FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年07月07日 (日) | 編集 |
2019.1.17 探訪 
「熱海市」にやって参りました。まずはこちら消火栓の蓋。

20190117_熱海市マンホール蓋_001

ノーマルマンホール。温泉マークは何だ?と思ったら、
コレが熱海市の市章なのだそうだ。さすが温泉街。

20190117_熱海市マンホール蓋_002

20190117_熱海市マンホール蓋_003

20190117_熱海市マンホール蓋_004

「量湯器」と書かれてある蓋。

20190117_熱海市マンホール蓋_005

小さな「温泉弁」の蓋。

20190117_熱海市マンホール蓋_006

20190117_熱海市マンホール蓋_007

20190117_熱海市マンホール蓋_008

こちらも小さな「ガス」の蓋。

20190117_熱海市マンホール蓋_009

小さな蓋「止水弁」と「制水弁」。

20190117_熱海市マンホール蓋_010

20190117_熱海市マンホール蓋_011

熱海市役所にあったデザインマンホール。
熱海市のマンホはセンスがあって美しいよね。
金色夜叉のもいいけど、私的には梅と芸妓さんのが好き。

20190117_熱海市マンホール蓋_012

「マンホール?くだらない」「そんなの興味ないね」
って言っちゃう人が大半だと思うけど、侮ることなかれ。
こういうのあると足元に気付いた時に「おっ!」ってなるよ。
デザインマンホはその町に纏わる絵が描かれているから、
そこの土地がどんなか、もっと知りたくなっちゃう。

20190117_熱海市マンホール蓋_013

20190117_熱海市マンホール蓋_014

最後にマンホールカードの写真を。

【金色夜叉】

20190117_熱海市マンホール蓋_015

20190117_熱海市マンホール蓋_016

-----------------------------
 明治時代に熱海温泉を一躍有名にした尾崎紅葉の小説
「金色夜叉」の名場面と「お宮の松」、そして背景の夜空には
「花火」を図案化したもので、「熱海市市政80周年」
のロゴマークを配しました。「金色夜叉」の主人公である
「貫一お宮の像」、「金色夜叉の碑」「お宮の松」はいずれも
海岸の国道沿いにあり、多くの観光客が訪れています。
また、熱海海上花火大会は、1952年(昭和27年)にはじまった
歴史ある花火大会であり、夏だけではなく年間を通して開催して
おり屈指の熱海名物となっています。このデザインマンホールは、
お宮の松周辺の歩道及びお宮緑地内に設置しています。

---------------(マンホールカード裏面より)

【梅と芸妓】

20190117_熱海市マンホール蓋_017

20190117_熱海市マンホール蓋_018

-----------------------------
 熱海市の市花である「梅」、そして熱海温泉の文化の象徴で
ある「芸妓」を図案化したもので、「熱海市市政80周年」の
ロゴマークを配しました。このデザインマンホールは、
JR来宮駅前と熱海梅園周辺の歩道及び熱海梅園の園内に設置
しています。熱海梅園は、1886年(明治19年)に開園し、
日本で最も早咲きの梅の名所として全国にその名を知られ、
多くの観光客が訪れています。また、芸妓衆がお稽古をする芸妓
見番で開演される「熱海をどり」、「湯めまちをどり花の舞」
では、豪華な衣装に身を包んだ熱海芸妓による艶やかな舞を披露
しています。

---------------(マンホールカード裏面より)

あなたの町にもデザインマンホールはあるハズですよ。
歩きながら探してみては如何でしょう♪


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2019年06月23日 (日) | 編集 |
2018.12.25 探訪 
「碧南市役所」にやって参りました。

20181225_hekinan_manho_001.jpg

まずは碧南市のマンホール蓋から。

20181225_hekinan_manho_002.jpg

マンホールカードはこちら。

20181225_hekinan_manho_003.jpg

20181225_碧南市マンホール_005

-----------------------------
 当市のマンホール蓋デザインは、平成元年度より公共下水道を
本格的に着手するにあたり、“碧南市のイメージにあう”
マンホールの蓋のデザインを昭和63年に市内の小学生4年生以上
及び中学生を対象に募集し、応募総数298点の中から選ばれた
作品を基に、マンホールの蓋として使用できるように
一部デザインを専門家に修正してもらい作成されたものです。
このデザインは、中央に市章を配し、そのまわりに市の花
「ハナショウブ」と「カモメ」を描き、“海へのひろがりと自然
との調和ある都市碧南市”のイメージを図案化したものとなって
おります。

---------------(マンホールカード裏面より)

続いてやってきたのは『半田市役所』
半田市はごんぎつねの町です。

20181225_handa_manhole_001.jpg

20181225_handa_manhole_002.jpg

小学校で習うごんぎつねのお話、あれ、誰も救われない終わり方
なんだよねぇ。道徳を兼ねた物語なんだろうなって思うけど、
なぜあんなに心がえぐられる最後にしてしまったのか。
あとをひく胸糞の悪さというか、あまりのバッドエンドっぷりに
ゴンが可哀想すぎてなぁ… (´・ω・`)

20181225_handa_manhole_003.jpg

20181225_handa_manhole_004.jpg

半田市の基本のデザインマンホール。
(上が大きいもので、下が小さいもの)

20181225_handa_manhole_005.jpg

20181225_handa_manhole_006.jpg

続いてこちらは雨水用のマンホール蓋。
中央に市章と、まわりにミズスマシ。

20181225_handa_manhole_007.jpg

半田市で頂いたマンホールカードはこちら。

20181225_handa_manhole_008.jpg

20181225_handa_manhole_009.jpg

-----------------------------
 半田市のマンホール蓋のデザインは、下水道汚水整備事業に
着手した1986年に「市民に親しまれる下水道」を目指し、
公募にて選ばれました。中央には市章を、まわりには市の木
「黒まつ」と市の花「サツキ」を描いています。市章は「半田」
の二文字を図案化したもので、中央の円で「和」を、
外に向かった八先で市政の発展を表しています。黒まつとサツキ
は、どちらも知多半島に自生しており、木や花に囲まれた美しい
まちにしていこうという思いが込められています。
このデザインは、発展する市政の姿と花と緑につつまれた豊かな
半田市を表現する温かいものとなっています。

---------------(マンホールカード裏面より)


ブログに訪問ありがとう。
記事が面白かったら拍手をポチッとよろしく♪
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2019年06月19日 (水) | 編集 |
2018.12.24 撮影 
浜松市のマンホール蓋とマンホールカードです。
ちなみに市のゆるキャラは「家康くん」と「直虎ちゃん」。
詳細はこちら/https://www.ieyasu-kun.jp

20181224_hamamatsu_manho001.jpg

20181224_hamamatsu_manho002.jpg

雨水のマンホール蓋。

20181224_hamamatsu_manho003.jpg

時代の古そうな仕切り弁の小さな蓋。

20181224_hamamatsu_manho005.jpg

消火栓の蓋。

20181224_hamamatsu_manho004.jpg

浜松市にはこの他にも種類があるようなので、
暇な人は街を歩いている時にでも探してみてください。

さて、最後にマンホールカードの写真を…
本当は随分前にカードを頂いたのですが、肝心のマンホール蓋
の写真を撮っていなかったのでこの時期になってしまいました。

20181224_hamamatsu_manho006.jpg

20181224_hamamatsu_manho007.jpg

-----------------------------
 浜松市マスコットキャラクター「出世大名家康くん」、
「出世法師直虎ちゃん」がデザインされた「出世マンホール」
です。徳川家康公は、「浜松城」を築いて17年間城主を務めた
のち天下統一を成し遂げた、まさしく「出世大名」。
家康くんはその生まれ変わりと言われています。
井伊直虎は浜松生まれの浜松育ち。出家した後、徳川四天王の
一人として大出世を成し遂げた井伊直政を育て上げ、
女城主として井伊家断絶の危機を救った「出世法師」で、
その生まれ変わりとされるのが直虎ちゃんです。見つけると
出世運が「うなぎのぼり」になるとされるこのマンホール蓋。
是非探してみてください!


---------------(マンホールカード 裏面より)

【どうでもいい話】
直虎ちゃんが持ってるうなぎは「うなぎの思い槍」だそうです。
見てるとコレで殴って攻撃してきそうな雰囲気ッスなw

直虎ちゃん「えぇい、また失敗しおってからに!」
家臣「す…すいません姫様!」
直虎ちゃん「何度言えばわかるというのだ!」(バシッ!)
家臣「あっ!痛!姫様やめて!」
直虎ちゃん「お前なんかこうじゃ!」(バシッ!バシッ!)
家臣「…痛っ!痛…えっ?痛くない、ヌルヌルするぅぅ!」
直虎ちゃん「こうじゃ!こうじゃ!」(バシッ!バシッ!)
家臣「あぁっ!やめて!ヌルヌルする!姫様やめてぇ!」

…槍っていうより杖にしか見えないんだよなぁ。
私と旦那はあのうなぎをの槍を浜松銘菓の「姫様スティック」
と呼んでおりますw(インパクト強い名前だよね)


ブログに訪問ありがとう!
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2019年06月15日 (土) | 編集 |
2018.12.14 探訪 
「沼津市役所」に到着致しました。
下水道課でマンホールカードを頂きに参りましたよ。

20181214_numazu_manhole_001.jpg

20181214_numazu_manhole_002.jpg

下水道課にはマンホール蓋が展示されています。

20181214_numazu_manhole_003.jpg

20181214_numazu_manhole_004.jpg

20181214_numazu_manhole_005.jpg

20181214_numazu_manhole_006.jpg

最後、頂いたマンホールカードです。
皆さんも是非、集めてみてはいかがでしょう。

20181214_numazu_manhole_007.jpg

20181214_numazu_manhole_008.jpg

-----------------------------
沼津市のマンホール蓋は、市の花「はまゆう」木「まつ」
を手前に配し、その奥に沼津の海岸線から望む「駿河湾」、
「愛鷹山」「富士山」をデザインしたものです。「まつ」の
絵は歌人・若山牧水に愛され、日本百景にも選ばれた
「千本松原」をモデルに描きました。駿河湾は沼津に面した
日本一深い湾であり、タカアシガニやダイオウグソクムなど
の深海生物が息づくことでも知られています。
富士山は、言わずとも知れた日本の象徴。愛鷹山はその
富士山の南に位置する標高1,187メートルの山で、
測量の一点三角点が設置されていることから、マニアも含め
て多くの登山家が集まる山です。

---------------(マンホールカード裏面より)

【関聯過去ログ】
沼津のラブライブサンシャインマンホールを見せてくれ!
という人はこちらの記事をどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2646.html


ブログに訪問ありがとう!
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用