FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年08月13日 (火) | 編集 |
2019.8.13
荒祭の二日目。大祭は本日がメインですよ。
とりあえず午前中の写真でも…

毎年境内にあるこの松の木の場所を、凄いカメラを手にした
方々が集まるのですが、ぶっちゃけ危なくね?と感じてます。
一番迫力ある写真が撮れる場所だからカメコに大人気の場所
なんでしょうけれど…というのは置いといて。
危険を承知でそこで撮影するのは知った事ではないけど、
それよりなにより撮影に夢中になりながらこの松の木の根を
踏みつけてる人が居て
木が可哀想だなって思うのですよね。
そう思っているのは私だけでしょうか?

自分さえ良いアングルの写真が撮れればそれでいい?
ここで撮るカメコさんにはちょっと考えてみて欲しいんだ。

20190813_yaizu_jinjya_006.jpg

御神輿に金の紋が入っているのは「先輿」。
焼津神社の御祭神の日本武尊がお乗りになられた御神輿です。

201908131039088e9.jpg

わかりづらいと思いますが、金の紋が入ったのは「後輿」。
こちらは日本武尊の家臣である吉備武彦命、大伴武日連命、
七束脛命の三柱の神様がお乗りになられた御神輿です。

20190813103910b1d.jpg

…えっと…どうでも良いという事では無いので書いておきますが
写真で見てわかる通り白装束の方が、神様がお乗りになられた
御神輿に対して団扇を掲げているのがわかると思いますけれど、
これは確か神様に対してとても失礼な行為をしているのだと記憶
しているのですが、私、なんか間違った事言ってますかね?
荒祭ではよく目にする光景ですが、こういうのダメですからね。
神社の神様に対して畏敬の念を持ちましょう。

20190813103910bf1.jpg

写真小さくてゴメン。向こうに先輿と後輿が見えます。
(ちなみに奥に写っているお山は、焼津の高草山でございます)
荒祭の基本的な知識としてみなさんに覚えておいて欲しいのが、
家臣の乗る後輿が先輿を追い越すという事は絶対に無いって事。
(=゚ω゚)「そらそうよ、タケルさんが上司だもの」

20190813103911652.jpg

一旦輿を下ろして神楽奏上。これのあとに、
「御神祭礼っ!」で獅子が神輿の上の鳳凰を噛みます。
それにしても御笛のお兄ちゃんたちは毎年カッコええね。
白装束も良いかも知れないが、御笛の人にも注目して欲しい。

20190813103912a24.jpg

小さくてわかりづらい写真ですいません。
写真中央に獅子がいます。

20190813_yaizu_jinjya_007.jpg

オマケとして焼津の人間でもあまり知らないであろう、
日本武尊に関する旧跡のお話を貼っておこう。
過去ログからですが、読んでいただけたら嬉しいです。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

焼津は古事記や日本書記にも登場する、ヤマトタケルゆかりの
歴史ある町ですよ。焼津の人間ならもっと誇って良いと思う。

【余談です】
去年言った通り毎年大祭の記事にあまり反応がないようなので
更に写真を減らす方向でいます。夜の写真もアップしません。
祭りの過去ログが見たい人はブログ内検索バーに「焼津 荒祭」
と打ち込んでみて下さい。


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2019年08月12日 (月) | 編集 |
2019.8.12
今日も焼津神社の神様と神職さんは大忙し。
毎年たくさんの赤ちゃんを見ると少子化だなんて言葉は嘘のよう
に思えてくるね。これから令和ラッシュで更に増えるのかな?
なんて思ってみたりもする。

20190812085700905.jpg

神社大祭の第一日目は「幟担ぎ祈祷」と「神ころがし」。

20180812_yaizu_jinjya_006.jpg

20190812085701fdc.jpg

-----------------------------
「幟担ぎ祈祷」は、赤ちゃんが生まれるとその年から3年、
名前を記した幟籏を持ってお参りをし、拝殿で無事成長を祈願
して受ける御祈祷です。

「神ころがし」は、幟担ぎ祈祷1年目の赤ちゃんが受けるもの
です。二人一組の神社総代によって「アンエットン」の掛け声
とともに赤ちゃんを3度回し、その時の泣き声が大きいほど
丈夫に育つと言われています。

<国選択無形民俗文化財>

----------------(焼津神社公式サイトより)

「アンエットン」の掛け声とともに赤ちゃんを高く上げながら
しっかり支えて転がし(回し)ます。

20180812_yaizu_jinjya_007.jpg

20190812085702e91.jpg

20190812085704e7f.jpg

「ウチの子も受けさせたい!」という親御さん、
首の座っていない子は危ないので翌年にしてあげて下さいね。

20190812085705bae.jpg

20180812_yaizu_jinjya_008.jpg

お母さんから離れた瞬間泣き出す子や、
ころがされてギャン泣きする子、泣かずにふんばる子まで様々。
みんな元気に育ってね♪ ( ^ω^ )

御沓脱御祭事の写真は今年はアップ致しません。

★夕刻、ちょい呟き更新。
屋台店で北鳥居の側にある「パンチ焼き」のお店はオススメ。
(パンチ焼き=お好み焼きのキャベツ多め柔らかいバージョン
で、調べてみると元々は新潟のB級グルメらしいです)
このお店は昔から祭りの時には同じ場所に店を構えています。
今年も買って食べましたよ♪


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2019年07月20日 (土) | 編集 |
本日は動画の紹介。少しばかり紹介するのが遅れましたけど、
焼津の四区櫻組のかたの切実なお願いです。

【‪櫻組ヒロミチのお祭り気分でアンエットン#013 ‬
‪荒祭りの祭典委員…青年、中老になってみよう 焼津‬】



ブログ/https://ameblo.jp/hcsa-7732-sakura/
twitter/https://twitter.com/yonkusakuragumi

毎年、祭りを取り纏める祭典委員の方々には本当頭が下がります。
いつもお疲れ様です。そして、ありがとうございます。

以下は私の言いたいこと。
私も時々、あじ定ブログで散々言っていることですが…
「伝統文化」を継承していくのは、とても大変な事です。
ご先祖様から代々引き継いできた大切な伝統文化を未来へ繋いで
ゆくのに後継者がいなければそこで全てが終了してしまいます。
これは私が住んでいる焼津に限った話ではないですが、
お祭りを続けていく人が年々減り、祭りの継続が難しくなって
いる地域があるという話は、随分前から耳にしています。

祭りだけでなく、その他様々な伝統も然りです。
例えば神社の宮大工さんなど今は殆どその技術を引き継げる人が
とても少ないと聞きます。伝統文化が途切れてしまうという事は
極端に言ってしまえば「日本が日本でなくなってしまう」ことに
繋がりかねないのです。

このままでいいのか日本!いや、よくない!

若い人たちにお願いです。どんな小さな事からでも良いので、
「身近な日本文化」に目を向けてみましょう。
伝統文化継承のため、自分の出来る事から始めてみて下さい。

【ちとつぶやき】
団塊ジュニアの私ですが、子供の頃は学校で焼津神社の御祭神
である「日本武尊」のお話(焼津でのエピソード)を教えて
もらったものです。日本武尊は私の中ではヒーローでした。
(…っていうか実際に英雄なんですけれどね)
今、学校では彼のお話を教えていないのでしょうか?
郷土愛と、地元の神社にお祀りされる神様に敬意を持つなど、
このお話ひとつするだけでだいぶ違うと思うんですけれど
どうなんでしょうね。
それから生半可な気持ちで祭りに参加する人も中にはいるよう
ですけど、これも教育ひとつ。神様への敬意や礼節さえ持てば、
少しはまともになりそうな気がするんですけれど…

やっぱ「地元のお話」は
子供の頃からしておくべきだわ。


【他所の祭りと、地元の荒祭りを見ての違い】
これは埼玉県の秩父夜祭を見ての感想なんだけど、
祭りに参加する若い子の眼光と雰囲気が全く違って面白いね。
若い子だけじゃなく年配の参加者まで、このお祭りから
地元愛や、祭りを行う神社の神様に対しての敬意などなど…
ただダラダラやるのではなく「俺たちは全身全霊この祭りに
全てをかけているんだぜ!」というプライドというか。
うまく伝わらないかもだけど、こちらと違うあの一体感。
「町まるごと皆が一つになっている雰囲気」はちょっぴり
羨ましいと思いました。子供たちの郷土愛を育む取り組みが
されている地域はやっぱ違いますね。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:日本文化
ジャンル:学問・文化・芸術
2019年01月06日 (日) | 編集 |
2019.1.5 探訪 
お昼時、焼津市の認可保育園『Heart Link焼津保育園』にて、
藤枝太鼓による演奏が行われていました。

20190105_fujieda_daiko_001.jpg

藤枝太鼓 公式サイト/https://www.fujiedadaiko.com
焼津保育園/http://memorytree-cocolino.com/yaizu_info.htm

太鼓や笛の音は日本人の琴線に触れますね。
腹の底から魂が揺さぶられる感覚…って伝わりますでしょうか?
DNAに刻まれた何かが…!とてもワクワクしてしまいます。

20190105_fujieda_daiko_002.jpg

20190105_fujieda_daiko_003.jpg

20190105_fujieda_daiko_004.jpg

20190105_fujieda_daiko_005.jpg

20190105_fujieda_daiko_006.jpg

お正月の祝い太鼓や、ミッキーマウスソングの太鼓アレンジ、
体を動かしながら沖縄風に演奏するパフォーマンスと、
ここで演奏されたものは様々。

20190105_fujieda_daiko_007.jpg

20190105_fujieda_daiko_008.jpg

「和太鼓に触れてみよう♪」
という事で、小さな子供から大人まで太鼓を叩いてみる時間も。
チビッコが喜んで叩き、それをお母さんたちが撮影…みたいなw
私も太鼓を叩かせていただきましたが、結構面白いですね。

20190105_fujieda_daiko_009.jpg

再び藤枝太鼓の演奏。

20190105_fujieda_daiko_010.jpg

20190105_fujieda_daiko_011.jpg

20190105_fujieda_daiko_012.jpg

20190105_fujieda_daiko_013.jpg

20190105_fujieda_daiko_014.jpg

20190105_fujieda_daiko_015.jpg

全ての演奏を終えた後、チビッコたちが手を叩き大きな声で…
「あーんこーるっ!あーんこーるっ!」(*゚∀゚) ^ω^ )´∀`) ♪
可愛くて思わず和んでしまったよw

チビッコによるアンコールがかかるとは予想外だったのか、
藤枝太鼓の人、ではせっかくなのでともう一曲。

20190105_fujieda_daiko_016.jpg

20190105_fujieda_daiko_017.jpg

太鼓の音が気持ちよく、聴いていて楽しかったです。
とても良い演奏をありがとうございました。



あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら、拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報