定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年02月22日 (木) | 編集 |
竹島は日本の領土です。
韓国は竹島への不法占拠をやめ、
即座に立ち去りなさい。




これは島根県だけの問題ではない。
日本国民が、日本全国で声を上げるべき問題である。

-----------------------------
竹島について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/
竹島についてのパンフレットや竹島問題フライヤーも。
(リンク先:外務省)

オリジナルペーパークラフト しまねっこ
https://www.cas.go.jp/jp/ryodo/kids/download/shimaneko_papercraft.pdf
竹島に関する資料の委託調査報告書
https://www.cas.go.jp/jp/ryodo/report/takeshima.html
(リンク先:内閣官房 領土・主権対策企画調整室)

-----------------------------

南朝鮮が嘘をつき続け、反日行為をする限り、
あんな民族とわかりあえる日なぞ絶対に無いでしょう。
(もっとも、仲良くしようとも思いませんけれど)

日本はもっと朝鮮に対して今以上に厳しい態度を取るべき!
あの国に対してちょっと優しすぎやしませんか?


「その通り!竹島は日本の領土だ!」とキッパリ言える人、
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2018年02月21日 (水) | 編集 |
羽生君ってイジメられていたの?
ネットで気持ち悪いくらいに粘着しているアンチがいるのは
知っていたけど、まさかリアルで嫌がらせをしていた連中が居た
とはな…酷い奴がいたもんだ。可哀想に。

-----------------------------
羽生結弦にもいじめられた過去…
高校の上級生にサインを書くも「調子に乗ってんなよ!」
とゴミ箱に捨てられる

http://hamusoku.com/archives/9771102.html

---------------(リンク先:ハムスター速報)

こんな事されてたのか…
と初めて知ったんだが椅子に焼きそばぶちまけて、
揚々とツイートする馬鹿野郎も居たんだな。胸糞すぎる。

「羽生結弦 いじめ」で検索すると、羽生くんを虐めてたヤツの
名前が引っかかってくるね。こういうのってどうせ男の汚い嫉妬
だろうなーと思っていたけど、女の子も羽生君イジメに加わって
いただなんて驚いたよ。しかも有名になったのを知るや否や、
掌返しまでしたとか相当クズじゃね?

Twitterに嫌がらせ公開したり、イジメてた事を自慢したりとか、
人間として脳がかなり欠損しているとしか思えない。
因果応報。羽生君を虐めていた連中は、自分たちがしたことが、
いつか自分に返ってくるのを思い知るといいだろう。
(…って、既にアカウント特定されて逃亡したみたいだけど)
努力している人間を馬鹿にしたり、笑ったりするのは、
人として最低な行為だ。

あ、そうそう。「アンチ」ってのはどこにも湧くもので、
ああいう人たちって「嫌い」って言うくせに嫌いなものを随分と
よく観察してるよね。私が大好きなお師匠にもアンチがいるけど、
お師匠は「そういう人たちも含めて人気」って言ってるから
強いよなぁって思う。「本当に怖いのは嫌われる事より無関心」
なんなんだってさ。そのメンタルの強さが本当に凄いって思うし、
お師匠の言う、その強さは昔からずっと見習っているつもり。
「皆が皆好きになれ!」ってのは不可能だから(自分もそうだが
誰しもこの人苦手だと思う人間が一人くらいは居るっしょ?)
仕方のないことではあるしな。


羽生君よ、嫌われることを恐れるな。
どうせネットにいるアンチどもは一部の男の嫉妬か、
過去に学校で虐めていたヤツらか何かだろう。
いちいちチラチラ見ながら「アイツ嫌い」「うぜぇんだよ」
って観察してくる気持ちの悪い連中なんて鼻で笑ってガン無視
してやればいいぞ。

…と、訪問者数の少ないブログで励ましてみる。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:伝えたい事
ジャンル:ブログ
2018年02月16日 (金) | 編集 |
炎上している歌があると聞いて気になりググってみた。
「呪いの歌」って言った人に同感だわ。

-----------------------------
あたしおかあさんだから が炎上してるらしいけど
http://girlsvip-matome.com/acv/1069646374.html

-------------(リンク先:ガールズVIP まとめ)

歌詞見たけど酷いな。
これって子供番組で流そうとしていたんだって?
果たして、世の子供がこの歌を聞いて楽しい!と思うだろうか。
批判とまではいかないけれど、自分はこの歌が嫌いです。
既婚で子無しの私にもコレは「呪い歌」にしか聞こえない。
子持ちになるとまた違って読めるのかどうかは知らんけどさ。

「あたし おかあさんだから」が強調されてしつこいし、
あたし、あたし、あたし、あたし……ってのもなんだかなぁ。
母になれば多少の我慢は当たり前として「お母さんだから〜」
ってのを前面に出してくる歌って要る?
捻くれてるかもしれないけど、凄く重いんだよこの歌詞。
どう読んでも「子供のために毎日自分を犠牲にしているアタシ」
という呪い歌にしか読めないんですわ。
お母さん応援ソングとも言われてるらしいけど、
応援ソングにも見えないんだよなぁ。

逆に「あたし」とか一人称つけずに「お母さんだから」でもなく
自分の子供に対して「あなたがこれだけ好きなのよ」とか、
「これだけ大事なのよ」って感じで「自分」を前面に出さずに、
子供に愛情をいっぱい注ぎこんでる歌詞の方が評価されたと思う
んだけど、そこんトコどうよ?

子無しだから母になった人の気持ちなんてわかんないけど、
「お母さん」ってのは常に意識しなくても自然と「お母さん」
になるものじゃないの?

せっかくだからついでに書いておくか。

子育てでなく、結婚も色々なものを犠牲にしてますよ。
主婦になるからって大好きだった仕事も辞めて家庭に入ったし、
旦那の帰りを待って毎日違う献立でご飯も作らなきゃならない。
贅沢にお金を使えるセレブな奥様じゃないし、
仕事辞めたから好きな物も前みたいに自由に買えないよ。
子供いないけど「私、主婦だから」www

……と、呪いのように言ってみる。
なら働けとおっしゃいますか?前みたいな仕事がしたくても、
この年齢のオバサンはもうどこも雇ってくれないよ。


【余談】
炎上した歌詞を書いた奴って、のぶみとかいう男性でしたね。
興味も何もなかったけど調べてみたら痛い人っぽいな。
パクリ、放射脳、変な宗教、虚言癖…ポロポロ出てくるね。
自己愛も酷そうだし日記見ると精神的に相当ヤバイ奴っぽい。
(おまけに本人同様、信者はスピリチュアル系が多いみたい)

自称(160人程束ねてた)池袋連合とかいう元暴走族だとか、
逮捕歴が33回あるとか、替え玉受験で学校に入学しただとか
ホラまで吹いてるようだけど、もしかしてお触り厳禁な人?


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
2018年02月12日 (月) | 編集 |
母がテレビを見るので仕方なしにつけているのですが、
オリンピックの期間だから仕方ないとはいえ、朝から朝鮮朝鮮…
ほんとウンっザリというか、気持ち悪くて仕方がない。
もうアレルギーですわ。

特に北朝鮮、めっちゃ気持ち悪いよね。
何あのカリアゲの喜び組を使ったカルト宗教じみた狂気の応援
目に入ってくるだけでドン引きするレベルにキモい。
昔テレビで目にしたオウムの信者に似てると思ったの私だけ?
それから南は南で、日本選手に対する嫌がらせ対応。
報道バラエティのコメンテーターは、政治的意図はないだろう
とか言って擁護してたけど、韓国は超がつく程反日国だし、
絶対意図があるに決まってんじゃん。アホか。

報道するなら日本選手の頑張りだけを報道してくれよ。

SERUNA:「テレビ消さない?」
:「しょんないじゃん、見る物無いんだもん」
SERUNA:「朝から朝鮮の情報とか見たくもないわ」
:「だってチャンネル変えても全部同じなんだもん」
SERUNA:「いや、だから消そうよってばw」
※しょんない(静岡弁)=どうしようもない・仕方がない

朝からピョンピョンうるさいわー。
ま、母がテレビの前から離れるとすぐに消すんですけどw
情報バラエティだか報道バラエティだかもうどうでもいいけど、
あれほど見る価値がない番組はないよね。
美女軍団がどうのとか、今の北と南の情勢がどうのとか、
そんな情報毎日毎日見たい奴いるか?

ところで今回のオリンピック、
警備が常識ではありえないくらいにユルユルなんだって?
「お笑いオリンピック」って言い方が最適だよね。
あんなエべンキどもの国にマトモな大会進行をさせる事自体、
無理な話でしょ。「だろうと思った」ってのが正直な感想。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ