎麦_015

保護猫譲渡会のポスター。猫ちゃんに優しいお店。

20220422_刀屋_蕎麦_016


ブログに訪問ありがとう。
お蕎麦が食べたくなった人、拍手をポチッと。
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ