FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年12月08日 (土) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2429.html

「稲荷堂」がありました。
特に御由緒について書かれていなかったので詳細は不明。

20180610_kappabuchi_019.jpg

20180610_kappabuchi_020.jpg

20180610_kappabuchi_021.jpg

稲荷堂の隣にあった小さなお社。

20180610_kappabuchi_022.jpg

カメラを右から左に向けながら、カッパ淵をぐるっと撮影。

20180610_kappabuchi_023.jpg

20180610_kappabuchi_024.jpg

20180610_kappabuchi_025.jpg

20180610_kappabuchi_026.jpg

んで、実はですね…
皆さん気付かないかたが多いかと思われますが、
草が生い茂っている場所に「カッパの池」があったんです。
ココも見ておかないと勿体無いなーと。先ほどのカッパ淵から
すぐ近くの場所にありますので、これから行かれる方はついでに
見ておいて損はないかも(お寺に戻るときに気が付きました)。

20180610_kappabuchi_027.jpg

20180610_kappabuchi_028.jpg

-----------------------------
蓮池地区の常堅寺と河童 
 古来、この地区は「蓮池」と呼ばれ、寺の名前も
「蓮峰山 常堅寺」という。その昔、常堅寺が火事のとき、
淵の河童が火を消してくれたことから、時の住職が河童狛犬を
祀って感謝したといわれている。
 淵と阿部家の間には池があり、蓮の葉が浮いていたが、
流れ入る水量も減り、今は池の形跡も見られなくなった。
この池は、何れの時か、かっぱが戻ってきて、泳ぎ回ることに
思いを寄せて、地元の有志で造成したものです。

----------------------(案内板より)


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッとよろしく♪
関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2018年12月08日 (土) | 編集 |
2018.6.10 探訪 
カッパ狛犬がある『常堅寺』の記事を見たい人はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2427.html

さて、常堅寺の裏手から「カッパ淵」へ向かいます。
歩いていくと橋が見えてきます。

20180610_kappabuchi_001.jpg

カッパ淵はこの小さな川の向こうです。

20180610_kappabuchi_002.jpg

小道を歩いていくとすぐに、カッパ淵に到着します。
ココは昔、カッパが目撃されたと言われている場所なのだとか。

20180610_kappabuchi_003.jpg

こんなの見つけたのでリンクしておきますね。
「カッパ淵ライブカメラ」(静止画・1分おきに更新)
http://www.tonotv.com/html/catv/livecamera/kappabuchi.html

…おや?釣り竿が。キュウリがぶら下がっていますね。
カッパでも釣るのでしょうか?

20180610_kappabuchi_004.jpg

20180610_kappabuchi_005.jpg

「名人専用につき触れないでください」だそうですw

20180610_kappabuchi_006.jpg

本当にカッパが釣れたらどうしようw

20180610_kappabuchi_007.jpg

「カッパ捕獲許可証」は観光協会や伝承園で売られています。
http://tonojikan.shop-pro.jp/?pid=11485471
カッパを捕獲して、仲良く伝承園または遠野市観光協会に来ると
賞金1,000万円が貰えるそうですが、もし本物のカッパが出たら
それはそれで大事件
だと思うのですがw

ちなみに「旅の蔵遠野」というお土産屋さんに行くと、
更にプレミアム感のある写真付きの免許証が発行出来るらしいが
こちらは普通の許可証と違って料金が高め。五年目の免許更新で
ゴールド免許になり、旅の蔵遠野にて免許を提示すると、
5%割引でお買い物が出来るそうです。

-----------------------------
カッパ捕獲7ヶ条 
1.カッパは生け捕りにし、傷をつけないで捕まえること。
2.頭の皿を傷つけず、皿の中の水をこぼさないで捕まえること。
3.捕獲場所は、カッパ淵に限ること。
4.捕まえるカッパは、真っ赤な顔と大きな口であること。
5.金具を使った道具でカッパを捕まえないこと。
6.餌は新鮮な野菜を使って捕まえること。
7.捕まえたときには、観光協会の承諾を得ること。

-----------------------------

神様が祀られているようですね。

20180610_kappabuchi_008.jpg
20180610_kappabuchi_009.jpg

-----------------------------
 遠野の河童は顔が赤いといわれその伝説は数多く残っている。
「小烏瀬川の姥子渕の辺に、新屋の家といふ家あり、ある日渕へ
馬を冷やしに行き、馬曳きの子は外へ遊びに行きし間に、
河童出でてその馬を引きこまんとし、かへりて馬に引きずられて
厩の前に来たり…」遠野物語五十八話 
 この阿部屋敷の水ごうの流れ渕には河童駒引きの伝説を伝える
河童神様を祀っている。洞の中には乳首の縫いぐるみが奉納され
ており、乳の信仰に転化している興味深い民俗がある。

------------------(カッパ淵 案内板より)

お社の中にはカッパの縫いぐるみ、きゅうりのお供え、
木彫りのカッパ、そして箱の中にある紅白のぬいぐるみ(?)が
乳首のぬいぐるみですね。おっぱいの形を模したものでした。

20180610_kappabuchi_010.jpg

カッパの像がお社のそばに鎮座。
そばにキュウリがお供えされていますねw

20180610_kappabuchi_011.jpg

20180610_kappabuchi_012.jpg

20180610_kappabuchi_013.jpg

下の写真はカッパの釣り竿置き場。
ココへ来たら、カッパ釣りなぞしてみてはいかがでしょう。
釣れたら賞金1,000万円ですよw

20180610_kappabuchi_014.jpg

SERUNA:「カッパ淵のカッパさんと仲良くなりたいです
   って妖怪ポストにお手紙投函しようかw」
(;´Д`) 「うわぁ最低ー。ねずみ男並みの発想ー」

20180610_kappabuchi_015.jpg

20180610_kappabuchi_016.jpg

「カッパさんに引き込まれないように。特に美男美女の方注意」
…うむ、私は美女ではないから大丈夫のようだ。

20180610_kappabuchi_017.jpg

20180610_kappabuchi_018.jpg

★その2に続くよ!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2430.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報