FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年09月09日 (日) | 編集 |
2018.5.8 探訪 
磐田駅周辺の記事はこちら。※しっぺいくんもあるよ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2297.html

雨が降っていた日なので蓋が濡れていますが…
まずはしっぺいくんマンホール蓋。

20180508_iwata_manhole_001.jpg

20180508_iwata_manhole_002.jpg

こちらは普通のデザインマンホール(モノクロ)。
本当はもっと他にも種類があるみたいですが今回はここまで。

20180508_iwata_manhole_003.jpg

【磐田市のマンホールカード】
こんな感じのものにカードを挟んだ状態で配布されていました。
まずは表面と裏面。

20180508_iwata_manhole_004.jpg

20180508_iwata_manhole_005.jpg

パカッと開いてみるよ。

20180508_iwata_manhole_006.jpg

カードを引き抜いてみたところ。

20180508_iwata_manhole_007.jpg

iPhoneやiPadに「ARラボ」というアプリをインストールさせて
磐田のマンホールカードを読み込ませると、この動画が流れます。

磐田市スポーツPV動画「‪IWATAのチカラ iPower‬」


そして磐田市のマンホールカード。

20180508_iwata_manhole_008.jpg

20180508_iwata_manhole_009.jpg

-----------------------------
 磐田市の見付天神に古くから伝わる霊犬伝説の主人公、
「悉平(しっぺい)太郎」をモチーフに生まれた市のイメージ
キャラクター「しっぺい」のマンホール蓋です。しっぺいは、
紅白の綱と真っ赤な褌つけたふくよかな体型が特徴です。
磐田の平和を守る賢く優しい犬で、市の名産・アローマメロン
が大好物です。趣味は、まちめぐりとスポーツ観戦。
市内のイベントや、サッカーJリーグのジュビロ磐田、
ラグビートップリーグのヤマハ発動機ジュビロのホームゲーム
にもよく姿を現します。
 本マンホール蓋はJR磐田駅北口にあり、観光やスポーツ観戦
等で磐田市に訪れる人々を出迎えてくれます。

---------------(マンホールカード裏面より)

★しっぺいくん・おまけ記事に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2301.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年08月29日 (水) | 編集 |
2018.3.14 探訪。 
群馬県前橋市の水道局にてマンホールカードを頂きました。
ついでにミニチュアの蓋があったので撮影。横にいるキャラは、
「タンク君」という前橋市水道局の公式キャラだそうです。
http://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi/278/11/14/p003533.html

20180314_maebashimanhole001.jpg

前橋市のマンホール蓋。カラーは何種類かあるようですが、
退色してしまっているので色がわかりづらいかも…

20180314_maebashimanhole002.jpg

20180314_maebashimanhole003.jpg

こちらはカラーではないモノクロのデザイン蓋。

20180314_maebashimanhole004.jpg

仕切弁(ちっこい蓋です)。

20180314_maebashimanhole005.jpg

消火栓の蓋。

20180314_maebashimanhole006.jpg

最後は頂いたマンホールカードを。

20180314_maebashimanhole007.jpg

20180314_maebashimanhole008.jpg

-----------------------------
 前橋市の花「バラ」をモチーフにしたlデザイン蓋です。
1986年、流域関連公共下水道の供用開始機に、
下水道のイメージアップを目的として製作しました。
バラは前橋市民にとって特別な花。市のオリジナル品種
「あかぎの輝き」をはじめ、約600種7,000株のバラが栽培
されている「敷島公園ばら園」には連日多くの人々が集います。
本市はバラのデザイン蓋を製作するに当たり、花が持つ特有の
やわらかさを表現するため、バラの部分に陶器タイルを採用
しました。これは、全国的にも珍しい手法といえます。
バラの配色の組合せは全部で7種類ありますので、
探してみてください。

---------------(マンホールカード裏面より)


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年08月18日 (土) | 編集 |
2018.3.13 撮影。
夜間に撮ったものでわかりづらいかもですが…

20180313_takasakimanhole001.jpg

20180313_takasakimanhole002.jpg

最後にちっこいの。

20180313_takasakimanhole003.jpg

あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年08月18日 (土) | 編集 |
2018.3.13 撮影
富岡市のマンホール蓋。
普通は皆さん、足元を気にせず歩いていると思いますが、
ちょっとだけ気にしてみると面白いですよー。
町によって違ったデザインのマンホール蓋がありますので…♪

20180313_tomiokamanhole_001.jpg

20180313_tomiokamanhole_002.jpg

20180313_tomiokamanhole_003.jpg

マンホール蓋とはちと違いますが…
小さな蓋です。

20180313_tomiokamanhole_004.jpg

20180313_tomiokamanhole_005.jpg

【マンホールカード】

20180313_tomiokamanhole_006.jpg

20180313_tomiokamanhole_007.jpg

-----------------------------
 デザイン上部に描かれている建物は、平成26年に世界遺産に
登録され、国宝にも指定された「富岡製糸場」です。
創業は明治5年。当時世界最大級と謳われた器械製糸工場で、
日本に近代化に貢献しました。デザイン中央には市の花
「サクラ」と、「繭」をモチーフにした4つの笑顔。下部には
富岡製糸場のレンガ壁に用いられた工法「フランス積み」と、
カラーの市章をあしらいました。市章は、太陽と市内を流れる
鏑川、そして日本三奇勝の一つである妙義山を組み合わせ、
富岡市の「と」を表現したもの。本デザインはコンクールに
入選した小学生の作品が原案となっており、平成21年から使用
しています。


--------------(マンホールカード説明文より)

この時「合格祈願マンホールカード」を配布していたようで、
普通のと何が違うの?…と思ったら、普通のマンホールカードと
一緒にこのカードが挟まっていました(広げたものです)。
祈祷済みかそうでないかの違いだけのようですね。
※貫前神社にて祈祷。

20180313_tomiokamanhole_008.jpg

20180313_tomiokamanhole_009.jpg

貫前神社へは何年か前に参拝をしていて、記事にしていますので
興味がありましたらこちらの記事をどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-380.html

【おまけ】
カードをいただいた時に小さな缶バッジも貰えました。

20180313_tomiokamanhole_010.jpg

マンホール蓋や、マンホールカードについて知りたい人は、
下水道広報プラットホームへアクセスしてみて下さい。
カードは、案内にある場所に足を運べば無料でいただけます。
(ただし郵送などはしていないのでご注意下さいね)

初めて知った人は、是非コレクションしてみては如何でしょう。
http://www.gk-p.jp/


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用