fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2014年12月26日 (金) | 編集 |
前々から書こうと思ってたけどなかなか書けなかったお話。
恐らく、団塊ジュニア世代から上の人間に限定された話に
なると思う(それより下の世代は知らないかも…)。

みなさんたぬきケーキを知っているだろうか?
私の話で申し訳ないですが、幼稚園くらいの頃に近所の
ケーキ屋さんで売られていて凄く大好きだった物なんです。
長年ずっとその思い出の中のケーキ屋さんでしか販売されて
いなかっただろうと勝手に思い込んでいたんですが、
アレ実は、全国的に売られていた物だとか何とか。

使用されているのはバタークリーム。
全体的に丸っこい形で、全身にチョコがコーティングされ、
目から鼻にかけてチョンとつまんだような形。
耳はアーモンド。そう、アホ可愛い表情のアイツです。

で!そのたぬきケーキを再現しているお店があるのですよ。

地元の焼津にたぬきケーキを再現させた店があったけど…
体が角ばっていて、耳にもチョコがかかっているし、
顔も「思い出のタヌキはお前じゃねぇ!」という物だったので
更にしつこく近場を探してみたらようやく思い出の形に近い物
を作っているお店を見つける事が出来たのです。

あまりの懐かしさにブログで紹介。
たぬきケーキを知ってるヤツなら絶対に…
「うおぉぉぉぉ!これぇぇぇぇ!」ってなると予想。

というわけで…

ばばぁぁぁーーーん!!

20141221_tanuki_001.jpg

これだよ!この子だよ!!

私の中の思い出の子は、丸っこい感じのこの子だよっ!
吉田町にあるたけうち』というお店で購入。
たぬきの顔がもう、当時の面影そのまんまな顔をしていて、
コイツに出会った時はまるでタイムスリップをしたかのような
懐かしさに襲われ、やっぱり「うおぉぉぉぉ!」って
興奮しましたよw

お店の人曰く、やはりみなさん懐かしいこの子に会いたくて、
ネットで探して遠路遥々やってくる人もいらっしゃるとか。
…って、私もその内の一人なんですけれどね。( ^ω^ )

ちなみにココでたぬきケーキを買うのは二度目でございます♪

20141221_tanuki_002.jpg

これが当時のケーキに究極近い形なんですが、
私の記憶の彼方にあるたぬきケーキは少しだけ違って、
耳がスライスしたアーモンドだったような。それからあと
気になる部分といえば、ココのは胴体がカップケーキに
チョコをコーティングですけれど、子供の頃に食べたものは
胴体まで中身がバタークリームだったような?
うむむ…胴体部分は記憶が曖昧ッス。

細かい部分を気にしなければ、味も姿もそのままな感じ。
(自分の中でこれ以外の形状は断固として認めたくないw)

20141221_tanuki_003.jpg

夏場などは鼻先が溶けてしまうので販売はしていないそうな。
なので、たぬきケーキの販売は涼しい時期や、寒い時期限定。
「まさにコレだよ!」と思った人はひとつ如何でしょうか。

それにしても今もまだ思い出のアレが食べられるとはね。
本当有り難い事です。これからもずっとずっと
頑張って作り続けて欲しい。

お店はこちら♪
-------------------------
和洋菓子処 たけうち
https://okashi-takeuchi.com
住所/静岡県榛原郡吉田町住吉2004-2
営業/8:30〜19:30
定休日/月曜日

-------------------------


ブログ応援いつもありがとう♪
記事が面白いと思ったら投票&拍手ボタンをポチッと
押していただけたらメチャクチャ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ