FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年03月15日 (木) | 編集 |
ヨーグルトとジャムとハチミツがあるだけで出来ちゃうよ。
凄く簡単に作れるから作ってみよう!

--------------------
材料
ヨーグルト:400g
オレンジマーマレード:お好きなだけ
ハチミツ:お好きなだけ

--------------------

20180303_yogurt_ice_001.jpg

作り方
1 まずボウルを用意します。 
2 ボウルの中にオレンジマーマレードを好きなだけ投入。 
 (今回は大きめスプーンに三杯くらい入れました)
3 続いてヨーグルトを全部投入。 
4 更にハチミツをお好きなだけ(甘くしたい場合多めに)。 
5 よく混ぜてから冷凍庫に放置。
6 2〜3時間経ったら一度スプーンで混ぜる。 
7 再度、冷凍庫に2〜3時間放置。
8 完成ー!

20180303_yogurt_ice_002.jpg

オレンジマーマレードでなくても作れますよ。
いちごやブルーベリー、リンゴやレモンなどなど…
好きな味のジャムで試してみよう♪


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしくね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
2018年03月15日 (木) | 編集 |
いきなり検索でこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2040.html

今回も説明長いけどお付き合いを。
こちらは『豊川稲荷大本殿』でございます。

20171127_toyokawainari_010.jpg

円福山妙厳寺 豊川稲荷
https://www.toyokawainari.jp
御本尊:千手観世音菩薩/鎮守神:豐川吒枳尼眞天
-----------------------------
豊川閣妙厳寺 略縁記
 当妙厳寺は1441年(室町時代前期・嘉吉元年)、旧暦十一月
二十二日、永平寺御開山道元禅師の法嗣、寒巌義尹禅師から
六代目の法孫、東海義易禅師により、曹洞宗の寺として
開創された名刹であります。
 本尊は寒巌義尹禅師伝来の千手観世音菩薩であり、
鎮守として同師が感得された自作の通称豊川稲荷で親しまれる、
豐川吒枳尼真天を祀っております。寒巌義尹禅師が1264年
(鎌倉時代中期・文永元年)求法のために入宋し、
1267年帰国の折、乗船中、妙相端麗、稲穂を担い、宝珠を捧げ、
白狐に跨るお姿の霊神が海上に現われ、御神示賜りました。
禅師は深く感動され、帰国の後、示現のお姿を手ずから刻まれ、
終生守護の善神として祀られました。これにより後に法孫、
東海義易禅師が、この豊川の地に円福山妙厳寺を開創され
遷座いたしました。

------------------------(↓続く)

20171127_toyokawainari_011.jpg

-----------------------------
 その後、幾多の霊験を現され、福徳を授け抜苦与楽の神として、
広く人々に信仰されてまいりました。又、当寺開基の今川義元公
を始め、安土桃山時代においては織田信長、豊臣秀吉、九鬼嘉隆、
江戸時代では徳川家康、大岡忠相、渡辺崋山、近世においては、
有栖川宮家等諸公も熱心なご信者であり、殊に有栖川宮家より
「豊川閣」の篇額を寄進いただいたことから、当山を当山閣とも
呼称する様になりました。
 北より札幌、東京赤坂、神奈川県横須賀、静岡、大阪、福岡等
に別院をおき、全国到る処に分霊も奉祀されております。
江戸時代の名奉行大岡越前守忠相公が生涯の守護神とされた尊像
は、今日、東京赤坂別院に奉祀されております。
 現在はおよそ三万四千九百坪、伽藍は大小百余有り
全国幾百万人のご信仰の霊地となっております。

------------------------(↓続く)

20171127_toyokawainari_012.jpg

-----------------------------
 豐川吒枳尼真天の御神示の中にある「唵尸羅婆陀尼黎吽娑婆訶
(おんしらばったにりうんそわか)」を要約すると「此の神咒
(呪文)を唱える時は、わが信仰は何処までも通じて正しき戒力
により悪事災難は除かれて、福徳智慧を賜り、苦を抜いて
楽となし、悲しみを転じて喜びとなすことが必らず成就する」
という意であります。此の神咒こそ豐川吒枳尼真天の生命であり、
精神であり、誓願であります。

---------------(豊川稲荷リーフレットより)

大本殿の側にある大きな灯篭。

20171127_toyokawainari_013.jpg

続いて大本殿の説明を。

20171127_toyokawainari_014.jpg

-----------------------------
 当寺二十九、三十、三十一世の三代にわたる大本殿新築の大願
は明治、大正、昭和の三世代に跨って信者の信心を凝集して
昭和五年春竣工し落慶大開帳が行われた。
建物は総欅造り、妻入二重屋根三方向拝の型をとり間口十間七分
五厘(19.35m)高さ百二尺(30.6m)奥行二十一間四分三厘
(38.59m)丸柱直径八寸(24cm)のもの、直径三尺(90cm)
のもの計七十二本が使われ内部は内陣般若殿、施主殿に区画され
内陣は本尊「豐川吒枳尼眞天」が奉祀してありその厨子は、
諏訪ノ和四郎の作で屋根の瓦に至るまで朱塗りで精巧に
彫刻を配し稀に見る巧緻精麗な出来栄えは拝観者の讃嘆する
ところである。

------------(豊川稲荷 境内案内板より 一部抜粋)

(=゚ω゚) 「ん?柱に何か書かれているよ?」

20171127_toyokawainari_015.jpg

右の柱には「南無豐川吒枳尼眞天」
左の柱には「唵尸羅婆陀尼黎吽娑婆訶」
…と書かれています。

20171127_toyokawainari_016.jpg

20171127_toyokawainari_017.jpg

中に入ってお参りをしましょう。

【豊川稲荷の正式なお参りの仕方】
1.手を洗い口をすすぎ衣服を整え姿勢を正します。
2.合掌し「帰命頂礼(又は南無)豊川吒枳尼眞天」と唱えて
  拝礼をします。
3.上記の2を3回繰り返します。
4.「唵尸羅婆陀尼黎吽娑婆訶(オンシラバッタニリウンソワカ)」と
  21回(7回でも可)を唱えます。
5.願いを込めて黙想・祈念します。
6.上記の2を3回繰り返して終了です。

★その3に続くよ!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2043.html


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用