FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年07月15日 (月) | 編集 |
2019.7.13
憲さんの個展を見たあと駐車場に戻る時に、
木の周りに人がわんさか集まってスマホを向けていたので
「なんだ?!」と思って見てみると、リスが何匹もいました。

20190713_hamamatsujyou_001.jpg

20190713_hamamatsujyou_002.jpg

20190713_hamamatsujyou_003.jpg

20190713_hamamatsujyou_004.jpg

枝の所にもめちゃめちゃ居て、
この子たちの詳細が知りたくなりググってみたら…
ここにいるリスは特定外来生物に指定されているタイワンリスで
害獣だそうだ。餌やりは禁止だってのにドングリをくれて餌付け
していたおっさんがいたぞ。可愛いんだけどさ…ダメじゃん。
お前らチタタプして食っちゃうぞ?(食用に出来ないのかな…)

旦那:「シマリスの方が可愛い(´・ω・`)」


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2019年06月27日 (木) | 編集 |
わざとなのか本気なのか知らないけど、
単にスレ主がバカってだけことだけはわかった。

-----------------------------
江戸時代って萌え絵無かったけど萌えという感覚は無かったの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5493182.html

----------------(リンク先:哲学ニュース)

いまの価値観で物を見てどうする。ってか、散々言われている事
だと思うけど、現在の絵だって未来で「こんな絵で萌えてたの?」
と、誰かに言われる時がくるよ。絵の描き方やら捉え方は、
時代によって変化するんだって事くらい気付けよと。

歌舞伎役者の錦絵(今で言うところのナマモノジャンル)やら、
ついでに女体化や男体化、男女の春画(今で言うエロ漫画)
から男色の春画(今で言うBL漫画)などなど…ご先祖様は俗な
ジャンルまで網羅していらっしゃった
し、変態力(褒め言葉)
にかけては、昔から日本は半端ない国だったんですぞw
江戸よりもっともっと遥かに遡って、古事記が編纂された時代
にも、とっくに萌え要素のつまったお話は存在していたしな。

【「萌え」という言葉について】
私は高校生時代に既に使っていました。クラスメイトの友達に
「ひかるちゃん」と呼ばれていた子がいたんですけど、
(参照→http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-951.html
「ひかるちゃんは萌えるよね。“燃え”じゃなくて“萌え”♪」
って本人や周りに言っていた思い出。あの当時はまだその言葉を
使っていた人は無かったと記憶しているけど私は言っていたので
90年代には確実に(そういう意味合いでの)「萌え」という言葉
は存在していたって言えるッス。

【関連過去ログ】
女体化・男体化は好きですか?
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-156.html

★ちとつぶやき。
リンク先で「70年代のが好み」って言ってる人に言いたいのが
「荒木伸吾さんの絵を見て欲しい!」ってこと(ちなみに私が
いまだにお気に入りの作画はキューティーハニーの荒木絵)。
今の子たちに通用するかわかんないけど。


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2019年06月22日 (土) | 編集 |
イギリスの『nitrome』というゲーム開発会社があるんですが…
(スマホアプリなどをリリースしている会社)
公式サイト  http://www.nitrome.com
公式Twitter https://twitter.com/nitrome/

ここが出している『bomb chicken』というアクションゲームが
可愛くて面白そうで遊んでみたいなーと。
http://bombchickengame.com

リンク先はswitch版ですが、PS4版も出ているらしい。
日本では発売されていない海外のゲームです。
ニワトリがやられる時の「コケーッ!」の鳴き声も可愛い。



こういうものを扱っている洋ゲー屋さんって、東京とか大阪辺りに
行かないと無いんだよね。地元にはどこにもないし、どこかで通販
やってないかなーって探したんだけど、これまたどこにも無くて
ションボリしちゃった。頼みの綱の駿河屋も、マニアックなものを
扱うのなら是非とも洋ゲーもカバーして欲しいところなんだけど、
あそこ、洋ゲーは買い取った中古品しか置いていないんだよね。

こっちでは発売されないような洋ゲーの中にも、
ツボを突かれる物がたまに出たりするから侮れないのに。
国内では需要が少なくて一部のマニアしか買わない物だろうけど、
もっと洋ゲー屋さんがあちこちに増えてくれたらいいなーって。
…あぁ…でも経営者の立場で考えたら、難しいのかなやっぱ。
(随分前に静岡の地下街にも洋ゲー屋さんが一件あったんだけど、
撤退&移転しちゃったんだよなぁ…)

スマホでやれ!って言われそうな(日本では絶対作らないような)
インディーズゲームも大好物なんだよ、私。(´・ω・`)


ブログに訪問ありがとう。
記事が面白かったら拍手をポチッとよろしく♪
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
2019年06月19日 (水) | 編集 |
(;゚Д゚) えぇぇー…

二度見三度見した。
擬人化もここまで来たか…もう何でもアリだな。

------------------------------
https://twitter.com/gatsbyjp/status/1121294014248964096
荒野に立つ7人の戦士。その正体は…

_人人人人人人人人人人人人人人人_
>     脇のニオイ     <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄




歌:オーイシマサヨシ/声優:エイトピースでギャツビーが送る
本格派アニメ!完全版はこちら!

https://www.gatsby.jp/special/cp/wackey/

-----------(リンク先:GATSBY / ギャツビー 公式)

このキャラ全員脇臭って…(困惑)


ブログに訪問ありがとう!
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック