FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2020年09月18日 (金) | 編集 |
2020.8.18 参拝 
本日は久し振りに神社の記事でも。
「静岡県護国神社」にやって参りました。
先月に参拝をしてもう一ヶ月経ってしまいましたが、
気にせず写真を掲載していこうと思います。

20200818_shizuoka_gokoku001.jpg

下の写真は一の鳥居をくぐって左手側にある「神池」

20200818_shizuoka_gokoku002.jpg

参道を進むと橋が見えてきます。橋の手前で立ち止まって
左に目を向けると鳥居が見えると思いますので、
まずはそちらに向かってみましょう。

20200818_shizuoka_gokoku003.jpg

こちらは「招魂場」(招魂斎場)です。

20200818_shizuoka_gokoku004.jpg

----------------------------
鳥居について
 この鳥居は駿府城跡の元静岡歩兵第三十四聯隊内に鎮座
した岳南神社の鳥居です。
数万の聯隊兵士はこの神社で武運長久と戦勝を祈願して、
出征しました。特に兵士の素朴な願いと、心のよりどころ
の神社でありました。昭和二十年戦いが終わり駿府城跡内
も一変し、新時代の姿に衣替えをすることになり、
仲町及地元世話人有志により此の所に終戦三十周年を記念
して移築されました。


------------(靜岡縣護國神社 境内案内板より)

20200818_shizuoka_gokoku005.jpg

----------------------------
招魂場(招魂斎場)
 招魂場では、浄闇のうちに死者の御霊を招き奉り
「御羽車・おはぐるま」(神輿に似た乗り物)に奉安し、
神社の本殿へと遷し奉ります。 本殿では、御霊の静謐と
旧来の御霊との融和を図り、護國の英霊(御祭神)として
お鎮まり(鎮魂)いただく合祀祭を執り行います。
今日でも当時の死亡や時間が経ってからの病没などを「戦没」
と認定される方があり合祀祭が執り行われますが、
社殿に一隅を仮招魂場として祭祀を行っており招魂場の使用
は無くなっています。


------------(靜岡縣護國神社 公式サイトより)

再び橋のところに戻って進んでいきましょう。

20200818_shizuoka_gokoku006.jpg

目の前には二の鳥居。
その向こうに護國神社の社殿が見えます。

20200818_shizuoka_gokoku007.jpg

二の鳥居に向かって左手側には大きなクスノキ。

20200818_shizuoka_gokoku008.jpg

20200818_shizuoka_gokoku009.jpg

二の鳥居に向かって右手側には「献水碑」

20200818_shizuoka_gokoku010.jpg

----------------------------
参拝者へお願い 
 曩の激しい各戦場で一滴の水を乞い求めながら
尊い身命をお国に捧げられた護英霊を永久にお慰めする
ための献水碑です。

◎参拝の前にこの献水碑(赤球)にお水をかけてください。
◎故郷のお水ならばなお一層喜ばれます。


------------(靜岡縣護國神社 公式サイトより)

二の鳥居をくぐっていきましょう。
毎年8月のこの時期は「万灯みたま祭」のために飾られた
提灯が社殿の前にずらっと並びます。

20200818_shizuoka_gokoku011.jpg

夜はもっと綺麗でしょうね。ただし堤灯に明りが灯るのは、
8月13日~15日の午後6時から9時までだそうです。

20200818_shizuoka_gokoku012.jpg

下の写真は拝殿前から二の鳥居の方向にカメラを向けて
撮影したもの。

20200818_shizuoka_gokoku013.jpg

さてお参りを致しましょう。英霊に感謝を捧げ、
これからの日本を私たちで護っていく事を誓って。
(無論、日々の暮らしを守る事も大事ではありますが…)

20200818_shizuoka_gokoku014.jpg

靜岡縣護國神社
https://shizuokagokoku.jp/
御祭神/護国の英霊(静岡県の英霊)七万六千余柱
----------------------------
 靜岡縣護國神社は明治32年11月13日「共祭招魂社」
として静岡市北番町に創立され、明治維新から大東亜戦争
(太平洋戦争)に至る国事にたおれた静岡県出身者並びに
縁故ある戦没軍人、軍属の英霊7万6千余柱を神様として
お祀りしています。昭和14年4月1日に靜岡縣護國神社と改称、
昭和17年10月8日に現在地に移転しました。


-----------(靜岡縣護國神社 公式サイトより)

境内には他にも慰霊碑等がありますが今回は省略致します。
遺品館も観たかったのですが行った時には閉じていて、
「ご覧になりたい方はお申し出ください」とあり、
わざわざ開けていただくのは申し訳ないと思いましたので
諦めてしまいました。以前は社務所の二階にありましたが
(その時の展示は何度か観てます)足腰の悪い高齢者に配慮
をして移動したそうで、現在の遺品館は「新つつじ会館」
にあります。

公式サイトの「遺品館データーベース」のページをリンク。
https://shizuokagokoku.jp/relics/

20200818_shizuoka_gokoku015.jpg

若い人たちへ。私も戦争を知らない世代ではありますが、
むかしむかしのお話とバカにしてはいけません。
身命を賭して日本を護り、戦って下さった方々がいた事を
私たちは決して忘れてはならないのです。

【最後にちょこっと…】
「護國神社」は全国各地にあります。
(東京都なら「靖国神社」。神奈川県には無いですが、
「横浜市戦没者慰霊塔」がその代わりになると思います)
こんな神社があるんだなと初めて知った人や、
知っていたけど今まで行った事がなかった人などなど…
是非一度お参りしてみてはいかがでしょう。


ブログに訪問ありがとう。
よろしければ拍手をポチッとお願いします。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2020年08月31日 (月) | 編集 |
ちと話題にするのが遅くなったけど…

----------------------------
草薙神社へ続く大鳥居 静岡市9月撤去、老朽化対策
https://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/799017.html

------------(リンク先:静岡新聞アットエス)

6A829F13-6AD4-462C-9268-0074EA42C236.jpeg
※画像は「静岡新聞アットエス」の記事より。

静岡県「所有者なんて知らないぞ」
静岡市「所有者なんて知らないぞ」
草薙神社「所有者なんて知らないぞ」
氏子「えっ」


40年以上前の事ですが、この大鳥居は静岡県が事業主体となり
「区画整理の一環」として市道の拡幅工事を行った際に
「原状回復補償」で県が元あった鳥居と同じ場所に新たな道幅に
合わせて再建したもの。その草薙にあるコンクリ造りの大鳥居と
石碑が老朽化にともなって、9月に完全撤去されるという。

1975年に建てられたこの鳥居について誰も知らないというのは
なんだかちょっと意味がよくわからないし納得がいかない。
この鳥居より前の時代にも同じ場所に鳥居があったというが、
その古い鳥居について知る人も誰ひとり居なかったらしい。

誰もが(私もそのうちの一人)草薙神社のものだと思いこんで
いた大鳥居ですが、そこにずっと立っていた鳥居が無くなって
しまうというのは少し寂しくもある。県や市が建て直すなり
何なりして何とかならないのかと思ったりもしたけれど、
誰も「知らん」というのならもうどうしようもない。

ただひたすらモヤモヤした気持ちだけが残るけど、
町を見守り続けていた大鳥居にはお疲れ様でしたと言いたい。


ブログに訪問ありがとう。
よろしければ拍手をポチッとお願いします。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2020年08月30日 (日) | 編集 |
2020.7.31 参拝 
このブログでまだ紹介した事がなかったですね。
「小梳神社」は静岡駅からそう遠くない街中にあります。

20200731_ogushijinjya_001.jpg

疫病退散。
落ち着いたら県外各地の神社めぐりがしたい。
イベントにも行きたい。けど今年は無理そうだな…
コロナに旅行の予定をことごとく何個も潰されて腹が立つ。

20200731_ogushijinjya_002.jpg

こちらは鳥居をくぐって境内左手側に鎮座する「宗像神社」。

20200731_ogushijinjya_003.jpg

20200731_ogushijinjya_004.jpg

…さて、お参りしましょうかね。

20200731_ogushijinjya_005.jpg

小梳神社 
https://www.visit-shizuoka.com/spots/detail.php?kanko=543
御祭神:建速須佐之男命、奇稲田姫命 
相殿祭神:大己貴命、天照皇大神、金山彦命、猿田彦命 
----------------------------
 当神社創建の年代は詳かでないが 静岡市では最も古い神社の
一つである。元の鎮座地は、現在の県庁の東南側の所であった
その周辺一帯の地名を小梳と云い、後に東川辺と改められた。
惣国風土記に「小梳神社所祭素盞鳴尊 奇稲田姫也 小梳後号
東川辺 延喜式安倍郡小梳神社とあるは此社なり」と記載されて
いる。大宝令の定めにより横田駅が設けられて以来は、
その守護神として信仰され、貞観の頃より祇園信仰が全国に
拡まるにつれて当神社は少将井神社とも云われ、江戸時代には
一般町民からは専ら「少将の宮」と称されたようである。
この東川辺の地に駿府城が築かれて以来は、
駿府城の守護神としての崇敬が加わり、特に徳川家康が幼時
今川家の人質として、当神社の宮前町に居住し撫育につとめた
祖母華陽院と共に、日夜武運長久を祈願し、後年家康が大阪夏
の陣に勝利し天下を平定してこの駿府城に隠居するにあたり、
代々徳川家の守り神と伝わる大己貴命、天照大神二神を
小梳神社に合祀し、少将井五所大神宮と称し、元和元年九月
三日に林道春(羅山)に命じて、この由を社請に幟さしの奉献
したものが現存している。

-----------------------(↓続く)

20200731_ogushijinjya_006.jpg

----------------------------
 これよりさき、慶長十四年駿府城の城域拡張により、
当神社はその城域内に入った。駿河大納言忠長は、不敬を冒す
を畏れ、又庶民参拝の便をはかって、寛永八年に仮宮を造って
奉遷し延宝三年に現在の地に社殿を造営して遷宮した。
この造営の事にあたったのは城代松平右近を始めとして町奉行
大久保甚兵衛、外城番、番頭、加番、目付等である。
 翌延宝四年から隔年に神幸祭が行われた。
この神幸祭はぎおん祭といわれ町奉行与力同心が警護にあたり
加番衆より出し馬があり、駿府の町々は一番より四番まで組合
を定め各町より屋台、台の物など踟物を出し駿府全域の町々を
巡行した。当時のもようを駿国雅誌には「供奉の行列装束と
粧い引連なる踟物の結構は都山王の祭礼に彷彿なり」
と記されている。
 明治八年二月郷社に列し、明治四十年七月県社に昇格した。
 昭和十五年一月静岡市大火により社殿工作物を悉く失い、
同年建築した仮社殿も昭和二十年六月の戦禍により再び炎上
したが、昭和二十五年以来、本殿、社務所、手水舎、
其他現在の建物を準じ復興建築した。
 昭和三十七年三月七日、北白川神宮祭主様が伊勢神宮の
坊城代宮司 神社本庁佐々木統理を伴って正式参拝された。
例祭日 七月二十七日

新庄道雄の石文
 駿河国三大地誌の一と高く評価されている
「駿河国新風土記」の著者新庄道雄の碑が当神社境内にある。
平田篤胤の撰文で、静岡市文化財に指定されている。

-----------------(小梳神社案内板より)

こちらは小梳神社の拝殿に向かって左手側にある稲荷神社。

20200731_ogushijinjya_007.jpg

綺麗な花を咲かせていました。
こちらは「ブルグマンシア」という名の植物だそうです。
(原産地は南アメリカ。ナス科の植物。
調べてみたら日本には明治末期に伝わったとありました)
「エンジェルストランペット」とも呼ばれているらしい。
綺麗な花ですが、アルカロイドを含む毒を持っています。

20200731_ogushijinjya_008.jpg


ブログに訪問ありがとう。
「いつかまた前みたいに旅行出来る日が来るさ」
ってな感じで、拍手をポチッとよろしく。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2020年08月20日 (木) | 編集 |
----------------------------
はっきり自分の意見を言う事の何がいけませんか?
言えない事の方がおかしい。

https://twitter.com/NikoNe_san_2525/status/1295323260544925696

----(にこ姉@NikoNe_san_2525 さんのツイートより)

石原慎太郎さんが都知事時代の動画だそう。
毎日新聞記者にバッサリやった時の映像なんだけど、
スッキリするなコレ。何度も見たくなるかっぱえびせん状態w
この時逆に質問されてしどろもどろフニャフニャ答えてた記者
は一体どんな人間だったんだろうね。

日本には「お前ら支那や朝鮮の人間か?」って言いたくなる
おかしな新聞社が何軒もある(国旗・国歌・靖国の事になると
妙な事を言い出すのは必ず決まって支那朝鮮サヨクだけ)。
そういうメディアに対してここまで言える気骨ある政治家って
今どんだけいるんだろう。

靖国神社は明治天皇の思し召しにより建てられた
招魂社からはじまり、国家のために戦争や内戦に於き命を捧げ
政府・朝廷側で戦歿した軍人246万6千柱を祀る神社。
(従軍看護婦、女学生、学徒動員中に軍需工場で亡くなられた
学徒、軍属・文官・民間などの多くの方々も含まれる)
尤も色んな議員さんには決まって8月15日でなくてもいいから
どこに配慮する事もなくいつでも参拝して欲しい感じッスわ。
おかしな連中に何か言われたら、
「日本人が普通に神社をお参りするのがそんなにおかしい?」
って言い返してやればいい。文句を言われる筋合いはない。


ブログに訪問ありがとう。
「本当それな」と思った人は拍手をポチッとよろしく。