定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2017年08月11日 (金) | 編集 |
2017.8.9 探訪 
「ザ・男飯!」「ザ・定食屋!」「地元民に愛される!」
という言葉が似合うお店も好き。そこで清水の河岸の市となりに
店舗を構える定食屋『どんぶり君』ですよ。ずっと気になっていて、
いつか食べに行こうと思っていた店でございます。

「どんな料理が提供されるんだろう?」と思っていたところ、
丁度今年の5月、NHK『小さな旅』で紹介されていました。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/182/2648964/index.html
http://www.nhk.or.jp/kotabi-blog/100/270409.html

確か放送内容によれば、28年前から続く港の定食屋さん。
夫婦で経営されていた店だったようで、以前は刺身のメニューが沢山
あったそうなのですが、漁師をしていた旦那様が心臓の病気を患って
入院をされてからというもの、刺身類のメニューは前と同じように
提供できなくなってしまったとの事。旦那様が帰ってくるまで奥様が
頑張って働いて営業を続けているようです(カレイの煮付けも、
旦那様の作る味を思い出しながら…って感じで調理しているらしい)

20170809_donburikun_001.jpg

というわけで、初めて来てみた。
『河岸の市』の駐車場からだと入り口がわかりづらいですが、
トイレ横の細い通路?を抜けると、写真の場所(↑)に出てきます。
出入り口は港側(海側)の方といえばわかりやすいかな。

入店から注文まで---------------------
店に入ると既に、常連さんと思しきお客さんでいっぱい。
入店したら「空いている席に座ってね」というシステムなので、
相席が嫌という人にはオススメできません。お水は出入り口のそばに
セットされているものをセルフでやらねばいけません。
注文は壁に貼られたメニューから決めて、店員さんに一声かけて注文
しましょう(聞きに来るのを待っていても来ませんよ)。

-------------------------------

まぐろフライかカレイの煮付けがあればなー…と思っていたのですが
売り切れてしまったのかメニューから外されていたため潔く諦め、
『サバの生姜煮定食』を注文。実は私、サバも大好きなんですよー。

おばちゃん:「はい、サバ生姜煮お待ちどうさまー」
SERUNA:「…えっ、早っ!」

20170809_donburikun_002.jpg

ちょっと待つかと思いきや、スゲぇビックリしたのが注文してから、
2分もしないうちに提供されたこと。良い意味でビックリしたw
元々は、忙しい漁師さんたちのためのお店でしょうから、
多分これが普通なんでしょうね。しかも殆どの定食が千円以下という
嬉しい価格設定。お腹にもお財布にも優しい。
ついでに私も嬉しい。( ´ ∀`)ノ

定食の内容は…サバ生姜煮とごはん、味噌汁、黒はんぺんのフライ、
冷奴、お新香、たくあん。

サバはしっかりと煮付けてあって美味しいです。
あと何より嬉しいのがね、黒はんぺんが厚かったこと。
だいたい定食屋さんの黒はんぺんっていうと薄いものを提供する所が
多いんですが、ココのは厚い黒はんぺん。食べ応えがあって良い♪
ちなみにもう一つ、通常のご飯の量は多めです。そんな沢山入らない
という人は「ご飯少なめで」とお願いすると良いかも知れません。
(そんな感じで注文している男性客がいらっしゃいました)
あ、私は一粒も残さず食べましたけどねw

写真には収めませんでしたけど、ウチの旦那は『いかの塩辛定食』
を注文していました。ひとくち貰って食べてみたのですが、
塩辛は身が大きく、手作りっぽい感じで、大変美味でございました。
ビールのつまみに合いそう。

お店は朝早くからお昼過ぎまでの営業。
観光客は隣の河岸の市で高いお金を出して満足しているようですが、
ここ『どんぶり君』はこの辺の地元の人たちや、漁師さん、工場など
で働く人たちに、安くて旨い料理を提供している良いお店。
本当に美味しいものを食べられる穴場ってこういう所にあるんです。
早い時間なら沢山メニューが揃っているかも。入れ替わり立ち替わり
お客さんの出入りが激しいので、あまり遅いとどんどん売り切れて
しまう模様。早めの入店をオススメするよー。

またひとつ、本当は教えたくないお店が出来てしまったよ。
『まぐろフライ』も気になっているから今度また食べに行こうっと。

とっても美味しかったです。
ご馳走様でした♪



本日紹介したお店はこちら!
-------------------------------
どんぶり君
https://www.hotpepper.jp/strJ000380665/
住所/静岡県静岡市清水区島崎町149
営業時間/6:30〜13:30
定休日/日曜・祝日

※2017年8月現在の情報です。
-------------------------------


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:美味しくて、オススメ!
ジャンル:グルメ
2017年08月11日 (金) | 編集 |
使っているのはごく僅かだろうけど、Instagramだけじゃなく、
twitterやブログでもこういう事をやっている人がいるみたいだね。
「リア充代行」でググったら本当にあって笑っちゃったよw

もうここまできたら「アナタいったい何のために生きてるの?」
…って言いたくなる。寂しい生き方してるなぁ。

------------------------------
インスタ民、リア充代行業を使っていた
http://himasoku.com/archives/52008556.html

-------------------(リンク先:暇人速報)

これさぁ、友達のいない人が無理をして大金叩いて、
その場限りの友達を雇って充実しているフリをするって事だよね?

代行業の人はそりゃ仕事だし、お金もらっている以上は淡々と
作り笑顔をしながらお仕事を遂行しますわ。で、こんなものを雇って
リア充アピールしたがる人って、こんな事して逆に虚しくならんの?
私だったら嘘と虚構に満ちたイベントなんぞ絶対に嫌だわー。
業者さんを使ってまで「いいね」をもらう事に何の意味があるの?
嘘でも「沢山友達いる私凄いでしょ」ってアピールがしたいの?
それとも、ちょっとした有名人気分を味わいたいの?

ま、そんな人の心理なぞ理解したくもないがな。

YouTubeより拝借。


友達ってね、年を重ねるごとに減っていくものなんですよ。
ネットのお友達も然り、ずっと友達でいてくれる人も少ないしさ。
自分は学生ではないので流石にもう、普段いっつも一緒に何処かへ
遊びに行ったりご飯を食べたりして遊ぶような友達なんていないけど
それでも充実した日々を送っていますよ。旦那もいるしね。
(いい年した大人が毎日毎日遊び歩いているってのも変な話だしな)

旅をすれば、その土地の人とのふれあいなんかもある。
そいつはその時限りのものだが、お金では買えないものですよ。
友達と一緒にうぇーい♪しながらパリピする事ばかりが
充実じゃないからな。

(=゚ω゚)「あなたにとって充実や幸せとは?」
SERUNA:「旨いものを食べる事が一番の充実かなw」

欲がないといえば嘘になるけれどさ、日々何事もなく、
平穏無事に生きていける事が私にとっての幸せでございます。
代行業者を雇う金があるくらいなら美味しいごはん食べに行くわ。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:こんなお話
ジャンル:ブログ