FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
| Login |
2014年10月19日 (日) | 編集 |
事実は小説より奇なり。
頭がおかしい人はどこにでもいるもので…
このまとめを見た時、我が身に降りかかった災難を
思い出しました。


------------------------
【閲覧注意】街で見かけた変な人
http://chaos2ch.com/archives/4206270.html

---------(リンク先:カオスちゃんねる)

皆さんは、道で困っていた人が居たら助けますよね。
で、もしもその人が『電波な人』だったらあなたはその時
いったいどうします?

今日はそんな電波な人に出遭ったお話をいたしましょう。
決してネタでも嘘でもねぇッスよ(某SNSで書いたものを、
思い出しながら再編集しました)。

3年前の冬にあった出来事です。

ゲーセンに立ち寄ったあと、
「暇だし周りのお店も見てみようかねー」
と旦那と一緒にウィンドウショッピングをしていた帰り道。
トランクを持ち、地図を広げて困っている少しばかり格好の
派手な老婆を発見。老婆の側には二人の地元女子中学生。
少し様子を伺っていると、困っている老婆を助けてあげて
いるんだろうなとおぼしきその中学生も何やらどうにも
出来ずに困っている様子。おっ!ヘルプが欲しいか?
やれやれ…仕方ないな。

SERUNA:「あのー、どうかしました?」
老婆:「私ね、ホテルを探してるのよ」
   「(地図を見せて)ここよ。ここのホテル」
SERUNA:「この近くですね。私がそこまで案内しますよ」
老婆:「本当に?ありがとぉぉー!あなた親切ねぇー!」
女子中学生:「スミマセン、お願いします」

中学生よ、ご苦労。ここからは私に任せた。
道案内を開始してすぐに老婆が私に大きな声でこう話した。

老婆:「私ね、外国に行っていたの。日本に帰国する前、
   海外で強盗に身ぐるみ剥がれて大変だったの!」
SERUNA:「えっ!それは大変ですね!大丈夫でしたか?」
老婆:「本当大変だったのよぉぉー。でね、帰国したらしたで
   さっきすぐそこでブラジル人に襲われたの!
   危うく殺されそうになったのよ!」
SERUNA:「……へっ??(何だろうこの人?)」

襲われたのが本当なら事件ですよ。
つーかこの人はそのあと警察には行かなかったのか?
この会話から、徐々に妙な空気になり始める。
すると一気に老婆が聞いてもいないのにベラベラと電波な
爆弾トークを始めたのです。

-----------------------------
《その頭のおかしいトークを箇条書き》
・私は世界一の大金持ち!
・私は、ある国際的なシンジケートの一味で親玉なの!
・宝石やお金をいっぱい持っているから命を狙われている。
・とにかくブラジル人に殺されそうになった。
 大変だった!怖かった!
・天皇から50億円を好きに使っていいと言われているから、
 言ってくれればいくらでもお礼をしてあげる!
・誰かに聞かれたら殺されちゃうからこれは秘密っ!

-----------------------------

うわぁ…やべぇ、デムパさんだ……
((((;゚Д゚)))))))

シンジケートの一味とか、どんなトンデモ設定ですか。
つーか、陛下とまるで『お友達』みたいに語るって全然意味が
わからんッス(それ以前に「陛下」をちゃんとつけやがれ)。
あと電波すぎちゃってもう会話の内容が激しくツッコミ所満載。
基地外っぽいけど害は無さそうだし、それでも一応困っている人
だからと近くまで送ってあげようと頑張ったのですが、
そらもうドン引きよ。

とんでもなく頭がおかしい話をこの怪しい老婆があまりにも
大声でするものだから、恥ずかしくて恥ずかしくて。
周りの人にはジロジロ見られるし。
た、頼むからみんな見ないでくれ!こいつは他人だ!
…って、気がつきゃ旦那が少し距離を置いて遠くに離れてる!
ちょww ひとりだけズルいwww

こうなりゃもう引きつった笑顔で
適当に話を合わせるしかない。


老婆:「ありがとねぇ!12月で寒いのに本当暖かい人!」
SERUNA:「ははは…(頼む、頼むから黙っていてくれ…)」

目的の建物が見えたので案内はそこまで。
連れて行くまでの数分間がものすごぉぉく長く感じて、
精神的に疲れた。とにかくもうマジで疲れたよ。
このあと老婆を接客するであろうホテルの人、ご愁傷様です…
さらばだ、電波なお婆さん。お礼とやらはいらんからw

「お名前教えて!」「連絡先教えて!」
「お礼がしたいの!」としつこく言われたけど、
超怖かったので絶対に教えませんでした。
もうこんな思いは二度と嫌です… orz(記事:©SERUNA)


余談です
痴呆の人かなーと思ったけれど、
それとはちょっと違う
ような気がする(痴呆症の人
の場合は昔の事を思い出して現在と混同する症状ですよね)。
このテの幻覚を見たり幻聴が聞こえたりする系の人って何故に
必ずといっていいほど恐怖的なものを見てしまうんだろうね?
わけのわからん設定もヤバすぎ。

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波が強すぎます。. |
|__________|

             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,
      (( ; ;"、; :(O´Д`)
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ

ブログ応援にランキングボタンや拍手をポチッと
いただけたら嬉しい。いつもありがとー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ