FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
| Login |
2015年04月17日 (金) | 編集 |
ふたつめの記事の前にちょっと書いておきます。
この島に肝試しをしに来る不敬なお馬鹿さんが後を絶ちません。
雄島は神の島です。時計回りと反対方向にまわると悪いことが…
なんて言われてるようですがココは神の坐す島、逆から回ろうと
悪い事なんてあるワケ無いです。
もしもあるとするなら、
神の島と言われる雄島でバチがあたるような行為をした時。
皆様、くれぐれも島内で不敬のないようにね。言っておきますが、
神様をオバケ扱いする奴ぁ、バチが当たりますよー。

★いきなり検索でココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-710.html

島に着きました。崖の形状が美しいです。
ゴツいけど、ゴツさの中にも美しさってのはあるんです。

20150411_oshima_006.jpg

神社の社殿は島に向かって左側の方向にあります。
神社に来たんですから、まず先に神様にご挨拶に行きましょう。

おやおや? すると、自然と時計回りになりますよね。
時計回りと逆に行くと悪いことが起こるっていう話はひょっとして
「先にお参りしておきなさいよ」的な話が怖い話にでも変化した
んじゃないかなーと、ふと思ったんですが如何だろう。

…ま、そんな話はさておき。
さほど長くない石段をのぼっていきます。

20150411_oshima_007.jpg

おっと!その前に。島でのお約束を読もうね。
自然保護という意味でもそうなのですが、こいつを守らないと、
大変な事になりますよー。

20150411_oshima_008.jpg

(=゚ω゚)ノ「先生ー!大変な事って何ですか?」
SERUNA:「こんなお話をリンクしておこうか」
http://www.net24.ne.jp/~oominato/01/r/07.html

↓読みやすいように改変してあります。

 昔、ある所に、雄島の石を欲しがっている金持ちがおりました。
この者はどこかで「越前(福井)に雄島というところがあり、
そこの石は大変素晴らしい」…という話でも聞いたのでしょうか、
もしくは雄島の石を見たのかもしれません。この者は、
「それならば新しく庭を作る際に是非ともこの雄島の石が欲しい」
と思うようになりました。

 その思いは遂に、この者の足を雄島の地にまで運ばせました。
ところが実際に来てみると、雄島の石がそう簡単には手に入るもの
ではないという事を知りました。なぜなら雄島は『神の島』であり
そこの物を軽々しく持ち運ぶなど、許されない事だったからです。
この者が石を欲するのには特別な理由などありません。雄島の石は
お金を出せば簡単に手に入るという訳にはいかないのです。

 そこで人夫を雇い、雄島の石を盗み出す事にしました。
最初は人夫も雄島の祟りを恐れ、依頼された仕事を引き受けなかっ
たのですが、お金を積まれて渋々従うことにしたのです。
そしてとうとうこの者は、闇夜に紛れ、雄島から石を盗み出すこと
に成功したのでした。

 盗み出された雄島の石は、この者の庭石に使われました。
欲しかった石を手に入れた事でどれほど満足だったか知れません。
しかし満足だったのも束の間、次々と説明のつかない災難や不幸が
訪れ、ついには家が傾き、断絶してしまったということです。



★その3に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-713.html


いつも応援ありがとう。
拍手&ランキングボタンをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
2015年04月17日 (金) | 編集 |
記事を書く前に注意事項をひとつ
雄島が心霊スポットにされてしまっているので先に書いておく。
純粋な気持ちで雄島レポを読んでくれる人だけ残って下さい。

・神社境内で肝試しをする不敬な輩は回れ右で帰れ。
・神社境内で心霊だの幽霊だのはしゃぐバカは回れ右で帰れ。
・何度も言う。神社に神霊はいらっしゃるが、心霊はいない。
・神聖な場所をアホ面こきながら穢す奴には神罰くだれ。


了解しましたね? それではいきますよー。

まずはこの日の時系列についてはこちらを参考にどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-701.html

2015.4.11参拝
東尋坊から見える『雄島』。
この島に古びた小さな神社があります。雄島は島全体が『神の島』
と呼ばれる島で、地元の人からはとても大事にされている島。
鎮守の杜には数多くの自然があり、島から眺める海の景色も良く、
お散歩をするには良い場所でございます(ちなみに島一周にかかる
時間は40分〜60分くらい)。

20150411_oshima_001.jpg

橋の全長は224m。昭和12年(1937)に架けられたあと、
昭和56年(1981)に架け替え。塩害の影響で鉄筋が徐々に損傷。
2013年に補修工事が行われています。

20150411_oshima_002.jpg

良いお天気でしたが、風が強かったです。
神社の参道なので、端を歩くのは当然なのですけれど、
真っ直ぐ歩いて橋の真ん中あたりまで来ると、
体重が軽い私は強風で体が持っていかれそうになりますw
ゴーっと強い海風が来てフラッ…と。(;´Д`A

20150411_oshima_003.jpg

下の写真は、橋から海を覗いたところ。澄んだ海の水が綺麗です。

この海は、1997年にナホトカ号が安島沖に座礁し、
重油が流出して、真っ黒に汚染された事があったのだが、その時全国
からボランティアが集まって重油を除去し、元の海に戻ったという。
今のこの透明な海があるのは、地元の人々がその時の感謝の気持ちを
忘れず、自然環境保護の活動を積極的に行っているからとの事。
(※安島=雄島の向かい側)

20150411_oshima_004.jpg

橋を渡りきると、立派な鳥居と狛犬さんが見えてきます。

20150411_oshima_005.jpg

★その2に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-711.html


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンを押してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ