FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年07月18日 (水) | 編集 |
こいつは結果論になるけれど…
人が亡くなった時に「ああすれば良かった」
「これを伝えておけばよかった」「いつも思っていたのに」
「まさかこんな風になるなんて」と言うくらいならば、
その人がまだ元気なうちにしてあげて下さい。

過ぎた時間は取り戻すことはできません。
決して後悔する事のないように。
これは私の中の戒めでもあります。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしくね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2018年07月16日 (月) | 編集 |
こういうの見ると、あぁ…自分の通っていた学校にもあったな…
と思い出してしまう。

-----------------------------
学校で起きた衝撃的な大事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5390156.html

----------------(リンク先:哲学ニュース)

以下、自分語り箇条書き。
私が通った学校ではこういう事がありましたよって事で。

【小学校時代】
・校舎内に野良犬乱入(昭和の小学校あるある)。
・倉庫代わりの教室に人糞事件(未解決)。
・日教組の教師が、音楽の教科書「君が代」のページに張り紙。
・クラスの男子が複雑骨折(骨が腕の肉を突き破り剥き出しに)。

【中学時代】
・柔道顧問による行き過ぎた指導で生徒死亡。
・あまりの校則の厳しさにマスコミが張り付く。
・学校の側にヤクザ事務所が移転してくる。
 発砲事件を恐れ、事務所に近づかないよう生徒に禁止令。
 金髪に染めたヤクザの娘が転入(登校する事は無かった)。
 ※地域で大問題になって、その後ヤクザ事務所は引っ越し。

【高校時代】
・学校の外周を暴走族がグルグルして授業妨害(定期的)。
・校舎横の水道管工事(だったと記憶)で作業員が事故死。
・同級生が殺害される(当然マスコミも飛びつく)。

…こんな所ですかね。
こういう時にすぐ嘘松認定する人がいるけど、本当だからね。
ガチな事件もあるけど他と比べたらインパクトは薄いかも。
最後に関連する過去ログを貼っておこう。

『小学校の頃のアカい教師』
1)http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-242.html
2)http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

『中学時代の変な校則@昭和』
1)http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1888.html
2)http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1889.html


ブログに訪問ありがとう。
拍手やランキングをポチッとよろしくね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2018年06月30日 (土) | 編集 |
最近のランドセルって随分とお洒落になってるんだなー。
下のメーカーの商品ではロデオランドセルがカッコいいと思う。
色鉛筆、学習机、ペンケース…他の商品もシャレオツですな。

・株式会社ラピス「LIRICO」
公式サイト/https://www.lirico.co.jp
ストア/https://liricostore.com

続いて、竜騎士ランドセルで話題になったセイバンのブランド。
子供の「なりたい」を叶えるランドセルだそうで…

・セイバン「モデルロイヤル」
https://www.seiban.co.jp/royal/

こんなのはどう?デニム調のランドセル。
大人が見てもこれはカッコいいと思う。

・鞄工房山本「アンティークブロンズ・リベルタ」
https://www.kabankobo.com/fs/rando/antiquebronzeliberta

私ら世代が小学生の頃は、ワンポイントも何も入っていない
(違いがあるとするなら光沢があるかないかの違い程度)
本当にシンプルなデザインのもので、女の子は赤いランドセル、
男の子は黒いランドセルと決まりがあったのですよね。
「女の子らしい」と言われるものが嫌いだった私、
いまだに覚えているのが「黒いのが欲しい!」とねだっても、
「黒はダメ。赤いランドセルの中から選びなさい」
と、黒いランドセルの選択肢を一切与えてくれなかったこと。
「他の子と同じ赤は嫌だな…」と文句を言いつつ、でも、
何だかんだで小学校を卒業するまでピカピカに使っていました。
今の子は、ランドセルに色々選択肢があっていいなぁ。
(変な色だな…って物もあるけど、種類が多いのは良いよね)

そういえばこないだショッピングセンターで、
今のランドセルを実際手にとってみたんですが大きくて、
それでいて軽くなっているんですよね。あれって教科書が大きく
なって(ページ数も増えて重くなって)いるからなのだそうです。
ランドセルを軽量化させているから大丈夫とはいえ、
毎日あれだけのものを背負って登下校するのは大変だろうなと。
自分が子供の頃はランドセルが重くて肩が痛くなったりしたもの
ですけれど、今の子たちってその辺どうなんでしょう?
(教科書を持ち帰らないと怒られるのは今も変わらずだろうし)


【40代の思い出話・ランドセルあるある】
・友達同士一緒に帰る時に、ジャンケンをして負けた奴が
 次の電信柱までみんなのランドセルを持って移動する遊び。
 (勝負運の悪い日は、ずっと荷物持ちをするハメに)
・ランドセルを背負ったまま前屈して、中身がバサバサーw
・男の子はランドセルを潰すのが好きだったみたい。
・リコーダーを突っ込んで、給食袋をブラブラー。

【もういっこ思い出話】
「今の小学生って多機能な筆箱なんて持ってないかな?
アレは昭和の産物だから、さすがに今の子は知らないかw」と、
少し気になったので調べてみたら、まだ売られていた事に驚き。
鉛筆削り、小さな引き出し、ボタン一つで立ち上がる鉛筆、
三段重ねの本体、横の部分がパカっと開くやつ……
種類はいっぱいあったけど、子供の頃は多機能であればあるほど
それを持っている子は羨望の眼差しで見られていたんですよね。
今思い起こしてみるとアレ、何の役にも立たないよなぁw
(いや、少ない機能でも持ってたよ。持ってたけどさw)
子供って結構ああいったムダなものが好きだよね。
練り消しとか、香り付きのエンピツとかもw


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしくね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2018年05月09日 (水) | 編集 |
最近やたらと店鋪広げてるけど、大丈夫なの?駿河屋。
あちこちにある直営店は、倉庫兼って感じなんでしょうかね?

来月池袋にキャラクター館がオープンするらしい。
https://www.suruga-ya.jp/feature/ikebukuro/open/index.html

一部を伏字でむかし話。
昔々、私は某ゲームショップP焼津店(あまり隠せてないよ!)
というお店で働いていた事がありまして…
S河屋の現社長S山さんとは(当時はS山くんと呼んでいたが、
以下さん付で)Pで共に働く同僚でした。当時、Pの社長と
S山さんとは仲があまり良くなく、たまにというかしょっちゅう
衝突していたという話はさておきw

P焼津にはもう一人、A野さん(この人は後にAツーの社員に)
という男性が居まして… コミケの時期にはA野さんとS山さんが、
大手サークルの同人誌を大量に買い付けに行っては(その間の
店番は私だったんですけどねw)P焼津店で販売していたという
思い出も。あの当時は「同人誌も売るゲーム屋」なんてのは周り
に無くて(今は普通だが昔はそういう店が本当に珍しかった)、
見ていて「なんか楽しそうなことやってるな」って感じでした。

※自分はP焼津店オープン時から店長というか責任者という形で勤務していたけど、
確か途中から、A野さんと店長バトンタッチしたような気がする(曖昧ゴメン)。


ちとどうでもいい話を挟みますが、あるときP焼津に、
開店時にシャッターを開けた時から閉店してシャッターを閉める
時間までずっと居座るストーカー男が現れまして…
焼津店で仕事がやり辛くなった私はPの社長に相談し本店に移動。
私が抜けたあともP焼津店は(良い意味で)A野さんとS山さんと
で色々と好きなように楽しくやっていたように記憶しております。
その後、P焼津店は独立してGXというお店になるわけですが…
(S河屋という名前もその頃からあった)

マンション一階の一角、小さくて狭い店でやっていたあの当時
の事を思い出してみると随分でっかい企業に成長したなーと。

※S河屋はP焼津店からスタートしている。

ああいう形態のショップの最初ってもしかしたら、S山さんたち
がやっていたのが最初なんじゃないかなと思っているんですが、
どうなんでしょうね?

そしてPで働いていた私は、今思えば大変勿体無い事ですが、
Pの社長とほんの少しのボタンの掛け違えで辞めてしまいまして
その後G星というショップで働くも数年で辞め、最後はAツーに。
(ちなみにPもG星も現在は店舗が全て消滅しています)
これ、ブログで話していいのか迷いましたが話しちゃおうかな。
本社から社員さんが来た時の話。

社員さん:「SERUNAさん、ウチの社長のこと知ってます?」
SERUNA:「知ってるも何も、Pで昔一緒に働いてましたよ」
社員さん:「宜しく伝えてくれって言ってました…は置いといて
  もぉー聞いてくださいよ、ウチの社長本当困るんですよー。
  女の社員には激甘なんですけど、俺らには厳しくって…」
SERUNA:「え、そうなん?w そんな人には見えなかったw」
社員さん:「そういう所、見せなかっただけですよ絶対ww」

色々あるんだなぁ…色々と。社員さんたち苦労してるんだなぁ…
あの時、A野さんが元気にしてるって話も聞きましたが、
A野さんは今まだAツーに在籍しているんでしょうか??
言えない話も含め、社員さんから沢山愚痴を聞いちゃったよw


店舗でジャンク品の掘り出し物を見つけるのが楽しかったり、
通販の商品に安いやつがあったりするので、結婚して仕事を辞め
てしまった今でも駿河屋には時々お世話になっております。
企業が成長して大きくなっていくのは良い事ですが、
最初に書いた通り「大丈夫なの?」と心配になってしまう事も。
ところで今扱ってるスクイーズ、どこ層が買っていくのか激しく
謎なんですけど、売れてるの?とか変な所が気になってしまう。
(あれって暫く置いておくとボロボロベタベタに劣化する材質で
出来ているし「在庫抱えたらどうするんだろう?」とか…)

利用していて助かっているからってのもあるんですが、
駿河屋の昔を知っているだけに余計にね…
潰れない程度に頑張って欲しいなと願っております。

【おまけ話】
ちなみにウチの旦那とは、
P焼津で働いているときに出会いました。
会社は違うけど、ある意味職場結婚みたいな物だなw

関連過去ログ:ゲームショップ店員だった頃の思い出。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-29.html


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用