FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
2014年05月21日 (水) | 編集 |
……してみたんだけど、何だかまだよくわかっていない。
ランキングのボタンを設置して、Pingをいじってみた。
まぁ、何とかなるか。わからなければ放置だw
関連記事
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
2014年05月21日 (水) | 編集 |
ウチの実家は飲食業を営んでおります。
店を閉めた後に両親がこんな話をしていたので、
ちょっとネタにしてみようと思いました。
嘘のような本当の話。


それは昨日の夜の事です。
父と母がいつものように閉店作業で店内の片付けをしていたら、
黒い顔で、薄汚れた感じの男性が入ってきた。
明らかにお客では無さげな風貌。
気味が悪いな…何だろうと思っていたら、男が口を開いた。

:「ホームレスですけど、何でもいいので食べ物を下さい」

食べ物を下さいと言われても困ってしまいますよね。
しかもホームレス。父はすぐに冷たくあしらわず、
こう返したのだそうです。

:「お店も閉めちゃったし全部片付けちゃったからなぁー…
  ちょーっと今は無いね。ごめんねー」

男は諦めて帰ったそうな。

おいちょっと待て。
それ、スサノオさんだったらどうしようwww

断ったらウチは確実に祟られて死ぬ側の人間だよねw

…っていう冗談は置いといて。三重県の伊勢に伝わる
蘇民将来の物語を思い出したのは私だけでいいw
https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/minwa/sima/futami/index.htm
※蘇民将来のお話は、その他日本各地に存在するようです。
 中には冷たくあしらった家に素戔嗚尊(牛頭天王)が祟る物語も。


昭和の昔じゃあるまいし平成の世で物乞いとは珍しいな。
「ホームレスですけれど…」と断りを入れて物を恵んでくれ
だなんて、そんな人まだいるんだなぁと。
「どのくらいの歳の人?」と母に尋ねたら「若そうな感じ」
との事。それから母はこう申しておりました。

「別にあげてもいいんだけど、恵んでやったら癖になって、
甘えてまた来ちゃうからねぇ… (´・ω・`) 」

そりゃそうですよねー。
にしてもだ、ホームレスとはいえ余程食べ物に困る環境なのか?
行き倒れていなければいいんだけど。
その後のホームレスの行方が妙に気になってしまいました。
(記事:©SERUNA)
アンパンくらいなら恵んでやってもいいんだぞー。

余談です

そのホームレスが実は凄いお金持ちで、
仮に助けてあげて後日もしも…「あの時のホームレスです。
実はお宅のような心の優しい人を探していたのです」
って来たらどうする?と母に言ったら「バカだねあんたw」
と一蹴されてしまいましたwww


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ