FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
| Login |
2015年08月12日 (水) | 編集 |
まずはじめに。
一人で全て行事を追うことが出来ませんので、
全部のレポートとかは書ききれません。足りない部分は、
検索とかしてあちこちのブログを自分で見てまわって欲しい。
去年よりも、ざっくりいける部分はざっくり行くよー。

20150812_yaizu_005.jpg
※上の写真は午後、人が少ない時に撮影したものです。

2015.8.12
焼津神社の荒祭りは、毎年のように『神ころがし』と、
『幟かつぎ祈祷』からスタートします。

朝9時をちょっと過ぎた時間帯に見に行って、
「去年よりも人多いな」と感じたけど実はそれは気のせいで、
みんな余裕ぶっこいてゆっくり来た結果、中盤からわぁーっと
人が集まったっぽい。おいおい、昔のお母ちゃん達はもっと
早い時間に来たもんだぞ。

-----------------------------
・幟かつぎ祈祷
赤ちゃんが誕生してから三年間、子供の名前とともに、
「奉納焼津神社」と書かれた幟旗を担いで神社の拝殿で無事成長
を祈願する御祈祷を受け、そして三年目に幟を神社に奉納して、
終了します(現在は持ち帰っても良い事になっている)。


-----------------------------

20150812_yaizu_001.jpg

-----------------------------
・神ころがし
「神ころがし」は幟かつぎ参りの歳に当たる幼児の、
産子報告と、無事成長の祈願をこめる神事であります。
この時の幼児の泣き声が高ければ高いほど健康に育つと云われ、
また泣き声をあげるとそれによって氏子になれるという加入儀礼
でありますが、魂の再生を願う「鎮魂」・「魂鎮め」の信仰行事
であります。


-------------------(荒祭り 案内板より)
※まだ首が座っていない子の参加は翌年にしましょう。

今年もこんな感じで待機。

20150812_yaizu_002.jpg

お父さんお母さんたちが「お願いします」と我が子をおろすと、
総代さんが安全に回せる状態に赤ちゃんをセットして…

総代さんたち:「あんえーっとん!あんえーっとん!
             あんえーっとぉぉぉぉん!」
赤子:「ほんぎゃぁぁぁぁーーー!」

20150812_yaizu_003.jpg

ちょっと大きく成長しちゃった子も「あんえーっとん!」
まぁ、強くて泣かない子も居るんですけどねw

20150812_yaizu_004.jpg

ついでに去年のが見たい人はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-354.html


★その2に続くよ!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-878.html


いつも応援ありがとう!
焼津の大祭の記事を優先して、頑張って書きます。
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2015年08月12日 (水) | 編集 |
貴志駅のたま駅長。亡くなってから五十日祭のあとに、
たま大明神として神社にお祀りされたとの事。
ブログの記事を動物カテゴリに分類しようかと思ったけれど、
あえて『神社・神道』のカテゴリに入れておこうと思う。

----------------------------
ねこ神社:たま駅長の御霊鎮座 名前も「たま神社」に
http://nekomemo.com/archives/45877329.html

YouTubeの動画を拝借。


-----------------(リンク先:ねこメモ)

リンク先にコメしましたが、神道的には「人は死ぬと神になり、
家の守り神になる」という考え方があるのですよね。猫のたまも
きっと、貴志駅とその地域の守り神になるんだろうと思います。

さて、今から7年前の2008年。
私が初めてたまを目にしたのは駅舎が新しくなる前の頃です。
今よりもたまを見に来る人が少なかった時に撮影した写真が、
PCに残っていたので、その中から二枚だけアップ。

200811_kishieki_tama_001.jpg

駅が古かった頃は確か、たまのお母さんも一緒だったんだよね。

200811_kishieki_tama_002.jpg

以前駅舎が新しくなって以降、貴志駅近くにある大国主神社に
参拝しに行った時「ついでに…」と、たまに逢いに行く機会が
あったのですけれど、人が多すぎて逢えなかったのが心残り。
いつかまたあちらへ足を運ぶ事があれば、たま神社へもお参り
をしていこうと思っています。

参拝というか、たまの御霊に逢いに行く気持ちで。

たま、貴志駅に君の姿が見えなくても寂しくなんか無いよ。
姿が見えなくても、君はいつもそこにいるんだからね。


いつも応援ありがとう!
「さすが八百万の神の国」と思った人、
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用