定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2017年08月17日 (木) | 編集 |
数日前の話。

高2の姪っ子ちゃんが友達と一緒に、
焼津の荒祭りを楽しみながらゴミ拾いをしていたそうな。
(というより姪っ子ちゃんのお友達がやり始めたらしいです)
せっかく拾ったのに「あれっ!?さっきあの場所になかったのに!」
という事もあったようだが、ほんのちょっと回っただけで、
大きめのゴミ袋が一杯になったそうだ。

白装束の男の子:「あっ、ゴミここでイイっすか?」
姪っ子:「あっ、どうぞー。瓶と缶以外はこの袋に入れてねー」
白装束の男の子:「ゴミ拾い?スゲぇな偉いじゃん、惚れるわー!」
姪っ子:「えぇーwwwww」

てな感じで、通りすがりの白装束の子にも褒められたとか。
なかなか出来るもんじゃありませんよ。
「来年もゴミ拾いしながらお祭り楽しもうっと」
と言っておりました。

姪っ子ちゃんには言い忘れたが…お友達にも、
伯母さんが「偉い!」と褒めていたと伝えておいて欲しい。

余談
祭りでゴミ拾いオフとか流行らないッスかね。
Twitter民あたりが呼びかけて大勢でやったら綺麗になりそう
なんだけどね。



ブログに訪問ありがとう。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:こんなお話
ジャンル:ブログ
2017年07月28日 (金) | 編集 |
みんなで美味しいものを食べに行こう♪

最近検索で「ヤミー市」について探している人がいるようなので、
早速、今年の情報でもブログに書き込んでおこうかなと。

---------------------------
2017年は…
9月2日(土)、3日(日)の二日間。
場所/焼津中央広場(野外音楽堂跡地)
※焼津神社の鳥居の前にある小さな広場です。
時間/13:00〜20:00(小雨決行)

---------------------------

関連過去ログ:去年のヤミー市のレポートを貼っておきます。
1日目 http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1352.html
2日目 http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1355.html

去年は食べ物を買って、抽選券が貰えたり貰えなかったり、
対応が全然バラバラなのが不満点でした。もし今年も全ての店舗で
配布するなら、そういうコトがないようお願いしたい感じッス。
まさか身内でお客さんに配らなかった分をポッケにナイナイ♪
って事はないだろうな?と勘ぐってしまうよ。(´・ω・`)


【おまけ】本当は教えたくないんだけど…
広場のすぐ近くにあるファミマ隣の中華屋さんはオススメ。
ラーメンもチャーハンも餃子も、最近流行りの味じゃなくて、
懐かしい昭和を思わせる味でございます。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:B級グルメ
ジャンル:グルメ
2017年07月07日 (金) | 編集 |
チビッコたちが歌いながら短冊をかけて願い事。
みんな、どんなお願いをするんでしょうね。

(=゚ω゚) 「子供の頃、どんなお願い事をした?」
SERUNA:「漫画家になりたいなーとか金持ちになりたいなーとか、
    そらもう欲まみれでしたよ、ええ」
(=゚ω゚) 「欲にまみれていたから叶わなかったんだよ」
SERUNA:「ぐぬぬ、い…今はもう欲はないぞ。夢も捨てたしな」
(=゚ω゚) 「…………本当かな?お金が欲しい欲くらいはあるよね?
    買っていなくて我慢してるもの、いっぱいあるもんね?」
SERUNA:「チクショウ、そんな目で見るなぁぁーー!(ノД`)」

YouTubeより動画を拝借。


さて。
七夕には幾つか物語がありますが、そのうちの一つを紹介。
過去ログを引っ張ってきましたので宜しければご覧になって下さい。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-293.html

貴船神社のサイトにも、面白い七夕の物語がありましたよ。
室町時代末期に書き写された御伽草紙『貴船の物語』。
こちらは、鬼の娘と地上の若者の恋物語です。
http://kifunejinja.jp/monogatari/

以下、七夕にまつわる神社を幾つか紹介しておきます。
-------------------------------
機物神社(大阪府)
http://murata35.chicappa.jp/meisho/hatamono/
安城七夕神社(愛知県)
http://www.anjo-tanabata.jp/place/jinja/
棚機神社(奈良県)
地元では「たなばたさん」と呼ばれ親しまれています。
御祭神は、天若日子の妻である下照比売。
http://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/14,10440,53,214,html
宇気河口神社(鳥取県)
通称「七夕神社」。ちなみにこの神社の近くには、
彦星のモデルとされる天若日子と、その妻の下照比売が居住していた
と伝えらえる場所があり、個人的には大変興味深い神社。
http://yaokami.jp/1310284/
七夕神社(福岡県)
http://kanko.ogori.net/index.php?cID=165

-------------------------------


記事を読んでくれてありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ
2017年06月22日 (木) | 編集 |
メモとして置いておく。

--------------------
『靖国のことを語ろう』
小野田寛郎/中條高徳・WAC(株式会社ワック)発行
より抜粋。
http://web-wac.co.jp/book/bunko/556

中條:
遊就館で休憩所をひらいてほしいと頼まれたんですよ。
大会社に頼んで、あんまり”サラリーマン的なもの”になってしまうと
二百四十六万の神々に恥ずかしいから「日本の台所」を認じて必死の
経営を続けている「大庄さん(「庄や」「やるき茶屋」などの飲食店
チェーン事業を展開)に、神々に奉仕するつもりでやってほしいと
頼んで「結(ゆい)茶屋」と名付けたんです。

-いい字ですね。

中條:
その字に込めた思いはね、二百四十六万の英霊たちと今の日本人は
心が結ばれてない。結びたいという意味なんです。結納の「結」。
そしたら、神主さんたちが「中條先生、それでは呑み助がたむろして
いるみたいなイメージで……」というんですよ。
僕は、「あなたちがそう思うのはいいよ。でも、神主さんというのは、
神に仕える職業だろう?神様がどうすれば満足するかを自分の尺度に
置くべきじゃないのか」と言ったんです。商売人だって同じこと
ですよ。神職は、今生きている人の感情の物差しで判断するべきじゃ
ない、ということです。私は、小野田さんほど辛い思いをしてきた
わけじゃないが、英霊の気持ちは痛いほどわかる。

二百四十六万の人たちは、ビールも飲みたい、お酒も飲みたい、
水も飲みたいんですよ。それなのに浮き世の君たちが
「飲み屋はけしからん」なんて思うのは、神様の気持ちをわかって
いないと言ったんです。そしたらまもなく(アルコール類も)
置きますと言ってきた。僕、自分がビール屋だから、ビールも置いて
もらいたいなんてさもしい根性で言ってるんじゃないですよ(笑)。
英霊のお休み処にしてほしいだけなんだ。

------------------
追悼文 中條高徳さんを偲んで
http://www.daisyo.co.jp/whatsnews/whatsnew/index.php?news_id=323
※平成27年 1月 7日(リンク先:大庄グループ)

--------------------


ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:保守主義
ジャンル:政治・経済