fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2016年08月29日 (月) | 編集 |
結婚するまでゲームショップで働いていた私ですが、
今になっても、その時していた仕事が夢に出てくる事があります。
好きでやっていた仕事ですから、本当はまだ続けていたかった。
その想いが夢に出てきてしまうのでしょうね。(´・ω・`)

若い頃から「家庭についたら女は仕事を辞めるべき」
と思っていたので辞めたのですが子も出来ず、かといって産める
年齢のリミッターも超えてしまい。仕事をしていた頃と比べて
自由に使う小遣いも少なく、なぁんだこれだったら辞める必要も
無かったじゃないかと心の片隅に。

ツライ事やキツイ時もありましたが、ゲーム屋さんのお仕事は
楽しかったですからね。特に、懐かしいゲームソフトを触る時が
一番楽しかったし「給料付けなくてもいいから手伝わせてくれ」
「残業手当要らんから、残った仕事だけはやらせてくれ」
って言っちゃう時もあった。今なら「社畜」って言われそうだが
そうじゃない。心から好きでやっていた仕事なんですから。

またゲームショップで働きたいなぁ…と思う事がありますが、
もうこの年齢ですし、雇ってくれる所も無いでしょう。
もし働けたとしてもネットで気軽にゲームを落とせたり買えたり
する時代に家庭用ゲームも厳しい現状。おまけに言っちゃうと、
静岡のレトロゲーを扱う店で働きたいと思っても、古いゲームに
愛情の欠片すら感じない、クソみたいにぞんざいな扱い方をして
いる店しかありません(そんな店では働くのはイヤだ)。
都内にある専門的なショップを見ると、値段はこっちよりも高い
けど扱い方が凄く丁寧なのよ。いいなぁと羨ましく思えます。

時間は進むばかりで戻らない。
楽しく働いていたあの頃に戻りたいッス。

おまけ
「じゃあレゲーを扱う店でも開くべ!」
なんて現実的に考えて気軽に出来るわけでもなしw
どうすりゃええのよ、この気持ち。


ブログ応援ありがとう!ランキングボタンや拍手を
ポチッと押してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用