FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年01月06日 (日) | 編集 |
2018.8.17 探訪 
藤枝市のマンホールカードを頂きに、郷土博物館へ。
博物館は蓮華寺池公園のところにあります。

20180817_manhole_fujieda001.jpg

カードをいただいたあとに実際のマンホールを撮影。
(設置場所は蓮華寺池公園すぐそば。信号機があるあたり)
うっかりこのデザイン以外のマンホールを撮り忘れてしまい、
申し訳ないです。

20180817_manhole_fujieda002.jpg

そしてこちらが藤枝市のマンホールカード。

20180817_manhole_fujieda003.jpg

20180817_manhole_fujieda004.jpg

-----------------------------
 わがまち藤枝を連想する、市の花「藤」、市の木「松」、
市の鳥「うぐいす」、背景には静岡県を象徴する「富士山」
がデザインされています。
「藤」は平安時代の武将八幡太郎源義家の歌にも詠まれており、
「藤」は昔から藤枝の地と縁が深いのです。「松」は東海道の
松並木、日蓮上人のお手植えの「久遠の松」があります。
街中では「うぐいす」の鳴き声が聞こえ、その姿を見ることが
できます。カードのマンホールは蓮華寺池公園前交差点に設置
されています。公園内には他のマンホールもあり、公園内を
散策することで、マンホールや景色、花を楽しみながら、
藤枝の魅力を感じることができます。

---------------(マンホールカード裏面より)

オマケとして、蓮華寺池公園の景色をどうぞ。
毎年4月〜5月の時期には、市の花である藤が見頃になりますよ。

20180817_rengejiike_001.jpg

池を撮影。カメラを右→中央→左に向けてみる。

20180817_rengejiike_002.jpg

20180817_rengejiike_003.jpg

20180817_rengejiike_004.jpg

公園の鳩たち。
群がって来られても何も持ってないよー。

20180817_rengejiike_005.jpg

20180817_rengejiike_006.jpg

20180817_rengejiike_007.jpg

「私もマンホールカードが欲しいよー」という人は、
下水道広報プラットホームのサイトをチェックしてみてね♪
http://www.gk-p.jp/mhcard/


ブログに訪問ありがとう
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッとよろしく♪
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2018年12月24日 (月) | 編集 |
2018.6.11 探訪
「甲斐市役所」にやって参りました。
岩手からの帰り道でついでにマンホールカードをいただきに。
役所の中にマンホール蓋がありましたので撮影。

20180611_kaishi_manhole_001.jpg

-----------------------------
甲斐市公共下水道マンホール蓋
 市の花である「サクラ」は春を象徴する花として日本人に
なじみがあり、また武田信玄が命じ築堤させたといわれる堤防
である「信玄堤」を聖牛で表しました。このマンホール蓋の中
では象徴的なデザインである「やはたいぬ」は、
市のマスコットキャラクターであり、市の方々に下水道を
身近に感じていただけるよう図案化しました。


----------------------(説明文より)

「やはたいぬ」だそうです。カワエエですな。
このキャラの公式サイトを見てみたら、基本的な性格に、
「可愛い性格。穏かでのんびり屋」とありますが、
頭の葉っぱを触られると怒ってしまうそうですw

20180611_kaishi_manhole_002.jpg

最後に頂いたマンホールカードを…

20180611_kaishi_manhole_003.jpg

20180611_kaishi_manhole_004.jpg

-----------------------------
 マンホール蓋のフチに沿って描かれているのは、
甲斐市の「サクラ」です。そして、その中に標高1,704mの
「茅ヶ岳」と市の西武を流れる「釜無川」、さらには、
戦国武将「武田信玄」が創案し築堤させたといわれる堤防
「信玄堤」を「聖牛」によって表現しました。
「聖牛」とは、三角錐に組み合わせた丸太を河川に設置して
水の勢いを弱める治水設置で、その形が牛の角に似ている
ことから名付けられたといわれています。
こうした甲斐市を象徴する風景画の中で存在感を見せている
のは、市のマスコットキャラクター「やはたいぬ」です。
下水道を身近に感じてもらいたいと、愛らしくアピールして
います。


---------------(マンホールカード裏面より)

「私もマンホールカードが欲しいぞ!」
って人は、公式サイトをチェックしてみて下さい。
http://www.gk-p.jp/mhcard/


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年12月17日 (月) | 編集 |
2018.12.9 探訪 
秩父にて。「ポテくまくん」のマンホール蓋。
「秩父地場産センター物産館」のすぐ側に設置されています。
ポテくまくん、可愛いくて好きなんですよ。

ちなみに彼の頭、茶髪のように見えるのは味噌。
「みそポテトの食べ過ぎで味噌が頭からにじんできている」
というのが公式設定w(すげぇ)

20181209_potekuma_001.jpg

20181209_potekuma_002.jpg

20181209_potekuma_003.jpg

20181209_potekuma_004.jpg

まつり会館の側にもあるらしいけど気づかなかったな…
西武秩父駅のロータリーにも、ポテくま仕様の蓋がもうひとつ。
そういえば普通のデザインマンホール蓋もまだ撮ってないや。
今度行った時にチェックしてみようっと。

以前撮影したその他のポテくまくんマンホール蓋はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1898.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年12月15日 (土) | 編集 |
昼ちょっと前に行って来ました。
デザインマンホールも随分メジャーになってきたな。
私が注目していた時はまだあまり知られていなかったのに。
今ではどこもかしこもこれを観光に利用しようという
自治体の話でもちきりですな。

----------------------------
ちびまる子ちゃん マンホールカードに大行列 
さくらももこさんがデザイン 遠方から収集家も 静岡市
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000004-sut-l22

--------------(リンク先:yahoo!ニュース)

YouTubeから動画を拝借。

※清水区のマンホールの蓋は駅を出てすぐの場所にあります。

マンホールカードについてはこちらを参照下さい。
下水道広報プラットホーム 公式サイト
http://www.gk-p.jp/mhcard/

昨日、その清水区のマンホールカードを頂きに行きましたが、
ニュースに伝えられる通り行列になっていました。
その日のうちに転売されていたのはちと悲しい事ですが…
まぁコレは、直接現地へ行かないといただけないものですし、
例えば九州や北海道など極端に遠方の人で、ちびまる子ちゃんの
原作ファンだったりする人が「欲しいけど遠すぎていけない」
という場合はこういったオクで入手するしか無かったりするので
そういう人を責める事が出来ないから何とも言えない。(´・ω・`)
転売屋は許せないが、欲しい人の気持ちはとてもわかる)

一万円の高値が付いていたのか…まるちゃん効果は凄いなぁ。
(今はもう、かなり値段が落ちているらしいけどね)
でもやっぱり現地に来て貰って欲しいなというのが正直な感想。
マンホールカードを貰いに来たら、ついでにその辺を観光して、
思い出もお土産もいっぱい持って帰ってね♪

まる子のマンホールカードについてはいずれ記事にする予定。
清水区のマンホール蓋の写真も撮って来たので、それも一緒に。
それと静岡県東部地区のまだ入手していなかったカードの方も、
行ける範囲で頂いて来ましたので、そちらの記事もいずれまた…

ホントは沼津でラブライブのマンホール蓋の写真も撮りたかった
のですが、着いた頃は夕刻。すっかり暗くなってしまったので、
そちらはまた今度にしようかなと。県内だしいつでも行けるから
明るい時間帯に撮りに行こうと思っております。

【関連過去ログ】
静岡市葵区にある、まるちゃんマンホール蓋の写真はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2350.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用