fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2022年10月08日 (土) | 編集 |
【この記事を上に固定してお知らせ】
2022年10月7日をもって独身になりました。
元旦那と職場で出会ったのが22歳の頃。
(当時私はゲーム屋の店員、元旦那は出入りの業者さん)
「婿でもいいよ」と言ってくれたその人と35の頃に結婚して
そこから更に14年。20数年とかなり長い付き合いでした。
私としては良い思い出ばかりなのでこんな形でお別れに
なってしまったのが余計にツラい。コメ欄に続き書きます。

《これからのこと》
今日までのように頻繁にお出掛けする事が無くなります。
なので以前のような「あそこへ行って楽しかったよ」
「あの店が美味しかったよ」という日記は少なくなるかと…
今まで使っていたパソコンも使えないので恐らくイラストは
アナログになるかも?(でもiPadを所持しているので、
もしiPadで描けたらデジタルで描いてアップするかもです)
「それでも構わないよ」という人、今までと変わらず
ウチのブログに訪問していただけたら嬉しい。

ブログはやめずにこれからも続けます。
今はメンタルボロクソですが、皆さんとは普通にお話が
出来るよう何とか頑張っているつもりです。

この先、私に幸せが訪れますように。
勿論皆さんにも。



関連過去ログ:「人生リセットボタン」欲しい?
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3878.html


新しい記事はこの下にぶら下げますので
そのままスクロールしてみて下さい。
↓↓



ブログに訪問ありがとう。
励ましの拍手をポチッとしていただけると嬉しいです。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
2024年02月24日 (土) | 編集 |
パスコの菓子パンを食べた記録。
これらはそれぞれ違う日に食したやつです。

【信州発牛乳パン 栃木県産とちおとめ苺】
前回の牛乳パン(温州みかん)の記事はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-4688.html
今回のとちおとめ苺も期間限定商品です。

20240223_パスコ_牛乳パンとちおとめ苺_001

開封した瞬間から、ふわぁーっといちごの香り。
正確に測り忘れたけど長さは18cm程はあるんじゃないかな。
中身はこれでも充分なんですけど欲を言うならパスコさん、
クリームもっと入れてくれても良いのよ?

20240223_パスコ_牛乳パンとちおとめ苺_002

パスコのこのシリーズの牛乳パンは生地フカフカ。
中のクリームは甘すぎず、丁度良い甘さで良き。
手で簡単に切り離せるから一人で少しづつたべるもヨシ、
仲良しの兄弟やお友達と分け合って食べるもよし。
私はぼっちだから独り寂しく食べますけどね。

20240223_パスコ_牛乳パンとちおとめ苺_003

【じゃりコッペ(宇治抹茶)】
開けたばかりの時の写真を撮り忘れた。
コッペパンの長さは23cm。

20240223_パスコ_じゃりコッペ宇治抹茶_001

切るとこんな感じ。
いつもホイップだけはみっちりで信用してたのに、
これはいただけませんよパスコさん。
コッペパンの大きさに対してこのクリームの量は酷い

20240223_パスコ_じゃりコッペ宇治抹茶_002

スッカスカじゃないですか。(´・ω・`)
コッペパンの生地はフカフカで美味しかっただけに残念。
他のパンはもっとクリーム使っていたじゃないですか…
じゃりコッペはスキマだらけ。他の味も食べた事あるけど、
こんなにクリームの量少なかったっけ?
砂糖のジャリジャリ感も、前より全然無くなっている。


20240223_パスコ_じゃりコッペ宇治抹茶_003

じゃりコッペ、あえて点数をつけるなら65点。
コッペパンがメインで、中身はおまけで申し訳な程度。
パンの味に消されそうな宇治抹茶の味が可哀想。
これじゃ全然満足出来ないよ。

ご馳走様でした。


ブログに訪問ありがとう。
拍手をポチッと頂けると記事更新の励みになります。
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
2024年02月23日 (金) | 編集 |
本日3つ目の記事。
福豆がまだ残っているので大根と一緒に2合炊きました。
米を研ぎ30分浸水後、塩小さじ1と根昆布だしを釜に入れ
軽く混ぜたあとに福豆と小さく切った大根を投入。
あとは炊飯ボタンを押して放置するだけ。
福豆はそのまま入れても柔らかくなるので大丈夫ですよ♪

炊き上がったばかりの写真はこちら。

20240223_福豆入り大根めし_001

ご飯は切るようにして混ぜましょう。

20240223_福豆入り大根めし_002

こんな風に福豆と大根の組み合わせで炊き込んでも
美味しかったです。

20240223_福豆入り大根めし_003


ブログに訪問ありがとう。
「食べたいなぁ」と思った人、拍手をポチッと。
関連記事
テーマ:おうちごはん
ジャンル:グルメ
2024年02月23日 (金) | 編集 |
2024.2.22探訪 
お気に入りラーメンチェーン店「魂心家」
でもっていつもの魂心家の日。残念ながら雨模様でしたが、
私の古い友人江くんがお供してくれました。

醤油も良いけど先月と同じく麺かための塩ラーメンにして、
うずらの卵5個トッピング&久しぶりに大盛りで注文。
江くんは塩か醤油で色々迷って、最終的に醤油ラーメンを。
(塩も旨いけど醤油も激オススメだよーと言って迷わせる私)

20240222_魂心家の日_002

「今日は大盛りだからご飯はそんなに入らないかなー」
と思っていたんですがね…

(=゚ω゚) 「思っていたんですが?」
SERUNA:「5杯も平らげました」
(;゚Д゚) 「えぇぇ…(ドン引き)」

20240222_魂心家の日_001

↑ご飯の量は山盛りにせず全てこのレベルにしておいた。

ラーメン大盛りにしたハズなのにおかしいな…
ご飯3杯くらいで満腹になると思ってたらそうでもなかった。
4杯目でやめようって思ったのにご飯が美味しいから、
ついあと一杯っておかわりしちゃった。
最初3杯はスープをかけて。残り2杯は何もかけず白メシで。
毎度言うけど、白飯食べると口がサッパリするんだよ。
白メシだけでもご飯自体が甘くて美味しい。
「ご飯うまぁー」で5杯。

因みに私はスープまでまくって券をゲット。
江くんは注文時にうっかり薄味にするのを忘れていて、
スープが若干濃かったので酢で味変するも入れすぎてしまい
まくれなかったようです。

意外と大盛りでもご飯おかわりイケる事が判明した。
この程度なら、次回も大盛りで注文確定だな。
五十路なのに衰えない食欲で我ながら引くw
痩せの大食い。

美味しかったです。ご馳走様でした♪


ブログに訪問ありがとう。
「今月も随分食ったな」と思った人、拍手をポチッと。
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
2024年02月23日 (金) | 編集 |
天皇弥栄。
日本が永く永く続きますように。


----------------------------
天皇陛下お誕生日に際し(令和6年)
https://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/70

------------------(リンク先:宮内庁)


※このブログに訪れる皆さんには天皇誕生日でなく、
「天長節」という言い方を覚えて頂きたいです。
関連記事
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
2024年02月22日 (木) | 編集 |
【じゃがいもと玉ねぎのピラフ】
お米を30分ほど浸水→材料を入れてスイッチを押して
放置するだけなので、こんなのは料理とも言えませんが…
手間は全然かからないし超簡単です。2合半炊きました。

【材料】
米 2合半
じゃがいも 大2個程度
ソーセージ 2本
玉ねぎ 大1/4個
にんじん ほんの少し
顆粒コンソメ 10g
バター 10g

【作り方】
1:じゃがいもを小さく角切りに、玉ねぎはみじん切りに。
 ソーセージ(ベーコンも可)とにんじんも小さく切っておく。
2:米を研ぎ30分浸水した後、釜の目盛に合わせ水を入れる。
3:1と顆粒コンソメ(固形のなら2個砕いておく)を釜に入れ
 炊飯器のスイッチを押して炊き上がるまで待つ。
4:炊き上がったらバターを入れて、ほぐして出来上がり。

炊き上がったばかりの様子がこちら。

20240220_じゃがいもと玉ねぎのピラフ_001

ご飯をほぐしたあと。

20240220_じゃがいもと玉ねぎのピラフ_002

さらに美味しくしようと皿に盛り付けたこれが…

20240220_じゃがいもと玉ねぎのピラフ_003

こうなる。
たまごをフライパンで焼き、オムライスのようにふんわりと。
コイツにケチャップをかけてもOK。
各自お好きな感じでどうぞ。

20240220_じゃがいもと玉ねぎのピラフ_004

楽しておかずを作りたくない時に如何でしょう。

【うの花団子(黒ごま味)】
余らせているうの花(おから)と黒ごまのクリームを
いかにしようと考えて作ったのがこちら。

【材料】
うの花 100g
牛乳 100ml
片栗粉 50g
黒ごまクリーム 大さじ2杯
(SONTONの黒ごまクリームを使用)
黒蜜 好きなだけ

【作り方】
1:材料全てを混ぜてコネコネし、一口大に丸める。
2:底の深いフライパンに湯を沸かし1を入れて茹でる。
3:浮かんできたらもう少し茹で取り出した後冷水でシメる。
4:冷たくなったところで水を切って皿に盛る。
5:黒蜜をかけて出来上がり。

↓こねて丸めたあとの写真。

20240221_うの花団子_黒ごま味_001

出来上がりの写真はこちら。

20240221_うの花団子_黒ごま味_002

モチモチした団子の出来上がり。
白玉粉でも何でもないのに団子が作れちゃう不思議。
黒蜜だけじゃなく餡子やきなこをつけて食べても
美味しいと思うので皆さんも是非。


ブログに訪問ありがとう。
応援拍手をポチッと頂けると、記事更新の励みになります。
関連記事
テーマ:おうちごはん
ジャンル:グルメ