FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年09月16日 (月) | 編集 |
まずはプロフ欄に、私のブログを見る上での案内が色々と
リンクされているので見てほしい。

………え!そんな所誰も見ていないって?
はっ!もしや「え、ウソ!そんなのあった?」
と今気づいた人はおるまいな?

もう知ってるよーという人も今一度ここでおさらい。

「SERUNAちゃん毎日更新しすぎ」
「毎日チェックできないから追いつけないよ」
「たまに自分の興味のない事書いてるからつまんない」
「過去の記事が見たいけど多すぎるわ!」

という人の為にあるのがブログの『カテゴリ』。
ひとつの話題から細分化して分けています。
(因みにその中にある「記憶の彼方」は私の昔の思い出話)
『検索バー』を使ってピンポイントに記事を探すのもいい。
使い方はこちらを見てくださいね。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1164.html

リンクについての注意事項。
私はよく来てくれるお友達のしか貼りたくないです。
そちらに貼るのは自由ですが、こちらに貼ってほしいならば
仲良くしてからよろしく。詳しくはこの過去ログをどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-350.html

その他の注意事項とお願いごとはこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-480.html

まあ、うちのブログだけじゃないですが、常識ある行動さえ
していればなんか言われることもないと思いますよ。
で、記事に神社のお話が多い問題は本当にすまん。
古事記にハマってからというものずっとこうなんだ。
でもほら、日本の伝統文化を語る上でも大事なことなので。


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
2019年09月16日 (月) | 編集 |
千葉の大停電の被害を見て思う。電柱が倒れ電気は使えない、
基地局の機能もダメでスマホも使えないし充電すらできない。
こういう事があるとオール電化だのキャッシュレスだの言って
その他の層を馬鹿にしていた人たちは、今どうやって生活して
いるんだろうか。私なんかはいつもニコニコ現金払いだけど、
キャッシュレスがーの人はスマホでお買い物も出来ないね。
過去の災害でそういうのを目の当たりにして学んできている
はずなんですけど、喉元過ぎれば熱さ忘れちゃうのかな?
ねえねえ、息してるー?

ところでこういう被害があると中には「モンスター被災者様」
とやらが必ず現れるもので、被災者には無料で何かを与えられ
るのは当たり前だからタダで物をくれとか、被災地で金とって
商売するなだの、差別するなだの言い出す変な人がいるよね。
一番意味がわからんのが一生懸命復旧作業をしている電力会社
の人を責めている人もいるってこと。もしかしたら文句つけて
いるのが現地民じゃ無いかも知れないけど、何でも与えられる
のが当たり前って奴に言いたけど「何様なんだよ」って。
「俺様のために不眠不休でやれ。俺様に全部タダでよこせ」
「俺様は被災者だから云々」っておかしくね?

…それは置いといて。

うんと昔は電気がなくてもみんな生活が出来ていたんだよね。
現代人は自由に電気を使う事が出来るから暑くなればクーラー
をつけて涼むし、娯楽がなければスマホでネットを見たりと、
「便利」が当たり前になっているし身に染み付いている。
だから災害によってそれがいざ絶たれてしまうと、
一体どうしたらいいのかわからなくなって狼狽してしまう。
そうならないために備えは必要だけど、昔の人はどうしていた
んだろう?って考えたら、無いなりに何とか出来るような気が
するんだけど、どうなんでしょうね。現代人より昔の人の方が
知恵絞って生活していたって考えると「昔の人は凄いわ」って
なるのは私だけかな? アナログ最高!までは言わないけど、
昔の生活も案外馬鹿に出来ないと思うよ。

毎日スマホ弄って遊んでいた子供も無いなりに頭使って遊べ。
あと災害時に夜遅くまで起きている必要がないわけで、
何もなければ寝ればいいんだからこういう時は休んどけ。
(家が壊れちゃった人はもうどうにもならんが)

⦅ひとこと⦆
災害時の事を考えたらサバイバルの知識も必要よね。(´・ω・`)

【余談です】
去年、静岡も台風被害でずっと停電って事がありまして…
冷凍庫のが死にそうになるのはどうしようもなかったけど、
電気がなくても無いなりに意外と何とかなってましたよ。


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッとよろしく。
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記