fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
| Login |
2014年10月29日 (水) | 編集 |
播磨国風土記には、伊和大神(葦原志挙乎命=大国主命)と
天日槍命の二神に纏わる『国占め』の物語が幾つか残されて
います。本日はその中のひとつ『揖保丘』の物語を。


3年前に描いた作品です。
いつものようにペン入れもせず放置中。
読みづらい部分があったらスマン。(;´Д`A
SERUNA2011_iibooka_001.jpg
---------------------------
【播磨国風土記より】
ある日、揖保の郡に新羅国から渡ってきたという
『天日槍命』という神がやってきます。 揖保川の川口にて
天日槍命は葦原志挙乎命(大国主) に向かって…

「あなたはこの国の主たる方である。
     私の泊まる宿の世話をして欲しい」

葦原志挙乎命は「海の中ならよろしいでしょう」と言って
天日槍命の上陸を許しませんでした。
そう言われた天日槍命は海へ出て行き劍で海水を掻き回し、
塩の上に横になって浮かんだまま休みます。
これを見た葦原志挙乎命は天日槍命の威力盛んな業に恐れ、
「これは先に土地を占領しておかねば大変な事になる!」
と丘の上に登って大慌てでご飯をかきこみます。
あまりに慌てて食べていた為に飯粒がこぼれてしまい、
そのためこの丘は『粒(いいぼ)』と名付けられました。


---------------------------
SERUNA2011_iibooka_002.jpg

注意:作品の無断転載を禁ず。某SNSで公開した物と同じです。

神様に対して失礼かもだけど、大慌てでご飯をかきこんで
ポロポロ飯粒をこぼす大国主さんの姿を想像すると
妙に可愛いというか萌えてしまうのは私だけでしょうかねw

その後『粒』は『揖保』と名前を改められました。

葦原志挙乎命と天日槍命。
この二柱の神は顔を合わせるたび角を突き合わせるかの
ように領地をめぐって対立していたそうです。

SERUNA2011_iibooka_003.jpg

播磨国風土記に伝わるこの物語ゆかりの『中臣印達神社』へ、
二年前に参拝した記録がありますので写真と共に紹介致します♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-482.html

その他の作品が見たいかたはブログカテゴリの
『SERUNAの作品』よりどうぞ。

YouTubeに良い動画があったので…



ブログ応援に、ランキングボタンや拍手をポチッと
押してもらえたら嬉しい。いつもありがとー♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用