FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2014年04月30日 (水) | 編集 |
本日ふたつ目のエントリー。
貴志駅のたま駅長、15歳になったんですね。



和歌山電鐡株式会社 http://www.wakayama-dentetsu.co.jp

私らが最初に駅長に出会ったのは貴志駅が改装される前。
駅がまだ古い造りだった時の事です。
たま駅長についてもまだネットでしか知られていない位の認識で、
たまに会いに来る人も数える程しか居ませんでした。
あの頃は、たまのお母さんがまだ生きていたんですよね。

現在は駅も随分と綺麗になり、たま目当てのファンでごった返しています。
あんなに人が集まるようになったのは一体いつからだろう?
何だか駅長さんが遠いにゃんこになってしまったような感じがして、
ちょっぴり寂しい気分。


おまけ
和歌山へ行ったら『三社参り』がオススメです。
http://www.wakayama-kanko.or.jp/marutabi/kikinotabi/model/course07.html
日前神宮・國懸神宮、竈山神社、伊太祁曽神社
私は全て参拝しましたよ。
関連記事
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
2014年04月30日 (水) | 編集 |
のぞいちゃダメですからね-----------------

絶対にダメですよ-----------------

ダメって言ってるでしょ----------

だからダメですってば--------

え、ちょっと!この画像覗いちゃうの?

本当に覗くの?!いいの?!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://blog-imgs-70.fc2.com/a/j/i/ajiteiseruna/himitu.jpg

あーあ、のぞいちゃった。これって人間のサガでしょうね。
「〜してはいけませんよ」と言われると気になっちゃう。

記紀ではイザナギさんがイザナミに…
「ココで待ってて。但し決して私の姿を見ないで下さいね」
と言われたのに約束を破って中へ入り、
全身蛆だらけで醜い姿になった彼女の姿を見てしまう。
神様ですらこんな感じなんですからw

それからもうひとつ、海幸彦・山幸彦のお話の中では、
火遠理命(山幸彦)が豊玉姫に「私が子を産んでいる時は
決して産屋を覗かないで下さいね」と言われるのですが、
彼もまた禁忌を破り中を覗き、彼女の本当の姿(サメの姿)
を見てしまう。

どちらの話でも、その後にお別れになっちゃうんですよね。

倭迹迹日百襲姫命が、夜な夜な現れる男(大物主)の正体
を知りたくて「明るい時間にあなたの姿を見せて欲しい」
とお願いをし、「朝、櫛箱を覗いて私に驚かないで下さい」
と言われたのにもかかわらず正体が蛇だった事に驚き、
尻餅をついてお股に箸(恐らく火箸の事かと)が刺さって
死んでしまうお話もありましたね。

記紀だけでなく昔話にも『ツルの恩返し』に『浦島太郎』。
「〜してはいけない」の禁忌を破ってしまうお話は
いくらでもあります。そしてそれは日本だけでは無く、
海外にもそのテの物語はいくつも…



「〜してはいけない」と言われると逆にしたくなる不思議。
ずっと前の話ですけれど、私が見て後悔したのはかの有名な
首切り動画。「後悔するから絶対に見ない方がいいよ」と
言われている動画だったのですが…「見るな」と言われると
ますます見たくなる。「グロ耐性あるから大丈夫!」と、
余裕ぶっこきながら見た私。ええ、そらもう後悔しましたよ。
どんだけグロに耐性があってもアレだけはダメだった。
暫く肉が食えなくなりましたからね。orz(記事:©SERUNA)

「開けないで下さいね」「見ないで下さいね」
「やらないで下さいね」の禁忌を破ってやってくるのは殆ど
絶望や後悔しかないのですから、するなと言われたら
恐らくやらない方が幸せなのでしょう。


パンドラの箱の最後には希望が残されていましたが…
さてと…あとはこれをあなたがどうするかが大事かも。


いつも応援ありがとう♪
面白い記事だなと思っていただけたら投げ銭代わりに、
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2014年04月29日 (火) | 編集 |
今日はコピペですが…
昭和の天皇陛下の和みエピソード。
このお話が妙に好きです。

転載元/http://copipe.cureblack.com/c/40643
395 :774RR:2013/06/04(火) 15:30:20.14 ID:gUlW1+ro
昭和天皇が自分だけフグ食べさせてもらえなくて拗ねられた話大好き。
侍従「陛下はだめです」
陛下「なんで」
侍従「毒があるので」
陛下「みんな食べてるじゃん」
侍従「毒抜きしましたので」
陛下「じゃあ私も」
侍従「だめです」
陛下「なんで」

転載元/http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1220503697
戦後の行幸の際
ある田舎の小学校に天皇陛下がおみえになる、ということで
何とかおもてなしをしなきゃ、と思いながらも食糧に乏しく、
やむをえず、ふかしたさつまいもを恐る恐る出したところ、
陛下が思いのほかこれを気に入られた。

後に陛下が皇居で「さつまいもが食べたい」と言われたところ、
コックさんが「皮がついたままお出しすることはできない」
と思い、皮を全部むいてお出ししたところ、
陛下はションボリして
「皮がおいしいのに…」
と言われたとさ。

おまけ
皇室なごみエピソード集
http://royal.must-reading.info/index.html


関連記事
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ
2014年04月28日 (月) | 編集 |
本日、ふたつ目のエントリー。

日曜日に観に行ってきた。
これから観る人の為、ネタバレするのはイヤなので、
内容にはあまり触れず感想を簡潔に。



『テルマエ・ロマエ2』公式サイト http://thermae-romae.jp
コミック1話無料試し読み http://thermaeromae.com/trial/index.html

ひとこと、面白かったです♪

個人的には「正直、今回もヒロインいらないんじゃね?」
とは思っているけれど原作の漫画も好きだし、前作も観ていますが、
バカさに磨きがかかっていて(注:褒め言葉ですからね)凄く良かった。
そして相変わらず出てくるオペラの人でうっかり噴いてしまうww

私のお気に入りは与作を歌うお爺ちゃん、ラーメン屋のシーン、
「違う、そこじゃない」のトイレのシーン、丸太で落ちるルシウスのシーン。
全体的には前回よりもサクサクっと物語が展開していく今回の方がどちらか
といえば好きかも。それと松島トモ子のあのネタは劇中では熊だったけれど、
恐らく80年代のあの話を知らん若い世代にはきっとわからないネタだろうな
と思ってみたりw

映画を鑑賞しに来たお客さんも、ウケる所はしっかりウケていた様子。
こうやってみんなで楽しめて笑える映画ってのはいいねぇ。
それにしてもでっかいスクリーンで、阿部ちゃんと北村さんのカタチのいい
尻が拝めるとはww

おバカなノリ大好き!って人にはオススメしたい作品でございます。
どうでもいい話、エンドロールの途中であの曲に変わった時は、
おいおいどこまで引っ張るんだと噴き出しそうになったよw



余談です
映画は「面白い」っていう意見だけじゃなく、当然その反対の意見もある
でしょうし賛否両論はあって当然。金払って観ているんですから、
感想を述べる権利はあると思います。しかしながら自分は映画の感想って
のはこうしてなるべく前向きに話した方がいいと思うなぁ。
…って感じなんですが、如何でしょうね?( ´ ∀ ` )
関連記事
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ