FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年11月13日 (火) | 編集 |
2018.6.9 盛岡市内にて撮影。
こんな自販機があったので、ついつい撮影してしまいましたw
岩手のローカルヒーロー『鉄神ガンライザー』。
http://www.ganriser.jp/main/

ガンライザーは観た事がないし設定はよく知らんけど、
「俺の右手は南部鉄器だ」…って凄いセリフだなw
鉄のパンチで殴られたらメチャクチャ痛そう。

20180609_ganriser_001.jpg

20180609_ganriser_002.jpg

20180609_ganriser_003.jpg

20180609_ganriser_004.jpg

ちなみにこの自動販売機、喋るそうですよ。

たかがヒーロー、されどヒーロー。
ローカルヒーローといえど手抜きを一切せず、
カッコいい本気のキャラを作っている地方が正直羨ましい。


ブログに訪問ありがとう!
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2018年10月02日 (火) | 編集 |
検索でいきなりこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2325.html

続いて「滝沢市役所」の記事です。
下の写真はビッグルーフ滝沢二階のたきざわテラスから撮影した
市役所の写真。視線を右に移すと向こうに岩手山が見えます。

20180608_takizawa_city_001.jpg

20180608_takizawa_city_002.jpg

市役所前にあるチャグチャグ馬コのイルミネーション。
夜になると光るアレです。

20180608_takizawa_city_003.jpg

市役所の壁面にドーン!と掛けてあった、
でっかいポスターというかタペストリーというか…
二階の高さまであります。

20180608_takizawa_city_004.jpg

市役所の中に入ったら、こんなのがあった。
二年前のものらしいですが荒木飛呂彦先生が手掛けたポスター。
http://www.araki-jojo.com/1111/

20180608_takizawa_city_005.jpg

ココにも馬コが!…郷土愛を感じます。
チャグチャグ馬コは地元の人たちの誇りなんですねー。

20180608_takizawa_city_006.jpg

20180608_takizawa_city_007.jpg

20180608_takizawa_city_008.jpg

ポストの上に馬コが!

20180608_takizawa_city_009.jpg

-----------------------------
滝沢市役所
http://www.city.takizawa.iwate.jp/
住所/岩手県滝沢市中鵜飼55
電話番号/019-684-2111(代表)
開庁時間/平日午前8時30分から午後5時15分まで
(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※施設情報は、2018年10月現在のものです。
-----------------------------

YouTubeより動画を拝借。「滝沢SkyWalker」



ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2018年10月02日 (火) | 編集 |
2018.6.8 探訪 
チャグチャグ馬コ撮影会の記事はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2310.html
『ビッグルーフ滝沢』にやって参りました。
入り口に向かうと、まずは滝沢市のゆるキャラ「ちゃぐぽん」が
お出迎えをしてくれます。

20180608_bigrooftakizawa001.jpg

中に入って足元を見ると、マットもちゃぐぽん。

20180608_bigrooftakizawa002.jpg

馬コの装束が説明とともに展示されていました。

20180608_bigrooftakizawa003.jpg

20180608_bigrooftakizawa004.jpg

チャグチャグ馬コの説明があったので転載しておきます。

-----------------------------
【チャグチャグ馬コの由来】
 みちのく岩手に初夏のさわやかな風が伝わる季節、
チャグチャグと鈴の音も軽やかに色とりどりの装束をつけた
100頭近くの馬コが馬の氏神をまつった滝沢市の
「鬼越蒼前神社」に集まってきます。そして参拝をすませた後、
盛岡市中心部にある盛岡八幡宮まで約14キロの道のりを約4時間
かけて行進します。道中、岩手山を背景に、馬に着けられた大小
の鈴から流れるチャグチャグという勇ましくもあり、にぎやかに
鳴りひびく音色から、この行事「チャグチャグ馬コ」の名が
生まれました。
 では、どうして馬と人間がこのように深くかかわり合うように
なったのでしょうか。チャグチャグ馬コの歴史を振り返って
みましょう。東北地方北部に馬が導入された奈良時代以降、
全国有数の馬産地として名を馳せるなど、岩手県を語る上で
「馬」は切っても切り離せない存在です。16世紀後半に馬耕の
技術が入ってくると、人と馬が一つ屋根の下で暮らすこの地域
独特の形をした民家「南部曲り家」が生まれ、馬を家族の一員
として大切にする気持ちを一層強めていきました。
 こうして培われてきた愛馬精神から、岩手県内では「馬」に
ちなんだ端午の節句に、農耕に疲れた愛馬を癒やし、
無病息災を祈って馬の守り神である「鬼越蒼前神社」や
「駒形神社」をお参りする風習「オソデマイリ(お蒼前参り)」
が生まれました。このお蒼前参りの際に、小荷駄装束を着せた
馬を引くのが流行し、チャグチャグ馬コの原型が芽生えたと
言われています。
 1930年に馬好きで知られる秩父宮殿下がご来県された際に、
蒼前神社参詣後列を成して盛岡八幡宮の神前馬場で馬ぞろいを
お見せしたところ、大変な評判となったため、翌年からもお参り
の後に盛岡八幡宮まで行進し、開催するのが恒例となりました。
 1948年に「チャグチャグ馬コ保存会」が結成されると、
パレードへのさまざまな工夫が施されるようになり、
チャグチャグ馬コの行列は年を追って華やかなイベントへと
変化を遂げていきました。1958年には田植えの最盛期と重なる
旧暦の5月5日から、晴れの特異日として知られる新暦の6月15日
に開催日を変更し、初夏を彩る風物詩として全国的に知られる
ようになりました。また、1978年に文化庁から「記録作成等の
措置を講ずべき無形の民俗文化財」に選択されています。
2001年からは、より多くの馬が参加でき、多くの人が閲覧できる
よう開催日を6月第2土曜日に変更しています。

--------------------(展示パネルより)

「南部曲り家」の説明。

20180608_bigrooftakizawa005.jpg

-----------------------------
 「南部曲り家」は土間を隔てて居間と厩が続いたL字型の
平面構造で、ひとつの屋根の下で人間と馬が寝起きをともに
するという、人馬一体の空間をつくり出していた。これは朝の
四時から夜の八時まで、一日六度のカイバを与え続けなければ
ならないという、馬の飼育を中心とした効率的生活パターンが
生み出した産物でもあった。
 屋根は藁葺きで、夏に涼しく冬は暖かい。
土間の作業場からでも、居間からでも馬の様子がわかる構造と
なっている。また、馬の健康管理のため北側の壁面には必ず
窓が作られ、明かりが入るように工夫されていた。

--------------------(展示パネルより)

続いての写真は、施設の「ギャラリー」に展示されていた、
チャグチャグ馬コ歴代のポスター。

20180608_bigrooftakizawa006.jpg

こいつは私が生まれる一年前のポスター。

20180608_bigrooftakizawa007.jpg

私が生まれた翌年のポスター。

20180608_bigrooftakizawa008.jpg

2009年のポスター。
この子が可愛いのでつい撮影してしまっただけ。

20180608_bigrooftakizawa009.jpg

ビッグルーフ滝沢の外に置いてあった顔ハメパネル。
…当然、顔をはめて旦那と一緒に記念撮影して行きましたよw

20180608_bigrooftakizawa010.jpg

-----------------------------
ビッグルーフ滝沢
https://bigroof.jp/
住所/岩手県滝沢市下鵜飼1番地15
電話番号/019-656-7811

営業時間と休日/公式サイトを参考にして下さい。
https://bigroof.jp/about/?id=access

※施設情報は、2018年10月現在のものです。
-----------------------------

★その2に続くよ!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2326.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2018年09月28日 (金) | 編集 |
検索でいきなりこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2310.html

「チャグチャグ馬コ 装束説明」なる催しもありました。
シートに並べられた装束を、ひとつひとつ役割の説明をしながら
馬コに取りつけていく…といった具合。

20180608_cyagucyagu_089.jpg

20180608_cyagucyagu_090.jpg

-----------------------------
【馬コの装束】
 チャグチャグ馬コの最大の魅力は,
馬コが着る色鮮やかな装束と1頭当たり700個とも言われる
装束に着けられた鈴が奏でる音です。現在使われている装束は
小荷駄装束の流れを汲み,馬の汗に強い良質の麻を素材とした
手編みで,紫紺染めや草木染めといった南部盛岡地域ならでは
の染料を用い,昔ながらの手作りで丹精込めて仕上げられます。
この装束の取り付け順序には一定のしきたりがあります。

------------------------(↓続く)

20180608_cyagucyagu_091.jpg

20180608_cyagucyagu_092.jpg

-----------------------------
 最初に鞍をつけてふたのぶとん(飾りぶとん)を掛け,
結い上げて腹部を包み込み,真鍮製の鳴り輪を取り付けます。
続いて,むながい,しりがいといった鞍を固定する装束を着せ,
首よろい,まびさし,鼻かくし,耳袋,はづな(手綱),
おもがいと進み,最後に吹流しと呼ばれる垂れ幕を下げます。
装束には鈴のほか,戦列駄馬具の名残を留めたまんじゅうと
呼ばれる飾りが数多く着けられています。これらの装束の総重量
は約60キログラムもあるため,行進当日は早朝から家族総出で
取り付けを行います。


http://www.city.morioka.iwate.jp/kankou/kankou/umako/1007961.html
----------------(盛岡市のサイトより抜粋)

仔馬がお母さんのお乳を飲んでいました。
……か…可愛いっ!(* ´ Д` )

20180608_cyagucyagu_093.jpg

20180608_cyagucyagu_094.jpg

-----------------------------
【引き手・乗り手の衣装】
 馬の装束だけではなく,引き手・乗り手の人間も昔ながらの
衣装を身に纏います。この衣装にもシンプルながら一定のルール
があります。
 男性の場合は,腹掛け(前掛け・胸当て),乗馬ズボン,
腕さし,地下足袋,はんてんを黒で揃え,豆絞りの手ぬぐいを
鉢巻にします。手ぬぐいをほっかむりにしたり,首にかけること
は認められていません。女性は盛岡市の隣町の雫石町に古くから
伝わる「あねっこ衣装」に身を包みます。まず,かすりの着物を
黄色の帯で結び,帯の黄色が見えるように前掛けを着け,
黒のももひきに白い足袋と草履を履きます。手には手甲,頭には
豆絞りの手ぬぐいと赤いぼんぼりの付いた編み笠をかぶります。
 この細かい取り決めには,「乗り手・引き手の衣装も含めての
文化財である」という,参加者の強い思いが込められています。

------------------------(↓続く)

20180608_cyagucyagu_095.jpg

-----------------------------
 チャグチャグ馬コの背に乗った子どもたちは,
祭りを一層盛り上げる名子役です。沿道を埋めた観衆に向かって
かわいらしい手をふると,大人たちも感激して手をふり返します。
このような心の交流が祭の魅力でもあります。また,4時間も
馬コの背に揺られて疲れたのか,ぐっすりと寝込んでいる子ども
もいて,見ている方はハラハラしますが,子ども達は落ちない
ように帯でしっかりと鞍に結び付けられているのでご安心を。

http://www.city.morioka.iwate.jp/kankou/kankou/umako/1007961.
----------------(盛岡市のサイトより抜粋)

20180608_cyagucyagu_096.jpg

そういえば神社を紹介する記事で、鬼越蒼前神社境内に鎮座する
月読神社の近景を載せ忘れてしまったのでココに掲載。

20180608_cyagucyagu_097.jpg

本当はこのあと二回目のミニパレードが行われるんですが、
あらかた満足してしまったので移動することに。
私たちが8日の撮影会で鬼越蒼前神社にいたのはここまでです。

★「ビッグルーフ滝沢と滝沢市役所」の記事に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2325.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報