FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
| Login |
2015年02月25日 (水) | 編集 |
その1を読んでいない人は、こちらからどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-653.html

門から右上を見上げると『犬塚』がポツンと立っています。
これは物語に出てくる『八房』の塚です。

20150214_fusehime_004.jpg

--------------------------------
伏姫籠穴【ふせひめろうけつ】
 伏姫籠穴へ遠路ようこそお越し下さいました。
私は里見義見の娘、伏姫でございます。皆様もご存知と思われます、
里見八犬士の母でございます。ここ籠穴に愛犬「八房」と永遠の眠りに
ついて、どれほど長い年月が過ぎたことでありましょう……。
思い起こせば、「八房」の背中に乗せられ、この山中に辿り着いた時は、
私が十六の歳でありました。ここは富山の山中であり、昔はいつも深い
霧が立ちこめた、昼なお暗い、人も訪れぬ深山幽谷の地でありました。
夜ともなると、邪悪な悪霊や妖怪が群れ集まり、谷に不気味な叫びが
響き渡る阿修羅の世界に変貌するものでございました。
それはそれは言葉で言い尽くせぬ恐ろしい地であり、来る日も来る日も
恐怖と孤独に耐え忍ぶ毎日でございました。
 私は傍に「八房」を座らせ、一心に法華経を唱え、心の恐怖と戦う
暮らしを続けました。いつしか読経は、富山に木霊し、谷の濃霧を祓い、
この谷に明るい陽光が差し入り、闇の悪霊たちも次第に姿をかき消した
のでございます。


---------------------(伏姫籠穴 案内板より)

門をくぐり、緩やかな階段を少しだけのぼっていくと、
目の前に『伏姫舞台』が見えてきます。雰囲気出てる感じッスかね。

20150214_fusehime_005.jpg

--------------------------------
【伏姫と八房の終焉】
 私が十八歳を迎えた秋の出来事でございます。
ある日、山中で見知らぬ不思議な童子に出会いました。童子は私に妙な
言葉を告げるのでした。「お前さまは懐胎をした。体内の子は八つ子で
ある。一旦は形無くして生まれ、その後再びこの世に人間として生まれ
出よう。その子らは智勇に富み、未来はかならづや里見家の危難を救う
であろう」と…。
 その数日が過ぎた日、私をこの籠穴から救出せんがため、
探索に訪れた父義見の忠臣、金碗大輔が私と八房を見つけ、私から八房
を引き離すべく放った鉄砲の一弾は、八房を打ち抜き、さらに私の胸元
を貫いたのでございます。けなげにも八房は私を危機から守るように
私の体を被い、悲しげな啼き声を最期に息を絶ったのでございます。
 その時でありました…なんと、童子の予言通り、肌身離さず持って
いた私の数珠が身体から放れ、それは眩く八つの珠となり、天空に向か
って飛び散ったのでございます。私は薄れゆく気の中で、その美しく
光り輝く八つの珠が、遠くへ飛ぶ様子を確かに見ておりました。
ああ、それはなんと美しい光景でありましたことか……。
富山も辺りも黄金のように光り満ち、籠穴には一条の光が差し込みまし
た。私と八房は温かな光に包まれ、無常の幸せを感じたものでした。
こうして私と八房は、ありがたくもみ仏のお側にゆくことができたので
ございます。


---------------------(伏姫籠穴 案内板より)

下の写真は、伏姫舞台から籠穴の方向を見た景色。
舞台には仁義八行の玉(仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌)と、
柱には八犬士の名前が刻まれていました。写真は撮りませんでしたが
足元にも注目してみると仁義八行の玉が刻まれています。

20150214_fusehime_006.jpg

--------------------------------
【伏姫と八犬士】
 私と八人の子供についてお話しをいたしましょう。
光り輝く美しい八つの珠が私の子供たちであり、後に八犬士となった
のでございます。天空に飛び散った八つの珠には、
それぞれ「仁、義、礼、智、忠、信、孝、悌」という八文字が刻まれて
いたそうです。子供たちの名前にこの文字がつかわれておりました。

犬江親兵衛仁、犬川荘助義任、犬村大角禮儀、犬坂毛野胤智、
犬山道節忠興、犬飼現八信道、犬塚信乃戌孝、犬田小文吾悌順


子供たちの活躍は「南総里見八犬伝」の八犬士として書き記されており、
正義のために勇猛果敢な働きを為したことは、多くの人々にもご存知の
ことと思われます。
 さらに童子の予言は言い当て、後に子供たちの活躍は、里見家再興に
奏し、里見義見より領地と姫を授かり、朝廷からは官位を賜わるなど、
名誉と富を受けたのでございます。


---------------------(伏姫籠穴 案内板より)

伏姫舞台から先へ進みましょう。籠穴への扉が開かれています。
この階段を上がると、籠穴は目の前です。

20150214_fusehime_007.jpg


★その3に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-655.html


いつも応援ありがとう♪( ^ω^ )ノ
拍手&ランキングボタンをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
2015年02月25日 (水) | 編集 |
レポ長くなるので分けます。

この日の時系列についてはこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-639.html

2015.2.14探訪。
『南総里見八犬伝』は江戸時代の文豪『曲亭馬琴』によって書かれた
長編の読み物でございます(↓詳細は下記リンクにて)。
http://www.mboso-etoko.jp/tomiyama/satomi/

南房総市には八犬伝の舞台になった『伏姫籠穴』という場所があり、
「折角ここまで来たのに行かないなんて勿体ない」と、足を運ぶ事に。
…とその前に、岩井駅に伏姫と八房の像があるとの事で岩井駅へ。
駐車場に車を駐めると、小型のバスに八犬伝の絵が描かれているでは
ないですか。運転手さんに許可を頂き、旦那が記念にと撮影。

伏姫と八房の像がどこにあるかわからなかったので、
バスの運転手のおじさんに聞いたら「暇だから教えてあげるよー」
とその場所まで親切に案内して下さいました。このおっちゃんがまた
超個性的な人で、どう反応したらいいか大変だったよw

おじさん:「何でここに? あっ!もしかしてテレビの取材?」
旦那:「いやいや、そういうんじゃ無くて個人です」
…なぜそう思ったのかwww

おじさん:「えーと、何を撮影しに来たんだっけ?」
旦那:「伏姫と八房の像です」
おじさん:「目の前に見えるアレね、どうぞー(銅像)」
旦那SERUNA:(オヤジギャグに気付かずスルー)
おじさん:「どうぞー…どうぞう…銅像…」
旦那SERUNA:「(;´ ∀`) ……えっ?」
おじさん:「“銅像”に反応してくれないと寂しい (´・ω・`)」

これ以外にもまだメンドクサい事が色々とあったんですがねw
いや、楽しいんだけどとにかくメンドクサいww

20150214_fusehime_011.jpg

面白おかしなおっちゃんでしたが、岩井駅から伏姫籠穴への行き方に
ついても事細かく親切に教えて下さいました。

さて『伏姫籠穴』とは『南総里見八犬伝』の作品中に出てくる舞台で
富山(とみさん)の中腹にある場所。ちなみに富山の標高は349.5m。
物語の中で伏姫籠穴は『伏姫』と、犬の『八房』が隠れ住んだ場所
という設定になっております。読み方は「とみさん」ですが、
南総里見八犬伝での読み方は「とやま」です。

20150214_fusehime_001.jpg

「ええと…確か教えてもらった道をこう行くと…」
と二人で思い出しながら行くと、道沿いに看板が見えてきました。
車で行けばすぐだけど、駅から徒歩だとちょっと時間かかるかも。

20150214_fusehime_002.jpg

ここから舗装された細い路地を通って、山道にさしかかる。
ハイカーの人がちらほら。対向車が来たら戻らなくちゃいけない感じ
の山道なので、このレポを読んで「行ってみよう」と思った人は、
その点だけ注意してほしい。それと、大きい車は多分キツイと思う。

少し車を走らせ、この門が見えたらそこが目的地の場所です。

20150214_fusehime_003.jpg


★その2に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-654.html


いつも応援ありがとう♪( ^ω^ )ノ
拍手&ランキングボタンをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
2015年02月24日 (火) | 編集 |
この日の時系列についてはこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-639.html

旅に出掛けると、ついつい道の駅にフラっと立ち寄ってしまう。
たまたま立ち寄った『道の駅とみうら 枇杷倶楽部』にて、
地元産の房州びわを使った『びわソフト』を食べてみましたが、
これがもう美味いのなんの。

今日はそんな美味しいソフトクリームを紹介しようかな。

千葉といえば真っ先に「ピーナッツ」と答えてしまいますが、
鯨肉と同様に、道の駅のお土産売り場で猛プッシュされている
枇杷も気になってきてしまった次第でございます。
…つーか私、枇杷大好きなんだよ。ここまで並べられたら、
気にならないなんて方がおかしいだろ。(`・ω・´)

テイクアウトのコーナーに憲さんのサインが置いてありました。
見ればいつぞや『みなさんのおかげでした』のソフトクリームの
企画で来ていたお店じゃないですか。どうでもいいけどあの企画、
すぐ無くなったのは何で?w

20150214_biwasoft_001.jpg

びわソフト、めちゃくちゃ旨いです。
ちなみに年間10万本近く、1日に千本売れることもあるらしい。


富浦の枇杷は、毎年皇室に献上されるほどのもの。
房州びわの歴史は宝暦元年(1751)に始まり、約260年の歴史が。
皇室献上は明治42年(1909)6月20日に、安房郡富浦町南無谷
(現・南房総市富浦町南無谷)の木村兼吉によって始められ、
第二次世界大戦中の一時期を除いて現在まで続けられ、
去年で100回目を迎えたそうです。

…話をびわソフトに戻しましょうw

特産の『房州びわ』を5〜6月の収穫時期に集荷し、
年間を通して加工できるよう、ファクトリーにて作業を行い、
半製品としてストックされているそうな。ちなみにびわソフトの
綺麗なクリーム色は原料の枇杷の色でございます。
びわソフトの開発には、かなりな苦労があったようですよ。

YouTubeから動画を拝借。
『6次産業化の達人 vol.62 道の駅とみうら 枇杷倶楽部』


地域を活性化するために頑張っている所なんだなーと思うと、
応援したくなりますね。規格外で捨てられていた三割の房州枇杷を
何とか出来ないかと加工品にして販売し、ブランド化に成功した
ってのも良い話だと思う。町づくりや町興しってやっぱりこうじゃ
なければダメだよね。いつかまた、南房総へ足を運んだ時には、
『道の駅とみうら』に再び訪れてみたいです。(記事:SERUNA)

びわソフト、とても美味しかったです。
ご馳走様でした!



今回お邪魔したところはコチラ♪
---------------------
道の駅とみうら 枇杷倶楽部
http://www.biwakurabu.jp
住所/千葉県南房総市富浦町青木123-1
TEL/0470-33-4611
営業時間/10:00〜18:00(年中無休)
※レストラン等一部お休みの場合が年間数日あります。

---------------------


いつも応援ありがとう♪( ^ω^ )ノ
拍手&ランキングボタンをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
2015年02月23日 (月) | 編集 |
鯨肉は我が国では古代より食されてきた、伝統ある食べ物である
ハズなんだが、最近では白人様やおかしなピースボートの海賊共が
「鯨を食べるのは可哀想!蛮族!」とかヌカして、日本人は食うな
とか言いやがる。

「お前らだって可愛い牛や豚や羊さんを食ってるだろが!
ブッ飛ばすぞこの野郎!」と文句のひとつも言いたくなりますが、
今はそんな話は置いといて…(口が悪くてスイマセンねぇw)

鯨肉というと和歌山県のイメージが強いですが、
千葉県でも有名なのか、どこもかしこも道の駅に立ち寄った時に、
海産物コーナーには必ず鯨が。「千葉といえば何?」と聞かれると
恐らく皆さんも即座に「ピーナッツ」としか出てこない感じですが、
ここまで鯨を猛プッシュされると気になってきてしまう。

…なので『館山城』を見学する前に鯨カレーを食べたんです。
お城(博物館)の駐車場側にあるお土産屋さん『里見茶屋』で♪

20150214_kujira_curry_001.jpg

↑写真に写っている黒い塊が鯨肉です。
凄くどうでもいい事だけど、カレーを食べる時ってご飯は右?左?
写真では逆ですが、私はいつも『左にご飯、ルーは右』
というカタチで食べています。

しかしクジラを食べるなんて、どれくらいぶりだろう。
小学校1〜2年生の頃に学校給食で出た竜田揚げを食べたとか、
(記憶が確かならそれ以降、給食からクジラは姿を消した気がする)
大人になって初めて鯨ベーコンを食べてみてあまり感動しなかった
って事くらいしか憶えていない。

(=゚ω゚)「それより先生ー、鯨カレーの味はどうですか?」

鯨肉、超久しぶりに食べましたが美味しかったですよ。
食感と味的には「歯ごたえのある牛肉」と例えればいいだろうか。
何というかマジで牛肉っぽい感じ。クセがあるとかは特に無い。
カレー自体は可もなく不可もなくかな。普通だけど美味い。
とりあえず、千葉に来て気になっていた鯨肉を食べる事が出来て
満足といったところです。(記事:SERUNA)

ご馳走様でした♪

今回食事したお店はこちら!
----------------------
里見茶屋
http://satomichaya.awa.jp/index.html
住所/〒294-0036 千葉県館山市館山236
TEL/0470-24-7211・FAX/0470-24-7212

※ホームページの更新が二年前、
ブログ更新が去年で止まっているようです。

----------------------


いつも応援ありがとう!
投票&拍手ボタンをポチッと押してもらえたら嬉しい♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:カレー
ジャンル:グルメ
2015年02月22日 (日) | 編集 |
本日ふたつ目、怒りのエントリー!
長く書くよりもただ一言。

「韓国は不法占拠した竹島を早く返しやがれ!」


外務省が製作した動画を貼り。
その下に外務省のページをリンクさせておきます。

------------------------ーーーー
竹島】日本の領土をめぐる情勢
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/
竹島問題フライヤー(pdf)→ ここをクリック!
竹島問題パンプレット/10P(pdf)→ ここをクリック!
------------------------ーーーー

日本政府はもっと強く出るべきではないでしょうか。
いち国民として言わせていただくと、これら領土問題に関して、
チンタラ、モタモタとやっている印象しか無いのが激しく不満です。
朝鮮人にナマ優しく訴えかけたって聞くワケがない。
厳しくやってます? やっているように見えないんですけどねぇ。

領土問題のページや動画を作るのも結構。
日本国民に対して「こういった事があるんですよ」とガンガン伝えて
いく必要があるのにナゼかこの空気感。全然伝わってないのは何で?
あとな、日本の領土なのに「私は関係ない」とか「知らない」なんて
無関心キメこんでいる人が多すぎ。おかしいだろ絶対!

それから島根県も!
島根へ旅に出掛けた時見た看板に旦那と一緒になってツッコんだけど
「かえれ竹島」じゃなくて「返せ!竹島」だろうが!
自分トコなのに消極的になってんじゃねえよ!wwww

知らん人は知っておけ!…ってコトで、
竹島問題のフライヤーを、お店に掲示しておこうと思います。
(以前も領土問題に関する別なチラシを掲示していましたけれどね)
※2/24追記:現在、掲示してあります。

ちょっと小さく書いておこう。
朝鮮人っぽい客に「このチラシはインターネットにあったやつ?」
って聞かれた事があったけど、難癖つけられても負けずに掲示していたら
来なくなりました。普段から嫌な感じの客だったんで良かったですが、
文句つけられたくらいじゃ負けねーッスよ。
竹島は日本領土!何か問題でも?


自分には何も出来ないなんて言ってないで、
みんなも出来ることから始めないとダメだよ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース