FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
2021年02月27日 (土) | 編集 |
Googleマップのストリートビューを開いては、
自分が子供の頃の思い出の場所を探して現在どうなっているか
見るのが面白くてたまらなかったりする。「あの頃の場所」
が綺麗さっぱりなくなっていたり、全然違う景色に変わって
いたりすると軽くショックを受けるのは私だけだろうか。
けれどそれより何より驚いたのが、幼稚園の頃に住んでいた
アパートが(数年前に実際この目で確認してはいたけれど)、
今もまだそのままの形で残っているという事。
周囲の建物が変化していたり、昔あったはずの田んぼの上に
住宅が建っていたりと少し寂しくはあったけれども、
かつて住んでいた建物だけは全然昔と変わらずそこにあって
何故だか妙に安心した気持ちになってしまった。

しかし時間は確実に進んでいるのだし、そんな景色もいつかは
変わってしまう運命。「そんなムチャクチャな…」と言われて
しまうかも知れないが、思い出が消えるのは正直怖いので、
まだ暫くそのまま変わらないでいて欲しい。

ストリートビュー以外にもYouTubeで昔の景色を探したり、
画像検索して昔の焼津の風景を探してみたり…
戻れるものなら昔に還りたい。夢も捨てず無垢だった子供時代
に戻りたい。そうしてまた思い出の場所に訪れたい。
あの頃、あの時、あの時間をもう一度体験したい。

旧港のかまぼこ屋根、昔の焼津の浜、昔の駅前の景色、
今はもうないあのビル、昔連れて行ってもらったパーラー、
子供の頃に通った幼稚園、かつて市内にあったデパート、
昔の商店街、スケートリンク、小学生の頃の旧体育館……

もうずっと思い出の中で生きていたい。

(=゚ω゚)「どうした、何があった?」
SERUNA:「いや…色々とな…」

関連過去ログ
昔は良かったってのは本当だよ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2234.html
その他、私の思い出話のほとんどは、
カテゴリ「記憶の彼方」にぶっこんであります。


ブログに訪問ありがとう。
現実逃避したくなる気持ちがわかる人、拍手をポチッと。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2020年11月19日 (木) | 編集 |
「王様の耳はロバの耳ぃぃーっ!」

----------------------------
なぜ悪口を言ってはいけないのか
https://twitter.com/fwh_aihara/status/1327628799458955267

リンク先:相原ゆうき freewebhope,Inc
     @fwh_aihara さんのツイートから。

----------------------------

↑興味深い話だったが少し語らせて欲しい。

今も時々思い出すなー、前職のお局様。
その場に居ない人の悪口を言い、本人が居る時はいい顔をする。
私はそんな事話しませんよというような顔をしながら。
上司の悪口も言い、本人の前では分かり易いくらいゴマをする。
私はデキる人ですよという雰囲気を出しながら。
店の常連様について「お友達のように特別扱いをしているのは
買ってる時だけだし、客でなくなったらポイすればいい」
「使えなくなったら捨てるだけ」といった具合に酷い事を陰で
ベラベラ言ってのけるような人だった。
「いやそれは流石にちょっと酷くない?」と私が言ったら、
「商売として当然のことだから」だと。そのクセその常連さん
の前では「あなたは大事な“お友達“だから…」と話す。
(ちなみにプライベートでもその常連さんと遊んでいる仲)
お局様はもう忘れているかもだけど信じられない言動。
友達のような付き合いなのに、買わなくなったら捨てるのか…
とんだ二枚舌…というか人間性を疑うよ。

今でも忘れていないことがある。
その職場で私は2〜3度出戻りを繰り返していたが、
このお局様、私のいない時期に店で描いた私のイラストポップ
をトレスしてパクったうえ、私のポップの方は退かして、
さも「自分がやった仕事」かのようにしていたのには驚いた。
戻って来た時にそいつを目撃して「え…何コレどういうこと?」
って凝視していたら、コッソリ引っ込めてたのには更に驚く。
「絵は得意!」と言っておきながら自分の絵で作るのではなく
人の絵をトレパクですかそうですか。
その職場で、店内のポップはほぼ私が作っていたんだけど、
お局様は私がいる間はずっと「絵の神様が降りてこない」
など何かと理由をつけてはイラストを描く事をしなかった。
正しくは「降りてこない」んじゃなくて「描けない」のでは?
それからアナタ、人のをパクらないと描けないんでしょ?
と、心の中でそのお局様にツッコミを入れたのは秘密。

お局様が、自分よりも格下に見ていたバイト君が社員で店長に
昇格した時には急に名前の呼び方まで変えて敬語を使い始め、
あからさまに態度を変えていたのにはドン引きだったなぁ。
「僕そういうの慣れないんで今まで通りでいいですよ」
という彼に「だって社会人として常識だし当然のことだから」
って、アナタが常識語っちゃうかーと。

バイト君もお局様の性格にはウンザリしていたらしく、
その人が居ない時によく「聞いてくださいよSERUNAさんー」
って私に愚痴をこぼしていたりしたっけ。(上で話した子とは
違う人だが社員に昇格した子もまた時々同じように愚痴ってた)
勿論、私は彼らの愚痴(悪口)を秘密にして誰かに話したりは
しなかったけれど。

それもこれも、もう12年以上前の出来事。

悪口にも、ダメな悪口とそうでない悪口があるから、
一概に「悪だ」とは言えんのよね。尤も、お局様がベラベラ
喋っていた悪口はダメな方の悪口だと思うけど。

【余談です】
あのお局様、きっと陰で私の悪口も言っていただろうなー。
あの人の事だから言わないワケがないよ。


ブログに訪問ありがとう。
記事が面白かったら拍手をポチッとよろしくね♪
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2020年09月28日 (月) | 編集 |
----------------------------
昭和生まれのおっさんって
ジャンケンするだけのゲームに金払ってたってマジ?

http://gahalog.2chblog.jp/archives/52495403.html

-----------------(リンク先:ガハろぐ)

20200623_仕事猫_004

平成生まれだって当たるか当たらないかわからんガチャに
何万も突っ込んでる奴がいるだろ!(`・ω・´)
…という話は置いといて。

自分の記憶の中では「ジャンケンマン」は私が高校生の頃には
もうすでに出ていたような?…と気になって調べてみると、
最初に登場したのが1985年らしい。すると私が中学生の頃か。
記憶をもう一度掘り返してみるとデパートのゲームコーナーで
小学生だった妹がよくコレで遊んでた事を思い出した。
あぁ…ならばこのマシン、出た頃から知ってるわ。
「じゃーんけーんぽん!あーいこーでしょ!」
勝ちなら「ヤッピー♪」負けなら「ズコー!」と言った具合に
時代を感じるセリフでメダルを増やしたり吸われたり。

コレに類するゲームで私らの世代だったら「国盗合戦」
「ピカデリーサーカス」というやつがあって、私も遊んだけど
男の子たちは特に夢中になって遊んでいた記憶がある。
(法則なんて本当はないのに「俺、当たる法則がわかった!」
と、彼らは一生懸命にその機械を攻略しようとしていた)
今もあるがこのテのゲームは昔からとにかくいっぱいあった。
当たればメダルが増えたり、景品のお菓子が出てきたりという
所謂お子様向けのギャンブル。まあ、あくまでゲームなので
大人が遊ぶパチンコのような鬼畜な毟られ方はしないけど、
チビッコたちはきっとこういうヤツで「世の無情さ」を
勉強していくんだろうなと。チビッコは機械の「設定」なんて
そんな物わかんないから「次は絶対勝てる!」を繰り返し、
どんどん毟り取られていくんだよねw

チビッコ:「全然増えない!全然当たらない!」

ここでハマってダメな大人に進化するか、
勉強してブレーキのきく大人になるかは神のみぞ知る。


【おまけの過去ログ】
懐ゲーいっぱい!「日本ゲーム博物館」(その3)
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-632.html
お台場でレトロな雰囲気を味わおう!(その2)
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-990.html
※ピカデリーサーカスと国盗合戦の画像がある二記事をリンク。


ブログに訪問ありがとう。
記事が面白かったら拍手をポチッとよろしくね♪
テーマ:レトロゲーム
ジャンル:ゲーム
2020年09月05日 (土) | 編集 |
---------------------------
NHKのバラエティ番組「シャキーン!」
https://www.nhk.jp/p/shakiin/ts/2QQKWV9GM9/
---------------------------
この番組内のコーナー「シャキーン!ミュージック」で、
「るるるの歌」という曲があったのを皆さんご存知ですか?
最近、久しぶりに聴いて懐かしくなってしまいました。
2008年の当時は、ニコニコ動画に上がっていたこの曲を
かっぱえびせん状態で何度もリピートしていたものでしたが…
そうか…あれから12年も経つのか。

YouTubeより動画を拝借。


内容は、四部構成のオオカミ男(おとこオオカミ)の歌。
ラスト唐突にオオカミ男と関係のない環境問題の歌になってて
意味不明な部分もあったけど、不思議な曲調とキャラクターが
妙に好きでした。

中にはこの曲がトラウマソングだという人もいるみたいですが
何度聞いてもどこが怖いのか私にはよくわかんなかったな。
あの頃に子供だった人たちにとって当時はそう感じたのかも?
音楽って、同じ曲でも年齢によって受け取り方が違うもんね。


ブログに訪問ありがとう。
るるるの歌を初めて知った人も、懐かしいと思った人も、
よろしければ拍手をポチッとお願いします♪
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2020年08月11日 (火) | 編集 |
あるゲームショップで働いていた頃の話をまとめておく。
…というかただ過去ログを貼るだけですが、
興味のある人だけ読んで下されば幸い。

ゲームショップ店員だった頃の思い出
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
お客さんのあだ名@元ゲームショップ店員の話
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
またやりたいゲームのお仕事。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1342.html
【静岡】元ゲームショップ店員さんの人探し【焼津】
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1532.html
「駿河屋」むかし話。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2126.html
昔懐かしファミコンソフトの「裏話」。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2861.html

【ちとボヤき】
駿河屋通販(マケプレではない方)最近酷いッスな。
「前はこんな事無かったのに…」ってところがやたら目につく。
ランクBでもない商品を注文したのに箱は潰れて届くし、
中古商品注文から一か月も送られてこないってどういう事?
(今日もご用意できませんでしたのテンプレメールばかり)
ガッカリするよ。初心を思い出してくれ…(´・ω・`)


ブログに訪問ありがとう。
よろしければ拍手をポチッとお願いします。
テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ