FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
| Login |
2016年11月23日 (水) | 編集 |
みんな、日々口にしている食物に感謝をしているかい?
大事なことだから今年も書くよ。一般的に本日は『勤労感謝の日』
と言われている日ですが、正しくは『新嘗祭(にいなめさい)』。
日本人ならば覚えておきましょう。



新嘗祭は、今年の収穫を祝い感謝をする日。

皇居内では『神嘉殿』にて、天皇陛下が宮中で神様に神饌を供え、
五穀豊穣を感謝した後、自らもそれをお召し上がりになるという
最も大事な儀式が執り行われます(神人共食でググれ)。
天皇陛下はこの宮中祭祀をおこなうまでは、一切新米を口にしない
そうなのです(新嘗祭が来て初めて新米を口にする事が出来る)。

知っている人は少ないと思いますが、昔は一般の人々も、
「収穫を祝い、神に感謝をする日」という事で新嘗祭を迎えるまで
新米を口にしない風習があったのですよね。なのに現代の人々は、
贅沢にも新嘗祭を迎える前に「我先に!」と、新米をモリモリ口に
しています。新嘗祭どころか神嘗祭の前に食べてしまう人まで。
(ストックが持たない…新嘗祭まで待つのは無理という人は、
せめて神様が新米を召し上がる神嘗祭まで待ちましょう)



『新嘗祭』という言葉は、戦後『勤労感謝の日』という言葉に
変えられてしまいました。11月23日のこの日は元々使われていた
「新嘗祭」という呼び方に戻した方が遥かに素敵ですし、
こっちの方が日本的だと思うのですが如何でしょう。

本日は、全国各地の神社でも、新嘗祭が行われていると思います。
声を大にして言いたいのですが、日本に生まれ育ったのならば、
やれハロウィンだのクリスマスだのは(決して嫌いというワケでは
ないけれど)その辺に置いといて、こういった日本古来からの祭り
こそ大事にしていくべきだと思うのですよ。西洋の祭りなんかは
二の次にして、もっと近くにあるものに目を向けていただきたい。

葦原千五百秋瑞穂国
日本は、素晴らしい国ですよ。



いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ