FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
2019年10月21日 (月) | 編集 |
昭和の時代、ロリコンブームのはしりだったような御人。

注意:昔の「ロリコン」という単語は今で言う「萌え」みたいな
    意味合いで使われていました。誤解のなきよう。
  (まあ、ロリはロリであることには変わりはないのですが…)


-------------------------
吾妻ひでおが69歳で死去
「失踪日記」「ななこSOS」「不条理日記」など

https://natalie.mu/comic/news/352313
(リンク先:コミックナタリー)

吾妻ひでお 公式twitter
https://twitter.com/azuma_hideo
吾妻ひでお 公式webサイト
http://azumahideo.sitemix.jp/

-------------------------

子供の頃に読んだ「スクラップ学園」でファンになり、
(当時は「プレイコミック」という名の大人が読むような雑誌
に掲載されていましたが、コッソリと読んでいたりするw)
単行本などは昔からちょこちょこ集めていました。
吾妻先生の描く女の子たちが凄く可愛いくて魅力的だった事と
先生の描く漫画の不条理な世界観が大好きだったのですが、
亡くなったと聞いてとてもショックをうけました。

先生の描く美少女がもう拝めなくなってしまうのか… (´・ω・`)
ご冥福をお祈りいたします。


【プチつぶやき】
先生の描くキャラクターで妙に好きだったのが、
マスク男の不気味。あれの元ネタがむかしむかしのコミケで
リアルに出没していた奴って聞いたことがあるんだけど本当?


関連記事
テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック
2019年10月21日 (月) | 編集 |
いきなり検索でココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2934.html

ここで少し境内で咲いていたお花の写真でも。

20190422_sakitamajinjya_021.jpg

20190422_sakitamajinjya_022.jpg

綺麗だねー。

20190422_sakitamajinjya_023.jpg

20190422_sakitamajinjya_024.jpg

20190422_sakitamajinjya_025.jpg

20190422_sakitamajinjya_026.jpg

20190422_sakitamajinjya_027.jpg

20190422_sakitamajinjya_028.jpg

神社裏手の「鉄砲山古墳」。

20190422_sakitamajinjya_029.jpg

黒蝶が飛んでいました。
花の蜜を探しているのでしょうか。

20190422_sakitamajinjya_030.jpg

再び猫さん。
猫は寝るのがお仕事のようなもの。
さくらさん、ずっと社務所玄関で寝ています。

20190422_sakitamajinjya_031.jpg

20190422_sakitamajinjya_032.jpg

20190422_sakitamajinjya_033.jpg

20190422_sakitamajinjya_038.jpg

きなこさんも授与所でずっと寝てました。
幸せそうな表情に癒されますね。

20190422_sakitamajinjya_034.jpg

20190422_sakitamajinjya_035.jpg

20190422_sakitamajinjya_036.jpg

20190422_sakitamajinjya_037.jpg

ミントという猫さんも居るらしいけどまだ会ってないな…
次に行けるのはいつになるだろう。
お邪魔致しました。


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:
ジャンル:ペット
2019年10月21日 (月) | 編集 |
2019.4.22 参拝 
『前玉神社』ふたたび!
まずは以前訪れた時の記事をリンクさせておきます。
御由緒などの細かい事は今回は書きませんので、
もっと知りたい人はこちらの過去ログをご覧になって下さい。
前玉(さきたま)神社は「埼玉県」の県名発祥の地です。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2859.html
今回の記事のメインは猫さんでいこうと思っております。

20190422_sakitamajinjya_001.jpg

20190422_sakitamajinjya_002.jpg

20190422_sakitamajinjya_003.jpg

20190422_sakitamajinjya_004.jpg

神社境内に入ると、社務所の中を覗く「ガガ」さん発見。

20190422_sakitamajinjya_005.jpg

ガガさんは何を見ていたんだろうと思ったら、
社務所玄関の上り端に「さくら」さんがいました。
この子、前に参拝しに来た時には居なかったんだよなー。

20190422_sakitamajinjya_006.jpg

さくらさんは気高いお嬢様猫。
気安く触ろうものなら「ナニよっ!」と怒られてしまうので
注意が必要。なかなか触らせてくれませんw

20190422_sakitamajinjya_007.jpg

20190422_sakitamajinjya_008.jpg

20190422_sakitamajinjya_009.jpg

「きなこDX」さん。前来た時にはカゴの中だったけど、
この日はダンボールの中。猫さんってダンボール好きだよね。

20190422_sakitamajinjya_010.jpg

さっ、お参りお参り。

20190422_sakitamajinjya_011.jpg

20190422_sakitamajinjya_012.jpg

20190422_sakitamajinjya_013.jpg

20190422_sakitamajinjya_014.jpg

20190422_sakitamajinjya_015.jpg

20190422_sakitamajinjya_016.jpg

この日の龍泉池。

20190422_sakitamajinjya_017.jpg

…のそばにガガさんが近づいてきた。

20190422_sakitamajinjya_018.jpg

20190422_sakitamajinjya_019.jpg

ガガ:「ちょっとヒトヤスミさせてにゃー」

20190422_sakitamajinjya_020.jpg

★その2に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2935.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:
ジャンル:ペット
2019年10月21日 (月) | 編集 |
めちゃめちゃオススメ!とまではいかないけど紹介。

以前、日本国内で行った場所や泊まった場所を可視化出来る
「こだま探訪記」というアプリを紹介したんですが…
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2110.html
ストアから消え、本体のバージョンアップをしたらアプリが
使えなくなってしまいました。愛用していたのに… (´・ω・`)

なのでコレと似たようなアプリがないかと探したところ、
パッと目についたのが『経県値』。早速落としてみましたが
まあまあ使えます。



公式/https://uub.jp/
経県値のページ/https://uub.jp/kkn/

ちなみに私たち夫婦で旅した記録がこちら。
住んだ県はピンク、泊まった県は赤、訪問した県は黄色、
降り立った県は緑、通過した県は水色、未踏の地は白色。

20191021072028cd7.jpeg

編集するのもポチポチっとタップして色を変えるだけ。
簡単に記録していくことが出来ます。

20191021072029764.jpeg

これから更に赤く塗れる地域が少しばかり増えると思うけど、
静岡からだとこの辺が精一杯ですね。
黄色く塗られたお隣の山梨県は、泊まってまでじっくり見たい
という場所もなく日帰りで全て済ます事が出来てしまうので
いつまでたっても赤くならない地域(山梨の人スマン…)。
あっ!でも近いからリピートは何度もしてるからね。

「おい、観光地がいっぱいある宮城と栃木がなぜ水色なんだ」
とツッコまれてしまいそうですが、行く予定はあっても
後回しになってしまった場所というかなんというか…
目的地へ行くために通過しただけでまだ降り立ってもいない。
(栃木はSAで食事をしただけなので緑にはカウントしてない。
本当は、公式ではSAやPAに立ち寄っただけでも緑にカウント
されるようですが個人的にそれはどうだろうと思って水色に)
でもね、でもね、言い訳にしか聞こえないけど宮城と栃木は
「いつか確実に宿泊したい場所」だったりします。
旦那が車で一番頑張ったのが岩手だな。「チャグチャグ馬コ」
を見たいがためだけに行ったんだけどあそこまでは流石に
遠すぎたw

こうして可視化してみると私らなんかまだまだなのかな。
それともここまで行く事が出来れば大したもの?

『経県値』、皆さんもいかがでしょう。


ブログに訪問ありがとう。
記事が面白かったら拍手をポチッとよろしく♪
関連記事
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行