FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
2021年02月22日 (月) | 編集 |
神奈川県横浜市泉区に「踊場」という駅があるそうで、
その地区には、ネコに纏わる昔ばなしが伝わっているそうだ。
現在ここには「踊場」という地名は存在しませんが、
駅名やバス停の名前などに反映されている事から推測して、
昔はきっと踊場という地名があったに違いないでしょう。

----------------------------
むかしむかしのお話です。
戸塚の宿内に「水本屋」という醤油屋がありました。
ある日のこと。店の主人が、仕事で使っていた手ぬぐいが
何故か、毎晩一本づつなくなっている事に気付きます。
使用人に尋ねても、誰もその理由を知るものは居ません。

不思議に思った主人はその理由を突きつめようと、手拭いに
紐を付けてその先を自分の手に結び、待つ事にしたのです。
すると、飼っていた猫が手ぬぐいを咥えてどこかへ行こうと
しているではないですか。主人はすぐ猫の後を追いましたが、
猫の姿はもうありませんでした。主人は、自分の飼い猫が
何故そんなにも手ぬぐいを持っていくのかが不思議で仕方が
ありませんでした。

そんなある晩のことです。
用事があって出かけた水本屋の主人が、帰り道に踊場付近を
通りかかると、林の中から誰かの話し声がしてきたので、
コッソリと覗いてみる事にしました。すると何匹もの猫たちが
人間の言葉で雑談をしているではありませんか。
「どうしたんだろう?今日は師匠遅いニャぁ」
「今夜はもっと上手に踊りを教えてもらおうと思ったのに」
しばらくすると、頭に手ぬぐいを被った猫がやってきました。
水本屋の猫です。「みんな、遅くなってごめんニャ。
ごはんの時間に熱いおじやを食べてヤケドしちゃったんだ」
「きたきた!師匠!今日も踊りを教えてニャぁー」
そうして猫たちは楽しそうに踊り始めたのです。

そのやりとりを見ていた主人は驚き、
気付かれないよう帰ったあとで家人に尋ねたところ、
「猫におじやを食べさせた」というのであの猫は間違いなく、
飼っていた猫だという確信を持ちました。水本屋の主人は、
毎晩一本づつなくなっていく手ぬぐいの理由を知るとともに、
自分の飼い猫が師匠として、他の猫たちに踊りを教えていた事
を大変誇りに思いました。手ぬぐいを被って踊る猫たちの噂は
自然と広まり、見に行く人も増えていきました。しかし、
猫たちは人間に見られていた事に気付いて集まらなくなり、
水本屋の猫も姿を消してしまいました。

村の人たちは、ネコの供養と住民の安泰を祈念し、
石碑をたてることにしました。猫たちが踊っていた場所は、
今もなお「踊場」と呼ばれているということです。

----------------------------

※石碑は今も残されている。
建立されたのは元文2年(1737)だそうな。



ブログに訪問ありがとう。
踊る猫を想像して「可愛い」と思ってしまった人は
拍手をポチッとよろしくね♪
テーマ:
ジャンル:ペット
2021年02月06日 (土) | 編集 |
2020.11.9 撮影 
車で移動中に見つけたニホンオオカミのブロンズ像。
「なぜ?」と気になってしまい、一旦車を降りて撮影。

----------------------------
ニホンオオカミ最後の地 東吉野村
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/tourism/japaneseookami

-----------(リンク先:東吉野村ホームページ)

20201109_東吉野村_ニホンオオカミ_001

「オオカミ」というと皆さんどうしても西洋のオオカミの姿
を思い浮かべてしまいがちですが、ニホンオオカミの姿は
どちらかというと犬に近い小型のもの。残念ながら現在はもう
絶滅したと考えられています。

20201109_東吉野村_ニホンオオカミ_002

----------------------------
ニホンオオカミ像建立の記 
 自然環境の変化や人間の文化圏のひろがりにより、
多くの野生動物が姿を消してしまった。
 ニホンオオカミも今日では、わずかに残る剥製や骨格から
想像するにすぎない。
 明治三十八年(1905年)当村において捕らえられた若雄の
ニホンオオカミが最後の捕獲の記録となった。
 当時ここ鷲家口の宿屋芳月楼で地元の猟師から、英国より
派遣された東亜動物学探検隊員米人マルコム・アンダーソン
に八円五十銭で買い取られ大英博物館の標本となっている。
 この標本には、採集地ニホン・ホンド・ワシカグチと記録
され、動物学上の貴重な資料として永く保存されるところと
なった。
 かつて台高の山野を咆哮したニホンオオカミの生存に
かすかな夢を託して雄姿を像にとどめ、広く自然の愛護を
希い、村の文化史を彩る貴重な遺産としたい。

-------------(ニホンオオカミ像 説明文より)

20201109_東吉野村_ニホンオオカミ_003

絶滅してしまったニホンオオカミに関しては東吉野村が最後
とされていたのだが、その五年後の明治四十三年八月三日に
福井県でも発見されているという。
…が、福井のオオカミはニホンオオカミではなく、
チョウセンオオカミの可能性が指摘されて一旦否定されるも
再度ニホンオオカミ説が浮上。しかしその後今もまだ、
福井のオオカミが正確にどの種であったかは特定されて
いないようだ(現存する写真には「純日本種狼」という題が
ついているとのこと)。説がハッキリと立証されない限り、
「ニホンオオカミ最後の地」が覆ることは無いかもですね。

20201109_東吉野村_ニホンオオカミ_004
※写真中央の石碑は「天皇陛下行幸跡」と書かれたもの。
昭和の天皇陛下が御巡幸されたことを記念する碑。


ニホンオオカミは本当に絶滅してしまったのでしょうか?
可能性はゼロに近いとしても、ワタシ個人的には、
きっとどこかでひっそりと生きていると信じたいです。

【おまけのお話を…】
ニホンオオカミといえば、日本武尊の御眷属。
オオカミが彼を助けたお話から、関東の秩父・武蔵辺りでは、
山犬(オオカミ)を信仰する風習があります。


ブログに訪問ありがとう。
記事が面白かったら拍手をポチッとよろしくね♪
テーマ:奈良
ジャンル:地域情報
2020年12月26日 (土) | 編集 |
2020.10.31
桜えび団子を食べている時に「…にゃん…にゃん…」という声。
声の方向を覗いてみると茂みに野良猫ちゃんを発見。

20201031_nihondaira_cat_001.jpg

「ほれほれ」と桜えび団子を見せびらかしたら、
ベンチのところまでやってきた。…いや、あげないけどな。
かまって欲しそうに可愛い声で鳴くのに、
撫でようとすると離れてしまう。

20201031_nihondaira_cat_002.jpg

ネコ:「そのウマそうなダンゴよこせニャ」
SERUNA:「一本しかないからあげない」
ネコ:「にゃんだよケチー」

20201031_nihondaira_cat_003.jpg

ネコ:「ニンゲンはそうやってすぐボクたちをだます」
SERUNA:「別に騙してなんかいないよ?」
ネコ:「ダンゴみせびらかしたじゃニャいか」

20201031_nihondaira_cat_004.jpg

SERUNA:「ダンゴはあげないけどモフらせて♪」
ネコ:「オマエはダンゴくれないケチなやつだからイヤにゃ」

20201031_nihondaira_cat_005.jpg

プイっとされて見事にフラれてしまいました。(´・ω・`)


ブログに訪問ありがとう。
「可愛い子がいたね」と思った人、拍手をポチッと♪
テーマ:
ジャンル:ペット
2020年11月11日 (水) | 編集 |
2020.11.11 探訪。
鹿せんを食べたいあまりにがっついてワラワラ集まり、
人間に噛みついたりどついたりするのはいつも通りでしたw
観光客が少なくなって煎餅にありつけていなくガリガリな子が
いるという話を聞いて少し心配していたのですが…

488AB6B8-894F-4F22-BCCA-00DF2A8B12C0.jpeg

公園を回ってみた感想としては思ったほどでもなかった印象。
(ちょっと微妙に痩せたかな?くらいな程度だった)
草やどんぐりも食べていたし、観光客から鹿せんも貰ってた。
彼(彼女)らが飢えてるとかいうウワサはデマだからね。

鹿さんたちが元気そうでなにより。(´ω`*)

※最後におまけで貼っておく。
鹿さんたちに合わない食べ物をくれる大馬鹿野郎が増えている
とのこと。そういう行為は絶対にやめて下さいね。

----------------------------
奈良公園のシカが激やせとデマが拡散
公園の周辺には十分な食べ物

https://news.livedoor.com/article/detail/19178904/

そもそも「おやつ程度」なのに…
「せんべいもらえずシカ激やせ」デマ拡散、
死の危険もある餌やり急増

周辺では、新型コロナウイルスの感染拡大で訪日観光客らが
大幅に減少。鹿せんべいを与えられる機会が減ったことが、
テレビの情報番組などで取り上げられ、「飢えている」との
情報がネット上で広まった。
 公園周辺には十分な芝やドングリなどがあり、食べ物に
不足する状況にはない。しかし、高齢か病気で極度にやせた
シカの写真と一緒に出回ったことから、誤解の拡散に拍車が
かかったという。


------------(リンク先:ライブドアニュース)

どうしてもあげたいんだ!という人へ。
奈良の鹿愛護会では、鹿さんが食べる「どんぐり」も受付
しているそうなので送ってみてはいかがでしょう。
詳細はこちら→ https://naradeer.com/donate/

【余談です】
いま、観光客がほぼ日本人だけなのでスッキリ♪
修学旅行の学生もぼちぼち歩いている感じでした。
レポートはまたいずれ…


ブログに訪問ありがとう。
鹿さんが元気だった報告に安堵した人はポチッとよろしく。
テーマ:奈良
ジャンル:地域情報
2020年10月27日 (火) | 編集 |
----------------------------
人間に恋したペンギン!?富士花鳥園で大人気!
ケープペンギンとスタッフの熱い交流が話題

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000063502.html

-----------------(リンク先:PRTIMES)

つい最近この話題が静岡の夕方のローカル番組で放送されて
いたので触れてみたくなった。

何年か前に、東武動物公園にいるフンボルトペンギンが
アニメキャラのパネルに恋をしたというパターンもあったが、
こちらは男の子のペンギンが男性スタッフに恋をしたお話。
まさに異種間恋愛BLッスな。嫉妬もするとはw

3年前の公式動画を貼ってみる。


大好きな飼育員さんの肩に乗るルカ君可愛い。(´ω`*)
花鳥園は掛川にしか行った事がないんだよなー。
富士花鳥園にもちょっと行ってみたくなりました。



富士花鳥園公式 http://kamoltd.co.jp/fuji/


ブログに訪問ありがとう。
よろしければ拍手をポチッとお願いします♪
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報