FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
2020年03月25日 (水) | 編集 |
個人的にちょっと注目しているホビーメーカー
「トイズキャビン」の会社が実は静岡にあったということを
最近知って驚く。注目していたのに知らなかったのか!
というツッコミが飛んできそうですけど、どこに会社がある
っていままで全然気にした事もなかったのでw

このメーカーさんは、ミニチュアで戦国の茶器とかマンホール
とか狛犬とか…ガチャで面白いものを結構出してるんだよね。
「誰がこんなの回すんだw」と思うもの(このテのは極一部の
人間にささる事もあるので侮れない)を時々発売するのは
ほんと好きなところで、ホビーの町静岡の人間として誇らしく
思ったし嬉しくもありました。

公式サイト/https://toyscabin.com/
公式ツイッター/https://twitter.com/TOYSCABIN

トイズキャビンといえば仕事猫(現場猫)のガチャ。
あれ、どこへ行っても無くてすっごく悲しかったんですけど
静岡のメーカーであるなら再販される時は地元静岡にいっぱい
流通させて欲しいッス(切実)。

ところで…

1/24スケール ハンドパレット
https://twitter.com/TOYSCABIN/status/1242386256908054528
コレが7月に登場するという公式の情報があったけれど、
こいつぁーもう仕事猫のフィギュアに使うしかないよね。
(メーカーさんもあえて狙って出すんだろうw)
いいぞ!もっとやれw

これからもワクワクさせてくれるホビー作り頑張ってください。
陰ながら応援しております。



ブログに訪問ありがとう。拍手をポチッとよろしくね♪
テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用
2020年03月14日 (土) | 編集 |
2019.8.26 探訪
西多摩郡瑞穂町のマンホール蓋の写真です。

20190628_mizuho_manhole_001.jpg

20190628_mizuho_manhole_002.jpg

いただいたマンホールカードはこちら。

20190826_瑞穂町_マンホール_003

20190826_瑞穂町_マンホール_004

----------------------------
 瑞穂町の下水道事業20周年を記念して製作した
マンホール蓋です。町の木「松」にとまる「オオタカ」
を中心に大きく描き、力強さを表現しました。上部には、
みずほの「み」を図案化し、平和・団結と町の飛躍発展を
象徴した「町章」を配置。周囲には、町の花であり特産品
でもある東京狭山茶の「茶の花」をあしらいました。
オオタカは狭山丘陵に生息する鷹の一種。
絶滅が危ぶまれた時期もありましたが、ボランティアの
密漁監視活動等によって保護され、今は町内の平地林でも
営巣・繁殖する姿が見られます。六道山公園の展望台は、
大空を舞うオオタカが一年中観察できる人気スポットです。

--------------(マンホールカード裏面より)


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2020年03月10日 (火) | 編集 |
2016.8.26 探訪 
東京都の「立川市」にやって参りました。
立川市のデザインマンホールに使われているキャラクターは
「くるりん」というウサギさん。
https://www.city.tachikawa.lg.jp/kururin/profile/index.html
ほっぺのぐるぐるが可愛い子です♪ (´ω`*)

マンホール、汚れているのしか撮れなくてゴメン。

20190626_tachikawa_001.jpg

20190626_tachikawa_002.jpg

くるりん以外の無彩色マンホール蓋。

20190626_tachikawa_003.jpg

いただいたマンホールカードはこちら。

20190826_立川市_マンホール_004

20190826_立川市_マンホール_005

----------------------------
 立川市のキャラクター「くるりん」がデザインされた
マンホール蓋です。ほっぺのうずまきが特徴で大人気の
「くるりん」は当初、市民バスのキャラクターでしたが、
平成24年の投票で立川市キャラクターとしてもデビュー
しました。デザインは「くるりん」の生みの親の鳥澤安寿
さんにお願いしました。マンホール蓋をずらして中から
覗いているイメージで作られ『いつも街のどこかで
「くるりん」が元気にしている気がしてもらえればいいな』
との思いが込められています。このマンホール蓋は2ヶ所
設置しました。もう1ヶ所は立川駅北口にありますので
ぜひ探してみてください。


--------------(マンホールカード裏面より)

今年、くるりんの第三弾マンホール蓋が設置されたとのこと。
気になる人は見に行かれてみては如何でしょう。
https://www.city.tachikawa.lg.jp/gesuidokanri/color.html


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2020年03月10日 (火) | 編集 |
2019.8.26 探訪 
東京都の「八王子市」にやって参りました。
一つのデザインに何種か色違いがあるとのこと。
この他にもカラーがあるかもですが、
ひとまず見つけた分だけ掲載しておきますね。

20190826_hachiouji_001.jpg

20190826_hachiouji_002.jpg

20190826_hachiouji_003.jpg

20190826_hachiouji_004.jpg

20190826_hachiouji_005.jpg

無彩色のノーマルマンホール蓋。
三枚目のは小さな蓋。

20190826_hachiouji_006.jpg

20190826_hachiouji_007.jpg

20190826_hachiouji_008.jpg

そのほかのデザイン。
道案内になっているのは面白い。
7年前に開催された「東京多摩国体」の物も。

20190826_hachiouji_009.jpg

20190826_hachiouji_010.jpg

雨水用の小さな蓋。

20190826_hachiouji_011.jpg

いただいたマンホールカードはこちら。

20190826_八王子市マンホール_012

20190826_八王子市マンホール_013

----------------------------
 現行デザインとなったのは1987年です。
国の選択民族無形文化財であり、また都の指定無形文化財
でもある八王子車人形がデザインされています。車人形とは、
幕末に多摩地方で始まった郷土芸能で、ろくろ車という
3個の車輪がついた箱形の車に腰をかけて、一人の人形遣いが
一体の人形を操る、特殊な一人遣いの人形芝居です。
この車人形の演目の一つである三番叟(さんばそう)の躍動
する舞姿に、下水道事業の今後の躍進を託してデザインされた
ものです。今後も八王子市では「安全で安心できる下水道」
「環境にやさしい下水道」「健全な下水道経営」の基本方針を
掲げ、下水道事業を展開します。


--------------(マンホールカード裏面より)


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用