定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年01月15日 (月) | 編集 |
いきなり検索で辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1968.html

うおぉー凄い!となったのが幻魔大戦の『サイボーグ戦士ベガ』。
全長135cmの大型フィギュア。この立体造形物は生賴先生の原画
を基に寺田克也氏がデザインを手掛け、造形は竹谷隆之氏という
そらもう素晴らしいコラボ作品(寺田テイストちょい強め)。

これの周りにある原画は撮影が禁じられていましたが、
この大型フィギュアは撮影オッケー。

20180110_oorainoriyoshi_013.jpg

20180110_oorainoriyoshi_014.jpg

20180110_oorainoriyoshi_015.jpg

かぶりつくようにじっくり鑑賞&撮影してしまったw
特に、背中の造形の素晴らしさがたまらん!
背中から目線を落として尻部分もね。

20180110_oorainoriyoshi_016.jpg

20180110_oorainoriyoshi_017.jpg

土台にも注目してみる。カッコ良すぎ。

20180110_oorainoriyoshi_018.jpg

20180110_oorainoriyoshi_019.jpg

撮影可能なオリジナル作品のほんの一部をアップしてみる。
(全部はキリがないので、好きなのだけ撮ってきた)
この他にも魅力的な女性の絵がいっぱい。

20180110_oorainoriyoshi_020.jpg

20180110_oorainoriyoshi_021.jpg

映り込まないようにってのもあるけど、
正面からだと光の反射で絵がわかりづらいため
斜めからの角度のものばかりでスマンです。

20180110_oorainoriyoshi_022.jpg

20180110_oorainoriyoshi_023.jpg

めちゃデカイ絵もありました。タイトルは『破壊される人間』。
グロ絵です。

20180110_oorainoriyoshi_024.jpg

館内には他にも数多くの絵が展示されていたんですが、
とにかく「凄い!」「ほぉぉー!」以外の言葉が出てこない。
戦艦や戦闘機の絵も沢山ありましたし、数々の書籍で使われた
原画の数々、そして誰もが知る映画のポスターの原画も…
これだけ見る事が出来て本当大満足。お腹いっぱい。

「生頼範義」でググればわかると思いますが、皆が知っている
スターウォーズのイラストも生頼先生が手掛けていたんですよ。
日本の歴史でよく知る人物や、海外の音楽家などなど、
人物の絵は、写真にしか見えないようなものもありましたが
果たして日本国内にこの人を超える人って居るだろうか?
絵から質感、匂い、空気感までもがこちらに伝わって来る様で
グイグイ作品に引き込まれます。

この感動を沢山の人と共有したい。
みんな、生頼範義展に行こう!いや、是非行ってくれー!
ちなみに開催は2018.2.4(日)までだそうです。


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年01月15日 (月) | 編集 |
2018.1.10 探訪 
まだネタが新鮮なうちに書いておこうと思う。
下の写真は東京に向かう途中で撮った富士山(御殿場側より)。

20180110_oorainoriyoshi_001.jpg

上野に着きました。西郷さんの像です。

(=゚ω゚)「上野…あぁ、もしかしてパンダを見に?」
SERUNA:「いやいや、パンダは別に興味ないッスわ」

20180110_oorainoriyoshi_002.jpg

「何故ここへ?」というと、上野の森美術館で開催されている、
生頼範義展へ行くことが目的だったから。

20180110_oorainoriyoshi_003.jpg

20180110_oorainoriyoshi_004.jpg

『生頼範義』(1935.11.17-2015.10.27)
日本のイラストレーターです。
公式サイト/http://ohrai.net
公式Twitter/https://twitter.com/noriyoshi_ohrai

館内は写真撮影OKなゾーンがありますので、
そこの写真だけほんの一部をアップしていこうと思います。
SNSにアップ&半券を見せるとポストカードが貰えるらしいよ♪
自分は、TwitterとかInstagramとかFacebookのアカウントを
持っていないから旦那しか貰えんかった。悲しい。(´・ω・` )

20180110_oorainoriyoshi_005.jpg

どどん!と本のタワー。
「あぁ…この表紙、見たコトあるわ。この人が書いていたんだ」
という感想がまず頭に浮かびます。生頼先生が描いてると知らず
書店で目にしていたものが幾つかあったことに驚く。

20180110_oorainoriyoshi_006.jpg

20180110_oorainoriyoshi_007.jpg

他にはどんなのが……………

ん?!

20180110_oorainoriyoshi_008.jpg

うわぁぁぁ懐かしい!二度見三度見しちゃったよw
これ子供の頃に持ってたわー。怖すぎて処分しちゃったけど。
このテの本ってプレミアついたりするんだよなー。
ン十年ぶりに見たよ。

ゴジラのイラスト描いたのもこの人だったんだ…
あのイラストも、このイラストも…って感じで飾ってあって、
懐かしい気持ちになった。

20180110_oorainoriyoshi_009.jpg

生頼範義といえば『KOEI(光栄)』のシミュレーション。
あのパッケージ絵を描いたのがこの人なんですよ。
これさ、おっさん&おばさん世代ならわかると思うけど、
KOEIのゲームといえばこの人のイラストが真っ先に浮かぶよね。

20180110_oorainoriyoshi_010.jpg

20180110_oorainoriyoshi_011.jpg

生頼先生のアトリエの写真が飾られていました。

20180110_oorainoriyoshi_012.jpg

★その2に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1969.html


あなたの応援が励みとなっております。
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2017年12月24日 (日) | 編集 |
『戦国はままつ』というアプリがあって、浜松市と戦国BASARAが
コラボってスタンプラリーをやっているのですが…

浜松×戦国BASARA 公式
http://hamamatsu-daisuki.net/naotora/basara/

アプリ



只今、第二弾の開催期間。旦那と一緒にまわっています。
第一弾の時と一緒でキャラ絵がゲームの使い回しの景品だった為
(内容も缶バッジとかそんなんだし…)最初はやるつもりが全く
なかったのですが、折角だからやってみようかねと。

現在、家老コンプリートで缶バッジをゲット。
次は城主コンプでキーホルダーがもらえるらしいので、
気合い入れて頑張っています。何度も行った場所もあるけど、
気にはなっているのに今まで行ったことが無かった場所や、
静岡県民なのに今まで知らなかった史跡にも巡り会えるので、
それなりに楽しめているかも。

第二弾は平成30年3月31日まで。
皆さんもいかがでしょう。


【ちとボヤキ】
このアプリで残念なのが、恐ろしく反応の悪い場所がある事。
せっかく目的地に辿り着いたのに反応が悪く、
スタンプが拾得出来ない場所があるとガッカリするわー。
それが有料施設だと余計にね。掛川城ではマジで戸惑ったぞ。

SERUNA「天守閣まで来たのに反応しないね」
 ※スタンプラリーのマーカーは天守閣の方を示しているし
 詳細にも何処で拾得出来るか書かれていない。
SERUNA:「変だなー」(ウロウロ…)
旦那「何でだろう?問い合わせてみるわ。もしもしー?」
運営「あ、それ天守閣じゃなくて御殿のほうです」

SERUNA・旦那「おぉぉ!クソがぁぁぁぁ!(゚Д゚♯)」

…更には御殿内に居るのに反応が恐ろしく悪く、
あらかた見学し終わっているのに施設内をウロウロ。
これさ、気の小さい人だと運営に問い合わせないまま、
心折れて帰っちゃうよ?


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2017年12月24日 (日) | 編集 |
大阪のゲーセンが摘発されたそうでw
ゲーセンで働いている、または働いたことがある人なら、
これ見て「あぁ、アレか」ってなったハズ。

-----------------------------
ゲーセン界に激震!?商品が取れないようクレーンゲームに
細工していた大阪のゲーセン数店舗を詐欺容疑で一斉捜査!

http://jin115.com/archives/52203301.html

------------(リンク先:オレ的ゲーム速報@刃)

ニュース映像を見たら、予想通り「確率機」でしたw

記事を見ると、店が独自で細工をしているように感じますが、
あれ、そういうんじゃなくて、客がいくらつぎ込んでも設定で
取れないようにも出来ちゃう機械なんですよねぇー。
その仕組みを知っている人間は絶対やらない機械ってやつ。

…ほら、ゲーセンによく置いてあるでしょ?
棒を穴にさしたら景品ゲット!とか、ルーレットが止まったら
景品ゲット出来ますよーとか、高額景品がロッカーに入ってて
鍵が取れたらゲット出来ますよーとかいうアレです。
ああいう機械は、店員が設定でいくらでも好きに出来るので、
絶対手を出しちゃダメっす。今回の大阪の事件のように、
取らせない設定になっている可能性もあるので。

え、そんなのあるの?って初めて知った人は、
「クレーンゲーム 設定 仕組み」でググってみる事をオススメ。
そういうのがあるんだって事を知っておいた方がいいです。

そういえば大阪の繁華街って、確率機だけしか設置していない
怪しいゲーセンいっぱいあった記憶。当然やらなかったけど。
(ハナっから詐欺る気満々な雰囲気の店ばかりだったしさw)
ああいう確率機って、全国各地のゲーセンにも沢山ありますよ
ゲーセンだけじゃなく鑑定団とか万代書店などのショップにも。
「詐欺じゃん、あんなインチキ機械」と思っていたら、
ようやく警察も動き始めたか。良いことだね。

もう一掃されろよ、インチキ台なんて。

関連してちょっと語っちゃおうかな。
今のゲーセンって「いかに取らせないか」で必死な店多いよね。
昔のゲーセンのクレーンゲームは、「お?あと少しで取れそう」
とか「あぁー、惜しい!」となるくらいに楽しませてくれる機械
が殆どだったけど、今のは「おいおい、取らせる気無いだろ!」
ってツッコミたくなる機械ばかり。爪がユルユルだったり、
持ち上げてもすぐゴトンとその場に落ちるような。
一度やって「あ、ダメだわ」となる機械でも必死になって取ろう
としている人を見ると可哀想になるよ。特にチビッコが一生懸命
お小遣いを注ぎ込んでるのを見るともうね… (´・ω・`)

昔はクレーンにハマった私も、今は欲しいプライズが出たら、
ゲーセンで取らず店で買っています。買った方が安上がりだし、
そっちの方が早いからね。

クレーンゲームをやるとしてもタコ焼きの機械くらいだな。
(ピンポン球を落として当たりの穴に入れるアレね)
球が弾き飛んで外に出ないよう、仕切りがされていない台だけは
絶対やりませんけれど。楽しませてくれないガッカリ台は、
本当勘弁して欲しいッスわ。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用