定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2017年07月27日 (木) | 編集 |
『賭ケグルイ』



アニメ公式/http://kakegurui-anime.com
原作公式/http://www.jp.square-enix.com/magazine/joker/series/kakegurui/



良いよね、面白いよこのアニメ。
恐らくドン引きする人とハマる人の二種類に分かれると思うけど、
私は好きだな。個人的、推しキャラは夢子だったり。 (´∀ ` *)
旦那と姪っ子ちゃんもハマっております。

…どうでもいい話だけど、
鬼畜モード入るときの顔がみんなスゲェわw


ブログに訪問ありがとう。
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック
2017年06月30日 (金) | 編集 |
バカゲーってヤツなんですけど…

------------------------------
「かまいたちの夜」感あふれる謎のサウンドノベル『緑葉館の夜』
…選択肢を間違えると青汁の宣伝が始まって死?!

http://usi32.com/archives/35201
(リンク先:うしみつ)

青汁サウンドノベル 緑葉館の夜
https://naruhodo-aojiru.com/lp/ryokuyoukan/
制作:バーグハンバーグバーグ
http://bhb.co.jp

------------------------------

かまいたちには似ているようで似ていないパロディ。
普通のパソコンに合わせて作られているんだと思うのですが、
iPadでプレイしてみたら、音楽が流れなかったりと不調っぽい。
横画面にしなければ文字が切れたり動作が不安定だったりする点は
ほんのちょっとマイナスだがゲーム自体はまあまあ面白かった。
話はそんなに長くはないが、バッドエンドに無理やりぶっ込まれる
青汁には思わずふふっとしてしまいました。

しかし『青汁飲み太郎』、彼の強烈なキャラにはまいったなw
アイツいったい何者なんだよw

このゲームを作ったバーグハンバーグバーグって会社、
そういえば以前このブログで記事書いたっけな。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1270.html
イーアイデムのCMを作った会社なんですよねー。

ブラウザで遊べるゲームなので皆さんも是非♪


さて、青汁でも飲もうか。おや?こんな時間に誰かが……




ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:フリーゲーム
ジャンル:ゲーム
2017年06月07日 (水) | 編集 |
これから楽しみにしている人へ。
安心してください。先行上演を観ましたがめっちゃ面白かったです。
買ったコーヒーを最後まで飲み忘れるくらい入り込みました。
観ていて力が入りましたよ。作画も良かったので今月24日の上映、
是非皆さんで観て下さい。





公式サイト http://yamato2202.net/

・『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇【全七章】
6月24日(土)より、新宿ピカデリーほか全国20館にて。

・Blu-ray特別限定版 
上映劇場にて6月24日(土)より最速先行販売
バンダイビジュアルクラブ(BVC)&BVCプレミアムバンダイ支店
にて7月1日(土)より販売

・配信 
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇
6月24日(土)よりデジタルセル版先行配信スタート!
7月8日(土)よりレンタル版配信スタート!

・Blu-ray&DVD 
Blu-ray & DVD 7月28日(金)一般発売

201706_宇宙戦艦ヤマト2202_二章

------------------------------
神田沙也加「ヤマト2202」舞台挨拶で“家宝”授かる、
内田彩&中村繪里子も登場 
http://natalie.mu/eiga/news/235825
(リンク先:映画 ナタリー)

『宇宙戦艦ヤマト2202』神田沙也加さんがED主題歌を担当!
さらに、TV特別番組も放送決定!
http://hobby.dengeki.com/news/396668/
(リンク先:電撃ホビーウェブ)

------------------------------

年齢層高い人ばかりかなーと思いきや、
先行上映には、若い人たちもそこそこ観に来ていました。
※うっかりネタバレ喋りそうなのでコメ欄は閉じておきます。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2017年02月18日 (土) | 編集 |
エルフェンリート懐かしい。

------------------------------
有名漫画家「エルフェンリートの声優が本当はこんな作品に
出たくなかった的なことをブログに書いていた」

http://onecall2ch.com/archives/8746773.html

----------------(リンク先:わんこーる速報)

どの声優が、いつどんな風に言っていたのかは知らないけど、
プロだったら『お仕事』を受けた以上は誰もが見れるようなところで
「あの仕事嫌だったんだよね」なんて言うのはどうなんだろう。
愚痴るのは勝手だけど、嫌ならなぜ断らなかったんだ?
これって、普通に仕事をしている人に当てはめて言うのなら、
どこの会社の人間か素性を明かしながら「取引先のあの会社と一緒に
仕事するなんて嫌だったんだよね」と言ってるようなもの。
関係者が見たら不快に思うのは当然だよね。「出たくなかった」
なんて愚痴は、知り合いにだけこぼしておけばいいのに。



あれ、グロいけど意外と深くていい作品なんだよな。
最近やたらと持ち上げられている、君のなんちゃらとはワケが違うw
(君の〜は、流行押し付けでウンザリだから見ていない)

ちなみに私は、エルフェンリートは原作よりもアニメ派。
一見、萌えアニメっぽく見えるけど、中身は全然違うんだよね。
ハートフルボッコアニメなので見る人を選ぶと思うし、
心をえぐられる鬱展開は人によってどう感じるかも違うと思う。
『R-15指定』なんだが、Blu-rayBOXを買った時に当時15歳未満の
姪っ子ちゃんに全部観せてあげた事がある(グロいからダメとか、
エロいからダメとか、変に規制されまくる今がおかしいんだよ)。
彼女、最後は涙ボロッボロで顔ぐしゃぐしゃになってたわ。

もうね、この曲だけで泣ける。


悲しくも美しい物語。もう一度引っ張り出して観たくなったよ。
エルフェンリートを知らなかった人、観た事がない人も、
是非如何でしょう。名作ですよ♪




ブログに訪問ありがとう!ランキングボタンや拍手を
ポチッと押してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ