FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年10月03日 (木) | 編集 |
2019.9.27 参拝 
茅野市のマンホールを写真に収めている時に出会った神社。

20190927_inuibarasya_001.jpg

20190927_inuibarasya_002.jpg

20190927_inuibarasya_003.jpg

犬射原社
https://www.82bunka.or.jp/bunkazai/detail.php?no=2117&seq=0
御祭神/大己貴命・建御名方命・事代主命
----------------------------
市指定文化財 犬射原社 昭和四十二年十月五日指定
 犬射原社は諏訪大社上社の末社で、祭神は大己貴命・
建御名方命・事代主命、祀られた年暦は明らかでない。
桓武天皇の延暦年間の末(800年)頃に、諏訪神社式年造営の
行われた時、この社も末社の故をもって御造営されたと伝え
られるところからもその古さがうかがわれる。また古代から、
信濃国各郷村の課役をもって、毎年四月十五日に流鏑馬神事が、
また同月二十七日の矢ヶ崎祭(どぶろく祭)には犬追物の規式
が行われたといわれる。特に犬追物の規式は我国の創始で、
神事次第等旧記には三十二匹の犬と四十八本の矢を各村に割当
た記録が残っている。
 この一帯は犬射原と呼ばれ、天文十一年七月諏訪頼重は甲州
武田勢を迎え討つため、犬射原楡の木に陣したが勝利あらず、
退いて上田城を焼き、ついに桑原城で敗れて囚われた。
当初の境内は十丁四面の原野であったが天正の乱(1582年)
以後次第にすたれ、今日はこの一画を残すのみとなった。

-----------------(犬射原社 案内板より)

御柱、ココにも神社の四隅にありました。

20190927_inuibarasya_004.jpg


ブログに訪問ありがとう。拍手をポチッとよろしく♪
関連記事
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
2019年10月03日 (木) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2902.html

【茅野駅 東口】
さすが国宝の町といわんばかりのオブジェ。

20190927_chino_manhole_017.jpg

20190927_chino_manhole_018.jpg

カラーマンホールは犬射原社のそばにあります。
ついでなので、その他の蓋もどうぞ。

20190927_chino_manhole_019.jpg

20190927_chino_manhole_020.jpg

20190927_chino_manhole_021.jpg

20190927_chino_manhole_022.jpg

駅に戻ってきて、広場に展示されているSLを撮る。

20190927_chino_manhole_023.jpg

20190927_chino_manhole_024.jpg

20190927_chino_manhole_025.jpg

20190927_chino_manhole_026.jpg

----------------------------
蒸気機関車 C1267
 このC12型式タンク機関車は、昭和7年に誕生し、
国内の産業・経済・文化の発展に大きく貢献しました。
このC1267は、その67号機です。
 太平洋戦争中、現在の市内北山地籍にあった諏訪鉄山から
軍需用に鉄鉱石が採掘されました。その輸送のため茅野駅
まで専用鉄道が敷かれ、田園地帯を蒸気機関車が走りました。
そこで活躍したのが、この機関車と同じC12型の機関車でした。
 市では、この機関車の廃車に際し、昭和48年、かつての
歴史を伝える社会的教材として旧国鉄(現JR)から貸与を受け
ました。
 そして現在、機関車にふさわしい駅前の交通広場に配置し、
この場所で市民の皆さんや遠来の方々に一時を憩っていただけ
るように展示しています。
 
(付記) この機関車は、昭和8年、茨城県日立製作所で製造
され、全国各地に配属され役目を果たしましたが、電気機関車
の普及に伴い、昭和48年に廃車となりました。 この間40年、
約158万km(地球を約39.5周)を走行しました。
 
全長11.35m、重量49t、動輪直径1.4m、高さ3.9m、
馬力520馬力、走行距離1,588,699.8km

---------------------(説明文より)

【茅野駅 西口】
こちら側にあったカラーマンホはちと汚かったので撮影せず。
その他のマンホールや小さな蓋を撮影してみた。

20190927_chino_manhole_027.jpg

20190927_chino_manhole_028.jpg

20190927_chino_manhole_029.jpg

20190927_chino_manhole_030.jpg

最後に頂いたマンホールカードの写真を。

20190927_茅野市_マンホール_31

20190927_茅野市_マンホール_32

----------------------------
 中央にあしらった市章を取り巻くように、
国宝土偶「縄文のビーナス」と「仮面の女神」、
日本の地質百選のひとつ「八ヶ岳」、市の木「白樺」、
尖石・与助尾根(とがりいし・よすけおね)遺跡の
「復元竪穴式住居」、日本三大アルプスの絶景を展望できる
「北八ヶ岳ロープウェイ」、夏に車山高原を黄色い絨毯の
ように彩る「ニッコウキスゲ」を描いたマンホール蓋です。
本デザインを目にした人が茅野市に行ってみたいと思えるよう
に、茅野の魅力をこれでもかと詰め込みました。市内に点在
するデザインマンホール蓋を探しながら、茅野市の豊かな
自然と文化を余すところなく味わってください。

--------------(マンホールカード裏面より)


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッとよろしく。
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2019年10月03日 (木) | 編集 |
2019.9.27 探訪 
「茅野市観光案内所」にやって参りました。
マンホールとマンホールカードを紹介する前に、まずは施設内
にあって気になったのものを先に紹介させてくださいね。

20190927_chino_manhole_001.jpg

茅野市周辺のアニメ聖地マップなるものがあって、
フィギュアや漫画が置かれてありました。『咲』という作品で
(聞いたことはあるけどアニメも漫画も見た事がない…)
茅野市が舞台になった回があるのだそうな。

20190927_chino_manhole_002.jpg

20190927_chino_manhole_003.jpg

咲-Saki-の舞台に行こう!!コミュニティ寄贈のフィギュア。

20190927_chino_manhole_004.jpg

「じげんの橋プロジェクト」
http://www.jigennohashi.com/

20190927_chino_manhole_005.jpg

「TATESHINA WATER」
https://www.city.chino.lg.jp/site/chinomiryoku/miryoku17.html
長野県茅野市のキャラクター「女神涼」ちゃんがついた
茅野市水道原水のペットボトル。

20190927_chino_manhole_006.jpg

茅野市の国宝二体のパネルと、発掘された土器。

20190927_chino_manhole_007.jpg

20190927_chino_manhole_008.jpg

20190927_chino_manhole_009.jpg

-----------------------
↑市内の遺跡から出土した縄文時代の土器
(縄文時代中期の中ごろ、約5000年前)
一ノ瀬・芝ノ木遺跡(茅野市米沢)


-----------------------

20190927_chino_manhole_010.jpg

-----------------------
↑市内の遺跡から出土した縄文時代の土器
(縄文時代中期後半、約4500年前)
中ツ原遺跡(茅野市湖東)


-----------------------

20190927_chino_manhole_011.jpg

20190927_chino_manhole_012.jpg

-----------------------
↑市内の遺跡から出土した縄文時代の土器
(縄文時代中期の中ごろ、約5000年前)
中ツ原遺跡(茅野市湖東)


-----------------------

20190927_chino_manhole_013.jpg

-----------------------
↑市内の遺跡から出土した縄文時代の土器
(縄文時代中期後半、約4500年前)
一ノ瀬・芝ノ木遺跡(茅野市米沢)


-----------------------

さて、西口と東口の方にマンホールがあるということで、
行ってみるとしましょう。下の写真は連絡通路。

20190927_chino_manhole_014.jpg

20190927_chino_manhole_015.jpg

ついでに観光案内所入り口にあった幟を撮影。

20190927_chino_manhole_016.jpg

★その2に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2903.html


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用