FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年01月18日 (金) | 編集 |
ちょっとボヤかせて欲しい。
ここ数年、バンバンTVで取り上げられている来宮神社ですが…

確かいまから十年以上前でしょうか。前回参拝しに行った時は
お洒落なカフェなんかはなく、参詣に来た人も心からこの神社に
お参りをしたくて来たという人ばかりで静かな神社でしたが、
昨日行ってみたら…まぁー「観光客」(括弧でとじたのは意図的)
の多いこと。昔の来宮神社はいったいドコへ?
メディアへの露出が多くなって嫌な予感はしていましたけれど、
実際目にしてまさかここまでとはな。第二大楠の注連縄の内側に
入って撮影をしようとする大馬鹿者まで現れる始末だよ。

お参りに来る人をバンバン呼びたいのはわかるけど、
神社側も「インスタ映え」とやらを狙ってか、参道のド真ん中に
スマホを立たせる台を立てたり、インスタにいっぱい投稿してね
的なアピールをしまくったりで…何だろう、凄くモヤモヤする

で、この撮影用の台に関しては少し言いたい事があるのですよ。
神社に来て、記念写真を撮りたい人がいるのはまぁわかる。
しかし撮影用の台がある事によって、他の人が通れなくなったり
する(この場所で写真映えの確認をしたり、ポーズが決まらない
からといってずっと占拠してる人がいる)のはどうなんだろう。
参道のド真ん中、しかも鳥居のすぐ目の前に撮影ポイントなんて
用意してやる必要ある?信仰にインスタ云々って必要かなぁ?

( ´ ω`)「神社とは……」

神社って宗教施設ですよね。
神社って人間の俗世からは離れた場所ですよね。
観光施設みたくなってしまった来宮神社に寂しさをおぼえます。
現在大きなカフェがある場所は、昔はなんてコトの無いちいさな
お土産屋さんがあって、食事をするにもおばちゃんが対応をする
あったかい場所で可愛いネコちゃんがいて…な場所だったのよ。
今現在の「お洒落な神社」をまるっと否定はしませんが、
昔の来宮神社が懐かしいなぁって思います。

「ホトカミ」のインタビュー記事を見つけたので貼っておく。
宮司さん、テーマパークを参考にって… (´・ω・`)
https://hotokami.jp/articles/157/

こういう話をすると、伊勢神宮の方にはおかげ横丁がー
って話を持ってくる人がいるけど、アレは神社の外側でしょ。
神社の内と外とではワケが違うと思うんだ。

来宮神社は「参拝者」よりも「観光客」を呼びたいのだろうか。
氏子さんたちは観光施設化した神社をどう思っているのだろう?
そして、来宮神社はドコを目指しているんだろう?
見た目ばかりを気にして、神様が蔑ろになっていやしませんか?
神社自ら推奨する「パワースポット!」「インスタ映え!」の
オンパレード
を目にして頭が痛くなってしまったよ。
かつての来宮神社とはかけ離れ、ビジネス臭がプンプンする神社
になってガッカリだよ。

「格式ある神社も来宮神社を参考にしろ」だのヌカしてるヤカラ
を見かけた時にはもっとクラクラしたぞ。もしもお伊勢さんや
出雲大社、大神神宮みたいな場所に「インスタに使ってね☆ミ」
的な変なパネルが置かれたり、神社がインスタの事しか考えなく
なって、境内がそればっかりになってしまったら…と考えると、
私はイヤだな。想像するだけでもゾッとする。

【おまけ】
「禁酒の神」としても信仰される神が祀られる神社のカフェで、
ビールを扱っているのは笑う所かな。誘惑いっぱいw
あと所々に透明の変な球が(大楠の中にも)設置してあったから
「何だコレ?」と思ったらライトアップするための道具らしい。
大楠に通じる黄色く舗装された変なコンクリの道にも何だコレ?
でしたけど。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
2019年01月17日 (木) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2487.html

神社社殿の裏手にはゴツゴツした岩山があります。そして、
この岩山こそが、神社の御祭神である武葉槌命が甕星香々背男の
霊力を封じた岩なのだとか。その岩を上から抑えるかのように、
武葉槌命の御本殿が鎮座しています。

登ってお参りができるそうなので行ってみましょう。

20180912_oomikajinjya_011.jpg

まずは石段をのぼります。
ちなみに下の写真、右手に見えるのは「大杉神社」

20180912_oomikajinjya_012.jpg

途中で石段がなくなるけど、上まで頑張ろう。

20180912_oomikajinjya_013.jpg

ちなみにこれらの岩群は、日本最古といわれている
カンブリア紀(約五億年前)の地層だそうです。

20180912_oomikajinjya_014.jpg

20180912_oomikajinjya_015.jpg

進んで行くと、拝殿裏手にあった小さなお社が見える。

20180912_oomikajinjya_016.jpg

さあ、もうちょっと頑張ろう。
鎖場(もじずり石)が見えてきたよー。

20180912_oomikajinjya_017.jpg

よいしょ…鎖を掴んでのぼって…
足を滑らせないように気をつけてねー。

20180912_oomikajinjya_018.jpg

20180912_oomikajinjya_019.jpg

のぼってきた鎖場を上から見てみる。
下に見える屋根は神社の拝殿。

20180912_oomikajinjya_020.jpg

武葉槌命が鎮座する御本殿が見えたよー。

20180912_oomikajinjya_021.jpg

到着ー♪( ^ω^ )

20180912_oomikajinjya_022.jpg

久慈郡大甕山で甕星香々背男を封じた巨石を、
武葉槌命が蹴り飛ばしたところ、砕けた石の一つが海中に落ちて
「おんねさま」(日立市久慈町の海岸から沖の方へ約4kmの石)
となり、残りは石神(東海村)、石塚(城里町)、石井(笠間市)
に飛んだと伝えられています。

武葉槌命は大甕山に葬られ、お祀りされていましたが、
水戸藩主徳川光圀公によって甕星香々背男を封じ込めた現社地に
御遷座されたというお話です。

★その3に続くよ♪
→ 更新までしばし待て。


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
2019年01月17日 (木) | 編集 |
2018.9.12 参拝 
「大甕(おおみか)神社」へやって参りました。
ココには、つよーい神様がお祭りされているんですよ♪

20180912_oomikajinjya_001.jpg

20180912_oomikajinjya_002.jpg

神社の拝殿を右から&左から。

20180912_oomikajinjya_003.jpg

御祭神の「武葉槌命」という神は、最強の武神といわれている
鹿島の武甕槌命さんと香取の経津主神さんですら散々手を焼いて
倒せなかった相手「甕星香々背男」を従わせる事の出来た神様。
甕星香々背男を倒した後はこの地にとどまり、人々に織物の技術
を伝えたといわれています。

ちなみに武葉槌命に倒された「甕星香々背男」は星の神で、
武葉槌命と同様、日本書紀にのみ登場する神様です。

20180912_oomikajinjya_004.jpg

大甕神社
http://omikajinjya.sakura.ne.jp
主祭神:武葉槌命(建葉槌命)
地主神:甕星香々背男(天津甕星 亦の名 天之香々背男)
-----------------------------
 當社の創祀は詳らかではありませんが、
社伝によれば皇紀元年(紀元前660年)とあります。
鹿島・香取の二神が、服はぬ国津神・草木石類にいたるまで
平定するも、唯一、甕星香々背男と称する星神を征服すること
ができずにおりましたところ、二神に替わって大甕に赴き
地主神の霊力を宿魂石に封じたのが倭文神武葉槌命であったと
伝えられています。

 此の地の住民、国土開発と国家安寧に尽力された神として、
大甕山上の古宮の地に祀り祭祀が行われておりました。
時は移り、江戸期元禄八年旧暦四月九日藩命により
甕星香々背男の磐座、宿魂石上に遷座されてより三百年の
星霜を経て今に至ります。

----------------(大甕神社 公式サイトより)

旧社務所の側にあった記念碑。

20180912_oomikajinjya_005.jpg

毎月一日のみにしか手に入れる事の出来ない、
限定のお守りがあるそうですよ。
http://omikajinjya.sakura.ne.jp/goods/index.html

20180912_oomikajinjya_006.jpg

拝殿の裏手側。

20180912_oomikajinjya_007.jpg

拝殿向かって右手に鎮座する「稲荷神社」

20180912_oomikajinjya_008.jpg

「八坂神社」

20180912_oomikajinjya_009.jpg

「御神輿殿」

20180912_oomikajinjya_010.jpg

★その2に続くよ!
次の記事では武葉槌命がお祀りされる御本殿へ!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2488.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
2019年01月16日 (水) | 編集 |
あるある話だったので、語りたくなってしまった。

---------------------------
タコライス初見のコレジャナイ感は異常
http://www.gurum.biz/archives/100089567.html

---------------(リンク先:おいしいお)

20181108_海老名SA_LONCAFE_003
写真は去年、海老名SAで食べたタコライス。

聞いて欲しい。
もうずっと昔の話になるけどタコライスってものがまだ
世間に浸透していなかった時代にどんな食べ物かわからなくて、
それまで聞いたことのない料理に興味を惹かれてしまった私は
てっきりタコが入った混ぜご飯的な物を想像して注文したんだ。
(写真や見本等の情報が一切わからない状態で注文した)
そしたら、料理が運ばれてきた時にあの内容でしょ。
暫く思考が停止した状態で見つめちゃって、恐る恐る食べたら
思っていた味と全然違ってさ。初めて出会った時にこれほど
「なんなのこの食べ物…」と思ったものは無かったね。
初見殺しにもほどがあるw

今は普通に美味しいって食べるが、初めて食した時はあれほど
意味のわからない食べ物はなかったな。なんで生野菜がご飯に
乗ってるんだとか、なんで辛いソースとドレッシングまで
かかってるんだとか頭の中ゴチャゴチャになりながらw
しかも、メキシコの食べ物かとばかり思っていたら、
実は沖縄のご当地グルメでしたというオチつき。

…とまあ、そんな思い出話なんだけど、むかし初めて食べて
訳がわからなかった食べ物って、皆にもあったりするのかな?
なんてね。(´ω`)

あとはあれかな。今もこの先も食べる事はもうないと思うが、
確かビビンバもそうだった。まだあの国についてどうとか
考えた事もない時代だったが、料理が運ばれてきてそのまま
スプーンですくって食べるのかと思ったら、目の前で店員が
グチャグチャにかき混ぜてしまいビックリした事。
(「コレは、こうやって混ぜて食べる物です」と説明をうけ)
テーブルに乗ったソレを暫く凝視して「こういうもんなのか…」
と引いた思い出。混ぜ飯にするならナゼ調理の時にやらずに、
テーブルに運んできた時に混ぜるのかといまだ謎だらけ。
しかも、見た目が汚いってのはどうなんだと。
あの国の食べ物ってとにかく、ビジュアル汚いのが多いよね。
最初に言ったが、もう二度と食べる事は無いだろうけど。

朝鮮の普段使いの器と箸が金属だという事を初めて知った時は
衝撃だったよなー。火傷するじゃん!アホかと。
焼肉をハサミでチョキチョキするのも、いまだ理解出来んな。
焼いてから切るくらいなら、最初から切って提供しろと。


ブログに訪問ありがとう!
あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:B級グルメ
ジャンル:グルメ
2019年01月15日 (火) | 編集 |
変な格好で現れるヤカラは歌舞伎でもやりたいんでしょうか。
この臭い山猿さんたちは、いつまで昭和を引きずってるの?
平成生まれなんでしょ?恥ずかしくないの?
親の顔が見てみたいもんだ…って親もアレだったらゴメンねぇw

-----------------------------
横浜 全国最大規模の成人式 トラブルも
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190114/k10011777491000.html

----------------(リンク先:NHKニュース)

平成もじきに終わろうとしているのに、
揃いも揃って沖縄だとか九州だとか神奈川だとか決まった場所に
まだ昭和の化石みたいなヤカラが現れる事にいつも驚く。

昭和にいた昔懐かしのヤンキーとかいうやつ?

いいかげん絶滅してくれて構わないんだけど、いつ絶滅するの?
人に迷惑をかける馬鹿野郎は「その存在事態が迷惑」ですので、
いっそ死んで欲しいくらいです(死ね!とは言ってないw)。
それとも、日本でなら何をやってもいいと思ってる朝鮮人かな?
あぁ、もしそうだったら、本当の事を言ってすいませんねぇ。
それともあれ?ひょっとしてあの国って何十年も遅れているから
昭和のヤンキーってのに憧れているのかな?ダサすぎて笑う。

「何をしても許されると思った」
…とか言って今年はタイ国籍の成人も捕まってるらしいが、
いいトシこいていつまで小学生やってるつもりなんだか。
日本には「郷に入っては郷に従え」という言葉があるんですよ。
日本人が行う厳粛な式典で迷惑かけないでくれます?

あと女の子で、花魁を自称して派手なカッコしてる子さぁ、
花魁なんて言ったら花魁に失礼よ。君らはせいぜい夜鷹だな。
どちらも娼婦であることには変わりはないが、違いがわからんと
いうおバカさんはググりなさい。しかし成人式に売春婦とは…
あっ、リアルに風俗嬢だったらゴメンねぇー。


★一言つぶやき:
いっそもう成人式なくそう。15歳で元服って時代でもないし、
祝いたいなら、やりたい人だけが個人で粛々とやればいい
市町村単位で一箇所に集めようとするから、おかしな底辺も
ハエみたいに集まってくるんだよ。だんだんコスプレ会場と
成り果てて、成人式もクソも関係無くなってんじゃん。

(´・ω・`) そんな事より、小正月なら小豆粥でも食べようぜ。
伝統云々なら守るべきものはここだろう。

【関連過去ログ】成人式の思い出
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1043.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記