fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2022年05月22日 (日) | 編集 |
2022.3.26 撮影 
撮ったものが少なくてごめんなさい。
まず最初に普通のマンホール蓋。
中央のは鎌倉の市章「ササリンドウ」だそうです。

20220326_鎌倉市_マンホール蓋_001

見たまんま、中央に鎌倉の「鎌」の文字。

20220326_鎌倉市_マンホール蓋_002

消火栓の蓋。
県花「ヤマユリ」県木「イチョウ」県鳥「カモメ」。
神奈川県のシンボルがデザインになっています。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ie2/cnt/f530001/p780105.html

20220326_鎌倉市_マンホール蓋_003


ブログに訪問ありがとう。
応援拍手をポチッと頂けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2022年04月12日 (火) | 編集 |
2021.12.22 撮影 
去年、刈谷SAに立ち寄った時のもの。

20211222_刈谷SA_マンホール蓋_001

----------------------------
刈谷ハイウェイオアシス
http://www.kariya-oasis.com/
住所/愛知県刈谷市東境町吉野55番地

----------------------------

マンホール蓋。写真をメモ程度に置いておきます。
デザインは市の花「カキツバタ」と「KARIYA」の文字。
この蓋はここだけでなく、刈谷市のあちこちにあるらしい。
刈谷市のデザインマンホールは他にもあってマンホールカード
も配布されているそうなので、気になったかたは是非検索して
カードを貰いに行ってみると良いかも知れません。

20211222_刈谷SA_マンホール蓋_002

ところでデラックストイレがリニューアルされたそうですね。
どんだけ豪華になったのか見てみたいです。
詳細/http://www.kariya-oasis.com/deluxe/index.html


ブログに訪問ありがとう。
応援拍手をポチッと頂けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2022年04月06日 (水) | 編集 |
2022.12.22撮影。
とりあえず記録として写真を残しておく。

20211222_京都御苑_マンホール蓋

マンホール中央に宮内庁の「宮」の文字。
宮マークの入った蓋は京都御苑にしか無いっぽい?
デザインは何をモチーフにしているんだろう。


ブログに訪問ありがとう。
応援拍手をポチッと頂けると嬉しいです。
2022年02月26日 (土) | 編集 |
2021.12.22 探訪 
京都市右京区にある「京都市上下水道局」に参りました。
守衛室に行くとカードをいただけます。
無料の駐車場は無いので注意。

20211222_京都市のマンホール蓋&カード_002

20211222_京都市のマンホール蓋&カード_001

京都市のマンホール蓋と消火栓の蓋。
幟を見ると京都市のマンホール蓋にはこの他にも種類が
あるようですね。時間がなかったので他の蓋は
(忘れていなければ)再度また京都へ行った時にでも
撮ってくるかも知れません。

20211222_京都市のマンホール蓋&カード_003

20211222_京都市のマンホール蓋&カード_007

20211222_京都市のマンホール蓋&カード_004

頂いたマンホールカードはこちら。
そういえば京都府内のマンホールカードって、
今のとこコレだけしか貰ってないや。

20211222_京都市のマンホール蓋&カード_006

20211222_京都市のマンホール蓋&カード_005

----------------------------
 平安建都1200年(1994年)を記念して製作したデザイン
マンホール蓋です。京都市の紋章を中心に、周囲に「御所車」
の車輪文様を配置しました。「御所車」とは、平安時代に
御所に向かう貴族の交通手段として用いられていたもので、
現在でも、京都の三大祭として有名な葵祭などで目にすること
ができます。
本デザインのポイントは、京都の歴史的な街並みに溶け込む
ように図案を作成したことと、車輪文様を多数配置することで
細やかな凹凸を作り出したことです。この凹凸は滑り止めと
して機能し、足元の安全性を高めています。桂川右岸流域を
散策する際は、是非、足元にも目を向けてみてください。

--------------(マンホールカード裏面より)


ブログに訪問ありがとう。
拍手をポチッとして頂けると励みになります。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2022年02月22日 (火) | 編集 |
いきなり検索でココに辿り着いた人、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3935.html

再び、2022.12.22に戻って市役所から別の場所へ。
こちらは「安満遺跡公園」
https://www.seibu-la.co.jp/park/ama-sitepark/

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_016

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_017

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_018

この施設でマンホールカードを頂けます。
カフェがあったりレストランがあったり子供たちが遊べる
ような場所もあって良い施設でしたが、個人的に気になった
コーナーがあったので撮影してみました。

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_019

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_020

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_021

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_022

施設の外にあったマンホール蓋。

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_023

【高槻市で頂いたマンホールカード】

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_024

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_025

----------------------------
下水道整備による清らかな水辺復活の願いを込めたマンホール
蓋です。景勝地「摂津峡」の春をモチーフとしており、
都市に潤いを与える 「芥川(あくたがわ)」の清らかな流れ、
高槻市の花「卯の花(うのはな)」、市の木「欅(けやき)」
をバランスよく描いています。摂津峡は春に見ごろを迎える桜
の名所として知られる一方、夏は新緑に川遊び、秋には紅葉と、
四季折々に姿を変えて人びとの目を楽しませてくれます。
また、芥川は下水道の普及によって水質の改善が進み、
魚道整備の効果もあり、今では天然アユが遡上するまでになり
ました。多様な生物の命を育む川として、広く市民に愛され
ています。

--------------(マンホールカード裏面より)

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_026

20211222_高槻市マンホール蓋&カード_027

----------------------------
安満遺跡公園一帯には、弥生時代前期の環濠集落・安満遺跡が
広がっており、国宝級の大切な歴史遺産として、国の史跡指定
を受けて保存が図られています。
公園の地下には、昨今、頻発する局地的大雨から市街地の
浸水被害を軽減させることを目的に、貯留量2万㎥の雨水貯留
施設を整備しています。このマンホール蓋は、雨水貯留施設の
工事に伴い発掘された弥生時代の「水田」と「弥生人の足跡」、
そして「古代米の稲穂」などをモチーフにした限定デザイン
です。「弥生人の足跡」は実寸で表現しています。
ぜひとも公園に出向いて自分の足と比べてみてください。

--------------(マンホールカード裏面より)

マンホールカードはその場所に行かないと頂けないある意味
レアなもので、コレクションをするのにはもってこいな
アイテムかと思います。収集は楽しいですよ。
http://www.gk-p.jp/mhcard/
↑興味がある人は下水道広報プラットフォームのサイトへ。
皆さんも如何でしょう。


ブログに訪問ありがとう。
マンホールカードが欲しくなった人、拍手をポチッと。
テーマ:大阪
ジャンル:地域情報