定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2017年08月17日 (木) | 編集 |
数日前の話。

高2の姪っ子ちゃんが友達と一緒に、
焼津の荒祭りを楽しみながらゴミ拾いをしていたそうな。
(というより姪っ子ちゃんのお友達がやり始めたらしいです)
せっかく拾ったのに「あれっ!?さっきあの場所になかったのに!」
という事もあったようだが、ほんのちょっと回っただけで、
大きめのゴミ袋が一杯になったそうだ。

白装束の男の子:「あっ、ゴミここでイイっすか?」
姪っ子:「あっ、どうぞー。瓶と缶以外はこの袋に入れてねー」
白装束の男の子:「ゴミ拾い?スゲぇな偉いじゃん、惚れるわー!」
姪っ子:「えぇーwwwww」

てな感じで、通りすがりの白装束の子にも褒められたとか。
なかなか出来るもんじゃありませんよ。
「来年もゴミ拾いしながらお祭り楽しもうっと」
と言っておりました。

姪っ子ちゃんには言い忘れたが…お友達にも、
伯母さんが「偉い!」と褒めていたと伝えておいて欲しい。

余談
祭りでゴミ拾いオフとか流行らないッスかね。
Twitter民あたりが呼びかけて大勢でやったら綺麗になりそう
なんだけどね。



ブログに訪問ありがとう。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:こんなお話
ジャンル:ブログ
2017年08月16日 (水) | 編集 |
前回の記事→ http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1734.html

以前の続きという事で、もうちょっと触れてみようかな。
「インスタ映えー☆」「フォトジェニックな〜」
この言葉を聞かない日はないね。本当にウンザリします。

食事
Aさん:「みんなでご飯食べに行こうよ!」
その他大勢:「賛成ー、お腹すいたー」「私もうお腹ペコペコ〜」
Aさん:「じゃあ何食べようか?どんなの食べたい?」
その他大勢:「ラーメンは?」「焼肉もよくね?」「牛丼は?」
インスタ女:「インスタ映えするものー☆」
その他大勢:(……味はどうでもいいのかよ)

デート
彼氏:「今月ちょっと金欠でさ、あまり金使えないけどゴメンな。
   でもココ、景色綺麗だし俺のお気に入りの場所なんだ」
インスタ彼女:「えー、あまりインスタ映えしなくてつまんないー。
   少しもオシャレじゃないし、なんかヤダー」
------
彼氏:「…喉乾いたろ?ちょっと飲み物買ってくるわ」
インスタ彼女:「インスタ映えするのがいいー」
------
彼氏:「今日はファミレスでゴメンな」
インスタ彼女:「ダッサ、お洒落なレストランがいいのに」
→ 彼氏さんが可哀想。こういう女は別れたほうがいい。

神社にて
インスタ女1:「神社!インスタ映えするぅー」
インスタ女2:「ねえねえ!ココ乗って撮っちゃおうよ!」
      (立ち入り禁止の場所に入り込んで自撮りパシャー)
インスタ女1:「御朱印!インスタ映え!」(参拝もせずパシャー)
インスタ女2:「インスタ映えするおみくじー☆」(パシャー)
インスタ女1:「ご神木とワタシ☆」(根っこ踏みつけパシャー)
→ 神社はお前らの承認欲求を満たすためのアイテムじゃねえ。

お洒落なカフェ
インスタ店主:「どうですかー、インスタ映えしますよー」
インスタ店主:「今話題のインスタ映えするスイーツいかがッスか」
インスタ店主:「もっとインスタ映えするメニューを作るぞ」
→ まずは味だろ?見た目でしか勝負できないのかよ。つーか高っか!

観光地
インスタ女1:「来たはいいけどさぁ、インスタの画像と違くね?」
インスタ女2:「ねー。インスタのは綺麗だったのにー」
インスタ女1:「なんか冷めるー、つまんなぁーい。帰ろっかー」
→ 画像バリバリ加工済みなのを見たんだろうね。
 実際の景色を楽しんでいけばいいのに。

インスタ蝿さんたちが観光地へ行っても、その時の思い出はきっと
「写真撮って画像加工して頑張ってインスタにアップしてた自分」
の事くらいしか記憶に残らないだろうね。

お花見
インスタ女1:「桜!インスタ映え!」
インスタ女2:「ねえ!もう少し桜をアップで撮らないと!」
インスタ女1:「桜とワタシ☆」(桜の枝を引っ張ってパシャー)
インスタ女2:「桜の花を髪につけてみた☆」(花をブチッ!)
→ 桜折るバカ梅切らぬバカ。枝を引っ張ったり揺らしたり…
 桜はお前を輝かすための道具じゃない。

お店にて
インスタ女:(レトロな商品パシャー)
インスタ女:「こんなお洒落なもの好きな私☆」(インスタにうp)
インスタ女:「買わないけどねー♪」「買ったフリーw」
→ 最低だな。咎められると「宣伝してやってるんだ」とか、
 「店も宣伝になるしいいじゃん」って言いそう。


女ばかりじゃなく、もし男でインスタインスタ言いながら
コレやってる奴がいたらもっとドン引きですわ。
あ!あと、インスタ女かどうかは定かじゃないけど、
最近お祭りで、写真を撮ることに夢中な女に激突されたよ。
向こうは一言も謝りもせず撮影を続行。不快でした。

関連過去ログ
「ブログネタにする為に〜をする」のは本末転倒。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1124.html
ブログの世界にも似たようなのが居ますよ。


【おまけ】
やたらゴリ押しされてる電球ソーダとかいうやつ、
なんかセンスないなーと思ったら韓国発祥のものらしい。
どうりでメディアがアホみたいに持ち上げてるワケだ。
アチラの国のものって気色悪いんで嫌いなんスよね。
(鉢植アイスもその類らしいッス)


「こういう奴いるいる!」と思っちゃった人、
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:こんなお話
ジャンル:ブログ
2017年08月11日 (金) | 編集 |
使っているのはごく僅かだろうけど、Instagramだけじゃなく、
twitterやブログでもこういう事をやっている人がいるみたいだね。
「リア充代行」でググったら本当にあって笑っちゃったよw

もうここまできたら「アナタいったい何のために生きてるの?」
…って言いたくなる。寂しい生き方してるなぁ。

------------------------------
インスタ民、リア充代行業を使っていた
http://himasoku.com/archives/52008556.html

-------------------(リンク先:暇人速報)

これさぁ、友達のいない人が無理をして大金叩いて、
その場限りの友達を雇って充実しているフリをするって事だよね?

代行業の人はそりゃ仕事だし、お金もらっている以上は淡々と
作り笑顔をしながらお仕事を遂行しますわ。で、こんなものを雇って
リア充アピールしたがる人って、こんな事して逆に虚しくならんの?
私だったら嘘と虚構に満ちたイベントなんぞ絶対に嫌だわー。
業者さんを使ってまで「いいね」をもらう事に何の意味があるの?
嘘でも「沢山友達いる私凄いでしょ」ってアピールがしたいの?
それとも、ちょっとした有名人気分を味わいたいの?

ま、そんな人の心理なぞ理解したくもないがな。

YouTubeより拝借。


友達ってね、年を重ねるごとに減っていくものなんですよ。
ネットのお友達も然り、ずっと友達でいてくれる人も少ないしさ。
自分は学生ではないので流石にもう、普段いっつも一緒に何処かへ
遊びに行ったりご飯を食べたりして遊ぶような友達なんていないけど
それでも充実した日々を送っていますよ。旦那もいるしね。
(いい年した大人が毎日毎日遊び歩いているってのも変な話だしな)

旅をすれば、その土地の人とのふれあいなんかもある。
そいつはその時限りのものだが、お金では買えないものですよ。
友達と一緒にうぇーい♪しながらパリピする事ばかりが
充実じゃないからな。

(=゚ω゚)「あなたにとって充実や幸せとは?」
SERUNA:「旨いものを食べる事が一番の充実かなw」

欲がないといえば嘘になるけれどさ、日々何事もなく、
平穏無事に生きていける事が私にとっての幸せでございます。
代行業者を雇う金があるくらいなら美味しいごはん食べに行くわ。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:こんなお話
ジャンル:ブログ
2017年08月08日 (火) | 編集 |
遠い彼方の思い出。
小学生の頃の『夏休み』の記憶。
皆さん、子供の頃はどんな夏休みを送りました?

ラジオ体操


今の小学生はこの時期にラジオ体操なんてやっているのかな?
…と疑問に思っていたら、朝、広場に小学生の姿が。
首にはあのスタンプカードをぶら下げて。
あぁ、今もまだやっているんだ…そして何だかとても懐かしい。
この光景を見て、子供の頃をふと思い出してしまいました。

夏休みのラジオ体操って、最初のうちは毎日真面目に出るんだけど、
後半になると、段々とダラけてきて面倒くさくなるんですよね。
サボりたくもなるんだが、スタンプカードのノルマが課せられている
以上は出席せねばならない状況。なので、どうするかってーと、
「出席していれば問題ないんだよね?」と小ズルく考え、わざと遅刻
をしてスタンプをもらうという荒技をやってのける子供でした。
つーか、コレって誰もが絶対やった事あるっしょw

ちなみにセットで思い出すのが『ラヂオ体操のうた』。
あーたーらしーい 朝がきた♪

プールとおでん
夏休み中、友達と市民プールへ遊びに行った帰りに『おでん』を
食べた思い出。楽しく遊んだあと、串に刺さった練製品や黒はんぺん
を頬張るのがたまらなかった。

静岡県民は、夏でもおでんを食べるというのはすっかり有名な話に
なってしまいましたが、夏のおでんというと静岡県民はこんな感じで
夏休みの思い出に直結している人が多いのではないかな。
プールで遊んだ帰り、自分のお小遣いを使って友達と一緒に食べた
おでんは特別なものに感じて美味しかったんですよねー。

えっ?夏にはかき氷じゃないかって?
ははは、何を言っているんだいキミ。バカ言っちゃいけないよ。
かき氷も当然食べるが、夏だからこそプール帰りにアツアツのおでん
じゃないか。ダシ粉と青のりをつけて食べるおでんは最高に旨いぞ♪

宿題
真面目にやる子供では無かったなぁ。
「明日から頑張る」…が、翌日になっても、翌々日になっても、
一向に宿題を始めなくて家でゴロゴロしたり、友達と遊び呆けたりと
ダメな子供でした。あれ、最後になって苦労するんだよなぁー…

登校日。
友達:「SERUNAちゃん、夏休みの宿題終わった?」
SERUNA:「えっ!あぁー…うん、終わってないや。見せてw」

『夏休みの友』や『ドリル』はこの調子で何とかなっても、
自由研究はどうにもならなかったという。
ところで、大人になっても抜けない怠け癖があるんですよ。
これ、タイムスリップでもして、子供の頃の自分を小突いてこないと
治りませんかね?(´∀`; )


------------------------------
♯めろんカフェ
FC2ブログ「夏休みの思い出」に参加中。
思い出話を語る機会を与えてくださった運営さんに感謝致します。
------------------------------



ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ