FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年12月22日 (土) | 編集 |
乗っかるのに一年遅いネタですが、見つけてしまったので。

-----------------------------
「ズック」「御座候」「業間休み」 “アレ”の名前を解決する
アンケートに全国から選挙並みに熱い投票が集う!

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/17/news117.html

------------------(リンク先:ねとらぼ)

我が静岡は、ほぼリンク先にある通りって感じですかね。
1「ポッキンアイス」
2「大判焼き」※焼津藤枝住みの人なら、有名なシラハタ製菓
 があるので「黄金まんじゅう」と答える人がいそう。
3(名前がわからない)→私「いちにのにってやつ」
4「絆創膏」→静岡弁の発音は「ばんそーこー」
 ※静岡民は発音を伸ばすクセがあります。
5(…そんなのあったっけ?)
6「うわぐつ」

ところで、「舌」の事をなんと言いますか?
静岡では「したべら」って言います。「定規」は「せんひき」。
こういうのも住んでる場所によって違いそう。

随分前に流行りましたが、面白いテストがあるので是非。
「出身地限定 方言チャート」
https://ssl.japanknowledge.jp/hougen/

名称ではないですが…言うと県外の人にビックリされる
&聞き返されるであろう静岡弁。(共通語→静岡弁)
「(体が)だるい・疲れた」→「(体が)えらい」
「蚊に刺される」→「蚊にくわれる」
「今から走っていくよ」→「今からとんでくよ」
「ご馳走様でした」→「いただきました」
「席を確保しておいて」→「席ばっといて」

-----------------------------
47都道府県の
「#方言でだからダメって言ったでしょ」を集めてみた

https://j-town.net/kyoto/column/allprefcolumn/268400.html

----------------------(Jタウンネット)

静岡(焼津市):「だで、ダメって言ったらぁー!?」
 …で、そのあとに「本当しょんねぇなお前はァー」を追加でw


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッとよろしく♪
テーマ:地域情報
ジャンル:地域情報
2018年11月23日 (金) | 編集 |
2018.11,23 探訪 
「食の祭典」のイベントにやって参りました。
岩手旅のレポートが残っておりますが、地元ネタを優先で。
…というわけでココは焼津市役所の隣の広場(駐車場)。

20181123_syokunosaiten_001.jpg

会場内を撮影(カメラを左から右に)。
昼時に来たんですが思ったよりも人が少ないです。
出店は会場を囲むように、多くのお店が出ていました。
ううむ…この盛り上がらなさは何故だろう…

20181123_syokunosaiten_002.jpg

20181123_syokunosaiten_003.jpg

深海魚ハンターの長谷川さんを発見!
お孫さんと一緒に「みそまん」を作っていました。
許可を得て撮影。良い笑顔ですね。

20181123_syokunosaiten_004.jpg

大学生のお姉さんたちのダンス。
※日陰になっていたので写真が少し暗いです。

20181123_syokunosaiten_005.jpg

20181123_syokunosaiten_006.jpg

イベントではおなじみ、やいちゃんがいました。

20181123_syokunosaiten_007.jpg

マグロの振る舞い(試食)がありましたよ。
800食も用意されていたのですが、余裕でいただけました。
(行列がなくなっても余るくらいだったみたい)
ちなみに種類はメバチマグロ。

20181123_syokunosaiten_008.jpg

20181123_syokunosaiten_009.jpg

20181123_syokunosaiten_010.jpg

おかわりー。

20181123_syokunosaiten_011.jpg

寝転がって足と手を使い、おかめひょっとこを操る芸。
子供たちが舞台にかぶりつきで見ていましたw

20181123_syokunosaiten_012.jpg

20181123_syokunosaiten_013.jpg

私がこのイベントにいたのはここまで。
文化センターでもイベントをやっていたので、そちらに移動。
ぶっちゃけ、舞台での出し物はそちらの方が面白かったです。

★「はあとふるYAIZU」の記事に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2405.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
2018年11月13日 (火) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2386.html

反対側に回ってみましょう。
ピンボケましたが左に見えるのは日本平デジタルタワー。
テレビの電波塔です。

20181112_nihondaira_014.jpg

下の景色は賤機山方面。

20181112_nihondaira_015.jpg

カメラをそこから左へ向けると、駿河湾が見えます。

20181112_nihondaira_016.jpg

広々した展望台で見る景色は良いですよー。

20181112_nihondaira_017.jpg

20181112_nihondaira_018.jpg

20181112_nihondaira_019.jpg

この日はちょっとガスって富士山が霞んでいましたが、
空気が澄んでカラッと晴れた天候の日ならば、
富士山がもっともっと綺麗に見えるかも知れません。

静岡観光に来た人々には良い思い出とお土産をたーっくさん
持ち帰っていただきたいです。静岡へ遊びに来て良かった!
と思っていただけたら、静岡県民としては嬉しい限り。

youtubeから動画を拝借。


【おまけ・赤い靴の女の子 母子像】
「赤い靴はいてた女の子 異人さんにつれられて 行っちゃった」
…この女の子、実は外国へは行っていないんです。
んで、歌についてアレコレ調べてみると赤い靴の意味がどうの、
そもそもきみちゃんは養子になんかなっていなかった説だの、
歌についてはゴチャゴチャと色々あるみたいなのですが、
そんなものは私にとってはわりとどうでもいい事です。

20181112_nihondaira_020.jpg

-----------------------------
童謡 赤い靴をはいていた女の子を尋ねて 
 野口雨情の詩になる童謡“赤い靴”をはいていた女の子には
モデルがありました。明治37年7月15日清水市宮加三
(旧不二見村)に生まれた「岩崎きみ」がその子です。
「きみ」とその母親「かよ」とは、故あって北海道にわたり
ますが、この地で母は、まだ2歳になったばかりのわが子を、
アメリカ人宣教師ヒエット夫妻に、その養育を託すさだめと
なりました。
 やがて宣教師夫妻には母国への帰国が命ぜられますが、
このとき「きみ」は不治の病におかされており、
夫妻はやむなくこの幼な子を孤児院に残して旅立ちました。

------------------------(↓続く)

20181112_nihondaira_021.jpg

-----------------------------
「きみ」はひとり、癒えることのない病の床にあって
相見ることもかなわぬ母を慕いながら、わずか9歳の短い生涯を
終えたのでした。
 いま、この女の子は、東京六本木にある鳥居坂教会の共同墓地
に眠っております。私たちは、この幸せ薄い母と子のかなしみに
思いを寄せ、母と子をふるさとの地、不二見村を見おろすこの
日本平山頂に、再び相いあわせようと考えました。
 ここに全国数万人に及ぶ人々からの浄財を得て、この像の建立
ができましたことに、人間の善意と尊厳に大きな感動と希望を
おぼえるものであります。母と子よ、永遠に安らかなれ。

-------------------(母子像 説明板より)

20181112_nihondaira_022.jpg

本日紹介した施設はこちら。
----------------------------
日本平夢テラス
https://nihondaira-yume-terrace.jp
住所/静岡県静岡市清水区草薙600-1
電話番号/054-340-1172
開館時間/日~金曜日 午前9時~午後5時
     土曜日   午前9時~午後9時
     ※展望回廊は終日入場できます
休館日/毎月第2火曜日及び年末(12/26~12/31)
入場料/無料

※施設情報は2018年11月現在のものです。
----------------------------


ブログに訪問ありがとう。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2018年11月13日 (火) | 編集 |
2018.11.12 探訪 
静岡市清水区の日本平山頂にある『日本平夢テラス』
行ってきました。昔、この辺りは古い展望台くらいからしか
景色が景色が見れない寂しい場所だったのですが…
最近、360度ぐるっと見渡せるこのような展望台が出来てから、
以前にも増して、観光客が集まってくるようになったみたいです。
お客さんが戻ってきて良かったね。

20181112_nihondaira_001.jpg

20181112_nihondaira_002.jpg

ちなみに「日本平」は日本武尊ゆかりのお山です。
この展望台近くにある日本平ホテルの駐車場には彼のブロンズ像
が立っていますので、興味のある方は見に行かれてみてはいかが
でしょう(私はもう随分前にそれを撮影しています)。
日本平ホテル庭園からの景色もなかなかのものです。

……という話は置いといて……

施設内に入ると、まずはその日本武尊と日本平についての説明の
パネルが設置されています。ゆかりの地なのですからこんな風に
彼のお話を取り上げてくれている点は好感度高いです。
ウチの地元焼津ではなぜか彼の話がスルーされがちなので
羨ましいッス。普通はこうあるべきなんだよなぁ…(とボヤき)

20181112_nihondaira_003.jpg

関連過去ログ:
もうひとつのクサナギ『久佐奈岐神社』
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1205.html
日本武尊を祀る『草薙神社』
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1210.html
草薙神社の古宮『草薙神社 旧跡地』
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html

縄文位前から現代に至るまでの日本平の地形の成り立ちを、
プロジェクションマッピングで説明する展示物。
これ、面白かったですよ。

20181112_nihondaira_004.jpg

20181112_nihondaira_005.jpg

2階はラウンジ、3階は展望フロア。
ラウンジを飛ばして3階までのぼっていきましょう。

20181112_nihondaira_006.jpg

どうでもいいけどこの展望台、新国立競技場にも関わっている
「隈研吾」とかいう建築士の設計なんですよね。
例の赤城神社(東京)の件であまり良い印象がないんだよなぁ…

20181112_nihondaira_007.jpg

外に出ましたよ。
ほら、もう目の前には富士山が見えます。

20181112_nihondaira_008.jpg

更に一歩前へ。下に庭園が見えます。

20181112_nihondaira_009.jpg

カメラをズーム。
富士山の下に見えるのは清水の町、そして清水の港。
あぁ…富士山はやっぱ綺麗だね。美人はいつ見ても飽きないな。
もっと晴れていれば、これ以上に富士山が鮮明に見えるかも。

20181112_nihondaira_010.jpg

カメラを左→中央→右へと向けてみましょう。
繋げればパノラマ写真に……ならないですね、ハイw

20181112_nihondaira_011.jpg

20181112_nihondaira_012.jpg

20181112_nihondaira_013.jpg

★その2に続くよ!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2387.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報