FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年10月22日 (月) | 編集 |
検索でいきなりこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2355.html

「漁師になる!資格を取る!静岡県立漁業学園」
…幟に書かれてあるこの言葉のインパクト半端ないw

20181020_sabamatsuri_023.jpg

紐、ロープの結び方。

20181020_sabamatsuri_024.jpg

20181020_sabamatsuri_025.jpg

結び方を覚えると、こんなのを作ったりも出来ますよ♪

20181020_sabamatsuri_026.jpg

展示してあったお魚たち。
この大きな魚は「バショウカジキ」とありました。

20181020_sabamatsuri_027.jpg

「ハコフグ」…ほんのり可愛い♪

20181020_sabamatsuri_028.jpg

焼津の有名人、深海魚ハンターの長谷川さん。
めちゃくちゃデカいサメに乗って記念撮影をしていました。
(お子様連れのお母さんが長谷川さんの前に子供を預け、
写真を撮ったりもしていた)

20181020_sabamatsuri_029.jpg

良い笑顔いただいたけど、逆光が… (´・ω・`)

20181020_sabamatsuri_030.jpg

どうでもいいけど、このサメって食用に出来るのかな?
-----------------------------
カグラザメ(577kg)
焼津沖300〜400m。シーラカンスより古い魚と言われている。
普段はおとなしい。

-----------------------------

他にも大きなイカや…

20181020_sabamatsuri_031.jpg

お茶のペットボトルを口にぶっ込まれたサメまで。
サメって、フライにすると美味しいんだよね。

20181020_sabamatsuri_032.jpg

氷が詰まっているのでよくわからない写真になりましたが、
帰りに生サバを二本買って行きました。
ちなみにお値段一本100円!

20181020_sabamatsuri_033.jpg

最後に港の良い景色を。

20181020_sabamatsuri_034.jpg

20181020_sabamatsuri_035.jpg

あまり面白みのない小さな港町かも知れないけれど、
皆さんにはいつか是非、焼津に遊びに来て頂きたいです。

20181020_sabamatsuri_036.jpg


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2018年10月22日 (月) | 編集 |
気持ちは届かないけど毎年のように勝手にお祝い。
お師匠、57歳の誕生日おめでとう御座います。

YouTubeから動画を拝借。


子供の頃から大好きです。
お師匠の姿勢にはリスペクトする部分もあり、
昔呟いた貴方の言葉に今日まで私、何度助けられたことか。

嫌われてナンボという彼の「ちゃんとした部分」は、
ちゃんと見ていない人にはわからないだろうな。
これからも応援していく所存で御座います。
関連記事
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
2018年10月21日 (日) | 編集 |
検索でいきなりこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2355.html

市場の中へやって来ました。
焼津の名産・特産、美味しい食べ物など沢山売られていました。

20181020_sabamatsuri_015.jpg

蒲鉾のコーナーにて。
箸に、真っ白なすり身を巻いて炙っています。
クルクルしながらゆっくりじっくり焼いているうちに、
プクーっと膨らんできますが、膨らんだ頃が食べごろの合図。
ちくわのようなお味でした…というか、ちくわなんですけどねw

20181020_sabamatsuri_016.jpg

20181020_sabamatsuri_017.jpg

下の写真は職人さんによる手作りの蒲鉾や黒はんぺんの実演。
先ほどのちくわを作ったすり身とは違う灰色のすり身で作ります。
「昔はこうやって蒲鉾を作っていたんですよ」という説明をして
パパッとすり身を蒲鉾板につけて見せてくれました。

職人さん:「商売じゃ手作りは割に合わないから、
 今はどこも殆どの所が機械だけど… お正月や目出度い席では、
 僕は自分で作っちゃう。自分で作ったのを食べる事もあるよ」

20181020_sabamatsuri_018.jpg

20181020_sabamatsuri_019.jpg

20181020_sabamatsuri_020.jpg

続いて黒はんぺん作り。手際が良すぎてカメラが追いつけずw
皿の裏側を型にして、パパッと黒はんぺんを作っていました。
型を取った後は、ペロッと剥がして沸かした湯にポチャン。
茹でてサッと取り出した出来立て黒はんぺんを初めて食べたけど
こんなに美味しかったんですね。いつも既製品ばかりだったから
出来立ての美味しさは知らなかったよ。

20181020_sabamatsuri_021.jpg

20181020_sabamatsuri_022.jpg

「魚そうめん」の試食も出していたようでしたが、
女性スタッフのかたが「はんぺんをもらった人はダメでーす」
と他の人に声かけをしていたので、そちらは頂きませんでした。
すり身が黒はんぺんと同じっぽかったので、味も同じかな?
想像がついたから別にいいやw

伝統を継承していくのは大変だろうな。
この技術がなくなってしまうのは勿体無いじゃないですか。
何としても、次の世代に残していってほしいです。


★その3に続くよ!

http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2358.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2018年10月21日 (日) | 編集 |
2018.10.20 探訪 
毎年恒例、焼津市のイベント「さば祭り」
…なワケで限定一万食を無料で大盤振る舞い!という事で今年も
行って参りました。焼津はカツオやマグロだけでは無いんです。
サバもよく獲れているんですよ。

開場は8:45。今回も30分くらい並びました。
下の写真は入り口で紙皿と割り箸を配るおねえさん。

20181020_sabamatsuri_001.jpg

お皿を持って、焼き場前で順番待ち。
サバが焼け次第皿に乗せていただくシステム。
炭火焼きだから美味しいぞ!

20181020_sabamatsuri_002.jpg

ずらーっと並ぶサバ…サバ…サバ…サバ…!

20181020_sabamatsuri_003.jpg

後ろにはサバのストック。
網の上が空いたらバンバン乗せて焼いていきます。
余裕があるから慌てずじっくり待ちましょう。

20181020_sabamatsuri_004.jpg

んー、イイ感じに焼けてますなぁー♪ (* ´ω`)

20181020_sabamatsuri_005.jpg

おぉぉー!いただきまーす♪

20181020_sabamatsuri_006.jpg

ステージ上で、さば祭りの開会式。

20181020_sabamatsuri_007.jpg

会場の一部を撮影。
皆さんトロ箱に座ってサバを食べています。

20181020_sabamatsuri_008.jpg

ステージ前では幼稚園児のチビッコたちがフラッグ演技。
笛の指示でクルッと方向転換。音楽に合わせて行進っ!
可愛かったなぁ。和むわー。

20181020_sabamatsuri_009.jpg

20181020_sabamatsuri_010.jpg

20181020_sabamatsuri_011.jpg

再びサバの焼き場へ。
目の前でふっくら焼けていく美味しいサバたち♪
基本どんな魚も食べるけど、焼きサバは特に大好物だ!

20181020_sabamatsuri_012.jpg

20181020_sabamatsuri_013.jpg

  \ おかわりー /

20181020_sabamatsuri_014.jpg

(=゚ω゚)「おかわり食ったんか!」
SERUNA:「もう1枚くらい別にいいら?(焼津弁)
   他の人も並び直してお代わりしてる人いたしさ」


★その2に続くよ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2356.html


ブログに訪問ありがとう。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2018年10月20日 (土) | 編集 |
2018.6.9
チャグチャグ馬コ祭り当日、盛岡市内をぶらり。
下の写真に見える向こうの建物は、東北電力盛岡営業所。

20180609_chinchin_ice_001.jpg

「もりおか歴史文化館」の辺りにやってきました。
馬コが居たので撮影。可愛いですよねー♪

20180609_chinchin_ice_002.jpg

20180609_chinchin_ice_003.jpg

アイス屋さんを発見!
私が住んでいる静岡ではこういったアイス屋さんを見ないので、
「写真撮ってもいいですか?」とお願いしたところ、
快く了承してくださいました。

20180609_chinchin_ice_004.jpg

SERUNA:「私の住む静岡には無いいから珍しくて… ( ´∀`)」
おじさん:「青森から行商に来てるんだけど、多分ここ盛岡でも
   珍しいと思うよ。このアイスを作る人も今少ないからね」
SERUNA:「あっ、そうだ!折角なのでアイス一つください」
おじさん:「あいよー」

作っているところも撮らせてもらいました。

20180609_chinchin_ice_005.jpg

おじさん:「静岡といえば富士の方から来た子でね、
   この商売をやりたいから修行させてくれって子が来たよ。
   でも向こうから青森まで来るんじゃ大変だよね」
SERUNA:「いつかその人が静岡で作る日が来るといいな」

20180609_chinchin_ice_006.jpg

おじさん:「はいお待ちどうさま」
SERUNA:「わーい、美味しそうー♪(^ω^ *)」

私のガラケーでアイスの写真を撮り忘れたので、
旦那のスマホで撮った写真を掲載。このアイスの名を青森では、
「チリンチリンアイス(チンチンアイス)」というらしい。
食べていたら「わぁ、美味しそう!」と、このアイスを買う人の
列ができていました。

20180609_chinchin_ice_007.jpg

白いアイスの周りに、カラフルなアイス。
アイスといってもシャーベットに近い感じでしたよ。
お砂糖が前面に出てきている味だけどスッキリとした甘さ。
着色してあるけど特に何の味がついているという物ではなく
出会った事がないのに、何故かどこか懐かしい味
あれれ?どこかで食べた事があるような…どこだったかな…
思い出そうとしても思い出せない。遠い昔にどこかで…
うーん、ここまで引っかかってるのにな。

おじさん:「どう?美味しい?」
SERUNA:「はい!美味しいです♪」
おじさん:「そうか、良かった良かった」

『西村アイスクリーム行商店』と書いてありました。
青森の方では有名なのかな?

20180609_chinchin_ice_008.jpg

他所では売ってない東北のご当地スイーツ。
(調べたら、類似のものが九州にもあるらしいけれど)
また食べたくなっても静岡には無いのがもどかしい。

とっても美味しかったです。
ご馳走様でした♪



ブログに訪問ありがとう。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ