定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2017年08月08日 (火) | 編集 |
遠い彼方の思い出。
小学生の頃の『夏休み』の記憶。
皆さん、子供の頃はどんな夏休みを送りました?

ラジオ体操


今の小学生はこの時期にラジオ体操なんてやっているのかな?
…と疑問に思っていたら、朝、広場に小学生の姿が。
首にはあのスタンプカードをぶら下げて。
あぁ、今もまだやっているんだ…そして何だかとても懐かしい。
この光景を見て、子供の頃をふと思い出してしまいました。

夏休みのラジオ体操って、最初のうちは毎日真面目に出るんだけど、
後半になると、段々とダラけてきて面倒くさくなるんですよね。
サボりたくもなるんだが、スタンプカードのノルマが課せられている
以上は出席せねばならない状況。なので、どうするかってーと、
「出席していれば問題ないんだよね?」と小ズルく考え、わざと遅刻
をしてスタンプをもらうという荒技をやってのける子供でした。
つーか、コレって誰もが絶対やった事あるっしょw

ちなみにセットで思い出すのが『ラヂオ体操のうた』。
あーたーらしーい 朝がきた♪

プールとおでん
夏休み中、友達と市民プールへ遊びに行った帰りに『おでん』を
食べた思い出。楽しく遊んだあと、串に刺さった練製品や黒はんぺん
を頬張るのがたまらなかった。

静岡県民は、夏でもおでんを食べるというのはすっかり有名な話に
なってしまいましたが、夏のおでんというと静岡県民はこんな感じで
夏休みの思い出に直結している人が多いのではないかな。
プールで遊んだ帰り、自分のお小遣いを使って友達と一緒に食べた
おでんは特別なものに感じて美味しかったんですよねー。

えっ?夏にはかき氷じゃないかって?
ははは、何を言っているんだいキミ。バカ言っちゃいけないよ。
かき氷も当然食べるが、夏だからこそプール帰りにアツアツのおでん
じゃないか。ダシ粉と青のりをつけて食べるおでんは最高に旨いぞ♪

宿題
真面目にやる子供では無かったなぁ。
「明日から頑張る」…が、翌日になっても、翌々日になっても、
一向に宿題を始めなくて家でゴロゴロしたり、友達と遊び呆けたりと
ダメな子供でした。あれ、最後になって苦労するんだよなぁー…

登校日。
友達:「SERUNAちゃん、夏休みの宿題終わった?」
SERUNA:「えっ!あぁー…うん、終わってないや。見せてw」

『夏休みの友』や『ドリル』はこの調子で何とかなっても、
自由研究はどうにもならなかったという。
ところで、大人になっても抜けない怠け癖があるんですよ。
これ、タイムスリップでもして、子供の頃の自分を小突いてこないと
治りませんかね?(´∀`; )


------------------------------
♯めろんカフェ
FC2ブログ「夏休みの思い出」に参加中。
思い出話を語る機会を与えてくださった運営さんに感謝致します。
------------------------------



ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ
2017年07月09日 (日) | 編集 |
2016.8.5 探訪 
※写真と旅の記録は去年のものです。
何度も言っているが井川へは小学生の頃に訪れて以来だ。
これ言ったらその土地の人には申し訳ないが、井川ってのは山奥で、
大井川鐵道を使って行くにしても時間がかかるし、車で行くにも結構
大変な場所。余程ドライブが好きな人でない限り県民ですら滅多に
行かないような所だと思う。今回行ったのもダム見学のためだ。

……で、訪れたついでに子供の頃の思い出を辿ってみる。

超久し振りに訪れた井川少年自然の家。
さすがに用事も無く中へは入れませんから外から見るだけで我慢。
実際の施設はあの頃と全然変わっていない。ネットで少しググれば
内部の写真をチェックする事が出来る良い時代だが、施設内もあまり
変わっていないようだった(違ったのは食堂のテーブルくらい)。

20160805_shizennoie_001.jpg

-------------------------------
南アルプスユネスコエコパーク 井川少年自然の家
http://www.city.shizuoka.jp/052_000006.html
住所/静岡県静岡市葵区井川3055-1
電話番号/054-260-2761

-------------------------------

小学生の頃、学校行事でやった『自然教室』では、
『井川少年自然の家』で一週間滞在した思い出。しかも知らん土地で
一週間も宿泊するって滅多に無いよね。家族からの手紙を読んで、
ホームシックにかかった子もいたっけなw

タイミングが良ければ早朝に雲海が見られるのだが、自然教室中は
毎朝早起きしていたが雲海はなかなか現れず、滞在終盤になって
ようやく見れた時には教師と友達と一緒に感動したもんだった。
毎日の食事は食堂だったが、一日限定で班ごと皆で作ったカレーや、
トリム活動(アスレチックね)、クラスの出し物として仮装大会
なんてのもやった。キャンドルサービスでは白髭をつけて杖を持ち、
山の神に扮して自然の偉大さや厳しさを語った教師もいた。

それからいまお幾つになられているかはわからないが、
自然教室の世話係に白鳥(しらとり)さんという人が居たな。
あの人、元気にしているだろうか?

場所を変えよう。

下の写真は『井川小学校』。
少子化の影響か今は小学校と中学校が一緒になっているが、
(※調べてみたら去年、小学校は中学校に場所を移したらしいです。
https://twitter.com/takamaru1182/status/711113998804987904
昔はこの学校には小学生しかいなかった。

つか、学校にカメラ向けて不審者っぽくなかったかな?大丈夫か私w

20160805_ikawasyou_001.jpg

焼津の小学生と井川の小学生の交流会として、
井川小学校に訪れた思い出。あの坂道で、井川小のみんながアーチを
作って出迎えてくれたんだよね。運動場ではみんなで盆踊りをして
(双方の学校で輪になり「焼津踊り」と「井川音頭」を踊った)、
昼食は、井川小学校の給食をご馳走になった。今も憶えてるけれど、
井川の郷土飯である、ひえ、あわ入りのご飯を食べたんだよな。
滅多に食べる機会が無いが美味しかった。

あの当時、井川小で交流会をした人たち、元気にしてるかな?
調べてみると何やら人口が減少しているようなので、
井川にまだ住んでいるかどうかも…って感じなのでしょうけれど。

思い出の場所として『夢の吊り橋』なんてのもあったが、
時間がなかったのでスルーしてしまった。


記憶の彼方にある井川の景色は昔と変わりなく存在していました。
次に訪れるのはいつになるかな。


ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ
2017年05月31日 (水) | 編集 |
こいつも今年の8月でなくなるそうですよ。

-------------------------------
明治「ピックアップ」も生産終了へ 
      1970年生まれのロングセラー菓子

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/29/news149.html

--------------------(リンク先:ねとらぼ)

個人的にピックアップは子供の頃の良い思い出が連動していて、
今日まで大好きなお菓子でした。他のお菓子とは違って甘すぎなく、
口に入れると「サクっとしてすぐにシューンと溶ける」あの感じが
たまらなく好きなのです。

下の写真はウチにあるピックアップのストック。
一袋100円で、コンビニで販売されているバージョン。

201705_pickup_001.jpg

さて、今日は思い出話でもしようかな。
私とこのお菓子の出会いは幼稚園の頃まで遡ります。


祭り自体は今もまだやっていますけれど、地元焼津の西宮神社にて
『えびす講』のお祭りがありまして(賑わい的には昔の方が賑わって
いたなーと)駅前通り商店街では『鯛釣り』というイベントが。
あの当時はまだ、そういうイベントが出来るくらいに駅前通り商店街
も元気だった時代なのですよねー。うまく説明できるかどうか、
伝わるかどうかもアレですが、その鯛釣りというものがどういうもの
かと言うとざっくり「景品の引き換えを釣りっぽく」して行うもの。

釣竿に見立てた棒(先には紐がつき、紐の先には籠が結びつけられて
いる)を持ち、籠の中に引換券を入れて囲いの中に。
囲いの中で待機している人はその籠を受け取り、籠に景品を入れて、
「釣れたよー」と一言。釣れたら竿を戻して景品を受け取る。
何が当たるかはお楽しみってヤツ。

時間は確か夜。囲いの外側はたくさんの人で賑わっていました。
鮮明に憶えているのが、引換券を渡した時に係のおじさんが…
「この籠はお子さんねー!お子さんだよー!」
と、大声で中の人に伝えながら籠を渡していた姿。

おじさん:「さぁー、何が釣れるかなー?……あっ、釣れたよ!」

竿を戻してみると、籠には『ピックアップ』。
「いいもの釣れたねぇー、良かったねぇー」と係のおじさん。
二箱も貰っちゃって、そらもうホクホクですよ。
私が小さかった頃に買ってもらったスナック菓子といえば、
クッピーラムネやフエラムネ、サイコロキャラメル等の小さいお菓子
くらいしか買ってもらえなかったので、大きな箱に入ったお菓子は
嬉しかったんです(たまに箱入りのお菓子を買ってもらっても、
ギンビスのたべっ子どうぶつや、ブルボンのほおずきくんくらい)。
鯛釣りで貰ったそいつを大事に抱えて家に持ち帰り、
ゆっくり味わって食べた思い出。

SERUNA:「……しんみりしちゃったよ」
(=゚ω゚)「事細かによく憶えてるなー」
SERUNA:「それがこのお菓子との出会いでした」

…ちなみに私、コンソメよりもチーズ派です。

こいつもじきにミーハーな奴らや、
頭がおかしい転売屋に買い占められてしまう時がくるのかな。
今あるピックアップは出会った時のことを思い出しながら、
別れを惜しみつつ食べる事にするよ。

…というか最近どうした明治製菓。元気ないぞ?
地道に努力をしている日本企業には頑張って欲しいところなんですが
普段から大勢で貢献していかないと、どうにもならんからなぁ。
バンバン買ってあげないと、今まで買っていた他のお菓子まで終了
されそうな勢いで怖いんですが。


ひとこと

お菓子を買う時は朝鮮企業のロッテなんて買っちゃダメだぞ!
みんなで日本のメーカーを応援するんだ!


ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
2017年05月26日 (金) | 編集 |
(;゚Д゚) ……えぇっ!?

-------------------------------
「給食のご飯がアルミパック」は静岡だけ!?
静岡県民に衝撃「マジか!」「全国区だと思ってた……」

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/18/news143.html

--------------------(リンク先:ねとらぼ)

容器の形は、リンク先にある写真のまさにあの形。
長方形でアルミ製の蓋つき容器。他の地方にもあると思っていた
(流石に全国的に全部がそうだとまでは思いませんでしたが)
あのアルミパックのご飯がまさか静岡だけだったとは!
しかもご飯なのにパン釜で炊かれていたのか!
…と、四十ン年間生きてきて、初めて知った衝撃。

焼津市では、小学校・中学校の義務教育9年間は給食だったけど、
ご飯は中学卒業までずっとあのアルミパックの容器でした。
カレーの日は食べ方が分かれ、「ご飯の方にルーをかけて食べる派」
「ルーの入った器にご飯を入れる派」「別々に食べる派」とかね。
リンク先にもあるけど、蓋に爪で絵を描いた思い出はあるあるだな。
パックご飯は蓋が付いているので、体調が悪くてご飯が食べられない
時は、容器のまま持ち帰る事が出来たりして万能な奴だったんですが
あの容器も徐々になくなりつつあるんですね。なんか寂しいなぁ。

給食も地域によって美味い不味いがあるみたいだけど、
少なくとも私ら世代に志太地区の給食センターで作られていたものは
美味しかったし、自分の中では「良い思い出」として残っている。
あの頃食べていた思い出の給食を(どこかの店が作るのではなくて、
給食センターの人が作る物)いま食べる手段はないものだろうか。
ご飯、ソフト麺、ビン牛乳のミルメーク。麺が妙に柔らかくて安い味
だったけど美味しかった焼きそばや、小学校二年生の頃にたった一度
だけしか出なかった鯖の味噌煮(アルミ箔の中に入ってた)等々…
給食のパックご飯の記事を読んだら、そこから思い出が広がって、
あの頃の給食がもう一度食べたくなっちゃったよ。

他県のですが、YouTubeより給食の動画を拝借。

日本では当たり前の生徒が行う給食の配膳、片付け、掃除の光景は、
宗教観の違いにより外国人から見たら罰ゲームに見えるそうです。
規律や道徳心を養うために重要なんですがね。


余談です
ウチの地域で提供されていた給食の方式は、盆の上に皿とスープ椀で
(容器はメラミン製で、ワンプレートでは無いです)
カレーが出る日には先割れスプーン。家からmy箸を持参でした。
小学校においては、やかんで熱々のお茶も提供されておりました。
牛乳はビン牛乳だったのですが、そのビン牛乳も中学3年の頃、
紙パックに変わった思い出(ミルメークはチューブ式に変化した)。


ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ