定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2016年06月24日 (金) | 編集 |
いきなり検索でここに辿り着いた人は、その1から読んでね♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1231.html

仮面の女神
正面から見ると「え、仮面…?」と思いますが、
横や後ろから見ると確かに仮面を装着しているのがわかります。
体の表面にある模様は、服の模様でしょうかね??

20150912_jyoumon_010.jpg

20150912_jyoumon_011.jpg

20150912_jyoumon_012.jpg

20150912_jyoumon_013.jpg

-----------------------------
高さ 34cm、重さ 2.7kg
中ツ原遺跡第 70号土坑、縄文時代後期、約4000年前

横たえられた状態で土坑に埋葬されていた中空の大型立像土偶で、
埋葬状態が明らかになった貴重な例である。仮面を被ったような
顔面と、大きく張り出した腹、左右に踏み出した脚の造形が
特徴的。縄文時代を代表する土偶の一つである。


-----------------(展示物 案内パネルより)

国宝指定書が壁に掛けられていました。

20150912_jyoumon_014.jpg

他にも様々な展示物がありましたが、紹介した国宝を含め、
皆さんには是非とも実際に実物を目にしていただきたい。

おまけ
「縄文時代の服を着てみよう!」…的なコーナーにて。
何種類かの麻の服、腰紐、アクセサリー、ポーチ、杖から、
自分が良いと思った物を選び、組み合わせて着る事が出来ます。
着方によるのかも知れませんが、縄文の服でも着こなしによって
ちょっとオシャレな感じになるような気がしますw

このコーナーに動物の剥製やマネキンが置かれていますので、
縄文の服を着て、これらと一緒に記念撮影するのをオススメw

20150912_jyoumon_015.jpg

20150912_jyoumon_016.jpg

20150912_jyoumon_017.jpg

-----------------------------
茅野市尖石縄文考古館
http://www.city.chino.lg.jp/togariishi_m/
住所/長野県茅野市豊平4734-132
電話番号/0266-76-2270
開館時間/9:00〜17:00
休館日/毎週月曜日(休日の場合を除く)
    年末年始(12月29〜1月3日)
    休日の翌日(この日が休日・土・日を除く)

※2016.6現在の情報です。
最新の情報に関しては直接問い合わせてみてください。

-----------------------------


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2016年06月21日 (火) | 編集 |
2015.9.12 探訪
今から紹介するのは去年訪れた時のものです。
縄文や土偶好きにはたまらない博物館が長野県にございます。
それがここ『茅野市尖石縄文考古館』!

20150912_jyoumon_001.jpg

この考古館のスゴイところが、国宝の土偶『縄文のビーナス』と
『仮面の女神』を目の前でガッツリ見る事が出来るということ。
ここでは、それ以外の出土品も展示されているので、
是非ともオススメしたいスポットです。

20150912_jyoumon_002.jpg

20150912_jyoumon_003.jpg

そしてもっと凄いのが何とその国宝、
フラッシュを焚かなければ自由に撮影してもいいそうですよ。
本当は写真より実物を目にして欲しいんですが紹介しちゃおう。

20150912_jyoumon_004.jpg

縄文のビーナス
これ、髪じゃなくて何かを頭に被っているように見えます。
プリッとした丸いお尻は、ちょっと見かたを変えると、
私には、ふっくらとさせたズボンを表現させているようにも
見えるのですが如何でしょう。

…でもやっぱお尻が正解なのかなぁ。

20150912_jyoumon_005.jpg

20150912_jyoumon_006.jpg

20150912_jyoumon_007.jpg

20150912_jyoumon_008.jpg

-----------------------------
高さ 27cm・重さ 2.14kg
棚畑遺跡第 5000 号土坑、縄文時代中期、約5000年前 
発見当時から「縄文のビーナス」の愛称で親しまれています。

この土偶は、昭和61年に茅野市米沢の棚畑遺跡から出土しました。
遺跡の中央の小さな穴の中に、ほぼ完全な形で、横たわるように
埋まっていました。作られた時期は、縄文時代中期前半(約5000
年前)と考えられています。八ヶ岳山麓の土偶の特徴と造形美を
合わせ持つことや、当時の精神文化を考えるためにも貴重な学術
資料であることから、平成7年に国宝指定されました。
こわされる土偶が多い中で、なぜこの土偶がこわされなかったの
でしょうか。また、人々はこの土偶になにを願い、なにを祈った
のでしょうか。


-----------------(展示物案内パネルより)

コケシみたいな顔をしてるけどセクシーっすな。
耳に穴が開いているんだけど、装飾品を付ける事が出来そう。
ピアスみたいな飾りを耳に通してあげたくなっちゃう。
じっと見てると妙に可愛く感じてくるのは私だけでしょうかw

↓説明に書かれる通り、こんな状態で見つかったのだそうな。

20150912_jyoumon_009.jpg

★その2に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1236.html


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2016年02月03日 (水) | 編集 |
祝!保存の方向になったようです。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035165921.html

「奈良を見習いやがれ」と決着するまで思っていたんですけれど
潰される事もなくなり保存の方向に。良かった良かった♪
これでこそ正しい『保守王国静岡』の姿だろ。

「たかが古墳」とか時々馬鹿にするヤツがいるけれど、
結構大事なのよ、こういうものだって。しかも東日本で最も古い
古墳だということで歴史的な価値だってある。
元々この上に神社が建っていたのだけど(現在は別の場所へ)、
なぜ古墳の上に神社が?と考えると、それもきっと意味のあった
事だったに違いないと思えてくるのです。

現代人は便利を追い求めるあまり古いものを潰して、新しいもの
で固めていこうとする。便利を取るのは悪い事では無いですが、
だからといって古いものを捨てて良いという道理はないからね。

それにしても、周辺に何かの伝説や物語が残されているならば、
この古墳に関連する何かに繋がっていくのかなぁと思うと
ワクワクしてくるよ。

うむ、これでまた沼津に足を運ぶのが楽しみになってきた。


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2015年11月07日 (土) | 編集 |
『古墳ケーキ』なるものが出ているけれど…
参考に、こんな感じと貼ってみる。
http://petitmarche-nara.jp/kofun.html

『古墳=お墓』と考えると、その形を模した物を食べるって
何となく悪趣味に思えて仕方がないんですが…

「遊び心があっていい」って人も居るんでしょうけれど、
スコップの形をしたスプーンで古墳のケーキをザクザク掘って
食べていくとか、自分にはちょっと感覚的に無理だな。
記紀や風土記、古代モノなんかは好きだし、
豪族の古墳を見たり皇室の御陵も幾つかお参りしていて決して
嫌いとかではないんですが、古墳型のスイーツを食べるとなると
「引くわー」というかなんというか。深く考えすぎ?
これって私の感覚がおかしいんでしょうかね?

あとこいつも。
『古墳ゼリー』なんてのもあるらしい。
http://otakei.otakuma.net/archives/2014082805.html
埴輪をイメージして入っているクマさんのグミ。埴輪じゃなくて
埋葬者がポロっと出てきちゃうみたいな見た目が何かヤダ。

ケーキもゼリーも、形が古墳じゃなくて、
埴輪とかなら可愛くていいと思うんですけどねー。(;´Д`A

YouTubeから垂仁天皇陵の動画を拝借。

垂仁天皇に仕えた田道間守のお話はちょっと泣ける。
動画には事細かに書かれていないので、各自ググってくれ。


いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用