FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年09月04日 (水) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2849.html

池の側に、水波之売神が祀られている小さなお社が。

20190312_大瀬神社_039

周囲には何もないけど、ベンチに腰掛けお弁当を食べる人や、
池の周りをのんびりお散歩する人の姿もありました。
そしてこの神池には淡水魚がわんさか生息している以外に…

20190312_大瀬神社_040

よく見ると亀さんもいて甲羅干しをしていたりw
(小さくてよくわからない写真でゴメン)

20190312_大瀬神社_041

「鈴木繁伴館跡」なる場所もあるのですが…

20190312_大瀬神社_042

荒れ果てているようで、その場所がどこなのかがさっぱり。

20190312_大瀬神社_043

20190312_大瀬神社_044

-----------------------------
鈴木繁伴館跡 
 建武の頃今より六百四十年前、元弘三年鈴木繁伴なる武人
(水軍)紀州熊野藤日を出船この地に来り引卒の郎党三十余人と
ともにここにたてこもる。親応二年、足利直義に属し駿河薩埵山
にて敗戦し伊豆江梨の山中に隠れ、其の後貞治六年 繁伴、関東
管領足利氏満に招かれ、伊豆・相模両国の船大将を命ぜられる。
神を尊敬する志篤く御社の破壊したるを見て財を惜しまずこれの
修理を為し、やがて北條早雲に従ひ、小田原北条氏と運命を
共にしこの地より姿を消している。昔の面影を偲ひこれを永く
史跡として保存する。

----------------(大瀬神社 境内案内板より)

大瀬神社の御神木

20190312_大瀬神社_045

-----------------------------
 大瀨岬一帯に繁茂している壱百三拾本余りのびゃくしん樹が
御神木であり、中でもこの巨大なる周囲七米、推定樹齢壱千五百
年以上、岬随一の大木である、一名夫婦(めおと)びゃくしんが
大瀨神社の御神木として、引手力命の分霊をここに祀る、この岬
を航海する船人の海上安全と普く諸人等を守護し、湾内住民の
崇敬尊信篤き御神木として保護されている。

----------------(大瀬神社 境内案内板より)

20190312_大瀬神社_046

20190312_大瀬神社_047

20190312_大瀬神社_048

★大瀬崎、おまけの記事に続くよ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2855.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
2019年09月04日 (水) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2849.html

神池に行かれる人は「奉賛金」を納めて下さいね。
大人100円・子供は50円。係員不在時は箱の中へ入れましょう。
「正直者は徳を得る!!」と書かれています。

20190312_大瀬神社_026

神池に行く前に海でも見ましょうか。

20190312_大瀬神社_027

20190312_大瀬神社_028

海と松と富士山。うむ、美しい景色ッスな。
ここでカメラを左に向けてみよう。

20190312_大瀬神社_029

20190312_大瀬神社_030

20190312_大瀬神社_031

20190312_大瀬神社_032

20190312_大瀬神社_033

海に近づき再び富士山を撮影。
サバーン!と押し寄せる波が心地良い。

20190312_大瀬神社_034

20190312_大瀬神社_035

そろそろ「神池」に行きましょう。

20190312_大瀬神社_036

池に到着。カメラを左から右へ。

20190312_大瀬神社_037

20190312_大瀬神社_038

YouTubeより動画を拝借。
この神池を上から見ると面白いんですよ。
海がこんなにも近いのに、池は淡水で満たされているという…
どうなっているんだろう?水源がないのに不思議ですね。



-----------------------------
大瀬神池
 この神池は岬角の末端より内に少々五十米、謂わば包皮に
包まる饅頭の如く、面積六千六百平方米の霊池にして
縁には葦アブラガヤ多数繁茂し、鯉・鮒・鯰等の淡水魚数多く
群棲す海に近い観念を一変して奥深き山湖を偲ばしめる誠に神池
といふ相応しき光景である。
 海浜僅か五十米に隔つる自然の淡水池を見るは、実に奇異と
云はざるを得ず、潮の気配聊かもなく伊豆七不思議の一つに
数えられ、池には池明神(水波之売神)を祀り諸人等の信仰篤く
今も尚、池乃魚に依って種々の心願を掛け、若し池に入り魚を
害するときは神罰覿面と云はれ、昔より今に此の不成文の禁を
犯したる者が、或は死、或は精神喪失その他不慮の危難に遭遇
したる実例を伝え相誡めている。
 依って今尚池水の深淺底壁の組織の如き実地調査したる人無く
伝説によって、この神池は保護されている。
岬には神木と云はるるびゃくしんあり、相並びて不思議のこの池
あり。これ等大瀨岬の荘巖と絶勝とを添え敬神上保勝上学術研究
上之を永遠に保存するものなり。

----------------(大瀬神社 境内案内板より)

この神池には物凄い数の鯉が棲んでいます。
鯉のエサの販売機があるので、お時間のある方は如何でしょう。
エサを投げ入れると面白いことになりますからオススメですw

★その4に続くよ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2854.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2019年09月04日 (水) | 編集 |
2月と9月、湯島は「ねこ」だらけ。…だそうな♪

 ∧,,∧
(=・ω・)
(,, uuノ
-----------------------------
ねこまつりat湯島 〜猫でつなぐ湯島のまち〜
https://nekomatsuri.com
ねこまつりat湯島 twitter
https://twitter.com/yushima_neko

------------(リンク先:ねこまつりat湯島 公式)

第9回ねこまつりat湯島ポスター

ああぁぁぁぁ、いいなぁぁぁぁーー♪

公式サイトを開いた瞬間、キュンキュンきた!
猫好きとしてはこんなお祭りがある町が羨ましいッス。
スタンプラリーでもらえる通貨の単位が「ニボシー」で
通貨の肖像画が猫だったり、保護猫カフェで猫と遊べたり、
猫モチーフのフードを食べる事が出来たり、猫の絵を描いたり、
妻戀神社では「ねこまつり」の日だけの御朱印が頂けたり、
フィトコンテストや、ねこ落語なんて催し物まで。

他にも猫のお祭りをやっている所はないかなと探してみたら…

-----------------------------
吉祥寺ねこ祭り/https://necofes.com
尾道イーハトーブ猫祭り/https://ihatov.in/kattenstoet/
にゃらまち猫祭り/https://twitter.com/nyaramachi
かんなみ猫おどり/https://ja-jp.facebook.com/Kannaminekoodori/
-----------------------------

ほんのちょっと探すだけでもポロポロ出てくるので、
もっと探せばもっといっぱい出てきそう。
いいなぁ、いいなぁ、猫まみれのお祭りいいなぁ。
ウチの地元も猫のお祭りやってくれないかなー。

    ∧ ∧
  (_(,, ・∀・) 
 ⊆__つつ



あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:
ジャンル:ペット