FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2020年01月16日 (木) | 編集 |
----------------------------
文学館特別展「藤枝出身 村松誠イラスト原画展
~むらまつねこ・いぬ大集合~」

https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/1/2/13461.html

令和元年12月7日(土曜日)~令和2年1月26日(日曜日)
藤枝市郷土博物館・文学館
入館料:大人300円、中学生以下無料
午前9時~午後5時 (月曜、祝日の翌日、年末年始を除く)

----------------------------

「ビッグコミックオリジナル」の表紙を描いてる人が
藤枝市出身だった事を今更知る。老若男女問わず誰の目にも
スッと入ってくるようなイラストだよね。特にファンという
わけではないけれど、私、この人の絵は好きだなぁ。
この人だけの独自性があって、半分リアル、そして表情が
コミカルで可愛い。どの動物も生き生きしているよね♪


ブログに訪問ありがとう。拍手をポチッとよろしく♪
2020年01月12日 (日) | 編集 |
久し振りにFC2のバトンに答えてみた。
開設から6年、色々書こうと思っていたけど忘れていたので。
自分の為でもあり、数多く書いた旅のレポート等が少しでも
誰かの目にとまり役に立てたらというこのブログ、
何も変わらない場所ですがこれからもよろしくね!
…って事で一応。

ところで、来なくなっちゃった人は今元気にしてるだろうか。
つまんなくて飽きちゃったのかな?っていう感じですけど
いつも神社ネタが多すぎてスマンね。だがそれ込みで私だし、
今後も改めるつもりは無い。そして友達も増えないw(自虐)

ブログバトン

Q1 ブログ歴は何年ですか?
A1 2014年1月5日から始めてもう6年。
Q2 ブログを続けていてよかったと思うことは何ですか?
A2 良かったこと?…まだ見つける事が出来ていません。
Q3 あなたにとってのブログとは?
A3 私が確かにこの世に生きた証を残すため。「日本は素敵だよ」「こんな良い場所もあるよ」と自分と同じ郷土愛溢れる人とも繋がりたい場所。
Q4 ブログで印象に残っている出来事は?
A4 始めた頃とあまり変わらず。来る人も少ないので印象に残っていることはあまり無い。
Q5 いつも書いているブログに向けて一言どうぞ!
A5 自分の為でもあるし、誰かのお役に立てたらと思って始めたブログですが、これからも楽しんでいただけたら幸いです。
テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ
2020年01月09日 (木) | 編集 |
去年のフィギュアで申し訳ない。
『艦これ EXQフィギュア~Gambier Bay 秋の私服mode~』
例のごとくコルクボードの背景で申し訳ない。
ド素人の撮影ゆえ、画質云々が気になる人はお帰り下さい。

艦これのキャラは可愛いなぁと思ってはいるのですが、
実はゲームはアーケード登場時に最初の頃しか遊んでません。
これ言うと艦これ好きな提督さんから怒られちゃうかもだけど
「キャラの詳細はわからないけれど、キャラの雰囲気が好きで
フィギュアを購入してしまう」ってのはアリですかね?

202001091250533a4.jpeg

20200109125054214.jpeg

20200109125055be2.jpeg

そんなノリで私、艦これのフィギュア(figmaやプライズ)を
幾つか所持しているのですが、最近「いいな」と思って買った
のがこの「ガンビア・ベイ」というキャラクター。

202001091250566dd.jpeg

特に良いのが巨乳なのにも関わらず乳袋にはなっていなくて、
服のシワの寄りかたが妙にリアルになってるのがポイント高い。
(極端に乳袋になりすぎているのは逆に萎えてしまうッス…)

個人的にはあまりにスレンダーなキャラよりも、そに子の系統
というか適度にムチムチ(デブではない)な方が好きなので
ついついフラフラっと惹かれて購入してしまいました。
ちなみに12月にアキバの某店にて980円の最安値でゲット。
(これを買った時はまだ相場が1200円〜くらいだった)

20200109125058c56.jpeg

20200109125059af5.jpeg

何だかんだでフィギュアの新古品を扱っているお店では
いつも真剣に商品を見てしまうワタシ。特に他県へ出掛け
行ったことのないお店には二時間くらい居られるw
(高いお店や小さい店だとすぐに出てくるけど、
規模の大きい店になると滞在時間がだいたいこの位になる)

まだ所持はしていないけれど、一番くじのクリスマスmode
https://bpnavi.jp/s/kuji/pc/medias/show_item/15813/22457
(2018年のフィギュア)もいつか手に入れたいなぁ。


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
テーマ:フィギュア
ジャンル:趣味・実用
2020年01月05日 (日) | 編集 |
素人ゆえ撮影環境は自然光と蛍光灯のみ。
いつものように手抜きのコルクボードに乗せて撮影しました。
画質だの何だのに拘る人は回れ右でお帰り下さい。

さてさてコレは去年の12月にアキバで手に入れました。
どうしても欲しかった『不知火舞』のぬーどるストッパー。
このテのプライズは、クレーンゲームだと設定が渋くて絶対に
取れないからいつも新古品で入手しているんですよねー。
フリューさんが作るぬーストはいつもデキが良いから大好き。

不知火舞ぬーどるストッパー_001

格ゲー界の元祖乳揺れキャラクターを、
あんな角度やこんな角度から。

不知火舞ぬーどるストッパー_002

不知火舞ぬーどるストッパー_003

不知火舞ぬーどるストッパー_004

格ゲー全盛の時代はアホみたいに遊んでいたKOF。
私が最も得意としていたキャラがこの不知火舞なんだよなー。
KOF以外に餓狼シリーズでも使っていたから愛着あるし、
好きなキャラだからイラストもいっぱい描いてました。(´ω`*)

不知火舞ぬーどるストッパー_005

不知火舞ぬーどるストッパー_006

KOFシリーズならマチュアとバイスも欲しいな。
作ってくれないかなぁフリューさん(チラッ…チラッ…)。
KOFのお姉さんならシェルミーでもいいのよ?
(女だけど色っぽいお姉さんは昔っから大好きですw)

不知火舞ぬーどるストッパー_007

ぬーどるストッパーで正しい使い方をしている人は一体、
どれだけいるのだろう。喜ぶのはおっさんおばさんだけだが、
欲を言うなら懐古層が喜ぶ格ゲーキャラでもっと出してくれ。


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
テーマ:フィギュア
ジャンル:趣味・実用