FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年11月04日 (日) | 編集 |
2018.10.31 探訪 
「市川塩浜駅」の側の空き地にヤギさんが二頭いました。

20181031_ichikawa_yagi_001.jpg

20181031_ichikawa_yagi_002.jpg

大きいヤギは「しおのすけ」、小さい方は「はまたろう」。
(他にも候補に「ソルトとビーチ」があったとかなんとか…)
幼稚園児たちが決めたそうだが、市川塩浜なだけにコレであるw

20181031_ichikawa_yagi_003.jpg

この区画は来年の3月まで工事を行い、駅前広場となる予定で、
しおのすけとはまたろうは飼われているわけではなく、
草抜きのお仕事でココにいるのだそうです。
寮完備、時間自由、ご飯を食べるだけの簡単なお仕事w
(でも夜はナゼかお家の外で寝ていた)

はまたろう。

20181031_ichikawa_yagi_004.jpg

しおのすけ。

20181031_ichikawa_yagi_005.jpg

ヤギの一日の食事量は物凄く多く、こうやってムシャムシャと
草を食べさせているうちにすっかり無くなっていくらしい。

20181031_ichikawa_yagi_006.jpg

しおのすけ:「これもシゴトなんだよ♪」

20181031_ichikawa_yagi_007.jpg

20181031_ichikawa_yagi_009.jpg

はまたろうが少し離れた場所にいて、草を食べていました。

20181031_ichikawa_yagi_008.jpg

しおのすけ君、私たちのそばから離れないw

20181031_ichikawa_yagi_010.jpg

市の職員さんとおぼしき人が路肩に停車をさせて電話。
通話が終わりこちらにやってくると、その辺の草をむしって
しおのすけ君にあげていました。

職員さん:「この子たち、草なら何でも食べるんですよ」
SERUNA旦那:「へぇぇー、そうなんですかー」
職員さん:「ほら、しおのすけ。足かけて顔出しなー」

20181031_ichikawa_yagi_011.jpg

20181031_ichikawa_yagi_012.jpg

私たちもその辺の草をむしってあげてみたけど、
「もっともっと!」と顔を出したりして可愛かったです。
頭を撫でても噛み付かないから大丈夫。

20181031_ichikawa_yagi_013.jpg

20181031_ichikawa_yagi_014.jpg

食い意地が張っていて、はまたろうに草をあげようとしたら、
しおのすけが頭突きではまたろうを追いやっていた。

しおのすけ:「どいて!ボクがもらうんだから!」
…弱肉強食の世界である。(´・ω・`)

20181031_ichikawa_yagi_015.jpg

しおのすけとはまたろうは、12月中旬頃まで居るそうですよ。
この子たちを見たい人はお早めに。

注意:エサをあげるなら周囲に生えている草にしましょう。
   そのほかのエサはあげちゃダメですよ。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:千葉県
ジャンル:地域情報
2018年11月04日 (日) | 編集 |
2018.10.31 探訪 
この日は市川市文化会館でAimerさんのライブと、
翌日にディズニーシーへ行くため、市川市塩浜で宿泊。
チェックインの前に食事をしようと思いました…が、
市川塩浜駅周辺には食事が出来る店が無い。恐ろしく無い。
歩いて行徳の方まで行くのも時間がかかるしイヤなので、
「しゃもじや」にて食事をとることにした。

20181031_syamojiya_001.jpg

定食などの価格帯は、高くもなく安くもなくといった感じ。
私が注文したのは「茄子と豚肉の辛味炒め定食」
まさかの納豆つき。

20181031_syamojiya_002.jpg

20181031_syamojiya_003.jpg

旦那が注文したのは「ピーマンと豚肉の辛味炒め定食」
こちらにも納豆が付く。

20181031_syamojiya_004.jpg

20181031_syamojiya_005.jpg

ランチタイムは、コーヒー(アイス・ホット)が付くのだが、
これまたアメリカンかと思ってしまうくらいに薄い。
料理の味は可もなく不可もなし。普通ッスな。

ご馳走様でした。

-----------------------------
しゃもじや
住所/千葉県市川市塩浜2丁目1-3
電話番号/047-395-0888
営業時間/11:30〜14:30、16:30〜22:30
定休日/日曜日

※店舗情報は2018年11月現在のものです。
-----------------------------

【少しボヤキ】
「CVS・BAY HOTEL」に隣接しているので、
ホテルの新館に宿泊の人はココが朝食会場となります。
実はそのホテルに宿泊して朝食を頂いたのだが、まぁ酷かった。
調理場からは中国語の会話が丸聞こえで嫌な予感はしていた。
バイキングとなっている朝食は、湯豆腐にかけるタレや、
大皿の上の料理がカラになっていても補充がされず、
用意されていたおかずのメンチ(小)は少し焦げている感じで、
なんと四分の一の大きさに切り分けられていた。
(ちっさ!いやいや、普通は切ったとしても半分でしょうよ)
朝食に来ても食べる物がなく、皿を持って呆然としている宿泊客
を目にしました。煮込みのジャガイモは固く味付けが薄い。
更に連泊一日目に食べた焼きそばや二日目のナポリタンも薄味。
コーヒーも薄い。朝食に関して言えば「下の下」
極限までコストを抑えているのか何なのかは知らないけど、
あちこちに旅行して、ここまで酷いのは今まで見た事がないや。

ビジネスホテルにしてもこのクオリティはちょっと… 家畜の餌かと思いました。
本館に宿泊でカルボさんの朝食の方がもう少しまともな物が出されるのでは?

次は無いだろうと思う。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:こんなお店行きました
ジャンル:グルメ