FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2017年11月30日 (木) | 編集 |
いきなり検索でこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1909.html

まずは、堤体頂上から見たダム湖の写真から。
携帯のショボいカメラではパノラマ撮影が出来ないので、
カメラを左から右に向けて写していきます。

(=゚ω゚)「繋ぎ合わせたらパノラマになるかな?」
SERUNA:「なるわけないっしょw」

20170524_miyagasedam_011.jpg

20170524_miyagasedam_012.jpg

20170524_miyagasedam_013.jpg

------------------------------
水の総合運用の目的
 宮ヶ瀬ダムでは、水資源の有効利用を図るため、
2本の導水路により相模ダム・城山ダム(神奈川県)と連携した
水の総合運用を行なっています。
 宮ヶ瀬ダムの集水面積は、相模ダムや城山ダムよりも小さい
ですが、宮ヶ瀬ダムの有効貯水量は相模ダム・城山ダムを
合わせた有効貯水量の約2倍あります。相模ダム・城山ダムは、
貯留しやすい反面、容量が小さく、無駄な放流が多くなって
しまうため、導水路によって、宮ヶ瀬ダムと連携することで、
相模川流域において効率の良い水運用を行なっています。

---------------(宮ヶ瀬ダム パンフレットより)

下の写真は、堤体頂上の真ん中あたりから。
まずは「水とエネルギー館」の方向にカメラを向けてみる。

20170524_miyagasedam_014.jpg

次に「展望塔」の方向にカメラを向けてみる。

20170524_miyagasedam_015.jpg

宮ヶ瀬ダムの建設の歴史については下記リンクを参考にしてね。
http://www.ktr.mlit.go.jp/sagami/sagami00017.html
建設省がダム計画を発表したのが、昭和44年(1969)4月。
本体建設工事に着手したのが、昭和62年(1987)11月。
ダム竣工の年が平成12年(2000)12月。

ダムの大きさや、貯水池に関してはこちらをご覧ください。
http://www.ktr.mlit.go.jp/sagami/sagami00027.html

★その3に続くよ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1911.html


ブログに訪問ありがとう。
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:神奈川
ジャンル:地域情報
2017年11月30日 (木) | 編集 |
最近、神社のお話が少なめで、ダムやマンホールや食べ物の話
ばかりですが暫しのおつきあいを。ブログの中でもいちばん
マニアックな話で一部の人たちしか喜ばないネタですな。
つまんなくてゴメンなさいね。(´・ω・` )

…でもこのダムは観光放流もやっているダムなので、
是非みんなにも行ってみて欲しいところなんだ。


2017.5.24 探訪 
神奈川県にある宮ヶ瀬ダムに向かって出発ー♪
まずは最初の写真は早朝、富士由比バイパスから見えた富士山。
(製紙工場の多い富士市あたりからの景色です)
遠くからも近くからも富士山はいつも見慣れた景色ですけれど、
美人はいつ見ても美人だから、見ていて飽きないですよね。

えーちなみにですが、神社や日本神話好きな私としては、
富士山に『木花咲耶姫』の姿を投影させて見ています。
(この感覚、わかってくれる人がいたら嬉しい)

20170524_miyagasedam_001.jpg

『宮ヶ瀬ダム』に到着しました。
ダム湖の名前は『宮ヶ瀬湖』と言います。そのままですねw
https://www.miyagase.or.jp/spot/index.html

20170524_miyagasedam_002.jpg

ダム堤体頂上を遠くから撮影。
広いですよー。

20170524_miyagasedam_003.jpg

水とエネルギー館。
ダムカードはココで貰えます。
施設内は展示品が色々あって面白かった。
http://www.ktr.mlit.go.jp/sagami/sagami00123.html

20170524_miyagasedam_004.jpg

20170524_miyagasedam_006.jpg

ダム堤体(川側)を撮影。
ここから見える乗り物は『宮ヶ瀬ダムインクライン』。

20170524_miyagasedam_005.jpg

宮ヶ瀬ダムインクラインとは…ダムの維持管理の為、
堤体外部を点検する施設として工事中に活躍したダンプトラック
搭載型インクラインの一部を活用し、設置された昇降設備。
現在はダムの上下を結ぶケーブルカーとして使われています。
料金:大人往復300円(片道200円)/子供は半額。

20170524_miyagasedam_007.jpg

形式:つるべ型キャビン昇降式 
駆動方式:電動機駆動ワイヤロープ巻掛式 
積載荷重:3,000kg (定員46人)×2基 
定格速度:60m/min 
速度制御方式:インバータ制御方式 
運転方式:運転操作盤による押釦運転方式 
完成年月:平成10年11月 
傾斜角度:30~35度 
昇降行程:216m 
高低差:121m 

20170524_miyagasedam_008.jpg

堤体頂上より向こう側、中津川の方向を撮影。
その後カメラをこちらに向けてみました。
下に見える白い橋は『新石小屋橋』。
橋の向こう側には小さな『石小屋ダム』もあります。

20170524_miyagasedam_009.jpg

20170524_miyagasedam_010.jpg

★その2に続くよ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1910.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:神奈川
ジャンル:地域情報
2017年11月29日 (水) | 編集 |
この人らがどんな連中なのかは知らないけど、
サイゼで迷惑行為をしでかしたバカがいるらしいですね。
常識がないというか「お里が知れる」とはまさにこのこと。

-----------------------------
チョコレートスニッカーズ、サイゼリヤで迷惑行為をして炎上
http://blog.livedoor.jp/youtube_sokuhou/archives/1068568192.html
(リンク先:YouTube速報)

サイゼリヤ「食べ残し」YouTuberがまた「炎上」
謝罪翌日のネタ動画に「全く反省してない」

http://girlschannel.net/topics/1445217/
(リンク先:ガールズちゃんねる)

-----------------------------

遊びで注文すんな!勿体無いだろが!
食べ物が無駄にされているのを見ると悲しくなるなぁ。
注文したものは責任持って全て平らげろ。

印象だけど、ユーチューバーって脳が欠損した変な奴が多いね。
(こんなのは極一部で中には常識ある人も居るでしょうけど)
恐らく「金を払うんだから何をやってもいいだろ!」
って考え方なんだろうけど、そういうの大嫌いだし本当に不快。
これを擁護している奴らも居るらしいが、感覚がわからない。

しかもコイツら、YouTube動画で注目される事が目的(遊び)
であって、ハナっから普通の食事が目的ではないっていうね…
他のお客さんへの気づかいも無く店内でワーワー大騒ぎするのも
十分問題アリなんだけど、食べきれるかどうかもわからない量の
食べ物を頼むだけ頼んでおいて大半残して帰って平気な顔とか、
まるでどこぞの爆買い民族とメンタル同じッスな。
メチャクチャ気持ち悪い。

写真撮るだけ撮って食わずに帰るインスタ女と同じだわ。
(↑これも極一部でしょうけれど…)

あぁ、そうそう。
この人たち、許可貰ったとか言ってるけど、サイゼリヤ側曰く…
「店舗内での撮影許可申請については全てお断りしております」
だそうですよ。問い合わせをされた方がおられたようです。
https://twitter.com/i/moments/934981316096835584


以下、ちょっと長いけど追加で。
サイゼの株主総会に参加した人のTwitterより。
------------------------------
https://twitter.com/michsuzu/status/935335295255420928
チョコレートスニッカーズの騒動にも言及。
全メニューを頼んだが、多くの食べ残しがあったというもの。
これは当社のゼロエミッションのポリシーに反する。
これは私の不徳の致すところ、と堀埜社長


https://twitter.com/michsuzu/status/935345617299161088
会場からの質問へ
Q チョコレートスニッカーズはマナーの悪い撮影をした。
しかし、YouTuberにはマナー良く素晴らしい動画を作る人も
いるし、その視聴者はサイゼリヤ利用者層とも合う。
マナー良くするとか、お客さんが少ない時間とかガイドライン
を作ればトラブルが防げるのでは


https://twitter.com/michsuzu/status/935346101204402178
堀埜:従業員の安全を重視することが第一。
お客さんを注意したときに安全が守られるのか。
「体を張ってまで会社を守れ」とは言えない。私なら注意できるが、
店長やパートにそこまでのリスクをおかしてほしくない。
理念やビジョンをもって対応していくというやり方を考えていく


------------------------------

【記事の最後に…】
安い価格帯で頑張ってるサイゼリヤ。安いなりに美味しいし、
キチンと食材の産地まで開示している良心的なお店。
http://www.saizeriya.co.jp/menu/country.php
料理を安く提供しているファミレスには変な客が寄り付きやすいが
個人的に好きな店だから、変な客に負けずに頑張って欲しい。
最近、全席禁煙を決断したニュースがありましたが、
私は評価していますよ。


全くもって同じ意見だわって人、
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
2017年11月29日 (水) | 編集 |
2017.11.26 探訪 
駅周辺をぶらりした時にお腹が空いて立ち寄った店。

浜松へは時々、旦那と暇潰しに遊びに行ったりするけれど、
そういや静岡県内に住んでいるのに、現地で浜松餃子と言われる
ものを食べた事がないなと。ま…普通の餃子と何が違うって
ただ単にもやしが乗ってるだけなんですけどねw
(普通といっても何が普通かって、こちらの地方の餃子は、
基本キャベツを使用しているものが一般的です)

浜松はそんなに遠くないし、いつでも食べられるからいいやー
って思っていると結局ずっと食べないままなので、
そろそろ食べておかないと。

20171126_ishimatsu_001.jpg

あ、そうそう。浜松餃子に乗っているもやしは、
石松さんが元祖なのだそうですよ。

-----------------------------
外食が数少ない贅沢であった時代に、見た目も味のうちと、
お客様のために初代店主が試行錯誤を繰り返して辿り着いたのが
「もやし」でした。石松のたれが、餃子にももやしにもよく合う
秘密は、餃子とたれが先にあったから。

----------------(石松 公式サイトより抜粋)

20171126_ishimatsu_002.jpg

石松の餃子は有名らしく、ほんのちょっと並んでいましたが、
(私、有名とかそういうのには興味なくて「へぇ…」って感じ)
あまり待つ事もないだろうと列に続き、メニューとにらめっこ。
待ち時間も思ったほどではなく店内に入店出来ました。

20171126_ishimatsu_003.jpg

注文したのは『焼焼定食』
(定食の内容は「石松餃子」五個と「肉餃子」五個のセット)
初めてのお店だし、食べ比べがしてみたかったからね。

20171126_ishimatsu_004.jpg
※手前が肉餃子。奥のもやし側が石松餃子。

石松さんの餃子、あくまで個人的な感想ですが…
『肉餃子』の方は噛むと確かに肉汁がじゅわっとするけれど、
玉ねぎの甘さが優って、あまり肉感がガツンとこない系の味で、
可もなく不可もなしといった感じ。ボクシングに例えるならば
ストレートが来るかと思いきや軽いジャブでした…みたいな。

一方『石松餃子』の方は、あっさりサッパリ系の野菜餃子。
(具材に豚肉も入っているけど、キャベツの割合が多め)
こちらは流石、創業当時からの味を売りにしているだけあって
なかなか美味いです。

20171126_ishimatsu_005.jpg

何度もしつこく説明するが、あくまで個人的な意見ね。
石松餃子の方が美味しかったし、自分はこっちが好みかなぁ。
次に訪れる事があるなら石松餃子オンリーの定食を注文するよ。
あ、でもJR店オリジナルの水餃子も気になるなぁ…
餃子なら何個もイケるし、いろいろ冒険してみたいね。

美味しかったです。ご馳走様でした♪


本日紹介したお店はこちら。
-----------------------------
浜松餃子 石松(JR浜松駅店)
http://www.ishimatsu-gyoza.co.jp/contents/shop/hamamatsu/
住所/静岡県浜松市中区砂山町6-1 
   浜松駅内 メイワン エキマチウエスト 1F
電話番号/053-415-8655
営業時間/11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日/年中無休

※店舗情報は2017年11月現在のものです。
-----------------------------

ブログに訪問ありがとう。
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ