FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年08月20日 (火) | 編集 |
このテのニュースを目にする度に思うんだけど、
飽食の時代とはいえ、心まで貧しくなってしまったか日本人。
写真だけ撮って残すバカはマジで死んでしまえって思うね。
老若男女問わずデカ盛りをネタで注文するバカは本当許せない。
「お前ら、本当に心からそれを食べたくて注文するのか?」と。

-----------------------------
球児のために作った「大盛りカツ丼」 
甲子園の老舗食堂がやめた悲しい理由

https://maidonanews.jp/article/12634512

>雲行きが変わってきたのは数年前から。「大」を頼んでは、
>半分以上残して帰る客が相次ぐようになった。「スマホいうん
>かな。あれで写真を撮るだけ撮ってな。残った分はほかすしか
>ないけど、お米もお金ももったいないやろ…。
>それ見とったらおっちゃん、何かもう、情けのうなってな…」
>と肩を落とす。


--------------(リンク先:まいどなニュース)

食堂のおじさん可哀想。
インスタだのtwitterだので承認欲求起こして、いいね欲しさに
食べ物を無駄にするシナ人レベルのバカどもは死んでくれ。

記事を読むと、ここのカツ丼(大)はご飯の量が2.8合あって、
カツ丼(小)のご飯の量は1合以上あるらしいです。
ネットの時代の今は事前に調べることが出来るんですから、
調べた上で来ているんでしょうけれど、ここで食事をする人は
注文する以上はちゃんと最後まで責任持って完食しろよ!
って言いたくなるよ。

私だったら「小」を頼んだだけでビビっちゃうぞ。
この歳になっても無駄に食欲はあるので頑張って食べますけど、
無理だと感じて残すとしても、普通は一口くらいでしょ?
わざわざデカ盛りのお店を選択して行く癖に、食べ物をオモチャ
にして遊ぶバカとか、最後の一粒まで頑張れないおバカさんは
マジで許せないッス。拳固で殴ってやりたいくらいだ。
お里が知れるわ!「食べ物を無駄にしてはいけない」って、
親や、爺ちゃん婆ちゃんから教えてもらえなかったのかね?

…ところでどうでもいい話になるかもですけど聞いて欲しい。
こういったデカ盛りのお店って、日本全国あちこちにあるけど、
経営している人って尋常じゃない量をお客さんに提供して
生活やっていけてるんだろうか?って心配になります。
「お客さんの喜ぶ顔だけが見たくて採算度外視でやっている」
って人が大半だと思うけど、大丈夫なのかね?
いや、私がお店の心配をしてどうすんだって話ですけど。


【関連過去ログ】
これだから流行りではしゃぐ奴らは嫌いなんだよ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2682.html
食べ物を粗末にする奴は嫌い。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1908.html

全然関係ないけど食べ物のレポを書くときに、料理がテーブルに
運ばれて来たことを「着丼」って書く人がいるけど、あれ嫌だ。
なぜなのか自分でも理由がよくわからないがキモくてダメ。
食べた後の完食アピールに汚い皿の写真を撮影するヤツも嫌。
生理的に無理って感じ。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:B級グルメ
ジャンル:グルメ
2019年08月08日 (木) | 編集 |
多摩郡瑞穂町
https://www.town.mizuho.tokyo.jp

近々、この町に行く事になるかもですが(あくまで予定)、
地元民がよく行くなじみの飲食店がないかなと探しています。
この町でなくとも近隣の市で「ここ行っとけ!」という店を
誰かもし知っていらっしゃったらご教授いただけると嬉しい。
(出来れば庶民的なお店の方がありがたい)
瑞穂町から近い市でも情報を頂けると本当にありがたい。

小さい町ゆえ、なにせ情報が少なすぎてね…
確実に行くかどうかはわかりませんが、
頂いた意見はしっかりと参考にさせていただきます。

今のところ自分で探した候補としては…
・中華料理 楽珍(瑞穂町)
・富士力食堂 瑞穂(瑞穂町)
・味里 神明台店(羽村市)
・そば 森万(青梅市)
この辺どうかなぁ。


ブログに訪問ありがとう。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2019年07月23日 (火) | 編集 |
みんなスーパーの国産うなぎをありがたがって買って行くけど、
それって本当に国産なのかな。私ら騙されてない?
いまは稚魚も少ないし、うなぎの養殖業ですら非常に苦しい状況
に追い込まれているっていうのに何故かスーパーの棚には、
毎日決まって「鹿児島産」や「三河産」のうなぎで溢れている。
国産うなぎがそんなに沢山あるなんて思えないし…
なーんか怪しくない?

どうせ中国のうなぎを日本に輸入して、
「日本の水に入れてちょろっと育てたから国産でござい」
じゃないだろうな。そんなうなぎを国産と謳い高い値段をつけて
販売している業者も多そう。スーパーで売られているうなぎに
本物の国産なんて無いよね(産地偽装が横行するうなぎに関して
はどうしても疑いの目で見てしまうクセが)。

そういえばその「本物」ってヤツも最後に食べたのは
もうどのくらい前になるんだろうな……
随分前に浜松で、旦那と一緒に食べたうな重は美味しかった。

うなぎは減少していて、このままでは絶滅してしまうかもなんて
言われているけど、いつか本当に食べられなくなっちゃったら
嫌だな(これはうなぎだけに限らず、桜エビやシラスもそう)。

いくら国産うなぎと書かれてもスーパーで買うこともなく、
当然、中国産と書かれてあるものも買っていません。
本物の美味しい国産うなぎが食べたいッス。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2019年04月26日 (金) | 編集 |
ホームにポツンと佇むサラリーマンのオアシス、駅そば。
駅そばって、今もうなくなりつつあるんでしょうか?
若い子はあまり利用しないし、知らないって子も多そうだよね。
(注:私が語る駅そばは、駅のホームにある店を指す)

自分が子供だった昭和の時代に、仕事帰りの大人たちがよく
駅の蕎麦屋で一杯ひっかけつつ美味しそうに蕎麦を啜っていた姿
を目にしていたんですよね(母と一緒に静岡の街中へ電車を使い
出掛ける事が多かったので)。変な奴と思われるかもだけど、
あれに憧れて「自分も大人になったら駅そばを食べるぞー!」と
心に誓い、社会人になり働き始めた頃、子供の頃に見たかつての
大人たちのように、静岡駅のホームにある立ち食いそばの店で
美味そうに蕎麦を啜った思い出がございます。
昔は、かけそば一杯230〜250円位で食べる事が出来たような?
今は知らんけど女性はあまりああいう所で食べたがらないよね。
静岡で働いていた時はおっさんたちに混じって食べてましたよw

私がよく利用した「富士見そば」の動画がないかと探しました。
YouTube、ニッポン旅マガジンさんのチャンネルから拝借。

‪【駅そば】静岡駅の富士見そばを食す‬


変わり種のメニューが増えていてビックリした。(゚∀゚)

…さて、駅そばの話に戻そう。
あくまで駅そばは駅そばでしかないから、麺も具材も、
材料なんてそこらで手に入れる事の出来るような安い材料だし、
味も本格!特別美味い!という訳では無いけど、でも美味しい。
作っているおばちゃん(おっちゃんの場合もある)が優しくて、
多分常連さんになるとそこで会話も生まれてくるんでしょうね。
「いらっしゃい、おつかれさん」とか「もう仕事終わったの?」
なんていうコミュニケーション。

早い・安い・美味い」に、もうひとつ言葉を付け足すなら、
あったかい」でしょうか。そういった雰囲気込みでの旨さって
いうのかな…私はそんな駅そばが好きです。

もうじき平成から令和に変わりますね。時代が変わっても
駅そばのお店にはまだまだ頑張って欲しいなと思っているのは、
私だけでしょうか。


「食べようと思っていたところに店が無い」
なんて事が起こらないよう、まだ食べた事がなかったり、
食べたいと思っていたんだという人は、無くなってしまう前に
食べておいた方がいいぞ。日頃から貢献しておかないと、
いつかは無くなっちゃうよ?(駅そばもきっとドライブインの
自販機みたいな存在になってしまいそう…)

余談です
時々思うんだけど、こういった駅そばに対して、麺のコシだの
ノドごしだの何だのと品質を求めすぎるおバカさんがいるよね。
食べログなんてアテにもならない情報を元に食事をして、
自分の思ったものと違うと「食べログでは評価が良かったのに」
だの「(味を)期待して損した」だの言い始める奴。
自称グルメっての?もうお前は外食やめて情報だけ食ってろよ!
って思うね。食べログの評価がーって言いだす奴は大っ嫌い。
あのサイトは料理の写真を確認するだけの所じゃないの?w
駅のホームにあるお蕎麦屋さんってそもそも、忙しい人がサッと
食事を済ませるような場所なのに。安い立ち食いそばに一体何を
求めているのかは知らんけど、そういう店に本格的な物を求める
のは酷な話だよ。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ