FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2014年03月22日 (土) | 編集 |
2014.3.15参拝
ここに来るのは三度目です。
以前来たのは確か二年前でまだ御本殿が見えない頃。
今年になってそのお姿をようやく目にする事ができたので嬉しい♪


《旅のコースについてはこちらを参照してください》
二泊三日の島根旅

えー、まずは先に鳥居などの説明を。
最初の写真は出雲大社の大鳥居、一の鳥居でございます。
前に見える車と比較してみるといかに大きいかがわかりますね。
大正天皇の即位を記念し、大正四年(1915)に竣工されたもので
高さは23m。出雲大社の御本殿よりも1m低くなっています。
中央の額はなんと6畳もの大きさになるのだとか。
柱の周囲は6m、直径は2m。コンクリート製。

でっかいよー、出雲大社の大鳥居。(この鳥居だけ前日に撮影)
20140315_izumotaisya_001.jpg

あ、鳥居はくぐる前にお辞儀を忘れないようにしましょう。

次の写真は、皆さんよくこの場所で記念撮影をされていきますよね。
二の鳥居(木製)でございます。

『勢溜』って言われている所です。
20140315_izumotaisya_002.jpg

あ、そうそう。
みんなスルーしてしまいがちですが(…というか「知らなかった!」
という人が多いのでアドバイス)ここへ来たら手水舎で清める前に必ず
『祓社』でお参りをして、心身を清める事を忘れないで下さいね。

二礼四拍手一礼でよろしく。二の鳥居をくぐり坂を下ってすぐ右手側
にある小さなお社がそうです。「どこどこー?」と迷子になってしまう
人がいないように、境内マップを貼っておきます。

※pdfで開きます。
http://www.izumo-murasakino.jp/img/izumo-map.pdf

参道の坂道は、全国的にも有名なものだそうな。
20140315_izumotaisya_003.jpg

坂をおりて橋を渡りますと、松の参道に三番目の鳥居(鉄製)が。
『左・中央・右』と参道が三つに分かれている事に気が付きます。
そのむかし中央の参道は、皇族や天皇陛下の使いである勅使のみが
通行できる道とされ、それ以外の人の通行は禁じられていました。
現在は、松を保護する意味で「通ってはいけませんよー」と柵が
してあると思いますが、それ以前に普通に考えて参道の中央は、
神様の通り道とされていますので真ん中は避けましょう。

ゴメン。三の鳥居、写真撮り忘れた。orz


四番目の鳥居(銅製)をくぐれば、神様はもう目前。
その前に手水舎で手と口を清めるのを忘れずに。やりかたは…
当然わかりますよね?(記事:©SERUNA)

四の鳥居
20140315_izumotaisya_004.jpg

★その2に続きます。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-107.html


投票&拍手ポチッとお願い致します。いつもありがとう♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
関連記事