FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
| Login |
2015年06月02日 (火) | 編集 |
本日ふたつ目のエントリー!

アイコンが自撮りアイコンの奴wwww
理解できない物の一つなんだけど、アレ何だろうな?
私が言ってるのは男も女も関係なくその辺にいる一般人ね。
ブログでもTwitterでもFacebookでも芸能人様じゃあるめぇし、
ちょっと名が知れた有名人様でもあるめぇし、一体何をアピール
してるのかよくわかんないんだけど自撮り写真をネットで晒して
なんのメリットが? よほど容姿に自信があるんでしょうな。

コスプレイヤーだったら「あぁそう」って感じでまだわかるわ。
でもマジで自撮りをネットにうpする人って何なの?
アイコンだけじゃなく自撮り写真を投稿しまくったりとかね。
「いつも可愛いね!」っていうコメント待ち? 構ってちゃん?
気持ちがよくわからんッス。

中にはほんの一部ですが、本当に可愛い人もいますけれど、
少し勘違いしてるナルシスト気味のブ(以下自粛)を見掛けると
居た堪れない気持ちになりますね。男性でも自撮り写真うpって
喜んでいるヤツもいるけれど、ちょっとアレだよなーと。
これも女性同様勘違いしている人を見掛けると激しく痛々しさを
感じてしまう。ブサメンのおっさんだと目も当てられない。
なに?なんなの?それ見せて何て言って欲しいの?

もうさ、どんだけ自分大好きなんだよ。

あと揃いも揃ってみんな、同じ撮り方と似たような表情ってのも
何だかなぁ。斜め上からの写真でアヒル口、二重顎やポチャ顔を
隠すようなポーズに、媚び目線。更に加工されまくりだともう、
痛々しいを通り越してイラっとくるのは私だけだろうか?

おまけで言っちゃうけれど…
だいたい自撮りをうpしまくっている人に限って
『地雷な人』が多いような気がするのは気のせい?


余談です

あ、自分はキモオタだし、容姿にも自信が無いので、
この人らみたいに「見て見て!これがリアルの私の姿だよ!」
って晒すような勇気はとてもとてもございませんけどね。
腐れ女のBBAの顔なんか誰も見たくないっしょww


いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
2015年06月02日 (火) | 編集 |
検索でここに辿り着いちゃった人はその1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-768.html

大神神社の境内を散策中に『三輪成願稲荷神社』で猫発見!
不思議なんですが、いつもあちこち旅に出かけては神社めぐりを
していると、必ずどこかで猫さんと出会うのですよね。
猫は色々なものを招くと言われていますが、縁起がいいッスな。

「……………………」

20150523_oomiwa_011.jpg

「ん?人間が来たニャ」

20150523_oomiwa_012.jpg

茶色い子はすぐにモフらせてくれました。この子以外には、
黒い子が4匹いたけれども、その内の1匹しか心を許してくれず。
撫でるとゴロゴロ喉を鳴らして可愛かったッス。(* ´Д` )

後ろ足でカイカイ…「うう…痒いニャ…」

20150523_oomiwa_013.jpg

それぞれ好き勝手その辺をウロウロ。

20150523_oomiwa_014.jpg

なんかいい具合に三匹並んでいたので撮ってみたw
旦那:「黒い三連星だね (´・ω・`)」

20150523_oomiwa_015.jpg

ポストカードになりそうないい絵面。
猫と神社ってナゼか合うな。

20150523_oomiwa_016.jpg

お股をペロペロしている茶トラの子。
そして「他をお参りしないのニャ?」という表情の黒い子。
だってキミらがいるから、なかなかココを離れられないじゃん。

20150523_oomiwa_017.jpg

しかしずっと構っているワケにもいかないので、
後ろ髪をひかれながらもぬこ様たちとお別れする私らであった。
ここを去る時、茶トラの子に「もう行っちゃうのニャ?」
って顔されたよ… (´∀ `;)


★その5に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-774.html


いつも応援ありがとう!面白い記事だなーと思ったら、
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ