FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年08月23日 (木) | 編集 |
2018.3.14 探訪 
次の場所に移動する途中で見掛けた『コルソ』というお店。
「レトロ自販機」と書かれてあったので覗いてみたくなった。

20180314_gunma_koruso_001.jpg

店内には、よく見るそばやうどんの自販機と、お菓子の自販機、
トーストサンドの自販機、カップ麺の自販機などなど…
(ゴメン…自販機の写真2枚目、ピンボケた…)

20180314_gunma_koruso_002.jpg

20180314_gunma_koruso_003.jpg

ガチャガチャ、パチンコ、スロット、古いゲームも置いてある。
食事の出来るテーブルや漫画雑誌なんかも置いてあって、
まぁ…よくあるドライブインといった感じですな。
トーストをここで食べようと思ったけれど、タバコをガンガン
吸ってる人が居たので(ガラの悪そうな兄ちゃんだったし)
即座に撤収。私、タバコは絶対に吸わないし、
ニオイが服につくから嫌いなんだよね。(´・ω・`)

20180314_gunma_koruso_004.jpg

レトロ自販機の置いてあるドライブインは好きだけど、
個人的にはあまりアンテナに引っかかる程ではなかったかな。
お店の中は、管理されているかたが綺麗にしている印象で、
良いお店かと思います。タバコ臭がちとアレですが…

-----------------------------
コルソ 高崎店
住所/群馬県高崎市棟高町1868-135
営業時間/24時間営業

※店舗情報は2018年8月のものです。
-----------------------------


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:群馬県から
ジャンル:地域情報
2018年08月18日 (土) | 編集 |
2018.3.13 探訪 
群馬県富岡市のゆるキャラ『お富ちゃん』。
http://www.city.tomioka.lg.jp/www/contents/1000000002374/index.html
(リンク先:富岡市公式サイト お富ちゃんプロフページ)

20180313_gunma_tomioka_001.jpg

『富岡製糸場』まで行ったが、入場はしなかった。
マンホールカードを頂きに来ただけなので…
http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/

20180313_gunma_tomioka_002.jpg

20180313_gunma_tomioka_003.jpg

近くに『北長屋』なんてのがありましたが、
ここに来た時は足場が組まれ、改修の真っ最中のようでした。
建物が老朽化していたからでしょうか?

20180313_gunma_tomioka_004.jpg

20180313_gunma_tomioka_005.jpg

-----------------------------
城町通り北長屋について 
 この建物は、現在の埼玉県深谷市出身で、
富岡製糸場の煉瓦や瓦の焼成など、建設資材の調達を請け負った
人物である韮塚直次郎によって建てられた民間器械製糸場です。
 建立は明治9年で、富岡製糸場にならった器械設備があったと
されています。操業は数年間に限られ、その後長屋として活用
されていました。富岡製糸場と関係する、明治初期の民間器械
製糸場として大変貴重な建物です。
なお、直次郎は富岡製糸場の賄方も請け負っていました。

----------------------(案内板より)


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:群馬県から
ジャンル:地域情報
2018年08月11日 (土) | 編集 |
検索でいきなりこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2247.html

ピンボケちゃいましたが…
ここより、こんにゃく工場ゾーンです。

20180313_konnyaku_park_028.jpg

こんにゃく芋ってこんな感じだよーというパネル。
背丈が180cmにもなるそうです。デカイね!

20180313_konnyaku_park_029.jpg

白いこんにゃくとアクの強い野菜を一緒に調理すると、
カラフルに色がつくそうです。これは面白いね!
「ごぼう+白こんにゃく=緑のこんにゃく」
「里いも+白こんにゃく=ピンクのこんにゃく」
「玉ねぎ+白こんにゃく=黄色いこんにゃく」

20180313_konnyaku_park_030.jpg

工場を覗いてみましょう。

20180313_konnyaku_park_031.jpg

しらたきはこんな風に結んでいるんですよーという映像。
どんな風に結んでいるんだろう?…と疑問に思っていたけれど、
これ見てスッキリした。

20180313_konnyaku_park_032.jpg

再度、工場内の写真を淡々と貼っていく。

20180313_konnyaku_park_033.jpg

20180313_konnyaku_park_034.jpg

20180313_konnyaku_park_035.jpg

20180313_konnyaku_park_036.jpg

20180313_konnyaku_park_037.jpg

20180313_konnyaku_park_038.jpg

こちらは、しらたき製造室。

20180313_konnyaku_park_039.jpg

20180313_konnyaku_park_040.jpg

20180313_konnyaku_park_041.jpg

★その4に続くよ!(もういちど一階で試食w)
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2253.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:群馬県から
ジャンル:地域情報
2018年08月09日 (木) | 編集 |
検索でいきなりこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2247.html

試食したあとは、工場見学にでも行きましょうかね。
二階に上がるとこんなベンチがありますので、小さなお子さんは
こんにゃくパークのキャラクター「マナンちゃん」と一緒に
記念撮影などいかがでしょう。

20180313_konnyaku_park_013.jpg

ベンチがこんにゃくw

20180313_konnyaku_park_014.jpg

さて、進んで行きましょう。
まずはゼリー工場ゾーンからですよー。

20180313_konnyaku_park_015.jpg

(;゚Д゚) 「……うお!」
いきなりきましたね、群馬県民が誇る上毛かるた
「工場見学と一緒に見てってー♪」みたいな感じでカルタ推し。

20180313_konnyaku_park_016.jpg

【つ】「鶴舞う形の群馬県」!
SERUNA:「群馬県…鶴の形って言うけど……鶴……?」
(=゚ω゚)ノ 「先生ー、それ言うと群馬県民に狩られますよー」

20180313_konnyaku_park_017.jpg

はっ!いかん、そんな事よりも見学ですね。

20180313_konnyaku_park_018.jpg

20180313_konnyaku_park_019.jpg

味によってラインが分かれてるっぽい。
ほほぅ…あの美味しかったこんにゃくマンゴープリンは、
ここで作られているのか。

20180313_konnyaku_park_020.jpg

【に】「日本で最初の富岡製糸」!
……くっ……どうしてもカルタを見てしまうw
(=゚ω゚)「工場を出た頃には覚えちゃいそうだよね」

20180313_konnyaku_park_021.jpg

こんにゃくはゆっくり固められるようです。

20180313_konnyaku_park_022.jpg

パッケージされたこんにゃくゼリーが隣の部屋に運ばれます。
向こう側から見れるようなので、どんどん進みましょう。

20180313_konnyaku_park_023.jpg

20180313_konnyaku_park_024.jpg

キチンと商品になっているものと、
再チェック品に振り分けられるようですね。
印字不良品なんて物も出るみたいです。

20180313_konnyaku_park_025.jpg

20180313_konnyaku_park_026.jpg

20180313_konnyaku_park_027.jpg

★その3に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2252.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:群馬県から
ジャンル:地域情報