FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
| Login |
2019年05月04日 (土) | 編集 |


劇場版公式サイト/https://meitantei-pikachu.jp/

観に行ったのは字幕版の方です。凄く面白いというワケでは無い
のですが「それなりに楽しめた」といった感じでしょうか。
とんでもなくB級なやつを期待して行ったら案外普通のだったな。
3DSの同タイトルのゲームを元にして作ったんですね。
(すいません、ポケモンは初期の赤・緑・青・黄とカードゲーム
しかプレイした事がなかったのでわからなかった)。話の流れは
お子様向けの漫画やアニメによくありがちな展開とラスト。
あぁ、ピカチュウはそれでおっさんの声になっていたのね…と。

わりと最初の方で、ピカチュウの万歩計ネタを挟んできたのには
ふふってなりましたよ。10万歩目指してるんだぜ…的な。
(私、あの万歩計持ってたw)

今回の実写映画では、個人的に好きなんだけど変身能力がある
メタモンの使い方が凄く良かった。映画後半「もしかしてだけど
メタモン最強キャラじゃね?」くらいには思ったよ。
(あの場面はある意味、恐怖を覚えるくらいのキャラになってた)
ベロリンガはキモ可愛かったし、バリヤードはウザ面白いキャラ
で此奴も憎めない。交通整理するカイリキーには妙にツボった。

あぁ、そうそう。ところでバトル場にチラッと出てきた赤い帽子
の男性はもしや初期ポケモン赤の主人公ですかね。んで、「R」
って単語が出てきて、私はてっきりロケット団かとばかり思って
いたんだけど、その名前は結局最後まで出てこなかったな。
元ネタのゲームの方でもそうなんですかね?

【総合しての感想】
映画でやるよりテレビ向けな感じだったけど、悪くはなかった。
ポケモンは質感とってもリアルで、よく出来ていたと思う。
もしも実在していたらこんな感じなのかなってくらいに。

最後にちとオマケとして一言。ゲームからの実写映画として、
今度はソニックが映画化されるそうじゃないですか。
予告の映像を見たけどあれはダメだな。ソニックの体が
違和感ありまくりなレベルで気持ち悪すぎる。
あんなのソニックじゃないし認めないぞ。 (´・ω・`)



ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッとよろしく♪
関連記事
テーマ:映画感想
ジャンル:映画