fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2014年01月07日 (火) | 編集 |
↓これ読んでたら、何だか懐かしくなっちゃった。

ファミコン全盛期からゲーム始めた世代が羨ましい
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4602622.html

みんな、ゲームに初めて出会ったのってどの時期だった?
自分はファミコンが出るもっと前でしたよ。
思い出も沢山あるわぁ。


…さて、歳がバレるが書いてみるw

私が幼稚園の頃に、
ウチの父親がインベーダーゲームにガッツリハマってしまい、
近所の喫茶店(今だと完璧違法でしょうけれど、景品が出てくる
スロットマシンも置いてあったw)のおじさんとテーブル筐体で
プレイしているのをじっと見ていたのを思い出すんですが…
思えば『ゲーム』と言われるものに初めて出会ったのは、
その頃からでした。



小学校に上がり、引っ越した先では金持ちのボンボン息子が
任天堂のTV-GAME15を持っていたので遊ばせてもらったり、
私の従姉妹もエポック社のカセットビジョンを持っていたので
泊りに行った時や遊びに行った時にやらせてもらったり。
ファミコンに初めて触れたのも、従姉妹んちだった気がします。
「ゲームも遊べる機械」としては確か『ぴゅう太』なんてのも
ありましたよね。

子供の頃はなかなか『テレビゲーム』なんて高価なものは
ねだっても買ってもらえなかったんだよね。
買ってもらったとしても、ゲームウォッチがやっとでしたもん。
「…べ…別に欲しくなんかないんだからっ!」
と思いながら、玩具屋さんに置いてあるファミコンのデモ機を
羨ましげに指を咥えながらじっと見ていた思い出w



で、中学時代にはPCエンジンの登場。
「やっべぇ!こっちの方が面白そうじゃん!」…と、
ファミコン同様、親に「買って♪」とねだったけど(以下略
あの当時はファミコンより高価でしたからね。
マニアックな本体だっただけに友達は見向きもせず、
持っている子はいなかった。



高校生の頃は、家庭用ゲームには殆ど触れていなかったけど
卒業した頃に小遣いを貯めてゲームボーイとカービィを購入。

社会に出てからは、ゲームショップの店員を随分と長い期間
やらせていただきましたが、子供の頃に買ってもらえなかった
反動から、本体もソフトもアホみたいに買って、
アホみたいに遊びましたよ。ネオジオなんてのもあの当時は
メチャクチャ高かったけど買ってやりこみまくってた。
ゲーセンでも中毒になるくらい格ゲーで対戦しまくってたのは
今でも良い思い出。連勝しすぎて相手側の台から灰皿が
スポーンと飛んできたこともあったわw



…餓狼スペ、好きだった。
これ以外にも格ゲー全盛期の頃のはとにかく遊び倒したよ。
女が対戦台に座ってるのが本当に珍しい時代だった。

アーケードゲームの思い出もいっぱいあるし、
家庭用ゲームの話も細かく話しちゃうと長くなりそうなので
またいつか次の機会にでも。いまだにゲームから離れられない
ダメな大人だけれど、ゲームに出会って後悔はしていない。
多分これからもずっと遊び続けるんだろうなぁと思う。

あ、どうでもいい話ですが今の旦那と出会ったのも、
実はゲームがなければ無かったりするんだよねw
そんなこんなで、悪い事ばかりではありませんよという事で。

※この記事から9年後に追記:
そんな人とも2022年10月に離婚しました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:レトロゲーム
ジャンル:ゲーム