定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2017年08月15日 (火) | 編集 |
2017.8.14
荒祭りが終わったあとは、焼津海上花火大会。
この日は旦那が仕事なので一人で行って参りました。
実はお祭りの時に『じゃがバター』が食べたかったんですけど、
食べずに終わってしまい… ならば花火の日に食べればいいじゃんと
屋台に足を運んだら、物凄い行列になっててヘコんだw

諦めずに並んでいたら花火が見れないので潔くじゃがバターは諦め、
座れるスペースを探して小さなシートを敷き、腰を下ろしました。
コンビニで飲み物と、ちょっとつまめるお菓子も買ってきたし
じゃがバターはどっかの祭りを見に行った時でいいや。
(家で作るんじゃなくて、屋台のじゃがバタが食べたいんです)

20170814_yaizu_hanabi_001.jpg

正直言うと焼津の花火ってすごくシンプルで、
時間も一時間と短く、他の地方のと比べてしまったらあまり面白みが
ないとか言われちゃうんですよね。夏の夜空を彩るスターマイン!
とアナウンスがあっても「…え?これだけ?」ってのが多かったり。
というか年々、打ち上がる花火が少なくなっているような気がするが
私の気のせいか?どうした?出資する市内の企業さん、元気ないぞ。

そういや、焼津の花火で魚の形をした物があるんですが、
昔は変わり種の花火が珍しかったのか、沢山打ち上げられていたのに
このごろは少ないんです。魚のは個人的に「焼津っぽくていいな」
と思ってるんだけど、昔より少なくなったのはちょっと寂しく思う。
最近では、変わり種にハートマークやニコニコマークもあるけど、
お魚の方が私は好きだな。時々ポツンとあがるお魚さんに、
近くで座って見てたチビッコも「おさかな!」って大喜びだったよ。


続いて下の写真は、ジュエルツチヤ提供『デジタルスターマイン』。
音楽にのせながら花火を打ち上げるという、このごろ主流になってる
あの花火でございます。毎年、花火大会の終盤に持って来る企業、
ジュエルツチヤ。儲かっているのか、ココのが一番派手。

20170814_yaizu_hanabi_002.jpg

写さなかったけど、焼津海上花火大会の最後には二尺玉。
いつもシメにでっかいのをズドーン!とやって大会終了なんですが、
最後の一発が打ち上がって初めて「あぁ、今年の夏も終わったな」
って感じがするのが焼津ッ子。毎年、焼津の荒祭りと海上花火大会
はワンセットなの。これ両方見ないと夏が終わった感じがしないよ。
(「わかる!」って共感できる地元民がいたら嬉しいw)

YouTubeより、焼津市の公式動画。
港から離れた場所から撮影されているようです。




【最後にこれ書いておこう】
「緊急車両が通るスペースで危ないですから、縁石に座って道路側
に足を出すのをやめ、縁石の内側にお願いしまーす」
と声掛けをしていた誘導員さんに対して、意地でも従わずにいた
子連れのDQNや、カップルの男がいましたけど…
もしかして日本語が通じない国の人かな?
あと、座って見ている人の目の前に立って花火をバックに自撮り
する女とか。立ってたら見えないだろ、周囲に気を使いなさいよ。
身勝手で常識のない人間ってヤダよねぇ。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2017年08月09日 (水) | 編集 |
2016.8.20 探訪 
去年訪れた時のものです。
再び、あじ定ブログで一番マニアックなカテゴリの記事を。
ダムヲタではないのでさほど詳しくありません。
景色だけでも楽しんでいってください。

2016820_akihadam_001.jpg

2016820_akihadam_002.jpg

ゲートが見えます。

2016820_akihadam_003.jpg

ゲートに近づいてみる。

2016820_akihadam_004.jpg

下の写真は秋葉第一、秋葉第三取水口。左側に見えるでっかい扉の
ようなものは、秋葉第一発電所導水路用のゲートだそうです。

2016820_akihadam_005.jpg

続いてダム湖の写真。ダム湖の名前は『秋葉湖』。
近くの秋葉山(山頂には秋葉神社がある)にちなんで名付けられた。

2016820_akihadam_006.jpg

酔いそうなアングルですいません。
近くからゲートの全景を収めようと思うとすごく難しいんです。
このゲートがこんなに大きかった事をみんなに伝えたかったので…

2016820_akihadam_007.jpg

川の方向を眺めてみる。
おや?あそこに橋がありますね。ちょっと行ってみようかな。

2016820_akihadam_008.jpg

堤体を撮影。秋葉ダムの堤高は89m。
最初に貼った案内図を見ていただければわかりますけれど、
埋もれている部分が多いのでとても低く見えます。
下の写真、左側に見える建物は第三発電所だそうです。

2016820_akihadam_009.jpg

-------------------------------
 ダム左岸側山の頂に「火防の神様」として崇められている
秋葉山本宮秋葉神社があることから、秋葉ダムと命名されています。
秋葉神社には消防や火力発電所等火を扱う仕事の関係者が、
全国各地から毎年お参りに来ています。

 佐久間ダムと同時期に佐久間発電所の逆調整池として建設され、
秋葉第一、第二、第三と3つの発電所を持つダムです。
また、ダムの水は、一部三方原用水として、三方原台地の農業用水や
浜松市周辺の上水道などに利用されています。

---------------(秋葉ダム ダムカードの説明より)

ダムから見えた赤い橋は吊り橋でした。

2016820_akihadam_010.jpg

2016820_akihadam_011.jpg

橋を渡って左手側を見るとこの景色が見えます。
吊り橋の上から秋葉ダムの堤体を撮影。

2016820_akihadam_012.jpg

川には釣り人さんがいますね。
こんにちはー!良い魚釣れますかー?( ^ω^ )ノ

2016820_akihadam_013.jpg

秋葉ダムと吊り橋の景色。
こんな感じの写真もまた良いね。

2016820_akihadam_014.jpg

最後に秋葉ダムのダムカードを。
(秋葉ダムのカードは、佐久間ダムでいただけます)

2016820_akihadam_015.jpg

-------------------------
秋葉ダム
http://www.jpower.co.jp/damcard/akiha.html
住所/静岡県浜松市天竜区龍山町戸倉445

-------------------------


記事を読んでくれてありがとう。
あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2017年08月05日 (土) | 編集 |
民族文化伝承館とお蕎麦の記事(↓)のおまけです。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1761.html

伝承館の辺りは『北条峠』と言われています。

20160820_houjyou_004.jpg

-------------------------------
ホウジ峠・傍示峠・北条峠のいわれ
 平安時代末期から鎌倉時代(荘園時代)に旧勢力(天皇方・
荘園領主)と新勢力(武家方・地頭)下地(土地)争いをしたとき、
その下地を折半(下地中分)するという形で紛争を解決した際、
この峠に「杙」を立てたことから、「傍示峠」という。
 地名では、天皇方を「領家」とか「奥領家」といい、武家方を
「地頭方」という。因みに、この地の字名は「奥領家」である。

 北条・鎌倉時代に北条家ゆかりの者がこの地を通って信濃に逃れた
という伝承があったことから、その末裔がこの地を訪れたとき、
「傍示」を「北条」に当て字して「北条峠」と呼んだといわれている。
なお、明治時代には、四国と峻険の別天地のため、赴任した官吏が
この峠に立って驚愕し、辞職を申し出たことから「辞職峠」とも
伝えられている。

 傍示/杙(くい)または石などによって、領地、領田の境界の標示
としたもの。かたわら、近くのところ。(広辞苑)

---------------------(北条峠 案内板より)

佐久間の昔ばなしをひとつ。
ここにはお地蔵様が立っているのですが…

20160820_houjyou_001.jpg

-------------------------------
北条峠の地蔵様
 むかしむかし、この北条峠に飛騨から出かせぎに来ていたそま
(木こり)が住んでいたと。妻や子供たちにおいしいものを
食べさせてやりたいと、せっせと働いてはお金をため、
いつも腰にくくりつけておった。
 けどある日のこと、ぬす人におそわれて死んでおったそうな。
あまりのかわいそうな身の上に、誰が立てたのか、殺された場所に
地蔵様がたてられたのじゃ。

---------------------(北条峠 案内板より)

20160820_houjyou_002.jpg

肌身離さず大金を持ち歩いていたら不用心だよっ!
そりゃ狙われるに決まってるよっ!…というツッコミは置いといて。
家族に美味いものを食べさせたいと毎日頑張って働いていたなんて、
良いお父ちゃんじゃないか。供養のお地蔵様、看板を読んで静かに
手を合わせてしまったよ。

それより物語は続きがなく鬱エンドで終わっているようだが、
飛騨に残された木こりの奥さんと子供は、その後どうなったのか、
続きが気になるのは私だけであろうか。お父ちゃんがいない暮らしで
食いつないで行けたのだろうか。

下の写真は断層粘土が剥き出しになっているところ。
お地蔵様のすぐ側で見る事が出来ます。

20160820_houjyou_003.jpg

【断層谷の観察】
北条峠から、ちょっとくだってきた辺りで撮影したもの。
(二本杉峠と呼ばれるあたりから)

20160820_dansoudani_001.jpg

20160820_dansoudani_002.jpg

20160820_dansoudani_003.jpg

最後もうひとつ。
二本杉峠のお話を書いて終わりにしておこう。

-------------------------------
 昔、戦国武将がこの峠にさしかかってな、弁当を食べようとしたが
箸がない。遠くの杉の小枝を切って食べ終わった後、二本の箸を地面
に刺してこういった。「わたしが出世したらお前も大きく育て」と。
 その木は明治十年頃切られたが木のまわりが二十メートル、
高さ五十メートルもあったそうな。
その武将は家康だとか、信州の遠山城主だとか、中には弘法大師だ
とか言われているが、古い話だでなあ、はっきりしておらん。

--------------------(二本杉峠 案内板より)

お弁当を食べる時に使った箸を突き立てたら、
ぐんぐん育って大木になったという話は、確かヤマトタケルにも
そんなエピソードがあったな。アレはどこの物語だったか…
昔ばなしではきっとよくあるテンプレなんだろうね。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2017年07月30日 (日) | 編集 |
2017.7.30 探訪 
この時期焼津の商店街『昭和通り』『神武通り』で毎年行われている
七夕まつり。最終日の夜間、旦那と行ってまいりました。
ただ、ぶらっと歩いて美味しいものを食べただけですけどねw
まずは昭和通りの写真から。七夕飾りは好きなのだけ撮影しました。

技術賞をとった、銀魂『エリザベス』の七夕飾り。
どら焼きの美味しいお菓子屋さんの側に立っていましたよ♪

20170730_tanabata_001.jpg

みんなの願い、天に届け♪ ( ´ ∀`)ノ

20170730_tanabata_002.jpg

『彦星と織姫』。
これ見て、キキララを思い出した私。世代バレバレッスな。
あれ?というかもしやこれってキキララそのものかな?

20170730_tanabata_003.jpg

…でもって、歩いていたら『魚レンジャー』が居たけど、
なんか巡回で忙しそうだったので、写真を撮らずにスルーした。
また何かのイベントで暇そうにしてたら撮らせてもらおうw
いや、そんな事より食べ物ですよ。と、鯛焼きをもぐもぐしながら
歩いて行く私。

続いて神武通りをぶらり。

『サスエ』さんの店舗を見つけたので、焼き魚を購入。
焼津に住む人間なら、知らない人はいないという魚屋さん。
ここのお魚はめちゃくちゃ旨いんでみんなにもオススメしちゃうよ。
買って食べたのは、チーズを乗せて焼いたカツオ串(350円)。
串に刺さった一つが大きいので、旦那と二人で半分こ。

20170730_tanabata_004.jpg

恐らく漬けにしたカツオを焼いているのではないかと。
しっかりと味がついていて、バカうまかったです。( ^ω^ )
(※頭にバカがつくのは静岡の方言で最大級を意味する。
バカうまい。バカでかい…などなど)

さーて次は、9月のヤミー市かな。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1755.html
おっと、その前に荒祭りもあるね♪


ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ