FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
| Login |
2015年04月27日 (月) | 編集 |
えー、すいません。
旅レポの途中だけど呟かせて欲しい。

-----------------------
8.6秒バズーカー
「反日疑惑」に釈明もなくファン離れ加速か

http://news.2chblog.jp/archives/51824594.html

---------(リンク先:2chコピペ情報局)

純粋につまらんから消えて欲しい。

コイツらの本当の意図は知らんけれども、過去の発言で日本の事を
クソだのプギャーだのバカにしてた事がマジで許せないわ。
日本が嫌いなら出ていけばいいのに。二度とそのツラを見せるな。
つーか、そもそもこの芸人にファンなんかまだいるの?
心底気持ち悪い。



ラッスンなんちゃらがウザくてたまらんという人、
拍手&ランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
2015年04月27日 (月) | 編集 |
その1を読んでいない人はこちらから。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-720.html

さて、境内にいた猫さん達の写真をアップしていきます。
ここに到着する前はYouTubeの動画で見たまんま、ごちゃっと猫が
居る光景を想像していたのですけれども、夕方に着いて、時間帯が
悪かったからか、寒かったからなのか、猫さん達があまり居ない。
(何度も言いますが、この日は4月なのに寒かったんですよねー)
ご飯も食べた後のようだし、奥に引っ込んでしまったかな?
それでもまばらですけれども沢山いるんですよ。

20150411_nekodera_006.jpg

ベンチに座り、猫を抱っこしてモフモフしている人もいました。
あぁぁ!羨ましいぃぃぃ!…寄ってきて欲しかったけど、
好き勝手動いているので手が出せず。無理に抱くのも可哀想なので
可愛い姿を見て、写真を撮って楽しむだけでいいや。

…っていうか!
「猫を追いかけないでね」って書いてあるのに、
嫌がる猫をずっと走って追いかけ回すクソガキ様が居たからなぁ。
猫にストレス溜まって可哀想だろうが!(このアホそうな子供の
せいで、静かにじっと見ていたかった猫もどんどん逃げてしまう。
バカ親は見てるだけで何も注意しないし)

ところで下の写真の子が可愛かったですよ。
小首を傾げて「ぬ、写真か?可愛く撮ってニャ」とカメラ目線で
ポーズをとってくれたように感じる。多分、気のせいだけどw

20150411_nekodera_007.jpg

この猫さん、防火用バケツに溜められた水をゴクゴク…
「ノドが渇いたから水でも飲むニャ」

うおぉぉーー!癒されるぅぅぅぅーーー! (* ´ Д `)
ちょっとした仕草もいちいち可愛すぎるんだよぉぉーーッ!

20150411_nekodera_008.jpg

「すぅ……すぅ……すぅ……すぅ………」
と寝息を立てて、隅っこでぐっすり眠っている子もいた。
恐る恐る、起きちゃったら悪いなーと思いながらそぉーっと
撫でてみたけど、本当によく寝ていた。ピクリともしない。
寝顔を眺めながらモフッていると、つい顔がニヤけてしまうw

20150411_nekodera_009.jpg

お寺の猫さんたちは、決まった時間にご飯を貰っています。
これから御誕生寺に行こうと思っている人は、下の看板に書かれて
いる事を絶対に守ってくださいね。

20150411_nekodera_010.jpg

★まだあるよ!その3に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-724.html


いつも応援ありがとう。
拍手&ランキングボタンをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
2015年04月26日 (日) | 編集 |
ネパールと日本の関係
http://www.nepalembassyjapan.org/japanese/?p=15

東北の震災の時には多くの物資等を提供してくれたネパール。
そして都内在住ではあるが「日本を学んで母国に発信したい」
と去年、靖国神社を参拝してくれたネパールの人。
ネパールは親日国であり、日本の友人でもあります。

そんな親日国のネパールが今、震災で大変なことになっている。
今度は日本が彼(彼女)らを助ける番ですよ。
“正しいルート”を使っての支援をしたいところです。

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribution/150427_003568.html
受付期間/平成27年4月27日(月)〜平成27年7月31日(金)
↑ひとまず貼っておきますね。皆でネパールの人を助けよう!


皆さんにご注意を
震災に便乗して怪しい団体が募金活動をし始めていると
思いますが、絶対に騙されないでくださいね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
2015年04月25日 (土) | 編集 |
この日の時系列についてはこちら♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-701.html

2015.4.11参拝
福井県越前市に、猫寺と呼ばれているお寺がございます。
どこもかしこも猫だらけで、猫好きにはたまらないお寺です。
…さて、まずは越前市の大学生が制作したという、
御誕生寺のーCMを貼っておこう。



プチ情報:YouTubeで『御誕生寺』または『猫寺』と検索すると、
もっとこれ以上の萌え死にそうになる動画が。お寺の境内を可愛く
歩き回っている姿が見たい人は試してみよう♪ ( ^ω^ )

ぬこ様たちの写真の前に、お寺の情報からいきますね。

20150411_nekodera_001.jpg

曹洞宗 御誕生寺(ごたんじょうじ)
http://blogs.yahoo.co.jp/gotanjouji
http://ja-jp.facebook.com/pages/222476864444292
本尊:釈迦如来
------------------------------
御誕生寺のいわれ
 曹洞宗には大本山永平寺と大本山總持寺の二大本山がある。
永平寺の御開山・道元禅師の生誕地は京都の深草である。
總持寺の御開山・瑩山禅師の生誕地については、従来二ヶ所のいい
伝えがあった。一つは丸岡町であり、一つは越前市帆山町である。
 昭和四十四年一月、大本山總持寺は御誕生七百年を記念し、
帆山町に瑩山禅師御誕生地顕彰碑を建てた。

 瑩山禅師の母親である懐観大姉は子宝に恵まれず、
帆山の中腹にある観音堂に日参し、授かったのが瑩山禅師である。
 母の願い通りに成長した瑩山禅師は、現在の曹洞宗の基礎を
築かれ、幾多のすぐれた祖師方を輩出された。
宗門の開祖は道元禅師であるが、教團としての曹洞宗の基礎を盤石
ならしめたのは、瑩山禅師の佛徳に他ならない。

 昭和二十三年に帆山の地に上田全之師が御誕生寺を建てられた。
現在は建物も境内も無くなっている。しかし御誕生寺の寺籍だけ
は登録されたままになっていた。
 平成十一年一月、興宗和尚が大本山總持寺の貫首に就任した
ころより、宇野煕氏から御誕生寺の建設をすすめられた。
そして現在の土地を寄進され、境内の整備工事や假本堂、庫裡の
建設が始まった。ところが平成十四年五月、宇野氏が急遽された。
建設の將来も危ぶまれたが、全国各地の御寺院方や篤信者から
絶大な御支援をいただき、建設は順調にすすんだ。

 さらに専門僧堂として公認され、平成二十一年六月七日
落慶法要が盛大に行われた。瑩山禅師を御開山に勅請申し上げ、
二世を上田全之師とし、開基に宇野煕氏をお迎えした。
興宗和尚は大本山總持寺から中興の称号をいただき三世となった。
 ここに御誕生寺は、名実ともに修行道場としての新たな一歩を
踏み出すに至った。


--------------(御誕生寺 境内案内の石碑より)

20150411_nekodera_002.jpg

上の写真は御誕生寺の庭園『瑩山禅師 転法輪の庭』。
本堂の横にあるのですが、素敵なお庭でした。

それから下の写真は御誕生寺の鐘。
誰でも突いて良い『幸せの鐘』だそうですよ。

20150411_nekodera_003.jpg

鐘のそばには『臼淵大尉 鎮魂碑』。
石碑に「進歩のないものは…」という言葉が刻まれています。
しかしこれは戦艦大和生存者の方々が「吉田満の創作ではないか」
と疑問の声をあげているようです。このお話について気になる人は
ココであれこれ書き込むと猫寺の記事と関係なくなってしまうし、
だらだら長くなってしまうので、各自でググってみて下さい。

20150411_nekodera_004.jpg

さて!ここで問題です。
境内に並ぶお地蔵様の写真の中に可愛い猫がいます。
どこに隠れているでしょう?

20150411_nekodera_005.jpg

…と、こんな風にお寺の中で地蔵と猫が同化している光景ってのも
なかなか面白かったりしますよね。

★その2に続きます。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-722.html


いつも応援ありがとう。
拍手&ランキングボタンをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
2015年04月24日 (金) | 編集 |
毎日、旅レポばかりじゃつまらないかなぁと思いまして、
一旦休憩のつもりでこんな記事を書いてみよう。

さて、去年の7月に「皆さんが一体どんなキーワードでこのブログ
に辿り着いているか?」という記事を書きましたが…
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

あれからどうなっているか気になりませんか?
そんなワケで、どんなワードでやってくるかとか、
どの記事が読まれているかをあれこれと分析してみました。
後半に書きますけれども、時々ツッコミ入れたくなるワードで
ココに辿り着く人がいるから面白いですよw


みんなネコ好きだなー…って、私もめちゃくちゃ好きだけど。
「池袋 公園 猫」「東池袋中央公園 猫」でこの記事にやって来る。
猫の記事はいくつか書いているけれど、ナゼか池袋の猫が人気。
あそこの公園のぬこ様たちは、人懐っこいし可愛いよね。

東池袋中央公園の猫
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-211.html
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-549.html

反日企業
「ベネッセ 反日」という検索キーワードも。
ここんとこバリバリTVでCMを打っているようですけれども…
英語よりもハングルや朝鮮文化を教えるテキストを出す企業とか、
マジで信じられん。『たまごクラブ』『ひよこクラブ』の中身も
かなり内容がアレだというウワサを聞きますけど。

反日的な企業『ベネッセ』
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-301.html

静岡B級グルメ
「藤枝 神谷製餡所」「藤枝 たい焼き」「製餡所 たい焼き」
「ドリームプラザ 燕」「静岡 燕」のキーワードで辿り着くのが
静岡のグルメ。最近は焼津の美味しいお魚の情報よりも、
たい焼きとラーメンの記事が人気の模様。恐らくたい焼きは
地元ローカルの番組で取り上げられた影響かと。

神谷製餡所
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-255.html
麺屋 燕
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-501.html

レトロ
「あらいやオート」「茨城 弁当 販売機」「島根 コウラン」
「オートレストラン コウラン」「オートレストラン 販売機」
と、去年からずっとレトロな販売機の情報を求めここに辿り着く
人が絶えないです。販売機マニアは意外と多いですからね。

あらいやオートコーナー
1:http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-279.html
2:http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-280.html
コインレストラン コウラン
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-98.html


番外編
そんなに多くはないけれど、今まで衝撃的だったワード。

「自転車 鍵 壊し方」「自転車 壊し方」
これを調べて何をしようとしているか知らんが、他所様の自転車
を盗もうとしたり、壊そうとしているならそれ犯罪だからな。
あとは「男根 画像」「男根 無修正 形いろいろ」とか、
既にお前が何を言っているのかわからねぇというレベルの検索も。
中には「うんち我慢漫画」とか、お前は一体どんなマニアだよ

それらで検索して来られてもウチにはこんな記事しか無いんすわ。
期待に添えるような記事が無くてスマンねw

他人の自転車を倒してベルを壊したら…あなたならどうする?
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-237.html
田縣神社
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-625.html
奇妙な我慢くらべ
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-449.html


いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ