FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2020年08月22日 (土) | 編集 |
前回、葵区のマンホール&マンホールカードの記事はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2077.html
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2350.html

2020.7.31 撮影。
前に撮影した葵区のマンホール蓋の色違いのものと、
清水エスパルスの「パルちゃん」デザインのマンホール蓋。
場所は、呉服町にあるマクドナルド付近。

20200731_静岡市葵区_マンホール_001

20200731_静岡市葵区_マンホール_002

歩いていて、たまたま発見。
「エスパルスの蓋なんてあったっけ?」
と思って調べてみたら今年の2月に設置されたばかりだそうな。
足元に注意を向けていなかったら見逃すところだったよ。


ブログに訪問ありがとう。
マンホール蓋も面白いねと思った人は拍手をポチッとよろしく♪
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2020年07月28日 (火) | 編集 |
2020.6.25 撮影
静岡市にあります「駿河区役所」にやって参りました。
何故にやってきたのかというと、区役所すぐ側に登呂遺跡の
ゆるキャラ「トロベー」のマンホール蓋があるから。

20200625_shizuoka_manhole01.jpg

20200625_shizuoka_manhole02.jpg

マンホール蓋なんてつまらないじゃんと言われるかもですが、
イラストを描いたり見たりするのが好きな者としてこういう
デザイン性のあるものには非常に惹かれてしまうのです。
ただ単にコレクションしたいからだけでは無いッスよ?

【トロベーのマンホール蓋】
いつかこの子のマンホールカードが出来るのであろうか?

20200625_shizuoka_manhole03.jpg

【消火栓の蓋】
トロベーのマンホールの近くにあります。
この蓋可愛いよね。

20200625_shizuoka_manhole04.jpg

【区役所内にあったトロベー】
木造トロベー。コロナに負けるな!ってマスクしてる。

20200625_shizuoka_manhole05.jpg

もしかしたら静岡市内にはまだ私が見た事のないデザインの蓋
が沢山存在しているかも知れない。他の市や他の県にもまだまだ
いっぱい面白いマンホール蓋があると思うので、今後も足元に
注意しながら歩いてみようと思う。


ブログに訪問ありがとう。
「色々あるんだね」ってな感じで拍手をポチッとよろしく♪
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2020年06月27日 (土) | 編集 |
2020.4.4 撮影 
伊東市にやって参りました。
これは緊急事態宣言が全国に発令される前のものです。

20200404_ito_manhole_001.jpg

上から撮ろうとするも太陽光がマンホールを光らせる。
光らない角度で斜めから撮ったがもう何が何だか。
画像の明るさをいじったら色が少し変になってしまった。

20200404_ito_manhole_002.jpg

消火栓。

20200404_ito_manhole_003.jpg

先ほどのマンホールの色違いを撮ったハズなんですが、
やっぱり光ってしまって上手く撮れない。

20200404_ito_manhole_004.jpg

今回の撮影はちょっと失敗したかな…
いつかまたリベンジしよう。

20200404_ito_manhole_005.jpg

最初のマンホール蓋の色なしバージョン。

20200404_ito_manhole_006.jpg

恐らく伊東市の基本となるマンホール。
(間違えてたら誰か指摘お願いします)

20200404_ito_manhole_007.jpg

★最後に頂いたマンホールカードを。

20200404_ito_manhole_008.jpg

20200404_ito_manhole_009.jpg

----------------------------
 昭和初期開業の木造旅館を改装した伊東温泉観光・
文化施設「東海館」を背景に、浴衣姿で温泉情緒ある街並みと
灯籠流し・花火を見て楽しむ親子を図案化しました。
父親が持つ団扇に市の鳥「イソヒヨドリ」、母親の浴衣に
市の花「椿」を描いています。市制施行日の8月10日をメイン
に開催される「按針祭(あんじんさい)」では、東海館前を
流れる伊東松川で灯籠流しが行われます。夜色の中、色彩豊か
な灯籠が流れていく光景は幻想的であり、フィナーレを飾る
花火大会では約1万発の花火が打ち上げられます。本市の夏の
風物詩である「光と浴衣」をテーマに、浴衣での街歩きを
楽しめる取組を行っています。


--------------(マンホールカード裏面より)


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2020年05月20日 (水) | 編集 |
2020.2.8 撮影
今年の2月に熱田区で撮ったマンホールの写真。
まずはコチラ。「NAGOYA」の文字の下の「14」の数字は、
耐重量14tを意味するものだそう。中央に描かれている謎の生物
の絵はアメンボとのこと。

20200208_名古屋市マンホール蓋_001

名古屋市上水道100周年を記念した蓋。
堀川に架かる「納屋橋」の図柄。

20200208_名古屋市マンホール蓋_002

普通のマンホール蓋。

20200208_名古屋市マンホール蓋_003

「地下式給水栓」とありますね。
「八」のマークは尾張徳川家の合印で、名古屋市の市章として
採用したものだとか。

20200208_名古屋市マンホール蓋_004

「消火栓」の蓋。
わかり辛いと思いますが、シャチホコの絵が描かれています。

20200208_名古屋市マンホール蓋_005

小さな蓋。「仕切弁」の蓋の他あともう一つの謎の文様の蓋は
一体なんでしょう??

20200208_名古屋市マンホール蓋_006

20200208_名古屋市マンホール蓋_007

マンホールカードはまだいただいていません。
(現段階で、名古屋市のはアメンボと100周年のデザイン)
この辺はまたいつか…っていつになるかはわかりませんけれど、
いただいたらブログにアップしようと思っております。


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用