FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
| Login |
2014年11月25日 (火) | 編集 |
本日ふたつ目!怒りのエントリー!

-----------------------
韓国人4人が仏像盗んだ疑い 対馬の寺院から
http://hosyusokuhou.jp/archives/41478632.html

-------------(リンク先:保守速報)

おいおい!
マジでいい加減にしとけよ朝鮮人。


前の仏像を返さないどころか、また窃盗かよ!
もし盗みに成功していたとしたら、奴らの事だからどうせまた

<丶`∀´>「ウリたちの物を日本から取り返しただけニダ」

ってやるつもりだったんだろ。
で?対馬はまだ朝鮮人をノービザで入国させているんですか?
友好とか言いながら、お祭りしてやってるんですか?
だとしたら頭おかしいとしか言いようがないんですけど。
あんな反日泥棒民族と仲良くなる必要ないでしょ。

対馬はあの場所にあるからこそ、もっと朝鮮人に警戒すべき。
とはいっても、かなり入り込まれてしまっているようだから
手遅れかもだけど……

いや!手遅れなんて言ってられない!
あまり優しくしてやるな!断固とした態度で対応すべき!


もうひとつ記事のリンクを置いておこう。
朝鮮人は対馬の神社でこういった酷いこともしているんですよ。
http://hosyusokuhou.jp/archives/38177305.html
http://www.j-cast.com/2014/05/23205613.html
あなたはこれを見て許せますか?
私は絶対に許せません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
2014年11月25日 (火) | 編集 |
神社での参拝方法をキチンと勉強してから行きましょう。
今朝、テレビでチラッと見かけましたが、手水舎で柄杓に直に
口をつけてゴクゴク水を飲んでいる女性がいました。

ぬおぉぉ!ちっがぁぁぁぁぁうぅぅ!
いい年こいた大人の女が何やってんだぁぁ!
バカかお前はぁぁぁぁ!


…ってなるわ。
あそこにあるお水は飲むものじゃないんですよ。
身を清めるためにあるんです。柄杓に直に口をつけないで下さい。

あと!清めるのはお水が溜まっている外側でやるんですからね。
まさかと思うけど、内側でやるヤツはいませんよね?ね?
このブログで耳にタコができるくらいに何度も言ってる話だけど、
メディアに煽られて、パワスポパワスポ言うのも結構ですが、
「バカ」って言われる前にキチンと学んでから参拝してください。
えっ?そんなのどうでもいいですって?
神社に何しに行くの?恥をかくのはあなたですよ。


手水の作法
わかりやすいの探してきたから貼っとく。
写真ついているから、小学生でもわかりますよ。
http://www.hirotahonsya.or.jp/maturipage/temizu.html

あとこれも。よくコレをすっ飛ばすヤツらを見るけれど、
神様に失礼のないようにちゃんと清めてから参拝しましょう。



パワスポ女子?御朱印ガール?
そういうメディアが作った言葉、頭悪そうだから大っ嫌いだよ。

あとついでに言っちゃう。これはお寺の話になるけれど、
そういえばスタイルだけでお遍路してた菅直人ってバカがいたね。
アイツも柄杓に口つけて水をゴクゴク朝鮮飲みしてたけど、
何なのあのバカ。政治家なのに参拝方法も知らんの?
柄杓に口つけてゴクゴクって…

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ
2014年11月23日 (日) | 編集 |
『鰹節』と聞くと、最近では削られてパックされた状態のものを
想像しがちですよね。最近の若い世代の人たちは、
果たして削られる前の形状をどれだけ知っているのでしょうか。

私が幼稚園児だった頃(三十ン年前w)の話になりますけれども、
祖母が、枯れ節を削り器で削っては小さな引き出しから取り出す
作業を「何だか面白そうだなぁ」という気持ちになりながら
じいっと見ていました。枯れ節は削っていくうちどんどん小さく
なっていくのですが、その小さくなった鰹節を祖母にもらって、
チュウチュウと舐めていた…そんな思い出があります。

残念な事に現在ウチではもう、鰹節を昔のように削り器でという
事は全くやらなくなってしまいました。便利さに負けて近代化
されたパックの削り節です。こうやって少しづつ昔からのものが
失われていくんだろうなと考えると勿体無いというか、残念。
かつぶしをかく道具が欲しいなとは前々から思ってはいるけれど、
高いし面倒。いまだ買わずじまいでいます。orz

どうでもいい話ですがアツアツのご飯の上に鰹節をまぶし、
醤油をたーっと垂らした『ねこまんま』は美味しいですよね。
この旨さは侮れない。( ´∀`*)



さて、11月23日は新嘗祭。
みんな、日々口にするごはんに感謝はしているかい?


今年の収穫を祝って感謝をする日ですよ。皇居内では『神嘉殿』
にて、天皇陛下がお祭りをされます(宮中で最も大事な儀式)。
神に神饌を供えて五穀豊穣を感謝したあと、自らもそれを
お召し上がりになるのです(神人共食でググれ)。

新嘗祭は勤労感謝の日という言葉に変えられてしまいましたが、
知らなかったという人は是非憶えていって下さいね。
11月23日の勤労感謝の日は、本来の「新嘗祭」という呼び方に
した方が素敵だと思いますが如何でしょう?( ^ω^ )

私が生まれ育った焼津からは毎年皇室に、この新嘗祭の神饌用
として鰹節水産加工業協同組合より本枯節を献上しています。
http://www.katsuobushi-kyo.or.jp/yaizukatsuo.html
献上する役割の人は毎年、組合員の中から4組の夫婦が選出。
今年の『神饌鰹節』は11月5日に鰹節会館にて桐箱に箱詰め、
11月7日に代表者の手により皇室に献上されたそうです。

ちなみに宮中で行われる新嘗祭では、
この鰹節を混ぜて粥が炊かれ、神様にお供えされるのだとか。


全国にある各神社でも、新嘗祭が行われていると思います。
私は声を大にして言いたい。日本に生まれ育ったのならばさ、
こういうお祭りこそみんなで大事にしましょうよ。

ハロウィンだのクリスマスだのは嫌いじゃないけれども、
西洋の祭りなんかはどうでもええのです。そんなのは二の次!
近くにあるものこそ、もっと目を向けて欲しいのです。


余談です
寒い中で何時間も行われる神事は大変です。今年も一部の神事
(深夜に行われる儀式)を陛下がおとりやめになったのだとか。
陛下はご高齢ですし、お体の事がとても心配です。


ブログ応援いつもありがとう!
好きなのに投票よろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ
2014年11月21日 (金) | 編集 |
11月22日(土)より公開!
劇場版「進撃の巨人」前編 〜紅蓮の弓矢〜


公式サイト:http://www.shingeki.tv/movie/

総集編なのは十分承知でございますが…
でっかいスクリーンで観るのが楽しみです♪( ^ω^ )
んで、来週は巨人展とナンジャタウンへも行く予定ー。
ワクテカが止まらんw


…………
………………
…………………え?
ところで実写化のキャストの方はどうよって?
オリキャラ殆どだし、お前誰だよ!ってのもいるし、
アレは始まる前から爆死確定じゃん。絶対観ないよ。
ぶち○すぞ。(´・ω・`)


にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
2014年11月20日 (木) | 編集 |
その1の漫画を読んでいない人はこちら。
まずは漫画を先に読んでいただけたら助かりますw
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

《大国主とスクナビコ》
大国主と少彦毘古那神(スクナビコ)のエピソードは
古事記ではこれだけしか語られていないのですが、
彼らの国作りの物語は各地に残される『風土記』の中にも
登場します。古事記や風土記などには無いお話を、
神社の御由緒で知ることもありますよ。( ´ ∀`)ノ

漫画のオマケに描いたページをほんの1Pだけアップ。
もし読みづらい箇所があったらコメ欄で報告して下さい。
umikarakuru_omake_001_SERUN.jpg

※風土記にはその他の神々や天皇の物語、その土地に纏わる物語が沢山描かれています。

《大国主と大物主》
そしてこのエピソードに登場する『大物主神』は、
奈良県にある、あの有名な『大神神社』に祀られる神様です。
参照→ http://www.oomiwa.or.jp

大神神社は三輪山を御神体にした神社。
大物主がここに鎮座した経緯はその1をご覧になるとわかりますが、
古事記に書かれてある通りです。
彼は大国主に「私はお前の幸魂・奇魂」
と明かしているのですが、神様には『荒魂・和魂・幸魂・奇魂』
という四つの面がありまして…っと、これについては長くなるので
ちと省略。つまり『大国主=大物主』で分身のようなものと
思っていただけたらw

ちなみに大物主神の正体は蛇神様。
大神神社では「みぃ(巳)さん」と呼ばれ親しまれています。

知っておいて損は無い♪
出雲大社の境内には、大物主神が海の沖合からやって来た場面
を表したでっかいブロンズ像があります。
出雲大社へ行った時に「この像なに?」と言ってた人を見て、
教えてあげたくてモヤモヤしていたのは秘密w
因幡のしろうさぎの物語は有名でみんな知っているけれど、
恐らく古事記を読む人は少ないと思うから
『幸魂・奇魂』の像を見て知らないと言いだす人がいるのは
無理もない話だよなぁ。

出雲大社_20140315_006

有名な神社へお参りに行くのならその前に、
その神社にお祀りされている神様のエピソードくらい
知っておかないと勿体無いですよ。…っていうか知っておけば
絶対に面白いからマジで古事記はオススメです。

(=゚ω゚)ノ「先生の漫画を読んで憶えたよ。
   出雲大社へ行ってブロンズ像を見たとき、
   他の人に教えてドヤってもいいですかー」
SERUNA:「他の話も憶えて沢山ドヤァしてやりなさいw」


宜しければ今年、島根へ行った時のレポートも併せてどうぞ。
(1)http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-139.html
(2)http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

その他の漫画やイラストが見たい人は、ブログカテゴリの
『SERUNAの作品』からゆっくりご覧になって下さい。
神社の話題もブログカテゴリより選んで見ていって下さいね♪

「で、どの本読んだらいいのよ」と、そんなあなたに!
初心者にもわかりやすい古事記の書籍なら、竹田恒泰さんの本。
大神神社の御祭神、大物主さんについての絵本もありますよ。
風土記の本は平凡社のがオススメです。






ブログ応援いつもありがとう!
好きなのに投票ポチッとよろしくっ♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ