FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2020年02月17日 (月) | 編集 |
2019.6.9 探訪
「越前そばの里」にやって参りました。
このお店は美味しいお蕎麦が食べられるほか、
お土産を売っていたり、そば打ち体験や工場見学が出来たりと
なかなか楽しいお店だったりします。

20190609_越前そばの里_001

観光地にありがちなお約束の顔はめパネル。
こういうシュールさ溢れるパネルは嫌いじゃないw
勿論、旦那と一緒に記念撮影をしていきました。

20190609_越前そばの里_002

店内には囲炉裏のテーブル席もあったりして。

20190609_越前そばの里_003

私が注文したのは「ふくいセット」
本当は、焼き鯖寿司付きの「たけふセット」を注文したかった
のですが人気で品切れだったので仕方なく。ふくいセットは、
おろしそばとソースカツ丼がセットになっています。
ソースカツ丼はちょい甘めのソース。福井県のソースカツ丼と
しては可もなく不可もなしでしたがお蕎麦は間違いなし。
「辛味そば」ではなく「おろしそば」なので、
大根おろしは全然辛くはなかったですよ。

20190609_越前そばの里_004

20190609_越前そばの里_005

20190609_越前そばの里_006

食事の他にもお土産売り場に「そばかりんとう」という商品が
置かれていたのですが、買って食べたらこれもまた美味しい。
楽天でも買えるみたいなのでリンクしておきますね。
https://item.rakuten.co.jp/sobanosato/c/0000000400/
…あぁ、何だかまた食べたくなってきたぞ。

そばの里からは猫寺として有名な御誕生寺も近いので、
そちらへ行かれるかたはそばの里での腹ごなし如何でしょう。

美味しかったです。ご馳走様でした♪

【おまけ】
トイレの中にこんなのがあったのでつい撮影。
蕎麦に絡めたダジャレ作品が可笑しいです。

20190609_越前そばの里_007

20190609_越前そばの里_008

20190609_越前そばの里_009

20190609_越前そばの里_010

昭和を感じる作品。
そういや素っ裸で水浴びする子供って今は見ないよな…
私はちっちゃい頃に、近所の友達とこんな風にマッパで
たらいに入って水浴びを楽しんだもんだったよ。

20190609_越前そばの里_011

本日紹介したお店はこちら。
----------------------------
越前そばの里(株式会社 武生製麺)
https://www.echizensoba.co.jp/
住所/福井県越前市真柄町7-37
電話番号/0778-21-0272(そばの里直通)
営業時間/9:00〜17:00
定休日/年中無休(1月1日〜3日は休み)

※店舗情報は2020年2月現在のものです。
----------------------------


ブログに訪問ありがとう。
記事が面白かったら拍手をポチッと宜しくね♪
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
2020年02月17日 (月) | 編集 |
2019.6.9 撮影
越前市は紙漉きの聖地です。
マンホールひとつでその土地の特色や有名な産業などを
知る事も出来る。これだからマンホールは面白い。

20190609_越前市マンホールカード_001

普通のマンホール蓋。中央のマークは市章。
越前市の市の花はサクラだそうです。

20190609_越前市マンホールカード_002

こちらはいただいたマンホールカード。

20190609_echizen_manhole003.jpg

20190609_echizen_manhole004.jpg

----------------------------
 越前市の伝統産業である越前和紙の紙漉きの様子を、
地元出身の画家である細井憲摩氏の作品を基にデザイン化
したマンホール蓋です。越前和紙の起源は約1500年前、
紙祖神とされる川上御前が越前市東部の五箇地区の村人たちに
紙漉きの技を伝えたのが始まりとされています。4〜5世紀頃
には既に優れた紙を漉いていたことが正倉院の古文書にも
示されており、その後、写経用紙、公家や武士の公文書、
お札、日本画用紙にも使われてきました。
このように長い歴史と伝統に育まれた越前和紙は、
現代においても品質、種類、量ともに日本一の和紙として
五箇地区で生産が続けられています。


--------------(マンホールカード裏面より)


ブログに訪問ありがとう。拍手をポチッと宜しくね♪
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2020年02月17日 (月) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3113.html

さて、メインの社殿へ向かいお参りを済ませましょう。
この神社の社殿の造りが他と少し違ってとても美しいんです。

20190609_岡太神社_大瀧神社_018

20190609_岡太神社_大瀧神社_019

20190609_岡太神社_大瀧神社_020

岡太神社・大瀧神社
御祭神:
大瀧神社/国常立尊・伊弉諾尊
岡太神社/川上御前(岡太大神)
http://www.washinosato.jp/
----------------------------
 当神社は権現山の頂にある上宮(奥の院)とその麓に建つ
下宮から成っており、奥の院には大滝神社と紙祖神岡太神社の
本殿が並び建ち、下宮は両社の里宮となっている。
 歴史上では岡太神社が古く、今より千五百年ほど前、この里
に紙漉きの業を伝えた女神・川上御前を紙祖の神として祀り、
「延喜式神名帳」(926)にも記載されている古社である。
 一方、大瀧神社は推古天皇の御代(592〜638)大伴連大瀧
の勧請に始まり、ついで、養老三年(719)この地を訪れた
泰澄大師は、産土神である川上御前を守護神として祀り、
国常立尊・伊弉諾尊を主祭神として十一面観世音菩薩を本地
とする神仏習合の社を創建、大瀧児権現と称して別当寺大瀧寺
を建立した。

 中世、児権現は白山信仰の霊場として栄え、
四十八坊の堂塔、社僧七百余名を擁し隆盛を極めたが、
織田信長の一向一揆討伐の際一山ことごとく灰燼に帰した。
しかし、その後領主となった丹羽長秀を始め歴代領主の厚い
保護によって再度復興していった。
 明治になり神仏分離令によって大瀧児権現は大瀧神社と改称、
また、大正十二年(1923)には大蔵省印刷局抄紙部に
川上御前の御分霊が奉祀されて岡太神社は名実共に全国紙業界
の総鎮守となった。
 このような余の移り変りにもかかわらず里人らの両社への
信仰は篤く、神の御加護のもとに紙漉きの伝統を守り、
今日に至っている。
 現在の下宮の本殿・拝殿は、天保十四年(1843)に江戸時代
後期の社殿建築の粋を集めて再建されたもので、昭和五十九年
(1984)にその歴史記録の確かさと建築の美しさとから
国の重要文化財に指定され、更に平成四年(1992)に
神門回廊等が新たに造営された。

-----------(岡太神社・大瀧神社 参拝の栞より)

20190609_岡太神社_大瀧神社_021

《社殿について》
----------------------------
 天保十五年(1844)に予定されていた式年大祭(御開帳)
に備えて造営されたこの社殿は、曹洞宗本山永平寺の勅使門を
作り上げた一代の名棟梁大久保勘左衛門の手になる建築である。
彼は最も美しい社殿建築を考えた。
普通の神社は拝殿と本殿はそれぞれ独立して建てられる場合が
多い。しかし彼は一間社流造り本殿の屋根を入母屋造り妻入り
の拝殿に連結して葺きおろした複合社殿を考案する。
山の峰を集めたような、あるいは幾重もの波が寄せ合うような
屋根、複雑さの中に流れがあり、重厚さの中に躍動がある。
拝殿正面の獅子、龍、鳳凰、草花の彫刻さらには側面、背面の
中国の故事を題材にした丸造りの彫刻などまさしく精巧を
尽くした作品で飾られている。回廊にたってこの社殿を拝する
とき、なにか心に引き締まる感慨を覚える。
 背後の大徳山(権現山)は、里人はお峯と崇め、山全体が
神体山である。山頂付近に奥の院三殿(右から岡太神社、
大瀧神社、八幡宮)があり、簡素な構成ながら江戸初期から
中期にかけての代表的な建物である。

-----------(岡太神社・大瀧神社 参拝の栞より)

お参りの後、暫くのあいだ眺めていました。

20190609_岡太神社_大瀧神社_022

20190609_岡太神社_大瀧神社_023

20190609_岡太神社_大瀧神社_024

見てよこの完璧なまでの黄金比♪
この角度!この角度がとっても美しいのよ。
肉眼で見るともっと良いから皆にも見てもらいたいなぁ。

20190609_岡太神社_大瀧神社_025

すぐ側には「神輿殿」
先程の管理のおじさんがここを開けておりました。
美しく立派で、そして素晴らしい御神輿が収納されています。
※神社の例大祭についてはこちら。
http://www.washinosato.jp/pg201.html

20190609_岡太神社_大瀧神社_026

20190609_岡太神社_大瀧神社_027

20190609_岡太神社_大瀧神社_028

20190609_岡太神社_大瀧神社_029

20190609_岡太神社_大瀧神社_030

「神楽殿」

20190609_岡太神社_大瀧神社_031

その他の境内社。

20190609_岡太神社_大瀧神社_032

20190609_岡太神社_大瀧神社_033

今回は時間の関係もあって下宮のみのお参りだけ。
奥の院(下宮から約1kmだそうです)へは行っていません。

おまけ
神社から近くの場所で撮った鳥居の写真。

20190609_岡太神社_大瀧神社_034

20190609_岡太神社_大瀧神社_035

20190609_岡太神社_大瀧神社_036


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
関連記事
2020年02月17日 (月) | 編集 |
県立川越高校だそうな。
何でアカウント消しちゃったの?勿体無い。

-----------------------------
【悲報】県立川越高校の朝自習、ついに狂ってしまう
https://tr.twipple.jp/p/81/fbda01.html

-------------(リンク先:ついっぷるトレンド)

この始まりとオチをうまく繋げる、起承転結の「承」「転」
を考えるお題。もしも自分が学生の立場だったらこういう問題
を出されたら俄然燃えちゃうかもw
いかに上手く面白く繋げる事が出来るかがポイントだよね。
あと、回答はそれぞれの個性が出るだろうから、
コレは友達が作った答えも見たくなってしまうかも知れない。
勉強と関係ない四コマ漫画と言う人もいるだろうけど、
「頭を使う」といった意味ではなかなか良い自習内容かと。
私はこういうの好きだな。

…ところで気になる点がひとつ。
今の高校生に、オチで使われている北斗の拳のネタがわかる人
はいったいどれだけいるんだろうか。これをわかった上で作る
のとそうでない状態で作るのではとんでもない差が出そう。


ブログに訪問ありがとう。
よろしければ拍手をポチッとよろしくね♪
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記