FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2020年08月08日 (土) | 編集 |
----------------------------
8/7 サイゼリヤからお客さまへ
食事用マスク「しゃべれるくん」使用のお願い

https://www.saizeriya.co.jp/PDF/irpdf000805.pdf



----------------------------

サイゼリヤは公式サイトで産地を明らかにしているし、
ファミレスの中でも好きなお店なんですけどね…
でも私、こんなものを付けてまで食事したくないですよ。
コレ考えた奴もGoサイン出した奴も頭どうかしてるわ。
動画のコメントをオフにしてるのも、
客の否定的な意見を聞きたくないからなんですかね。

いくらなんでもここまでする必要ある?
黙って食事すればいいだけの話なんじゃないの?
私は飲食店では料理が運ばれてくるまでマスクしてるし、
料理が来たら来たで静かに食べてるよ。

38EA8C0E-4935-4BAB-B4DB-4D2A397E2F75.jpeg

こういうのやり始めると、
過激派的なマスク警察が出てきそうでなんかヤダ。
公式の動画を見ても、自分のしていたマスクも汚れそうだし
食べづらそうだし、何より凄く意味がなさそうな光景で
どこからツッコミ入れていいのやら。

衛生面を考えてみても紙ナプキンで作るために、
「客のマスクをそういう扱い方にしていいの?」っていう。

どうでもいいけど、このバカげたマスクを
見た瞬間コレ思い浮かべちゃったぞw


0FDC3C79-C9E3-4582-9A4E-4990490DE41C.jpeg

1C103E59-B2BD-4CA8-B8E2-D177DEB42064.jpeg


ブログに訪問ありがとう。
「こんなのつけてまで…」と思った人は拍手をポチッと。
関連記事
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
2020年08月08日 (土) | 編集 |
トイズキャビンの「黒猫キャンペーン2」、
twitterのアカウントを持っていない私の代わりに
旦那が応募してくれました。↓高画質で見たい人はこちら。
https://twitter.com/tenta_mituike/status/1291715277751595009

タイトルは「90年代、あの頃のぼくたち」

アストロ筐体とUFOキャッチャーの小物は、今から15年前に
ゲットしたSEGAのプライズ「ぼくのゲームセンター」。
筐体をどんな感じに設置するか悩みながら撮影しました。
ちなみに後ろで電話をしているのはサボリーマンの設定。

20200807_仕事猫1&2フィギュア_001

【ここから自分語りの思い出話】
格闘ゲームにハマって対戦に明け暮れていた90年代、
暇さえあればゲーセンでひたすら遊びまくっていた思い出。
私みたいな女が対戦台に座ってプレイするのは珍しい時代に、
自分よりも強い奴を求めてあちこちで野良試合。
本に書かれたパターンなんて絶対見ない。対戦は全て自己流。
だってみんなが同じ戦い方してたらつまらないからね。
対戦で負けた奴が台パンや台蹴りしてくるのは日常茶飯事で
私が連勝していると灰皿が飛んでくる事もありました。
(そういう連中の事を私は「チキン野郎」「お猿さん」と
呼んでましたが、ハイスコアガールの世界は決して都市伝説
ではありません)

20200807_仕事猫1&2フィギュア_002

新作が出れば即座にプレイ。
稼働したばかりの新作格ゲーでは超必コマンドがシークレット
になっているものもあったりしたけど、それは一部のマニアが
情報を持っていたのでその人から入手したり(研究熱心な事に
プレイしながら色々試して超必コマンドを見つける人もいた)、
他にも仲間同士でプレイの仕方をチェックしたり、
台にコインを並べて「早く順番回ってこないかなー」なんて
前の奴の対戦を見守ったり(「早く負けろー」と後ろから念を
送るというのが正しいw)と当時をリアルで体験した人にしか
わからないと思いますがゲーセンが元気だった90年代、
あの頃は本当に楽しかったです。

20200807_仕事猫1&2フィギュア_003

格ゲー全盛だった頃の雰囲気を味わえる時代が来る事は
恐らくこの先もう二度と無いでしょう。
私の中では良き思い出です。

関連過去ログ:ゲーセンの思い出
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2596.html
仕事猫と小物で組み合わせて遊んでみた1
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3318.html

【余談です】
心の底から楽しんでいた90年代のアーケードゲーム。
そのゲームがなければ今の旦那と出会う事も無かったりする。


ブログに訪問ありがとう。
「ええ話やぁ…」と思った人は拍手をポチッとよろしくね♪
関連記事
テーマ:フィギュア
ジャンル:趣味・実用