FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年04月26日 (金) | 編集 |
-----------------------------
バンクシーの絵? 東京都庁で展示
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011896031000.html

----------------(リンク先:NHKニュース)

何やってんの?小池知事はバカなの?
説明文みたいなものまで付けて展示とかアホなの?
バンクシーの絵かも知れないとか言ってはしゃいで持って行った
時点で何だかなぁって思ったんだけど、ますますアレだな。
値打ちがあるんだか何だか知らないけど、街にされた落書きを
「アートだ!」とか言って持ち上げるのは如何なものか。
捨てちまいなさいよそんなモノ。

オークションで高値で取引きされた人物のものだからといって、
正体のわからない自称芸術家の落書きは許されてしまうのか。
勝手にしていった落書きを、有名人のだからと許していいのか。


東京都は街の落書きを推奨しているんですか?
ああいう落書きに頭を悩まされている人だっているんですよ。

もう一回言うね。
小池知事はバカなの?



あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
2019年04月26日 (金) | 編集 |
ホームにポツンと佇むサラリーマンのオアシス、駅そば。
駅そばって、今もうなくなりつつあるんでしょうか?
若い子はあまり利用しないし、知らないって子も多そうだよね。
(注:私が語る駅そばは、駅のホームにある店を指す)

自分が子供だった昭和の時代に、仕事帰りの大人たちがよく
駅の蕎麦屋で一杯ひっかけつつ美味しそうに蕎麦を啜っていた姿
を目にしていたんですよね(母と一緒に静岡の街中へ電車を使い
出掛ける事が多かったので)。変な奴と思われるかもだけど、
あれに憧れて「自分も大人になったら駅そばを食べるぞー!」と
心に誓い、社会人になり働き始めた頃、子供の頃に見たかつての
大人たちのように、静岡駅のホームにある立ち食いそばの店で
美味そうに蕎麦を啜った思い出がございます。
昔は、かけそば一杯230〜250円位で食べる事が出来たような?
今は知らんけど女性はあまりああいう所で食べたがらないよね。
静岡で働いていた時はおっさんたちに混じって食べてましたよw

私がよく利用した「富士見そば」の動画がないかと探しました。
YouTube、ニッポン旅マガジンさんのチャンネルから拝借。

‪【駅そば】静岡駅の富士見そばを食す‬


変わり種のメニューが増えていてビックリした。(゚∀゚)

…さて、駅そばの話に戻そう。
あくまで駅そばは駅そばでしかないから、麺も具材も、
材料なんてそこらで手に入れる事の出来るような安い材料だし、
味も本格!特別美味い!という訳では無いけど、でも美味しい。
作っているおばちゃん(おっちゃんの場合もある)が優しくて、
多分常連さんになるとそこで会話も生まれてくるんでしょうね。
「いらっしゃい、おつかれさん」とか「もう仕事終わったの?」
なんていうコミュニケーション。

早い・安い・美味い」に、もうひとつ言葉を付け足すなら、
あったかい」でしょうか。そういった雰囲気込みでの旨さって
いうのかな…私はそんな駅そばが好きです。

もうじき平成から令和に変わりますね。時代が変わっても
駅そばのお店にはまだまだ頑張って欲しいなと思っているのは、
私だけでしょうか。


「食べようと思っていたところに店が無い」
なんて事が起こらないよう、まだ食べた事がなかったり、
食べたいと思っていたんだという人は、無くなってしまう前に
食べておいた方がいいぞ。日頃から貢献しておかないと、
いつかは無くなっちゃうよ?(駅そばもきっとドライブインの
自販機みたいな存在になってしまいそう…)

余談です
時々思うんだけど、こういった駅そばに対して、麺のコシだの
ノドごしだの何だのと品質を求めすぎるおバカさんがいるよね。
食べログなんてアテにもならない情報を元に食事をして、
自分の思ったものと違うと「食べログでは評価が良かったのに」
だの「(味を)期待して損した」だの言い始める奴。
自称グルメっての?もうお前は外食やめて情報だけ食ってろよ!
って思うね。食べログの評価がーって言いだす奴は大っ嫌い。
あのサイトは料理の写真を確認するだけの所じゃないの?w
駅のホームにあるお蕎麦屋さんってそもそも、忙しい人がサッと
食事を済ませるような場所なのに。安い立ち食いそばに一体何を
求めているのかは知らんけど、そういう店に本格的な物を求める
のは酷な話だよ。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ