FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
| Login |
2015年08月25日 (火) | 編集 |
間があいてしまったけれども、前回の『鬼ヶ城』の続きです。
その1を見ていない人&内容を忘れちゃった人はこちらから。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-874.html

まずは、前回の場所から海に向かって左側(魔見ヶ島の方向)
を見たところ。

20150525_onigajyou_006.jpg

上の写真の反対方向(海に向かって右側)を見たところ。

20150525_onigajyou_007.jpg

さて…「奥の木戸」と呼ばれる場所から向こうへ進みましょう。
全てを紹介すると長くなりますので、気になった物だけ紹介。
下調べ無しに行ったので鬼ヶ城の案内板を見た時は、
余裕で全部回れるだろうと思ったんです。

ま、その考えもじきに砕かれるわけですがw

20150525_onigajyou_008.jpg

猿戻り
http://onigajyo.jp/map/map_sarumodori.html
長さ百数十メートル、高さ数十メートルの絶壁。

20150525_onigajyou_009.jpg
写真の時間/17:58

遊歩道からズレた場所。階段状になっている所がありますが、
狭いうえに横は手すりの無い断崖。危険なので絶対行けません。
ここを行こうとすれば確実に落ちます。

20150525_onigajyou_010.jpg

犬戻り
http://onigajyo.jp/map/map_inumodori.html
台風の影響で歩道が崩落し、2009〜2012年までの長い期間、
通行止めになっていた場所のようです。

20150525_onigajyou_011.jpg
写真の時間/18:03

神楽岩
http://onigajyo.jp/map/map_kaguraiwa.html

20150525_onigajyou_012.jpg
写真の時間/18:05

ゴロゴロと大きな岩が…
この辺まで写真を撮りながら慎重に歩いてきて、
「いつになったら向こうに着くんだよ」と不安になり始める。

20150525_onigajyou_013.jpg
写真の時間/18:06

★その3に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-890.html


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとしていただくと、
ブログをやっていく気力も湧いてきますw
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2015年08月23日 (日) | 編集 |
昨日の話です。
初めて来た場所だったためキョロキョロしながら、
阪神尼崎駅でどのバスに乗るか案内板を見ていたら…
「どこへ行きはるんですかー?」と小学生くらいの男の子に
声をかけられた。行き先を告げると「ならあのバスに乗れば
行けますよー」と親切に教えてくれた。バスまで駆け寄ると
一足遅く、目の前で一本逃してしまいガッカリ。するとまた
この少年がやってきて、「あのバスも行けますよ」と、
今度は別のバスを案内してくれた。

兵庫とは言ってもほぼ大阪に近い場所。
関西の人は困っている人を見ると、とりあえず声をかける
(行動がサラッと自然に出るらしい)みたいな話をどこかで
聞いたことがあるけど、なるほどこんな感じなのか。
関東やらウチの地方じや滅多にこういう状況に遭遇した事が
無かったので少し驚いたが(子供が大人に話しかける状況
ってのがあまり無い)小さな親切が嬉しかった。

駅前がパチ屋だらけだったり、吸い殻のゴミがボロボロと
落ちていたり、韓国絡んだ店がそこかしこにあったり、
「すげぇカオスな所に来ちゃったな」と、噂通り色々な
意味で尼崎は…とドン引きな街だったけど(失礼)、
そんな気持ちもこの小学生の親切で吹っ飛んでしまったw

「ありがとうー♪」とお礼しか言えなくてゴメンよ。
ジュースの一本でも奢ってあげれば良かったな。
おかげで無事、目的地にたどり着けました。
イベントも気持ちよく楽しめたよ。( ´ ∀ ` )ノ

少年がここを見る事は無いだろうけど、
再びブログにお礼を記しておく。


いつも応援ありがとう♪
「日本もまだまだ捨てたもんじゃないね」と思った人、
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2015年08月23日 (日) | 編集 |
まずはキネプレの記事をご覧になってください。

----------------------------
コスプレ満載、みんなでV8!今日はラブリーな一日!
尼崎で『マッドマックス』大絶叫鑑賞が開催

http://www.cinepre.biz/archives/18639

------------------(リンク先:キネプレ)

あらかた書きたかった事がリンク先に書かれているが… orz

行ってきましたよ!チケットがものの数分で売り切れたという
マッドマックスの爆音絶叫上演会。劇場もちょっと気合入れて
凄いスピーカーを搭載したようですね。こういう絶叫上演会の
イベントに参加するのは初めてなのですが、最初から最後まで
クラッカー鳴らしまくり&叫びまくり&ツッコミまくりで、
みんなのテンションがいい感じに狂っていて(褒め言葉)
超楽しかったです。

コスプレの人も気合入ってたし、なんたってエンドロールも、
ライブ会場にいるようなノリで最高でした。

あの会場で時を共有した皆様、お疲れ様でした♪
そして塚口サンサン劇場さんにも伝えたいッス。
こんなにも素敵なイベントをありがとうございました!

\V8!/\V8!/\V8!/\V8!/

余談です
関西ローカル局の取材がはいっていたようです。
(ちちんぷいぷいとかいう番組?)観たいところですが、
静岡民なので、帰ったら観れないなー。 (´∀ `;)


いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2015年08月21日 (金) | 編集 |
時々、このブログの方向性を見失う事が多々あります。
なぜブログを立ち上げたのか、なぜココで書いているのか。
芸能人様のブログじゃあるめぇし、沢山人が来る訳がないじゃん
とわかってはいるんですが。

そんな時は初心に戻って、
あじ定ブログ最初の日記を時々読み返してみる。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

「日本っていいよね」「この素敵な風景を護っていこう」
「みんな、自分たちの故郷の話をもっと語ろうよ」
「素晴らしい伝統文化を受け継いで、大事にしていこう」


という想いをベースとして、それ以外にも自分が好きなものを
好き勝手語っているブログだったりするんですが、皆にどれだけ
伝わっているのかがイマイチ見えてこない。今日まで書いてきた
神社参拝日記も、誰かの役に立てているだろうか?…とか。

保守派な人はもうわかりきった内容なので、ここのブログから
共感するものは数多くあるだろうけれど、日本に住んでいて何が
大事かとか、護っていかなくてはいけないものは意外と身近に
あるという事など、保守とか護国とか普段そういった事を意識
していない人にも気付いて欲しいという気持ちがあるので、
焦ってしまうというか。

正直言うと、
同じ気持ちの仲間がもっと欲しい。

趣味で、ヲタク的な記事をアップすることもございますが、
今まで恥ずかしくてブログにコメント出来なかった人も、
遠慮なく書き込んで行って下さい。お願いします。



いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2015年08月19日 (水) | 編集 |
焼津に生まれ育った人間にとって、
8月12、13日の『荒祭り』は年に一度の大事な行事。
この日は、焼津神社の神様にぐっと近づける唯一の日なのです。
荒祭りが終わった翌日の8月14日は『焼津海上花火大会』。
夏の行事が全て終わると、「あぁ…今年の夏も終わりだな…」
なんて少し寂しくなったりもします。

20150814_yaizu_hanabi_001.jpg
写真はガラケーのカメラゆえ、綺麗に撮れていないのは許せ。

2015年の荒祭り
今年の荒祭りは雨だったこともあり、去年と比較すると、
あまり変な人もいなかったような感じで良かったと思います。

ただ、白装束の一部のオネーちゃんに、神事に相応しく無い、
頭の悪そうな髪型をした子がいたのが残念。盛り髪に鳥の羽根を
たくさんぶっ刺して「何だ?その中に鳥でも飼ってるのかw」
と言いたくなるような、小汚い鳥の巣みたいな頭で。
白装束やっているのにそんな格好で、荒祭りに何しに来てるの?
神に奉仕する白装束を何だと思ってやがるのでしょうね。
荒祭りは仮装大会じゃないっつーの。

去年のカラーひよこ頭の女もですが、見たまんまの『トリ頭』
でしょうから、どうせ教えたところで忘れちゃうだろうけれど、
ホンモノの焼津っ子なら、荒祭りで奉仕をする白装束とは何ぞや
という意味を考え、神社が推奨する「白装束に相応しい格好」
をして参加しているハズなんですけどね。

焼津神社の氏子としては、荒祭りを遊びと勘違いしてる人間を、
「出直してこい」と一喝出来るような古株の白装束がいないのか
と問い詰めたいトコロですわ。

20150814_yaizu_hanabi_002.jpg

お爺さんから聞いた昔の荒祭り
荒祭りの最中に面白かったのが、一日目の夜の神事を見に来てた
高齢であろうお年寄りの人(10代の頃から50代の頃まで祭りの日
には必ず、白装束で参加をして御輿を担いでいたらしいです)が、
私が生まれるよりも前、ずっと昔の荒祭りについて色々と教えて
下さった事。特に戦後すぐの時代の荒祭りの話は、オイルショック
の時代に生まれた私にとってはちょっと興味深かったです。

あの当時、進駐軍が神社の角々に立って見張り、
御神輿を担がせないように妨害していた時があったらしく…
(GHQが日本から神道を衰退させようとした時代があるのです)
でも地元の白装束はそんな事に屈する事なく、制止をふりきり、
「冗談じゃねぇぜ!!行こうぜオラー!あんえーとぉぉぉん!」
と社殿から御神輿を担いで、神社から出て練り歩いたという話を
聞かせてくれた時は、爽快でしたw

そんな方々たちが荒祭りを護り、今に繋いできたんだと思うと
頭が下がりますね。そもそもあの時代だろうが、現代だろうが、
日本人から祭りを取り上げるだなんて不可能なんですよと。
あの当時、負けずに担いで下さった方々ほんとスゲぇww

「オラっち(俺らの)知り合いで白装束やった人間は、
一人残してもう殆ど死んじゃってっからなぁー。ハハハ」

…なんて、昔ばなしをつい最近の出来事のように懐かしそうに
語る姿に思わずこちらも笑顔に。これからも多くの人に、
昔の荒祭りの話を語って欲しいです。

もうちょっと聞きたかったなー。

20150814_yaizu_hanabi_003.jpg

最後に、今年の荒祭りの記事を読んでいない人用に、
ここにリンクを貼っておきます。

一日目の記事はこちらから。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-877.html
二日目の記事はこちらから。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-880.html


いつも応援ありがとう!
「そんな事があったんだね」と思った人は、
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用