FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年09月09日 (月) | 編集 |
まずは最初にまとめサイトをリンク。
この相談者とやらは本当に存在するのでしょうかね?
と、まず疑いの目を向けるのは置いといて…

----------------------------
「旦那の『ドラえもん』全巻を処分したい…」
相談者に、博多大吉が愛の喝「なんで処分するの?
「ドラえもん」は宝ですよ」

http://gahalog.2chblog.jp/archives/52473469.html

-----------------(リンク先:ガハろぐ)

漫画、フィギュア、鉄道模型、お人形、
アニメグッズやゲーム…これは趣味全般
ジャンル関係なくコレクションのネタ
としては老若男女問わずなお話です。


ゴルフが好きならゴルフクラブ、ギターが好きならギター、
野球やサッカーが好きなら応援しているチームのグッズ…
他人事に思っている人は自分の好きなものや、思い出の品々に
置き換えて考えて欲しい。

ウチのブログで何度も触れていますが、人のコレクションを
自分が邪魔だからという理由で処分したがる人間は嫌いです。
人のものを捨てたがる人間って、人の気持ちに鈍感な人間が
多いのかな?ゴミでも無いのに捨てたがる奴の気が知れない。
たとえどんなに古いものでもその人にとっては宝物。
価値があるないは関係なしに「きっと思い出が詰まっている物
だってあるだろう」って、どうしてそこまで考えないかなぁ。
その人にとっては思い入れの強い物だってあるのに。

他人のコレクションを処分したがる奴は、きっと自分の物を
勝手に捨てられたら文句言いまくりでしょうね。

私が某ゲーム屋さんで働いていた時の話をしよう。
買取の依頼に夫婦揃ってダンボールいっぱい何箱も持ち込んで
来店されたお客様がいまして…奥様曰く旦那様のコレクション
なのだそうな。箱も説明書も揃ったファミコンのカセットや、
箱説無しがあっても、持ち主がそのゲームをいかに大事にして
いたかがよくわかる状態で。レアとかそうでないかは関係なく
「これ、大事なものだったのでは?本当にいいんですか?」
「売ってしまうのは勿体無いですよ?」って言っちゃったよ。
店員としてそれを客に言うのは失格かも知れないけれど、
本当にそう思ったから聞いたんだ。旦那様はあまり納得されて
いない様子で奥様をチラッと見て
「まあ…仕方ないんで…」と。
奥様は「…だそうです。お願いします」とニコニコ。
きっとここに来るまで何か一悶着あったな?と察しながら、
仕事といえど査定を出すのに心苦しかったです。
コレクションを手放さざるを得ない状況って複雑よね。
思い出もいっぱい詰まっているようだったし、あまり納得して
いない旦那様の気持ちを汲んで、少し色をつけて買い取りを
させていただきました。

今になってもあの夫婦は忘れもしません。奥様が非ヲタな感じ
だったんですが、心の中で「これは旦那様が可哀相だ」
「もっと理解ある女性と一緒になれてたら良かったのにね」
って考えてました。あの人らは好きで一緒になったのだろうが
理解すらできない人と一緒になるってのはある意味悲劇だよ。
本当可哀相だったわ。私も心がえぐられたぞ。 (´・ω・`)

最後にもうひとつエピソードを。
これは中学生の頃の話ですが、幼い頃に買ってもらってずっと
手元に残していた宝物のソノシートを母に勝手に処分された事
があります(近所の子供にあげちゃったらしい)。
恨み言を呟いたら人のを勝手に処分する事もなくなったけど、
大人になって買い戻そうと思ってあちこち探しても、もうどこ
にも無くて、遂に二度と出会う事もなくなってしまいました。
「だってあの時は価値がつくとか思わなかったから…」
とは母の言い分。価値云々の問題じゃないだろと。

【関連過去ログ】
オタク夫婦あるある
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2644.html
ヲタクはヲタクと一緒になるべきだと思う。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1543.html


いつもブログに訪問ありがとう。
共感した人、拍手をポチッとして頂けると励みになります。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2019年09月07日 (土) | 編集 |
2019.3.12 探訪 
『三の浦総合案内所』にやって参りました。ここは観光案内所
…なのですが、ラブライバーの聖地になっているらしい。
通りがかりに気になってしまったので立ち寄ってみた。
入り口がポスターだらけになっていて、観光案内所ではなくて
まるでアニメショップのような雰囲気になっていてシュールw

20190312_sannoura_001.jpg

20190312_sannoura_002.jpg

ここに寄ったのが3月だったので、
花丸ちゃんの生誕祭を祝うバカでかいポスターが。

20190312_sannoura_003.jpg

スタンプラリーの全スタンプが展示されていました。
画像ちっちゃいけど一応アップ。

20190312_sannoura_004.jpg

下の写真はそいつのほんの一角。

20190312_sannoura_005.jpg

聖地マップに缶バッジがいっぱい。

20190312_sannoura_009.jpg

施設内を撮影してみる。
ぬいぐるみとフィギュアもいっぱいです。

20190312_sannoura_010.jpg

20190312_sannoura_012.jpg

私の実家のお部屋にもラブライブサンシャインのフィギュア
(プライズ)が幾つか飾ってあるけどデキが良いんだよねー。
ちなみにバンプレのEXQシリーズで、私服のやつが好き♪
可愛いし、キャラの体と服の造形がリアルで気に入ってる。

20190312_sannoura_013.jpg

これ見るとつくづく思うのですが、グッズやフィギュアを
全部おっかけて集めている人がもし居るとするなら
大変だよなぁ… オタ趣味は本当お金がかかるよ。

20190312_sannoura_014.jpg

20190312_sannoura_015.jpg

これ、元のフィギュアは制服なのですが、
布で作られたお手製のお洋服が着せられていました。
目から鱗。その発想はなかったw オレンジのが可愛いね。

20190312_sannoura_016.jpg

サインが飾られていました。

20190312_sannoura_017.jpg

大事な事だからもう一度言いますがココは観光案内所ですw
最後の一枚、ピンボケてすまん。

20190312_sannoura_018.jpg

案内所でデコポンが格安で売られていたので購入。
(最初の写真を見るとわかると思いますが、
入り口に置いてあったオレンジと青の箱がそうです。
施設内にもあり、袋詰めでたくさん販売されておりました)
私、柑橘系が大好きなので一袋買って家で食べましたが、
これまた甘くて美味しかったです。もう一袋買えば良かった。

沼津の内浦方面に訪れた際は、
皆さんも立ち寄ってみては如何でしょう。

--------------------------
三の浦総合案内所
http://www.numazu-yado.com/
住所/静岡県沼津市内浦長浜83−124
電話番号/055-941-3448
営業時間/9:00~16:00
休業日/12月29日~1月3日

--------------------------


いつもブログに訪問ありがとう。
拍手をポチッとして頂けると励みになります。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2019年08月31日 (土) | 編集 |
「とーとつにエジプト神」
コレクションの中からほんの一部をアップしてみる。
第一弾と第二弾を全コンプして飾っています。
中でもネコのバステトちゃんがお気に入り。(´ω`*)
左にいる子はセト神なんだけど、なんだか白い部分がまるで
オムツをつけているように見えて可愛い。めちゃ可愛い。

201908311149296d7.jpg

FGOのぬーどるすとっぱー「ニトクリス」と一緒にw
ニトクリスを正面から撮った写真は過去ログを見てね。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2783.html

2019083111504365d.jpg

とーとつにエジプト神 ソフビフィギュア
1)http://www.so-ta.com/capsuletoys/cp023/
2)http://www.so-ta.com/capsuletoys/cp038/

ボールチェーンマスコットも出るので凄く楽しみ。
地方のガチャは新作入荷が遅いんだよねー… (´・ω・`)
http://www.so-ta.com/capsuletoys/cp047/

公式twitterはこちら♪
https://mobile.twitter.com/to_to2ni


ブログに訪問ありがとう。
拍手をポチッとよろしくー♪
テーマ:フィギュア
ジャンル:趣味・実用
2019年08月27日 (火) | 編集 |
いきなり検索でココに辿り着いた人はその1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2838.html

村瀬継蔵さんは1933年生まれで北海道出身。
1958年に東宝に入社、造形助手として『大怪獣バラン』の
着ぐるみ造形に参加。以降「モスラ」「キングコング対ゴジラ」
など、多くの特撮映画の撮影に関わった造形師です。

20190826_keyakikan_012.jpg

会場に飾られているモスラは羽を広げた状態で4m以上。
当時の構造を再現し新しくデザインされたもの。

20190826_keyakikan_013.jpg

下の写真はモスラの眼。
このモスラの眼は村瀬継蔵氏によって再現されたもの。

20190826_keyakikan_014.jpg

上からモスラを見てみよう。

20190826_keyakikan_015.jpg

20190826_keyakikan_016.jpg

20190826_keyakikan_017.jpg

20190826_keyakikan_018.jpg

撮影は展示室の外に飾ってあるものしかダメだったので、
それを撮ってきました。

20190826_keyakikan_019.jpg

村瀬継蔵氏の特撮怪獣コレクション。

20190826_keyakikan_020.jpg

展示物左手側から…
-----------------------------
ゴジラの皮膚
昭和37年(1962)の『キングコング対ゴジラ』に登場した
ゴジラの皮膚。表面には、ゴジラの演者として知られる
中島春雄氏のサインがあります。
ゴジラのガレージキット
造形氏の酒井ゆうじ氏が手がけた初代ゴジラのガレージキット。
村瀬氏が着色を施しました。台座も村瀬氏の製作です。
キングギドラ頭部
村瀬氏再現による昭和39年(1964)公開の『三大怪獣地球最大
の決戦』に登場するキングギドラ頭部のフィギュア。
メカキングギドラフィギュア
1992年公開の『ゴジラvsキングギドラ』に登場する、
メカキングギドラのフィギュア。この作品のメカキングギドラ
は、村瀬氏の手によって瑞穂で造形されました。
ドゴラのフィギュア
1964年公開の『宇宙大怪獣ドゴラ』のフィギュア。
村瀬氏の指導のもとで再現されました。
三大怪獣のフィギュア
1964年公開の『三大怪獣地球最大の決戦』の一場面をモチーフ
にした三大怪獣(ゴジラ・ラドン・モスラ)のフィギュア。
左のメカキングギドラとともに造形は、村瀬氏と交流のある
プロモデラーの山川隆生氏です。

----------------------(説明文より)

中央のはトロフィーだそうな。

20190826_keyakikan_021.jpg

しまった。
ゴジラの皮膚を撮り忘れた。

20190826_keyakikan_022.jpg

20190826_keyakikan_023.jpg

20190826_keyakikan_024.jpg

20190826_keyakikan_025.jpg

20190826_keyakikan_026.jpg

20190826_keyakikan_027.jpg

20190826_keyakikan_028.jpg

この日、村瀬氏ご本人がいらっしゃいまして、
用意していらした写真にサインを書いて三枚もくださいました。
記念写真もしていただけて嬉しかったです。(´∀`*)
色々お話も聞けましたが、とても謙虚で面白いかたでした。
「ファンが鹿児島やら新潟やら、遠くから来てくれて嬉しい」
「好きでいてくれる人がいるから僕はご飯が食べていける」
と言っていた事を、ここに記しておきます。

201908272105406d9.jpg

201908272105425d3.jpg

20190827210543d29.jpg

展示物は少なめでしたが、この企画展は9月16日まで開催されて
いますので、特撮がお好きなかたはいかがでしょう。
貴重なものを目の前で直に見れる、またとない機会です。

【特撮造形師 村瀬継蔵〜瑞穂でうまれた怪獣たち〜】※pdfで開きます。
http://www.town.mizuho.tokyo.jp/event/e009/p006847_d/fil/20190620081623.pdf
会場/郷土資料館 けやき館
http://www.mizuhokyodo.jp

★けやき館施設 企画展以外の展示物の記事に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2841.html


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッとよろしく。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用