FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年06月15日 (土) | 編集 |
2018.12.14 探訪 
「沼津市役所」に到着致しました。
下水道課でマンホールカードを頂きに参りましたよ。

20181214_numazu_manhole_001.jpg

20181214_numazu_manhole_002.jpg

下水道課にはマンホール蓋が展示されています。

20181214_numazu_manhole_003.jpg

20181214_numazu_manhole_004.jpg

20181214_numazu_manhole_005.jpg

20181214_numazu_manhole_006.jpg

最後、頂いたマンホールカードです。
皆さんも是非、集めてみてはいかがでしょう。

20181214_numazu_manhole_007.jpg

20181214_numazu_manhole_008.jpg

-----------------------------
沼津市のマンホール蓋は、市の花「はまゆう」木「まつ」
を手前に配し、その奥に沼津の海岸線から望む「駿河湾」、
「愛鷹山」「富士山」をデザインしたものです。「まつ」の
絵は歌人・若山牧水に愛され、日本百景にも選ばれた
「千本松原」をモデルに描きました。駿河湾は沼津に面した
日本一深い湾であり、タカアシガニやダイオウグソクムなど
の深海生物が息づくことでも知られています。
富士山は、言わずとも知れた日本の象徴。愛鷹山はその
富士山の南に位置する標高1,187メートルの山で、
測量の一点三角点が設置されていることから、マニアも含め
て多くの登山家が集まる山です。

---------------(マンホールカード裏面より)

【関聯過去ログ】
沼津のラブライブサンシャインマンホールを見せてくれ!
という人はこちらの記事をどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2646.html


ブログに訪問ありがとう!
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2019年06月15日 (土) | 編集 |
2018.12.14 探訪 
「道の駅ふじおやま」にやって参りました。
ここは金太郎の里、小山町。早速金太郎の像がお出迎えです。
まさかり担いで金太郎〜 熊にまたがりおうまのけいこ♪

20181214_oyama_manhole_001.jpg

20181214_oyama_manhole_002.jpg

金太郎さんは、成長してからは坂田金時と名乗り、
源頼光四天王の一人として大活躍する立派な人物となります。
彼が大人になってからの物語は、各自ググって調べてください。

20181214_oyama_manhole_003.jpg

20181214_oyama_manhole_004.jpg

20181214_oyama_manhole_005.jpg

観光協会の中にあったマンホール蓋。
こうして置いてあると一度に用事が済むので助かりますw

20181214_oyama_manhole_006.jpg

頂いたマンホールカードがこちら。

20181214_oyama_manhole_007.jpg

20181214_oyama_manhole_008.jpg

-----------------------------
「富士山頂のあるまち、金太郎誕生の地」をイメージして
デザインされたマンホール蓋です。中央には、日本の象徴で
ある富士山を町章で囲み、さらに外側には、富士山に周辺に
多く自生し、日本のアザミの中で一番大きな花をつける
「ふじあざみ」が描かれています。「ふじあざみ」は夏から
秋にかけて火山灰地の高原に紅紫色の花を開花させ、登山者
の目を楽しませてくれます。また、昔話で有名な「金太郎」
は、童謡で知られるとおりの鉞を担ぎ、熊にまたがる姿で
デザインされてます。この自然豊かな小山町で生まれ育った
金太郎は、町の英雄であり町民が誇りにしている伝説です。

---------------(マンホールカード裏面より)


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2019年06月15日 (土) | 編集 |
2018.12.14 探訪 
まずは「仕切弁」の小さな蓋。
清水らしいサッカーのデザインですな。

20181214_shimizu_manhole001.jpg

20181214_shimizu_manhole002.jpg

こちらは「消火栓」の蓋。同じくサッカーのデザイン。

20181214_shimizu_manhole003.jpg

恐らく通常デザインのカラーマンホール。

20181214_shimizu_manhole004.jpg

20181214_shimizu_manhole005.jpg

色なしノーマルマンホール蓋。

20181214_shimizu_manhole006.jpg

清水区のちびまる子ちゃんマンホール。
ちょうどこの日、配布開始したばかりの日だった為、
カードを貰うための行列が出来ていました。
マンホールカードの転売も問題になっていましたね。

20181214_shimizu_manhole007.jpg

-----------------------------
「ちびまる子ちゃん」の原作者さくらももこさんは静岡市清水区
(旧清水市)の出身です。さくらさんは平成30年8月7日
「ちびまる子ちゃん」がデザインされたマンホールの蓋を静岡市
に寄贈しました。描きおこした2種類のイラストは、
「お茶・富士山・駿河湾」がコンセプトとなっています。
寄贈された蓋は静岡市内に設置され、JR清水駅江尻口の蓋には、
ピンク色の帽子をかぶり、おしゃれをしてニッコリ笑っている
「まるちゃん」が描かれています。静岡市は「ちびまる子ちゃん」
のふるさと。漫画やアニメ、映画などで描かれた清水のまちは、
今にも「まるちゃん」が出てきそうな風情を残しています。

---------------(マンホールカード裏面より)

最後に頂いたマンホールカードの写真を。

20181214_shimizu_manhole008.jpg

20181214_shimizu_manhole009.jpg

【関連過去ログ】
静岡市葵区にある、まるちゃんマンホール蓋の写真はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2350.html


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッとよろしく♪
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用