FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年10月06日 (日) | 編集 |
いきなり検索で辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2912.html

祭りの途中でビックリする程どしゃ降りになり、さっきまで
曳き回していた人々が散り散りになる中で濡れたくなかったり
メイクが気になっちゃう女性は商店街の屋根の下で待機。
…が!「こんな雨なんて気にならねえぜ!」的な祭りガチ勢が
雨がドバドバ降る中でメチャクチャ楽しそうに踊りまくって
いるのが印象的でした(その殆どが男性ばかりだった)。
びっしょり濡れても気にせず「わっしょーいわっしょーい♪」
の掛け声のトコでピョンピョンしているのを見て、
こっちもワクワクしたよ。雨宿りしながら遠くで見てたけど
ちょーっとあれは動画撮っておけばよかったな。
遠かったので写真も撮れなかったけど。

※下の写真は大雨が通り過ぎたあとの写真。

20191006_fujiedaoomaturi015.jpg

20191006_fujiedaoomaturi016.jpg

20191006_fujiedaoomaturi017.jpg

20191006_fujiedaoomaturi018.jpg

「飽波神社」へ向かいます。
神社については、簡単ですがこちらの過去ログをご覧下さい。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-322.html

20191006_fujiedaoomaturi019.jpg

20191006_fujiedaoomaturi020.jpg

20191006_fujiedaoomaturi021.jpg

拝殿の真ん中にドン!と御神輿。
神様をこちらに遷したのだろうか?

20191006_fujiedaoomaturi022.jpg

最後、YouTubeより動画を拝借。



もしかしたらメインは夜だったのかな…
雨が降っていたので、帰ってからトコちゃん(静岡のCATV)
のネット中継で続きは家から見ていました。

夕刻にほんの少しの時間でしたが、
初めて見た藤枝大祭はとっても楽しかったです。
最終日は雨だったけど三年後の大祭の時には晴れるといいな。


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2019年10月06日 (日) | 編集 |
2019.10.6 探訪&参拝 
藤枝市のお祭りを一度も見たことがなかったので訪れてみた。
最終日のこの日はあいにくの雨。

20191006_fujiedaoomaturi001.jpg

藤枝大祭についてはリンク先をご覧になって下さい。
江戸時代からの歴史があるお祭りです。
https://www.fujiedataisai.jp/

「ヤーレヤーレヤーレヨー♪(ヤーレヤーレヤーレヨー♪)」
「もっともっとヤーレヨー♪(もっともっとヤーレヨー♪)」

20191006_fujiedaoomaturi002.jpg

右に左にと振れながら曳きまわされる屋台。

20191006_fujiedaoomaturi003.jpg

20191006_fujiedaoomaturi004.jpg

20191006_fujiedaoomaturi005.jpg

屋台の中には演奏する人たちが。

20191006_fujiedaoomaturi006.jpg

20191006_fujiedaoomaturi007.jpg

20191006_fujiedaoomaturi008.jpg

20191006_fujiedaoomaturi009.jpg

この時点でかなり天候が怪しくなってくる。

20191006_fujiedaoomaturi010.jpg

「ヤーレヤーレヤーレヨー♪(ヤーレヤーレヤーレヨー♪)」
「もっともっとヤーレヨー♪(もっともっとヤーレヨー♪)」
「祭りだ祭りだー♪(わっしょーいわっしょーい♪)」

20191006_fujiedaoomaturi011.jpg

20191006_fujiedaoomaturi012.jpg

20191006_fujiedaoomaturi013.jpg

20191006_fujiedaoomaturi014.jpg

★その2に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2913.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2019年08月13日 (火) | 編集 |
2019.8.13
荒祭の二日目。大祭は本日がメインですよ。
とりあえず午前中の写真でも…

毎年境内にあるこの松の木の場所を、凄いカメラを手にした
方々が集まるのですが、ぶっちゃけ危なくね?と感じてます。
一番迫力ある写真が撮れる場所だからカメコに大人気の場所
なんでしょうけれど…というのは置いといて。
危険を承知でそこで撮影するのは知った事ではないけど、
それよりなにより撮影に夢中になりながらこの松の木の根を
踏みつけてる人が居て
木が可哀想だなって思うのですよね。
そう思っているのは私だけでしょうか?

自分さえ良いアングルの写真が撮れればそれでいい?
ここで撮るカメコさんにはちょっと考えてみて欲しいんだ。

20190813_yaizu_jinjya_006.jpg

御神輿に金の紋が入っているのは「先輿」。
焼津神社の御祭神の日本武尊がお乗りになられた御神輿です。

201908131039088e9.jpg

わかりづらいと思いますが、金の紋が入ったのは「後輿」。
こちらは日本武尊の家臣である吉備武彦命、大伴武日連命、
七束脛命の三柱の神様がお乗りになられた御神輿です。

20190813103910b1d.jpg

…えっと…どうでも良いという事では無いので書いておきますが
写真で見てわかる通り白装束の方が、神様がお乗りになられた
御神輿に対して団扇を掲げているのがわかると思いますけれど、
これは確か神様に対してとても失礼な行為をしているのだと記憶
しているのですが、私、なんか間違った事言ってますかね?
荒祭ではよく目にする光景ですが、こういうのダメですからね。
神社の神様に対して畏敬の念を持ちましょう。

20190813103910bf1.jpg

写真小さくてゴメン。向こうに先輿と後輿が見えます。
(ちなみに奥に写っているお山は、焼津の高草山でございます)
荒祭の基本的な知識としてみなさんに覚えておいて欲しいのが、
家臣の乗る後輿が先輿を追い越すという事は絶対に無いって事。
(=゚ω゚)「そらそうよ、タケルさんが上司だもの」

20190813103911652.jpg

一旦輿を下ろして神楽奏上。これのあとに、
「御神祭礼っ!」で獅子が神輿の上の鳳凰を噛みます。
それにしても御笛のお兄ちゃんたちは毎年カッコええね。
白装束も良いかも知れないが、御笛の人にも注目して欲しい。

20190813103912a24.jpg

小さくてわかりづらい写真ですいません。
写真中央に獅子がいます。

20190813_yaizu_jinjya_007.jpg

オマケとして焼津の人間でもあまり知らないであろう、
日本武尊に関する旧跡のお話を貼っておこう。
過去ログからですが、読んでいただけたら嬉しいです。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

焼津は古事記や日本書記にも登場する、ヤマトタケルゆかりの
歴史ある町ですよ。焼津の人間ならもっと誇って良いと思う。

【余談です】
去年言った通り毎年大祭の記事にあまり反応がないようなので
更に写真を減らす方向でいます。夜の写真もアップしません。
祭りの過去ログが見たい人はブログ内検索バーに「焼津 荒祭」
と打ち込んでみて下さい。


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2019年08月12日 (月) | 編集 |
2019.8.12
今日も焼津神社の神様と神職さんは大忙し。
毎年たくさんの赤ちゃんを見ると少子化だなんて言葉は嘘のよう
に思えてくるね。これから令和ラッシュで更に増えるのかな?
なんて思ってみたりもする。

20190812085700905.jpg

神社大祭の第一日目は「幟担ぎ祈祷」と「神ころがし」。

20180812_yaizu_jinjya_006.jpg

20190812085701fdc.jpg

-----------------------------
「幟担ぎ祈祷」は、赤ちゃんが生まれるとその年から3年、
名前を記した幟籏を持ってお参りをし、拝殿で無事成長を祈願
して受ける御祈祷です。

「神ころがし」は、幟担ぎ祈祷1年目の赤ちゃんが受けるもの
です。二人一組の神社総代によって「アンエットン」の掛け声
とともに赤ちゃんを3度回し、その時の泣き声が大きいほど
丈夫に育つと言われています。

<国選択無形民俗文化財>

----------------(焼津神社公式サイトより)

「アンエットン」の掛け声とともに赤ちゃんを高く上げながら
しっかり支えて転がし(回し)ます。

20180812_yaizu_jinjya_007.jpg

20190812085702e91.jpg

20190812085704e7f.jpg

「ウチの子も受けさせたい!」という親御さん、
首の座っていない子は危ないので翌年にしてあげて下さいね。

20190812085705bae.jpg

20180812_yaizu_jinjya_008.jpg

お母さんから離れた瞬間泣き出す子や、
ころがされてギャン泣きする子、泣かずにふんばる子まで様々。
みんな元気に育ってね♪ ( ^ω^ )

御沓脱御祭事の写真は今年はアップ致しません。

★夕刻、ちょい呟き更新。
屋台店で北鳥居の側にある「パンチ焼き」のお店はオススメ。
(パンチ焼き=お好み焼きのキャベツ多め柔らかいバージョン
で、調べてみると元々は新潟のB級グルメらしいです)
このお店は昔から祭りの時には同じ場所に店を構えています。
今年も買って食べましたよ♪


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報