FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
2015年03月16日 (月) | 編集 |
みなさんは『ドッペルゲンガー』というヤツをご存知でしょうか。
オカルトでよくある『もうひとりの自分』というヤツです。
自分自身が、そのドッペルさん(自分自身)に出会ってしまったら
死んでしまうというお話があるらしいのですが…


ドッペルさんにまつわる動画をYouTubeより拝借。


今日は実際、我が身に起こった不思議な話をしようと思います。

某SNSで二年前に記事にしました。
2chのオカルト板のとあるスレにも随分前に投下した事がある
ので探してみれば多分、同じ内容で何処かにまとめられている
かも知れないですw

オカルトは嫌いじゃないし、信じてもらえないかもですが…
幽霊も子供の頃から何度か見た事があるし、
こういう話があっても別におかしくないよなと思ってる。
いまだに謎のままの不思議体験。
言っておきますが作り話では一切ございませんよ。

十数年前の出来事です。
実家で母と、母の知り合いのお客さんが雑談していて、
気にもとめずその横を通り過ぎると、お客さんが私に一言…

お客さん:「あ!こないだはどうもありがとう!」
SERUNA:「えっ?」
お客さん:「うちのお店に来てくれたよね」
(このかたはウチの実家から歩いて数分の距離にある
スナックを経営している)

∑(゚Д゚) えっ?いやいやいや、知らないッス。
ここ最近仕事から帰ったらずっと家に引きこもってました。
つーか貴女も知らんしその店には一度も行った事が無いッス。

お客さん:「え?ここのお家の娘だって言ってたじゃない?」

…ははぁ、わかった。多分妹と勘違いしてるな。
酒好きだし、近場のスナックに出掛けるとかありそうだもん。

SERUNA:「もしかして、妹と勘違いしているのでは?」
お客さん:「またまたぁー、確かにあなただったよ?」
SERUNA:「ワタシ?」(自分に指差し)
お客さん:「うん、あなた」(真顔)

いやあぁ!怖えぇぇぇ!

因みに妹とは全然似ていなくて、私の髪はベリーショート。
すぐに判別できる特徴があるので、絶対に間違えるワケがない。
…っていうか誰だ? 私を名乗って何の得がある?

いやいや、それよりもっと怖いのは私ソックリな人間が、
「ここの娘だ」って名乗った事だよ!!

((((;゚Д゚)))))))

そんなやり取りがあった後の話ですが、
母曰く「あのお客さんはあんな冗談を言わない人だけどねぇ」。
私に似ていた『それ』が誰だったのか、なぜ私を名乗ったのか、
未だにわからないまま。やはりドッペルさんなのか?

そういえば『ドッペルゲンガー』ってヤツは、
誰とも会話をしないってよく聞くけど『そいつ』はお店で、
普通に飲食をし、普通に会話を交わしていたみたいなんだよね。
飲み代もちゃんと払って帰ったらしいし、悪い事もしていない
ってのが救いだけど。そっくりな奴がどうして私を名乗ったのか
ってのはちょっと知りたい所だが、会って死ぬのは勘弁だなw

例えば、自分が自分自身を目撃したというのであれば、
脳の異常を疑ったほうがいいのでしょうけど、このケースでは
第三者が『別の私』とコミュニケーションをしている不思議。
もしも本当にドッペルさんだったとしたら…(記事:SERUNA)

もう一人の私はどこかで生きているのでしょうか?
いやいや、まさかね。


いつも応援ありがとう!
投票&拍手ボタンをポチッと押してもらえたら嬉しい♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ