FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年09月09日 (月) | 編集 |
まずは最初にまとめサイトをリンク。
この相談者とやらは本当に存在するのでしょうかね?
と、まず疑いの目を向けるのは置いといて…

----------------------------
「旦那の『ドラえもん』全巻を処分したい…」
相談者に、博多大吉が愛の喝「なんで処分するの?
「ドラえもん」は宝ですよ」

http://gahalog.2chblog.jp/archives/52473469.html

-----------------(リンク先:ガハろぐ)

漫画、フィギュア、鉄道模型、お人形、
アニメグッズやゲーム…これは趣味全般
ジャンル関係なくコレクションのネタ
としては老若男女問わずなお話です。


ゴルフが好きならゴルフクラブ、ギターが好きならギター、
野球やサッカーが好きなら応援しているチームのグッズ…
他人事に思っている人は自分の好きなものや、思い出の品々に
置き換えて考えて欲しい。

ウチのブログで何度も触れていますが、人のコレクションを
自分が邪魔だからという理由で処分したがる人間は嫌いです。
人のものを捨てたがる人間って、人の気持ちに鈍感な人間が
多いのかな?ゴミでも無いのに捨てたがる奴の気が知れない。
たとえどんなに古いものでもその人にとっては宝物。
価値があるないは関係なしに「きっと思い出が詰まっている物
だってあるだろう」って、どうしてそこまで考えないかなぁ。
その人にとっては思い入れの強い物だってあるのに。

他人のコレクションを処分したがる奴は、きっと自分の物を
勝手に捨てられたら文句言いまくりでしょうね。

私が某ゲーム屋さんで働いていた時の話をしよう。
買取の依頼に夫婦揃ってダンボールいっぱい何箱も持ち込んで
来店されたお客様がいまして…奥様曰く旦那様のコレクション
なのだそうな。箱も説明書も揃ったファミコンのカセットや、
箱説無しがあっても、持ち主がそのゲームをいかに大事にして
いたかがよくわかる状態で。レアとかそうでないかは関係なく
「これ、大事なものだったのでは?本当にいいんですか?」
「売ってしまうのは勿体無いですよ?」って言っちゃったよ。
店員としてそれを客に言うのは失格かも知れないけれど、
本当にそう思ったから聞いたんだ。旦那様はあまり納得されて
いない様子で奥様をチラッと見て
「まあ…仕方ないんで…」と。
奥様は「…だそうです。お願いします」とニコニコ。
きっとここに来るまで何か一悶着あったな?と察しながら、
仕事といえど査定を出すのに心苦しかったです。
コレクションを手放さざるを得ない状況って複雑よね。
思い出もいっぱい詰まっているようだったし、あまり納得して
いない旦那様の気持ちを汲んで、少し色をつけて買い取りを
させていただきました。

今になってもあの夫婦は忘れもしません。奥様が非ヲタな感じ
だったんですが、心の中で「これは旦那様が可哀相だ」
「もっと理解ある女性と一緒になれてたら良かったのにね」
って考えてました。あの人らは好きで一緒になったのだろうが
理解すらできない人と一緒になるってのはある意味悲劇だよ。
本当可哀相だったわ。私も心がえぐられたぞ。 (´・ω・`)

最後にもうひとつエピソードを。
これは中学生の頃の話ですが、幼い頃に買ってもらってずっと
手元に残していた宝物のソノシートを母に勝手に処分された事
があります(近所の子供にあげちゃったらしい)。
恨み言を呟いたら人のを勝手に処分する事もなくなったけど、
大人になって買い戻そうと思ってあちこち探しても、もうどこ
にも無くて、遂に二度と出会う事もなくなってしまいました。
「だってあの時は価値がつくとか思わなかったから…」
とは母の言い分。価値云々の問題じゃないだろと。

【関連過去ログ】
オタク夫婦あるある
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2644.html
ヲタクはヲタクと一緒になるべきだと思う。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1543.html


いつもブログに訪問ありがとう。
共感した人、拍手をポチッとして頂けると励みになります。
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用