定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年06月09日 (土) | 編集 |
2018.6.9 
ひとまず早めの情報として写真をアップ。
「チャグチャグ馬コ祭り」は、田植えで共に働いてくれた
農耕馬に感謝をし、馬の守り神に参拝をするという
200年以上の歴史ある岩手県のお祭りです(現在のように、
盛岡市内まで赴くようになったのは昭和の初めからとか)

ずっと馬っコを追いかけて写真を撮っていました。
めんこいお馬さんを撫でる事も出来たし満足♪
岩手は良いところでございました。

ビックリするくらいに写真を撮りまくってしまいましたが、
レポートはまたいずれ…(記事がいつになるかは未定)

20180609210100196.jpg

仔馬さんにもキュンキュンきたー♪
めちゃくちゃ可愛い! (^ω^*)

20180609210101378.jpg

20180609210102304.jpg

20180609210104974.jpg

雨が心配されていましたが、晴れて良かったです♪
(ふふふ、さすが晴れ女の私w←自意識過剰)

祭り前日の撮影会の記事はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2168.html

岩手の人たちの方言が聞けるかなーと思ってたけど、
若い人たちは(ちょっと訛ってるけど)そうでもなかった。
ハッキリ訛ってたのは、お爺さんお婆さんくらいでした。
東北訛り、なんか好きなんだけどなぁ…
共通語が多いのは勿体無いぞー。


ブログに訪問ありがとう
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2018年03月05日 (月) | 編集 |
2017.11.1
飲みに行った後ほろ酔い気分で帰る途中、
燕三条駅構内を通った時に、お神輿が展示してあったので撮影。

20171101_tubame_mikoshi_001.jpg

-----------------------------
燕市鎚起みこし
   高さ 3.1m 幅 2.4m 重量 約1t 製作年:1992年
『ものづくりまち』、燕市の有志により製作された「鎚起みこし」

 世界有数の金属加工地、燕市。そのルーツは、江戸時代初期に
和釘づくりから始まったことに端を発し、江戸時代後期に仙台の
職人が鎚起銅器の製法を伝え、この燕市に受け継がれました。
 鎚起銅器は、一枚の銅板を金槌で打ち起こしながら、
叩いて伸ばすのではなく、叩きながら縮めて器を作りあげていく
技法で、新潟県から無形文化財に指定され、伝承されています。
 この「鎚起みこし」は、本体の屋根に載る鳳凰や屋根紋を始め、
蕨手や小鳥飾り、ツバメや台輪の角金物、台輪紋、さらに本体の
扉に飾られた四面の銅板飾りなど、すべて銅板から打ち出す
鎚起銅器で作られています。
 また、屋根においても銅板に化学処理で緑青を吹かせるなど、
外観の金属部分はすべて銅や銅合金を使っています。
 本体を支えるアングルや、細かな金属の切断加工などには、
ウォータージェットカッターや三次元レーザーカッターなどを
多用しており、燕市内の多くの企業が協力して、
これらの伝統技術と最新技術を融合させて製作した燕産地
ならではの「みこし」です。

 毎年、夏の訪れを告げる飛燕夏祭りで「燕1,000人みこし
実行委員会」が、この「鎚起みこし」のほか、「純金みこし」、
「純銀みこし」と共に祭りを盛り上げています。

-------------------(展示物 説明文より)

20171101_tubame_mikoshi_002.jpg

20171101_tubame_mikoshi_003.jpg

20171101_tubame_mikoshi_004.jpg

最後、YouTubeから動画を拝借。「鎚起銅器」。


燕三条駅の側にある居酒屋『北野水産』はオススメです。
過去ログ貼っておきますので参考にどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2024.html


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:新潟県
ジャンル:地域情報
2018年03月03日 (土) | 編集 |
世間では本日がひな祭りとのことですが…
我が故郷静岡では旧暦でお祝いするので、来月が雛祭りです。
…ああ、幼い頃に祖父と祖母からもらったお雛さま、
もうずっと出してないや。

本来なら家に女の子の一人でもいれば、代々そのお雛様を継いで
ってするところですが、残念な事にウチには子がおりません。
ションボリ。(´・ω・`)

そんな事は置いといて…
雛飾りの形も様々ですが、皆さんはあのリカちゃん人形
雛飾りがあるのはご存知でしょうか。玩具メーカーのタカラと、
人形の久月がコラボして、十年以上も前からずっと作り続けられ
ているんです(リカちゃん雛人形の始まりはは2005年)。
ちなみに毎年シリアルナンバー付き数量限定で販売。
お値段もハンパなく高いですが、人形好きなので(あくまで人形
が好きなのであって、リカちゃんだけが好きという訳ではない)
これはちょっと気になってしまう。いや、着せ替え人形として
見てしまうとあまりに高いから、買おうとまでいかないけど。

初めて知った人はこちら。
「naver」のリンクはあまり貼りたくないんだけど、
わかりやすいのがこれくらいしかなかったので致し方なし。

----------------------------
25万越えも!完全限定品のリカちゃんひな人形がすごい!
https://matome.naver.jp/odai/2148624849451481101

---------------(リンク先:naverまとめ)

三人官女がついているのが可愛いな。あと雛人形なんだから、
男雛のレンくんも黒髪にしちゃえばいいのにと思ったのは
ここだけの秘密。茶髪のお内裏様ってのはちょっと…

リカちゃん人形がお雛様になっていると、女の子なら着せ替えて
遊びたくなったり、手足を動かそうとしたり、真っ先に十二単を
脱がせようとするんじゃないかなと思うんだけど如何だろう。
元々お雛さまは平安時代に貴族の子供たちが紙のお人形を使って
「ごっこ遊び」をしていたのが始まりですから、それを考えたら
間違っちゃいないんですけど…でもこれは流石にチビッコが悪戯
してしまったら「コラぁぁぁーッ!」ってなりそうw

「玩具会社の商品×伝統文化」ってのは面白いですよね。
ならばあとはコラボするならば、ガンプラと五月人形かな。
…もう既に販売されていると思うけど。

-----------------------------
《雛飾りについて》
雛飾りというと、ごく一般的な普通の段飾りを思い浮かべますが
中には『御殿飾り』という、まるでドールハウスのような
超豪華なものも。気になった人はググってみよう。

《男雛と女雛の並び方》
古来は男雛が向かって右、女雛が向かって左という並びですが、
地域の違いというヤツがありまして、ウチの地方では向かって左
が男雛、向かって右が女雛となっています(関東雛)。

-----------------------------

最後…「雛飾りなんて高くて買えないし持ってないよ」
という人向けにこんなリンクを貼っておこう。
なければ作っちゃえ!

【雛飾りのペーパクラフト】
難 /http://cp.c-ij.com/jp/contents/CNT-0011651/index.html
簡単/http://cp.c-ij.com/jp/contents/CNT-0011335/index.html
(リンク先:キャノン Creative Park)


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしくね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2017年09月23日 (土) | 編集 |
世間一般で「秋分の日」と言われる本日は、『秋季皇霊祭』
と言われる日。天皇陛下が先祖供養の宮中祭祀をおこない、
それと同時に「国家安寧・五穀豊穣」を願う日です。

でもってこの時期は秋の彼岸の時期でもあるワケなのですが、
皆さん、お墓参りはお済みでしょうか?

(=゚ω゚)「えー、墓参り?メンドくさくね?」
SERUNA:「はいそこ、そんな事言ったらダメですよー。
  ご先祖様が居たから私たちがいる。先祖供養はしっかりね」

※下の写真は以前、桜ヶ池で撮影したもの。
20150923_桜ヶ池お櫃納め_009

ここからちょっとだけ話を脱線。

「彼岸」といえば私が好きな花に『彼岸花』があります。
子供の頃、この時期そこらじゅうに咲いてた彼岸花(昔はもっと
彼岸花が咲いていた気がするんですが、今な少ないですね…)
ネックレスを作って遊んだ思い出。彼岸花の別名は『曼珠沙華』。
「死人花」という名前をつけられたり、不吉な花とか怖い花などの
イメージで定着しているちょっと可哀想な花ですけれども、
私はそうは思わないんですよね。

田んぼの畦道や、お墓の近くによく咲いているのを見かけますが、
あれにはちゃんと意味があって、彼岸花に毒があることからそれを
利用して『害獣』(土葬だった時代には遺体を喰ったり、または
農作物を荒らしたりしていた)が悪さをしないよう植えられていた
名残りだといわれていて(害獣駆除の役目を果たしていた)、
川の土手に咲いているのは、モグラが穴を掘りまくると土手の強度
が弱くなるため、それら害獣を寄り付かせないよう植えた名残り。

ご先祖様たちはちゃーんと考えて彼岸花を植えていたんです。

なおかつ凄いのが、彼岸花の球根には神経毒が含まれていますが、
毒を抜けは食用にもなるし、その毒が実は薬にもなるという。
「そんな物を最初に食べようとしたご先祖スゲェ!」ともなるけど
(こいつを食べる状況に陥った時は余程困窮した時ですけどね)
それを知ったら彼岸花の見方がちょっと変わるでしょ?
彼岸花から先人の知恵を感じます。

先祖のお墓参りについては勿論のこと、
彼岸花のネックレスの遊び方も、彼岸花の毒についても、
昔はいろいろ教えてくれる親や祖父母が居たと思うんですけど、
今の時代はそういうのを教えてくれる人も少なそうですね。
(教えてくれる筈の世代が知らないってのもあるかも)

…記事の最後にこれを置いておきます。

彼岸花の花言葉
「悲しい思い出」「想うはあなた一人」
「再会」「また逢う日を楽しみに」


ブログに訪問ありがとう!
気が向いたら拍手やランキングをポチッとよろしく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ