FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2016年02月13日 (土) | 編集 |
休日に海外旅行ばかりの人って、国内旅行はどうなの?
「国内はつまんない」とか「日本で見るトコ何もないじゃん」
聞くと、ワリと本気でブッ飛ばしたくなりますね。
国内だって良い所あるじゃん。どうせ海外ばかりに目を向けて
日本の良いトコを探そうとしないだけなんでしょうけれど。

別に無理して遠くへ出かけろと言っているワケではないですよ。
旅行でなくとも、お散歩やドライブだっていいんです。
例えば地元で普段あまり目を向けた事のない場所にも注目して
みると新しい発見だってあるかも知れない。面白い場所だって
ひょっとしたら意外と近くに存在しているのかも知れない。

ちょっと自分語りで申し訳ないけれど、私は生きているうちに
日本国内あちこち行っていない所を出来るだけまわってみたい
と思っていました(20代の頃からそういうのが夢だった)。
まだ見ぬ景色や、今まで知らなかった歴史に触れてみたりさ、
実際に目にしてみたかった場所にも行ってみたい。
その土地でしか食べる事が出来ない美味しい物を食べたりね。
北海道、九州、沖縄など、うんと遠くへは時間や金銭的な問題
で行けるかどうかはわからないけれど… orz

YouTubeから拝借。
今一番行きたいところ。神話の聖地『高千穂』。


みんな、国内にもっと目を向けようよ。
海外なんかよりも国内でお金を落として地域を潤していこうよ。
地元の人達とちょっとした会話で交流するのも楽しいじゃん。

「ウチの県は人来ないから…」なんて言ってる地方は頑張れ!
絶対に良い所や良い物が、ひとつふたつあるんだからさ!
小さな事でも、バンバン自慢できる事をアピールしていこう!
んで、みんなで沢山国内旅行をしようよ!

余談です
今まで行った場所で第二の故郷にしたいと思った土地は、
島根県の美保関。穏やかな海の港町、港のすぐ側に神社もあり、
まったりした空気が流れていて、旅した場所の中では一番の
お気に入り。そういう場所を見つけるのは結構楽しいよ。


いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
2016年02月13日 (土) | 編集 |
2015.8.5参拝
遅ぇよ!と怒られてしまいそうですが、
去年、紹介しきれなかった神社をようやくアップ。
今回紹介する『近江神宮』へは、過去何度も足を運んでいます。

20150805_oumijinguu_001.jpg

旦那:「ちはやふるの原画展が… (´・ω・`)」
…と、それだけじゃなく純粋に参拝したいという気持ちも含め、
夏の暑い時期に行ったときの記事でございます。

20150805_oumijinguu_002.jpg

20150805_oumijinguu_003.jpg

一の鳥居をくぐって参道を真っ直ぐ進んでいくと、
石段と二の鳥居が見えてまいります。

20150805_oumijinguu_004.jpg

「秋の田の 刈穂の庵の苫をあらみ わが衣手は露にぬれつつ」

近江神宮の御祭神である天智天皇の御製です。
この歌は小倉百人一首の巻頭で詠われ、そのゆかりによって、
近江神宮は『かるたの殿堂』と称されており、かるた大会が盛ん
に開催されているのです。ちなみに毎年お正月には近江神宮にて
『かるた開きの儀(かるた祭)』が行われています。

20150805_oumijinguu_005.jpg

参道を歩いて行くと、どどーん!と綺麗な朱色の『楼門』
素敵ですね。

20150805_oumijinguu_006.jpg

楼門をくぐると、目の前に現れるのは『外拝殿』
だいたい普通はこの外拝殿にて参拝を済ませます。

20150805_oumijinguu_007.jpg

近江神宮
http://oumijingu.org/
御祭神:天智天皇(天命開別大神)
-----------------------------
 天智天皇の御実績は、明治維新に至る1200年の基礎となり、
古く奈良時代から、御歴代の天皇陛下のなかでも別格の位置に
おかれ、格別の崇敬がありました。この1300年にわたる敬仰の
歴史の上に、全国崇敬者の熱意により、昭和15年11月7日、
天智天皇の古都・近江大津京ゆかりの大津市錦織・南滋賀
(現神宮町)の地に御鎮座になりました。

戦後の発掘調査により近江大津宮の一角に間違いないことが
確定的となった地です。当時の御社格は官幣大社。
やがて勅祭社(全16社)に定められ、4月20日の例祭(近江
大津京遷都記念日)には宮中より勅使が御差遣されています。

----------------(近江神宮 参拝の栞より)

20150805_oumijinguu_008.jpg

-----------------------------
御神名の「天智」とは、天のように広く限りない知恵の意であり
四海あまねく知恵の光をさしのべたもう大神であられます。
またの御名、「天命開別」とは、神ながらの理想を受けて日本の
運命を開き、画期的な新時代を確立、推進されたことの尊称と
拝され、万物の運命開拓の神・開運の大神と称えられます。

天智天皇の御実績は政治・経済・文化の多方面にわたりますが、
ことに天智天皇6年(667)、都を近江大津京に定めて、わが国の
法律の源である近江令を制定され、国の大本を確立されたこと、
日本最初の官立学校を創設、教育制度を整え学問を奨励された
こと、漏刻(水時計)を設け、時刻制度を確立されたことなど、
後世に大きな影響を残されました。また、小倉百人一首の巻頭
「秋の田の 刈穂の庵の苫をあらみ わが衣手は露にぬれつつ」
の御製によって、広く国民に親しまれております。

 これらの御神徳にあやかるべく、時の祖神・開祖の大神、
文化・学芸・産業の守護神としてあまねく崇敬を集めています。

----------------(近江神宮 参拝の栞より)

下の写真は『内拝殿』。御本殿はその向こうにあります。

20150805_oumijinguu_009.jpg

場所を移しまして、こちらは『栖松遙拝殿』

20150805_oumijinguu_010.jpg

-----------------------------
かつて高松宮家の邸内社・御霊殿として有栖川宮家以来の御霊を
祀っていた建物が、高松宮家廃止にともない、平成18年近江神宮
に移築されました。遙拝式はここで行われています。


----------------(近江神宮 公式サイトより)

YouTubeにあった『ちはやふる』のOPでも置いておこう。
実写映画化されますが、アニメも面白いですよ。
オススメなので是非。



★その2に続きます。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1087.html


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用